クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード 入会キャンペーン

VIASOカードの入会キャンペーン最新版!最大10000円相当を獲得可能

更新日:

「入会キャンペーンは本当にお得?」

「獲得条件は簡単なの?」

VIASOカードは現在、最大10000円相当のVIASOポイントが貰えるお得な入会キャンペーンを開催中です。

クレジットカードの入会キャンペーンは、獲得のハードルが高い場合も多いので獲得難易度が気になっている方は多いと思いますが、VIASOカードの入会キャンペーンは、多少難のある条件もありますが割と簡単でお得と言えます。

今回はそんなVIASOカードの入会キャンペーン獲得条件や詳細を解説するとともに、カード機能の詳細も解説します。

これを読めばVIASOカードの入会キャンペーンを完璧に理解出来るのでしっかりと獲得する事が出来ますし、カードの機能もよく理解できますよ!

VIASOカードの入会キャンペーンを徹底解説

※画像出典:VIASOカード公式サイト

VIASOカードの入会キャンペーン特典は最大10000円相当のVIASOポイントが貰えます。

※キャンペーン対象はVIASOカードのMastercardブランドのみです。オリジナルデザインのVISAブランドは対象外です。

入会キャンペーン詳細

特典は以下の2つで、合計で10000ポイントとなります。

  • 入会日から3ヶ月後の末日までに15万円以上の利用で9000ポイント(9000円相当)
  • 入会日から3ヶ月後の末日までにリボ登録で1000ポイント(1000円相当)

入会日から3ヶ月後の末日までに15万円以上の利用で9000ポイント(9000円相当)

例えば8月15日が入会日なら11月末日までの利用分が対象となり、家族カードの利用分も15万円の対象に含まれます。

特典ポイントは入会から6ヶ月後の請求月に貰えます。

1ヶ月辺り5万円なので、そんなに難しい金額では無いと思います。公共料金などクレジットカードで支払える物を集約すれば達成できると思います。

入会日から3ヶ月後の末日までにリボ登録で1000ポイント(1000円相当)

入会日から3ヶ月後の末日までに「リボ利用」ではなくて「リボ登録」と言う所がポイントです。

「リボ登録」以外にも条件があって、もう一つの特典の「3ヶ月15万円利用」を達成している事が必要です。

「リボ利用」が条件になっているクレジットカードも多いので「リボ登録」だけは親切ですね。登録をするだけならリボ手数料がかかる事はありません。

しかし・・・

リボ利用特典はスルーで良い

「リボ登録」だけと言っても、登録からキャンペーンポイントが貰える「入会から6ヶ月後の請求月」までにリボ解除をしているとポイントは貰えませんので、リボ登録後のカード利用はリボとなってしまいます。

もしリボ手数料を発生させないようにするにはリボ登録後のクレジットカード利用をゼロにするしかありませんが、それもどうかと思います。

キャンペーンポイントも1000ポイント(1000円分)だけなので、無理に取りに行く必要は無いのかなと思います。

最大10000ポイントを獲得する最適な手順まとめ

リボ登録特典はスルーで良いと言いましたが、リボ手数料を発生させないで、最大10000ポイント(10000円相当)を獲得する最適な手順をまとめておきます。

  • 3ヶ月以内に15万円以上を利用する。
  • 15万円以上の利用を終わらせている事を条件に、入会日から3ヶ月後の末日に出来るだけ近い日にリボ登録をする
    (15万円利用後の登録じゃないと、15万円利用分がリボ利用分になってしまいます。)
  • ポイントが貰える時(入会日から6ヶ月後の請求月)までにリボ登録を解約していたらキャンペーンポイントは貰えませんので入会日から6ヶ月後の請求月まではリボ登録を継続しておく
  • リボ登録は入会日から3ヶ月後の末日に出来るだけ近い日に登録しているので、ポイントが貰える(入会日から6ヶ月後の請求月)まで残り3ヶ月はクレジットカード利用を控える(リボ手数料の発生を防ぐため)

ちょっとメンドクサイし、クレジットカードの利用が制限されますが、これでリボ手数料を発生させずに最大10000ポイント(10000円分)を獲得出来ます。

もう一度言いますが、リボ登録特典は1000ポイントに過ぎませんのでスルーしても問題は無いと思います。

入会キャンペーンの獲得難易度はやさしい!

