クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード クレジットカード会社 ヤフーカード 家族カード

ヤフー家族カードは損です!本会員で入会特典を貰った方が絶対お得!

更新日:

本会員と家族カード会員はどちらがお得?」

「専業主婦でも本会員の審査は通るの?」

家族でクレジットカードを作ろうと考えた時に、夫婦だったら片方が本会員で片方は家族カードというパターンを考えるのが普通ですよね。

普通に考えて、夫婦だったら片方が本会員で片方は家族カードというパターンを考えますよね。

しかし、結論から言ってしまうとヤフーカードで家族カードを作るのはもったいないです!

それぞれが本会員としてヤフーカードを持った方がメリットが大きくなります。

今回はその理由について解説します。

ヤフーカードで家族カードを作るのは損な理由!

ヤフーカードで家族カードを作るのが損な理由はいくつかあります。

まずは家族カードは損であると思う理由からお伝えします。いきなり最大の理由から!

入会キャンペーン特典に8000円相当分の差がある

クレジットカードは新しく作ると「入会特典」が貰える事が多いですが、ヤフーカードはその入会特典が最もお得なクレジットカードのひとつでもあります。

時期によりますが8000~10000円相当のTポイントが貰えます。

家族カードの発行でも入会特典が貰える

そして入会特典は家族カードを作っても貰えます!しかし、これは本会員とは入会特典とは内容が異なるんです。

ヤフーカードの入会キャンペーン特典詳細

  • 本会員は10000円相当分(時期により8000円相当分もあり)
  • 家族カード会員は2000円相当分

本会員と家族カードは8000円相当の差があるんです。

これは本会員としてカードを作った方がかなりお得になりますね。

なかなか大きい金額ですね!

トータルで得られるポイント数に大きな差が・・・

夫婦でクレジットカードを作ったとして、色々なパターンでの入会特典のポイント数を比較すると以下のようになります。

夫婦で作った場合の入会キャンペーンポイント数

  • 2人が本会員としてカードを作った場合は20000円相当のTポイント
  • 1人が本会員・1人が家族カードを作った場合は12000円相当のTポイント

※上記はヤフーカードの入会キャンペーン特典が10000ポイントの場合

本会員としての入会をおすすめする理由

8000円相当がお得なのは分かったけど、家族カードを作ろうと考えている人が本会員としてクレジットカードの審査に通るのか?と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

しかし絶対に本会員をおすすめします。

なぜならヤフーカードは入会のハードルがそんなに高くないと言えるからです。

ヤフーカードは世帯収入があれば専業主婦でも作れる

ヤフーカードは入会資格が優しいともっぱら評判です。

まず入会資格はこのようになっています。

  • 18歳以上で安定した継続収入のある方
  • 本人が無収入でも配偶者に収入のある方
  • Yahoo!JAPAN IDをお持ちの方

家族カードを作ろうか迷っているという事は、配偶者は本会員なわけですから収入があるという事になりますよね。

つまりどちらかが本会員になろうとしている時点で、配偶者にも本会員の資格があるという事です。

パートをしていたら審査通過の確率が高い!

もし家族カードを作ろうとしている配偶者がパートなど何らかの収入があるなら、よほどクレヒスとかに問題が無ければまず間違いなく本会員として審査に通る事が出来ますよ。

別に本会員も家族カード会員も年会費は無料ですし、何も変わりません。

本会員の方が良いという理由は、入会キャンペーン特典以外にも沢山あります!本会員のメリット・デメリットを見て行きましょう。

本会員のメリット・デメリット

本会員は基本的にはメリットの方が多くなります。

デメリットも一応あげていますが、デメリットと言える程のものではないですね。

ちなみに家族カードのメリット・デメリットはこれの真逆になります。本会員のメリットは家族カード会員のデメリットって感じです。

メリット

筆者が考える本会員のメリットは以下の通りです。

  • 入会キャンペーン特典がお得
  • 合計の限度額が多くなる
  • 国際ブランドを別に出来る
  • 利用履歴を別に出来る
  • 自分のポイントとして貯められる
  • クレヒスを育てられる

