クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード 審査

VIASOカードの審査基準を徹底検証!審査通過率を上げる5つの条件

投稿日:

「VIASOカードの審査基準は厳しいの?」

「審査通過率を上げる方法ってあるの?」

VIASOカードを作りたいけど審査に自信が無くて躊躇している方は多いです。

それは、ほとんどの人が自分のクレヒスや属性で審査に通るか不安だからという理由ですが、審査基準を知って自分のクレヒスと照らし合わせる事で不安を払拭する事が出来ます。

そこで今回は、どうしてもVIASOカードを作りたい方向けに、審査基準や傾向を徹底的に検証します。

これを読めばVIASOカードの審査についての不安が無くなり、審査通過率を上げる事も出来ますよ!

VIASOカード公式サイト

VIASOカードの審査基準と傾向を徹底解説

VIASOカードの審査基準や傾向を解説するにあたって、VIASOカード側が「審査基準」を公式に発表していれば良いのですが、残念ながら公表されていません。

ですので申し込み資格などの情報以外は公式の情報ではありませんが、口コミや実績を分析して解説していきます。

VIASOカードの申し込み資格は「信用」が必要!

trust written by hand, hand writing on transparent board, photo

VIASOカードは三菱UFJニコスが発行会社なので、クレジットカードの系統は「銀行系」となります。

VIASOカードの申し込み資格は「原則として年齢18歳以上(高校生を除く)で電話連絡が可能な方」となっています。

引用:VIASOカード公式サイト

これを見る限りだと、特に職業の指定もありませんので主婦、学生、フリーター、パート、年金受給者など誰でも申し込み資格があると判断出来ますね。

「電話連絡が可能な方」には意味がある

申し込み資格の文言で「電話連絡が可能な方」という部分がありますが、パッと見ただけだと、単に「電話を持っている人かどうかを確かめている」と思ってしまいますよね。しかし、確かにそれもありますがそれだけではありません!

この言葉にはこんな意味が隠れています。

「電話連絡が可能な方」と言うのは電話料金の支払いが出来ている人かどうかを確かめている

このように、実は支払い能力を確かめる意味もあるんですね。

特に職業や収入についての指定はありませんが「信用のある人」を大前提にしている事が分かりますね。

銀行系は属性(職業・年収)を重視する傾向にある

VIASOカードは銀行系のクレジットカードになりますので、審査では職業や年収などの属性を重視する傾向にあります。

そう考えると、主婦、学生、フリーター、パート、年金受給者でも申し込み可能で審査にも十分通る可能性はありますが、正社員なら間違いないと言う感じです。

クレジットカードに限らず、ローンなども一緒ですが金融系の審査で最も通りやすい職業は「正社員」です。

ただ、あくまでも「正社員がベスト」というだけで、学生やフリーターでも審査に通った実績は多数ありますのでそこまで気にしなくて良いですよ。

必要年収は100万円以上

必要年収ですが、特に公式の発表はありません。

ただ、大学生でも申し込み可能という事なので、学生アルバイトの年収はだいたい50万円~100万円くらいだと考えると、最低でも年収50万円以上あれば良いのかなと予想できます。

ただ、銀行系は職業、年収を重視する傾向にある事を考えると、やはり最低100万円は欲しいですね。

正社員の方でしたらそれ以上は間違いなくあると思いますので問題ないですね。

VIASOカードは銀行系でもかなり審査に通りやすいクレジットカードと言えるので、年収に不安がある場合でも申し込んでみたら良い結果が出ると思いますよ。

クレヒスにキズがあると厳しい

クレジットカードの審査ではクレヒスの内容はかなり重要視されますので、キズがあると審査通過は不可能と言って良いでしょう。

銀行系であるVIASOカードは他社クレジットカードよりもクレヒスを厳しくチェックするでしょう。

クレヒスにキズが付くとは?