入会日の3ヶ月後末日までに15万円以上の利用や、リボ登録が条件など、入会キャンペーンの獲得難易度はかなり易しい方だと思いますので獲得しやすいですね。

VIASOポイントはオートキャッシュバックされる!キャッシュバックの条件は?

キャンペーン特典で貰えるVIASOポイントは少し変わったポイント制度となっていて、良くある他社ポイントや商品券への交換が無くて全て1ポイント1円で現金キャッシュバックとなっています。

現金キャッシュバックなら非常にシンプルで分かり易いですね。

ポイントの使い道に悩まない!

現金なら利用可能な場所などの制限が一切ありませんので1番利便性が高いとも言えます。

VIASOポイントのオートキャッシュバック条件

  • キャッシュバック時期はポインキャッシュバック対象月(入会1年後)で年に1回しかない
  • 1000ポイント以上で1ポイント1円でキャッシュバック

VIASOポイントの注意点

キャッシュバック対象の最低ポイント数は1000ポイントで、1000ポイント未満は切り捨てとなってしまいます。

しかもキャッシュバックが行われるのはキャッシュバック対象月(1年に1回)なので、対象月に半端な900ポイントとかだと900ポイントをまるっと失効してしまいますので注意が必要です。

1000ポイント以上あれば1001ポイントでも1999ポイントでも1ポイント1円で現金キャッシュバックされます。

入会キャンペーン特典は最大10000ポイントで1000ポイント以上なので、1年目はキャッシュバックされるかどうか神秘する必要はありませんね。

入会キャンペーンを今すぐ確認する
↓↓

VIASOカード公式サイト

VIASOカードを徹底解剖

VIASOカードはポイントの貯まりやすさに特化したクレジットカードと言えます。

ネットショッピングがお得なのは珍しくありませんが、高速料金や携帯電話料金がポイントアップ対象になっているなど珍しいポイント制度となっています。

また、年会費無料にもかかわらず海外旅行保険、ショッピング保険も付帯しているのでクレジットカードとして一定のレベルを保っています。ポイント還元率だけではないので使い勝手も良くて誰でも利用しやすい1枚です。

年会費は無料

VIASOカードの年会費は無料です。

ちなみに家族カードも年会費は無料になります。

ETCカードは年会費が無料ですが、発行手数料が1000円(税別)かかるのはデメリットです。

しかし、ETCカードの利用分はポイントが2倍(還元率1%)になりますので、使わない手はありません。

くわしくは次章で!

ポイント還元率は利用シーンで変動

VIASOカードは1000円で5ポイントが貯まり、1ポイントの価値は1円なので還元率は0.5%です。

ポイント付与条件は「利用毎に100円で0.5ポイント付与」となっていて、毎回100円未満は切り捨てとなります。

1000円未満が切り捨てになるわけではありません。100円未満の切り捨てなら余程細かい決済を沢山しない限りは全く問題はありませんね。

疑問に思った方も居ると思うので解説しますが、100円で0.5ポイントが貯まるなら「1000円で5ポイント」と言う表記は要らないように思いますが、公式サイトには「1000円で5ポイント」「100円で0.5ポイント」の両方が明記してあります。これはおそらく「100円で0.5ポイント」だとすごく還元率が低いように見えてしまうからだと思います。

還元率0.5%はけっして高い還元率とは言えませんが、VIASOカードはポイントアップがある特定の利用先が多いので、還元率はもっと高くなります!