解説を入れていきます。

入会キャンペーンがお得

これは先ほどから言っていることなので省力します。

合計の限度額が多くなる

家族カードだと本会員に与えられた限度額を分け合う事になります。

例えば本会員の限度額が100万円あったとしたら、家族カード会員が20万円使ったら本会員は80万円になってしまうという感じです。

しかしどちらも本会員なら、片方が100万円で片方は50万円という感じになりますので、合計の限度額が高くなります。

限度額は多い方が絶対に良いので家族カードと比べて大きまメリットと言えます。

国際ブランドを別に出来る

国際ブランドとは、クレジットカードの右下にロゴがあるブランドの事で、日本で発行が可能なのはVISA、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースの5社になります。

本会員として2枚作る場合なら上記の5社からそれぞれが自由に選ぶ事が出来ます。

国際ブランドは出来れば別々を選択した方が後々何かと役に立ちます。

家族カードの場合、国際ブランドは本会員と同じブランドになり、別のブランドにする事は出来ません。

国際ブランドを別にする事のメリットは、もしJCBが使えないお店だったら、もう片方が別の国際ブランドだったら決済が出来るからです。

別に違うクレジットカードを持っていれば良い話ですが、もしヤフーカードしか持っていないのでしたらそれは出来ません。

国際ブランドの取り扱いが無い事はよくある事なので、そんな時の為に別々にしておくと良いですね。

JCBは使えない場面が意外とある

例えばJCBは日本発のブランドで、様々な企業のパートナーになっていますので色々な特典があってJCBを選ぶ人も多いです。

しかしJCBは世界的にも有名なVISAやMastercardに比べると使えないお店や場所が意外と多くあります。

でも特典が多いのでJCBを選びたいという方も多いので、こんな時に片方はJCBで片方はVISAにしておけば、いざと言う時に困らないで済みますよ。

もし、どうしても家族カードが良いと言うなら国際ブランドはVISAを選択しておけば使えない場面はほとんど無いのでおすすめです。

利用履歴を別に出来る

家族カードだと、利用履歴は本会員と合算されてしまいます。

例えば内緒の買い物がしたい場合、同じ利用履歴になってしまうと都合が悪いですよね。

そんな時でもそれぞれが本会員なら別々の利用履歴になるので問題ありませんよね。

自分のポイントとして貯められる

家族カードの利用分のポイントは本会員のポイントとして貯まります。

夫婦の場合ポイントは合算で良いという意見も多いと思うので何とも言えませんが、個人的な買い物をした場合は自分でポイントを使いたいと思う人も多いと思うので、分けられると便利ですよね。

クレヒスを育てられる

クレヒスとは「クレジットカード利用履歴」の事です。

このメリットは別に必要無い人も多いかもしれませんが、本会員としてヤフーカードを利用していれば自分のクレヒスを磨く事が出来ます。

もし将来的に夫婦関係に亀裂が入ってしまった場合、自分一人でやってい行かねばならなくなる事も十分に考えられます。

そうなった時は自分でクレジットカードを作る事になりますのでクレヒスがあると作りやすくなりますよ!

本会員としてヤフーカードを作った方が多くのメリットを受ける事が出来そうですね!

デメリット

デメリットも少なからずあります。ただデメリットと言う程では無いという印象ですね。

家族カードよりは審査難易度が上がる

これは当然ですね。家族カードを作るよりは審査は厳しくなります。でも先ほどお話ししたように、入会資格は極めてハードルが低くなっていますので本会員として申し込んでも全然大丈夫でしょう。

ヤフーカードの審査が不安な方はこちらの記事をご覧ください。

ヤフーカードの審査難易度を徹底解説!審査通過率を上げるための対策とは?

「ヤフーカードの審査難易度は?」 「審査に通りやすいって本当?」 ヤフーカードは審査に通りやすいと聞 ...

続きを見る

利用明細が別々になるので管理が少々手間

先ほどメリットの所で、利用管理を別々に出来るのがメリットと言いましたが、これは逆に言うとデメリットとも言えますね。

2枚とも本会員になると、別々の利用履歴になってしまうので管理が面倒くさくなります。

ただ、この面倒くささよりもその他のメリットが勝りますけどね。

こう見るとデメリットは本当に少ないですね。

ヤフーカードの申込はこちら
↓↓

ヤフーカードの詳細

ヤフーカードの特徴

  • 年会費無料
  • 家族カード年会費無料
  • どこで使っても還元率1%(100円で1円還元)
  • ヤフーショッピング・ロハコで還元率3%以上(ソフトバンクユーザーなら10%以上)
  • nanacoチャージでも還元率0.5%
  • PayPayチャージ還元率が1%
  • 入会キャンペーンがお得

もしソフトバンクユーザーならYahoo!ショッピングのポイント還元率は10%以上になりますのでヤフーカードでYahoo!ショッピングにて買い物することを絶対におすすめします。

ヤフーカードの入会キャンペーン特典は爆速で貰える!