「クレヒスにキズが付く」とは、個人信用情報に「異動」という記録が載ってしまう事の言い換えです。

「異動」はあまり聞きなれない言葉だと思いますが、つまりは「ブラックリスト」の事です。

以下の事があると「異動」が記録されると言われています。

  • 「クレジットカードやローンなどの支払いを3ヵ月以上延滞」
  • 「債務整理・自己破産」

※ちなみに1ヵ月だけの延滞でも「延滞の記録」は付いていますので、キズ(異動)にはなりませんが要注意で警戒されてしまいます。

個人信用情報の異動記録は5年間保存されますので、5年が過ぎるまではブラックリストとなり、ローンを組んだり、クレジットカードを作る事は不可能になってしまいます。

ちなみにこれもクレヒスにキズが付きますよ。
↓↓

携帯端末ローンの支払い延滞も記録が残る

ちなみに過去に携帯端末の分割払いを滞納したり踏み倒している場合、ローンの支払い延滞になりますのでクレヒスにキズが付いてしまっている可能性があります。

もし心当たりがあるなら一度調べてみた方が良いかもしれませんね。信用情報の開示は1000円でパソコンやスマホから出来ますよ!

クレヒスにキズがあってもクレジットカードが作れるはウソ

クレジットカード情報サイトなどの審査口コミで、よく「クレヒスにキズがある状態で審査に通った」なんて書いてある事がありますが・・・これはあり得ないので勘違いだと思います。

なぜならクレジットカードは「信用」を元に取引をするもので、クレジットカード会社はユーザーの支払い分を建て替えるわけですから、支払い延滞を3ヶ月以上繰り返している人の支払いを建て替えてくれるとは思えません。

もし本当なら、ビックリです!それなら審査においてクレヒスを見る必要は無くなってしまいますね。

ただ、本当に作れたのであればそれはおそらく「キズが付いている」と思っていただけで、実際はキズが付いてなくて、直近の支払い状況が改善していると判断されたからではないでしょうか。

ブラックリストから復帰してもすぐに審査に通るかはわからない

ブラックリストからの復帰は、クレジットカード情報サイトでは「喪明け」なんて表現がされますが、5年が経過すればクレヒスが綺麗になりますのでクレジットカードの審査に通る可能性が出て来ます。

しかしVIASOカードの場合、クレヒスが綺麗になってもすぐに審査に通るかはわかりません。

信販系は信用や実績を重視する傾向がありますが、ブラックリスト明けはクレヒスが真っ白になりますので実績を見る事が出来ないため、リスク回避で審査落ちになる事も十分に考えられます。

もしブラックリスト明けの方でしたら、しばらくの間はクレヒスの実績を作る事に注力して、ある程度の実績を作ってからVIASOカードに挑戦する事をおすすめします。

  • クレヒスにキズがあると審査通過は不可能
  • 5年経ってブラックリストじゃなくなったら、まずはクレヒスを磨く

審査に通りやすい!おすすめのクレジットカードはコチラの記事をご覧ください!

審査が優しい?おすすめクレジットカード4選とその理由!

「審査が優しいおすすめクレジットカードは?」 「無職・フリーターでも申込出来るクレジットカードは?」 ...

続きを見る

スーパーホワイトの審査難易度

「スーパーホワイト」とは、クレジットカードやローンの利用履歴が無い人の事を指す業界用語で、履歴が無いのでクレヒスが真っ白である事からこのように呼ばれています。

最近はネットショッピングなどでクレジットカードが必要になったり、クレジットカードがお得な状況が多くなってきている事もあり、これまで現金主義だった「スーパーホワイト」の方のクレジットカード申し込みが多くなってきています。

ブラックリスト明けの人もクレヒスが真っ新になるのでこのスーパーホワイトに該当します。(正確にはブラックリスト明けは「ホワイト」なんて言われます。)

スーパーホワイトの審査は慎重になる

延滞歴も無いし他社借入も無いわけですから優良顧客のように思いますが、実はスーパーホワイトの方の審査はクレジットカード会社も慎重になります。

なぜならクレヒスで信用度を判断しようにも、それが無いので判断材料に困るからです。

そうなるとクレジットカード会社の最終判断は「リスク回避」となってしまい、審査に落とすと言う選択になってしまうのです。

先ほど話した「ブラックリスト明け」もこのスーパーホワイトと同じ状態です。

10~20代なら問題ない

10代や20代前半の方なら、まだ若いので「クレジットカード初心者か」と言うようにスーパーホワイトである理由を、30~40代以上でスーパーホワイトだと「ブラックリスト明けじゃないか?」などと思われたりしますので審査に慎重になり、リスク回避で審査落ちになる可能性が出て来ます。

  • 10~20代前半➡クレジットカード初心者
  • 20代後半以上➡ブラックリスト明けじゃないか

スーパーホワイトの審査はこのような判断になってしまいます。

クレヒスを磨いてから申し込んだ方が良い!

VIASOカードは他社のクレジットカードよりも審査が厳しいと思った方がいいので、もしスーパーホワイトの状態なら少しでもクレヒスを積んでから申し込むことをおすすめします。

方法としては、まずはもっと審査に通りやすいクレジットカードに申し込んでみましょう。

審査に通りやすい!スーパーホワイトにおすすめのクレジットカードはコチラの記事をご覧ください!

審査が優しい?おすすめクレジットカード4選とその理由!

「審査が優しいおすすめクレジットカードは?」 「無職・フリーターでも申込出来るクレジットカードは?」 ...

続きを見る

同時に沢山申し込むのはNG

短期間で複数のクレジットカードを申し込む事を「多重申込」と言います。これはVIASOカードに限らずにクレジットカード審査において良い影響はありません。

「多重申込をしている事を伝えなければ良いんじゃないの?」なんて思うかもしれませんが、クレジットカードを申し込むと申し込んだ事実が個人信用情報に記録されるので、いつ?何枚申し込んでいるかは全て把握されてしまいます。

「多重申込」はクレジットカード会社から以下のように思われてしまいます。

  • 「入会キャンペーン目的」
  • 「スグに解約しそう」
  • 「作ってもあまり利用してくれそうにない」
  • 「多重債務になって利用額の回収が出来なくなるかもしれない」

これはどれも最悪です!リスク回避で審査落ちの可能性が高くなりますね。

ちなみにクレジットカードの申し込み履歴は6ヶ月残りますので、6ヶ月以内で多くても3枚くらいの申込にしておいた方が無難ですね。

クレジットカードの審査で重視される事の一つに「ちゃんと利用してくれそうな人かどうか」があります。沢山のクレジットカードを持っている人は、どんなに年収が高くても「あまり利用してくれそうにない」と言う判断で審査に落ちる事は珍しくありません。年会費無料のクレジットカードほどこの傾向は強くなります。

審査落ちした人に多い特徴は?

有名なクレジットカード審査情報サイトの口コミなどによると、VIASOカードに審査落ちした人の傾向は以下の特徴が多いです。

  • クレヒスにキズがある(ブラックリスト)
  • 社内ブラック
  • 多重申込

クレヒスにキズがある場合はどのクレジットカードでも審査落ちは当然と言えます。

それ以外にも過去に三菱UFJグループで延滞したことがある人を「社内記録」でブラックリスト登録しています。いわゆる「社内ブラック」と言うやつですが、こうなっていると審査通過は厳しいです。

アコムは三菱UFJグループ

例えば消費者金融大手のアコムはUFJグループになりますので、過去にアコムで延滞した事があると「社内ブラック」になってしまっている可能性もあります。

社内ブラックは永久に消えない

三菱UFJグループで社内ブラックになってしまった人が「クレヒスが綺麗になってから10年以上延滞無しでクレヒスを磨いて三菱UFJニコスカードのクレジットカードを申込んだけど審査落ちだった」という口コミもありました。