ヤフーカードの入会キャンペーン特典は貰えるまでの時間が最速です。

だいたいはこの手の特典などは貰えるのが数カ月後とかになる事が多いですが、ヤフーカードのTポイントは申し込んで審査が通った直後に4000円相当がいきなり貰えます。

しかも審査もめちゃくちゃ早い事で有名です。

申し込みから2分後に審査通過メールが来て、すでにTポイントが付与されていたという事は珍しくありません。

数ヵ月後なんて忘れてしまう事もありますので、やはり入会特典のポイントなどはすぐに貰えるのが1番嬉しいですよね。

ヤフーカードの入会キャンペーン詳細、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

ヤフーカード入会キャンペーンはTポイントが最大10000円相当!

「入会キャンペーンはお得なの!?」 「入会特典のTポイントは普通に使えるの?」 ヤフーカードは現在、 ...

続きを見る

ヤフーカード基本情報

ヤフーカード(VISA/Master/JCB)
申込資格 18歳以上(学生可)でYahoo!JAPAN IDをお持ちの方
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 500円(税別)
ポイントプログラム Tポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%(100円で1円還元)
(利用毎に対して100円で1ポイント付与)
◦ヤフーショッピングの利用は還元率3%以上
●ポイント有効期限は1年
(ポイント増減があるとそこから1年更新)
海外旅行保険
付帯なし
ショッピング保険 年間最高100万円(国内外対象)

ヤフーカードのデメリットはETCカードに年会費がかかる事です。気になる方はETCカードだけ他の年会費無料カードで代用する事をおすすめします。

ヤフーカードの申込方が分からなくて不安と言う方はこちらの記事をごらんください。

no image
ヤフーカードの申込みナビ!注意点やTポイント合算方法を解説

「ヤフーカードの作り方を知りたい」 「電話で申し込める?」 「入会キャンペーン特典の詳しい内容は?」 ...

続きを見る

まとめ

ヤフーカードは家族カードを作るより本会員としてもう1枚新しく作るのがおすすめです。

理由は本会員の方が入会キャンペーン特典が圧倒的にお得だからです。

  • 本会員の入会キャンペーン特典➡8000~10000円相当分
  • 家族カードの入会キャンペーン特典➡2000円相当分

もちろん本会員は入会キャンペーン特典以外にも色々とメリットがあります。

そして、ヤフーカードは世帯収入があれば専業主婦などでも作る事が出来るのも大きな理由です。

本会員でも家族カード会員でも年会費無料ですし、ポイント還元率も変わりません。

それでしたら絶対に本会員の方がメリットが大きいです。

本会員と家族カード会員の特徴をおさらいします。

本会員にするなら

  • 入会キャンペーン特典が8000円相当分多い
  • 限度額が高くなる
  • 国際ブランドを別に出来る
  • 利用履歴を分けられる
  • ポイントはそれぞれで貯められる
  • クレジットカード履歴(クレヒス)が磨ける
  • 世帯収入があれば配偶者が無職でも作れる

こんな感じで本会員はメリットが多いです。やはり入会キャンペーン特典のお得さが1番目を引きますね。

ただメリットは多いけど家族カードよりは審査通過は厳しくなります。

家族カード会員にするなら

  • 審査に通りやすい
  • 国際ブランドが同じになる
  • 利用明細を1つにまとめられるので家計管理が楽
  • ポイントをまとめられる
  • 入会キャンペーン特典は2000円相当分

家族カードの最大のメリットは「審査に通りやすい」という部分だと思います。

そのかわり、上記の「本会員のメリット」がそのまま逆になってデメリットとなる感じです。

別に本会員でも家族カード会員でもヤフーカードの機能自体は変わる事がありません。

本会員はやはり家族カードよりは審査通過が厳しくなるので、最悪審査落ちもあり得ます。カードが持てないという事になりかねませんので、その点は家族カードならほぼ問題なくカードを持つことが出来ると思います。

それぞれのメリット・デメリットを考慮して、合う方を導き出してみてください!

おすすめは間違いなく本会員としての申込です。

ヤフーカードの申込はこちら
↓↓

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, クレジットカード会社, ヤフーカード, 家族カード
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.