社内ブラックにはかなり厳しいようですね・・・

それ以外では多重申込の「申込ブラック」によって審査落ちしたと書いている人が多かったですね。

クレジットカードの審査落ち理由は明かされる事が無いので正確な情報はわかりませんが、短期間で沢山の申込をしている心当たりがあるからそう書いているんだと思います。

「多重申込」は自分で避ける事が出来るので、6ヶ月以内に3枚以上申し込んでいるなら、少し期間を開けるようにしましょう。

VIASOカードの審査方法を解説

VIASOカードがどのような審査を行っているのかを知る事は、審査通過率を上げるためにも重要です。

審査方法から審査期間など、VIASOカードの審査に関する情報を解説します。

在籍確認

クレジットカードを作る時に気になる事の1つに「在籍確認」があります。

「(個人名)と申しますが、〇〇さんはお見えでしょうか?」

このように、申込者宛に個人名で電話がかかってきて、「本当に会社に勤めているかどうか」を確かめるために行われるものです。

電話では特に要件を述べる事は無いので会社の人に詳細を知られる事はないですが、勘の良い人だと「借金?」なんて勘繰られてしまう事もあり得ますので、出来れば無い方がありがたいです。

最近はほとんど無くなってきたが100%ではない

在籍確認はカードローンや消費者金融で融資を受ける時には必ずありますが、最近はクレジットカード審査ではあまり行われなくなってきました。

しかし「在籍確認は行いません」という文言が公式に出てるわけではないのでVIASOカードの審査で在籍確認の有無は正確にはわかりません。

口コミを見ると、在籍確認があった人と無かった人とどちらも居ましたね。

在籍確認されやすい特徴とは

まず、在籍確認を行う目的は「本当にその会社に勤めているのかを確かめるため」です。

ある時とない時がある事を考えると、何か不自然な事があると思われた場合や、確認が必要だと思われた場合に在籍確認があると判断できます。

  • 転職などで会社を変わってから初めて申し込みをする場合
  • クレジットカードの利用を1度もしたことが無い「スーパーホワイト」の場合

このような場合は在籍確認される可能性がありますね。

在籍確認と言っても、理由は「クレジットカードを作る為」なので恥ずかしい事はありません。会社で電話を受ける人にその旨を伝えておけば問題無いと思います。消費者金融でお金を借りたりするのであれば出来るだけ知られたくありませんけど、クレジットカードを作るだけなら伝えやすいですよね。

審査方法は自動審査によるスコアリングシステム

現在、多くのクレジットカード会社は機械による自動審査を採用していてVIASOカードも同様です。

自動審査の方法は「スコアリングシステム」というもので、申込者の年齢・職業・年収・他社借入額などを入力してスコアを付け、合計が規定のスコア以上なら可決で、それ以下なら否決というような審査をしています。

スコアのイメージ

例えば年収の項目でしたらスコアは以下のようなイメージの採点になります。

申込者の年収 採点
50万円未満 0点
100万円未満 10点
100万円~199万円 30点
200万円~299万円 40点
300万円~399万円 60点
400万円~599万円 80点
600万円~799万円 110点

年収が高いほど点数が高くなっていきます。

年収は正確に入力しなければなりませんが、確かめられるわけではないので多少は大目に申告しても良いかと思います。例えば上記表なら年収190万円だったとしたら30点ですが、200万円にすれば40点になりますので少しは点数を稼げます。しかし、年収は正確に入力するのが原則です!でもくどいようですが確かめられることはありません。

他には職業の項目ならアルバイトより正社員、勤続年数が長ければ長いほど点数が高くなると言った感じです。

正社員なら会社の規模が中小企業より大企業の方が高くなります。

各項目で低い点数ばかりになってしまうと、最終的に規定のスコアに足りずに審査落ちとなります。

ただ、審査はクレジットカード会社によってスコア以外の事も見ています。間違いなく高得点になるであろう人でも審査落ちする事はよくありますので、それはスコア以外の要素も見ている事の証明です。

審査時間は若干時間がかかる

自動審査システムなら、申込者が入力した情報をスキャンして一瞬で結果が出ますので、審査は早く完了します。

他社のクレジットカードだと最短2分で審査完了メールが来たという情報もあるくらい自動審査は早いです。

VIASOカードの場合は最短2分とまでは行きませんが、1~3日以内に審査結果が出ると言われています。

流通系のクレジットカードなどと比べると若干時間がかかるようですね。

審査が早いクレジットカードならコチラの記事をご覧ください。

審査スピードが早いクレジットカードは?審査結果はメールで最短2分後!

「審査が早いクレジットカードが知りたい!」 「最短2分で審査が終了するって本当?」 クレジットカード ...

続きを見る

土日や夜中でも審査可能?

基本的には機械による自動審査を行っていますので、土日でも申し込みは可能ですし、審査も行われます。

ただ会社自体はお休みになっていますので、もし自動審査だけで結論が出なかった場合は翌週の営業日まで審査結果が出ません。

それと、すぐに審査通過結果が出たとしても、会社がお休みなのでカード発行手続きがされるのは翌週の営業日になってしまいますから、カードが手元に届くまでの期間はそんなに変わらないですね。

夜中も同じです!自動審査なので審査はされますが、それで審査結果の結論が出なければ翌営業日の対応になります。

土日祝でも急いで作りたい方!即日発行可能なクレジットカードはこちらの記事をご覧ください!

土日祝でもクレジットカードは作れる?審査も発行も即日のおすすめ3選

「土日祝でも作れるクレジットカードが知りたい」 「当日中に作れるって本当なの?」 クレジットカードを ...

続きを見る

VIASOカードの審査が通りやすいと思う要素

VIASOカードは銀行系クレジットカードの中でも審査に通りやすいと言われています。

それにはいくつか根拠がありますので、それをいくつか挙げて解説します。

入会キャンペーン特典がお得

審査が通りやすいクレジットカードに共通する事に「入会キャンペーンがお得」というのがあります。

どのクレジットカードでもだいたい入会キャンペーンを開催していますが、獲得条件が厳し過ぎたりと「お得」とは言い難いものも多いです。

その点、VIASOカードは比較的簡単に獲得出来てお得と言える内容です。

入会キャンペーンをお得にするのは「1枚でも多く発行したい」気持ちの表われ

お得な入会キャンペーンを行っているという事は、ドンドン発行したいからであり、1枚でも多く発行したいという気持ちの表れでもあります。

1枚でも多く発行するには審査を厳しくしてしまったら難しくなりますので、甘くなる傾向にあるため、審査に通りやすくなるという事です。

高還元率をウリにしている

VIASOカードは通常還元率は0.5%ですが、ETC料金、携帯料金、プロバイダー料金はポイント2倍の還元率1%となっています。

クレジットカードの還元率は0.5%が一般的と言われていますので、1%は倍なので高還元率と言えます。

このように、ポイント還元率を高くしてアピールするのはそれだけユーザーを獲得したい意向の表れなので、例外なく審査に取りやすいクレジットカードの特徴です。

審査通過率を上げる5つの条件

審査通過率を上げると言っても、特に「裏ワザ」のようなものがあるわけではありません。

普通の事ばかりですし、確実に効果があるとは言えませんが、参考にしてみてください。

キャッシング枠を申し込まない

出来るだけ審査に通りやすくするためには、審査難易度を上げない事が大事ですが、キャッシングを申し込んでしまうとクレジットカードの審査以外にもキャッシングの審査も必要になるので審査難易度が上がってしまいます。

キャッシングは総量規制の対象になりますので、シビアな審査が必要になります。

ただ、キャッシングの審査は落ちたけど、クレジットカードの審査が通る事は良くあります。ですので別に問題は無いのですが、ただキャッシングを申し込んでしまうと「お金に困っている人」という印象を与えかねないので、それがクレジットカード審査に影響を与えかねないので、必要なければ無しにしておいた方が無難です。

自動リボにあえて申し込む

クレジットカード会社はリボ利用でポイントを進呈するなどのキャンペーンを積極的にやっていますが、それはクレジットカード会社が1番儲かるのは「リボ払いの手数料」だからです。

ほとんどの人は1回払いのみの利用なので、リボを使ってくれるお客は当然ながら重宝されます。

ですので、申込時に「自動リボ」の申込を同時にすれば審査に通りやすくなると考えられます。

ちなみにVIASOカードの入会キャンペーンは、リボ登録が条件になっている特典がありますので、それを満たす事も出来ます。

多重申込は避ける

多重申込は

  • 「入会キャンペーン目的でスグに解約するんじゃないか」
  • 「クレジットカードを一気に作って使い逃げしようとしているんじゃないか」
  • 「作ってもあまり使ってくれなさそう」

このように思われたりして審査に落とされてしまう可能性が高くなります。

クレジットカードの申込履歴は個人信用情報に6ヶ月間残りますので、6ヶ月間で3枚以上は申し込まない方が良いですね。

必要無いクレジットカードを解約する

クレジットカードの所持枚数が多いと審査に通りにくくなります。

なぜなら所持枚数が多ければ多いほど借入可能額(限度額設定可能枠)が少なくなるからです。

例えば借入可能額が150万円だと判断された人の場合、限度額50万円のクレジットカードを3枚持っていたら、もう枠が残っていませんので新たなクレジットカードを作る事は難しくなると言う感じです。(必ず審査落ちするわけではありませんが、審査が厳しくなる事は間違いありません)

必要のないクレジットカードを解約する事で、借入可能額の枠を空ける事が出来ます。

しかし!解約するなら注意点があります。

解約の注意点

クレジットカード解約の注意点として、もし解約しようと思ったクレジットカードが作ってから1年未満だったとしたら、解約はやめておいた方が良いです。

なぜなら1年未満だとちょっと早すぎる解約なので「ウチもすぐに解約するんじゃないか」と思われて審査に不利に働いてしまう可能性が高くなるからです。

1年以上なら問題無いと思いますので、解約をするなら1年以上保有しているクレジットカードにしましょう。

他社借入額を減らしておく

もし他社のクレジットカードを持っていて、リボ払いなどで利用残高が多くなっている方なら、繰り上げ返済などで出来るだけ減らしておくと確実に審査通過に効果がありますよ。

他社借入額が多いのはかなりのマイナスになってしまいます。

まとめ

VIASOカードの審査ですが、総合的に見ると審査難易度は高くないと言うのが結論です。普通に審査通過できるクレジットカードですね。

審査基準、傾向に付いてまとめておきます。

まずVIASOカードの申し込み資格はほとんどの人が対象になります。申し込みの資格は以下の通りです。

「原則として年齢18歳以上(高校生を除く)で電話連絡が可能な方」となっています。
引用:VIASOカード公式サイト

特に職業について指定はありませんので、大学生でもアルバイトでもOKです。

必要年収について考えると、大学生でもOKという事は50万円以上あれば大丈夫そうですが、銀行系で職業や年収を重視する傾向がある事を考えると、最低でも100万円~150万円以上は欲しいところです。

  • 大学生(高校生除く)、アルバイト・パート、主婦、年金受給者でも申し込みOK
  • 年収は100万円以上が目安

審査は自動審査のスコアリングシステムで行われ、営業日なら基本的に1~3日以内に審査結果が出ます。在籍確認は基本的にないですが、確実ではないです。

クレジットカード審査の口コミで有名なサイトを見ると、基本的に審査通過が多いです。審査落ちした人はクレヒスに異動情報(キズ)がある場合、社内ブラック、多重申込などが多く、他のクレジットカードと変わらないので特別目立つ理由はありません。

クレヒスにキズがある場合や社内ブラックはどうしようもありませんが、多重申込は気を付ければ避けられます。

以上、審査難易度はそれほど高くはないと判断できます。

もし審査落ちしたとしても、別に何も失う事はありませんので、まずは試しに申し込んでみてください!

思った以上に良い結果が待っていると思いますよ!

申し込みはこちらから!

VIASOカード公式サイト

VIASOカードのさらに詳しい情報や入会キャンペーン最新情報はコチラの記事をご覧ください。

VIASOカードの入会キャンペーン最新版!最大10000円相当を獲得可能

「入会キャンペーンは本当にお得?」 「獲得条件は簡単なの?」 VIASOカードは現在、最大10000 ...

続きを見る

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 審査
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.