VIASOカードのポイントアップがある利用先

VIASOカードは以下の利用でポイントが2倍(還元率1%)になります。

  • ETCカード利用分
  • 携帯電話料金(docomo、softbank、au、ワイモバイル)
  • インターネットプロバイダ料金(Yahoo!BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)

ETC利用分がポイントアップになると言うのは珍しいですよね!しかし、ETCカードは発行手数料が1000円(税別)かかりますので何とも微妙な所です。これをペイするには10万円の利用でやっと1000ポイントが獲得出来ます。

携帯電話はほとんどの人が利用していると思いますし、ネット回線を利用している人も多いと思いますので多くの方が対象になりますね。

他にはネットショップの利用もお得になっています。
↓↓

VIASO e ショップの利用でネット通販がお得

VIASO e ショップはいわゆるポイントアップモールの事です。ポイントアップモールとは、楽天市場やAmazonなど主要なネットショップが名を連ねていて、各サイトに移動するボタンがありますのでそのボタンを押してネットショップサイトを開いて買い物をすれば通常ポイント(0.5%)とは別にボーナスポイントが貰えると言うものです。

例えばAmazonで買い物をしようと思った場合

※画像出典:VIASO e ショップサイト

上記画像の赤いボタン「ショップへ移動する」を押すとAmazonに移動しますので、いつも通り買い物をするだけでOKです。VIASO e ショップから移動した事は履歴でわかりますので自動でボーナスポイント対象となります。

VIASO e ショップでポイントアップする利用先

ポイントアップ還元率 還元率
Amazon 0.5% 1%
楽天市場 1% 1.5%
Yahoo!ショッピング 1% 1.5%
LOHACO 2% 2.5%
ニッセン 2% 2.5%
ベルメゾン 1% 1.5%
イオンネットショップ 2% 2.5%
セブンネットショップ 1% 1.5%
イトーヨーカドーネットスーパー 2% 2.5%
ヤマダモール・ヤマダウェブコム 1% 1.5%
ビックカメラネットショップ 2% 2.5%
AppleStore 1% 1.5%
マツモトキヨシオンライン 4% 4.5%
ケンコーコム 5% 5.5%
DHCオンライン 1% 1.5%
楽天ブックス 1% 1.5%
楽天トラベル 1% 1.5%
じゃらん 1% 1.5%
Yahoo!トラベル 1% 1.5%
日本旅行 2% 2.5%
HIS 1% 1.5%
マルイウェブチャネル 2% 2.5%
TSUTAYAオンライン 1% 1.5%
JTB 2% 2.5%
一休.com 1% 1.5%

かなり色々なジャンルを網羅していますね。マツモトキヨシやケンコーコムの還元率はすごいですね。

時期やタイミングによってポイントアップ率が更に上がっている時もありますので、タイミングが合ったら更にお得になりますね。

各サイトでも利用ポイントが貯まる!

上記はあくまでもVIASOカード側で貯まるポイントです。

例えば楽天市場を利用したとしたら、楽天市場でも利用分のポイントが100円で1ポイント(1%)が貯まります。

ですので合計2.5%が還元される事になります。

どうせネットショップでVIASOカード決済するならVIASO e ショップを利用しない手はありませんね。

海外旅行保険が最高2000万円

VIASOカードは年会費無料クレジットカードですが、しっかりと海外旅行保険が付帯しています。

条件は利用付帯になりますので旅行代金や旅行の交通費をVIASOカードで支払うと補償対象になります。

海外旅行保険内容は以下の通りです。

補償項目 補償金額
死亡・後遺障害 最高2000万円
賠償責任費用 最高2000万円
傷害・疾病治療費用 最高100万円
救援者支援費用 最高100万円
携行品損害 最高20万円
(自己負担3000円)

海外旅行保険の補償項目の中で1番利用する可能性が高いのは傷害・疾病治療費用です。

VIASOカードの傷害・疾病治療費用は最高100万円となっていますのが、正直言うと安心出来る金額ではないです。

ですが、こんな方法で解決する事が出来ます。
↓↓

海外旅行保険の補償額を増額させる方法

日本のように公的医療保険が無い海外で病院にかかると莫大な費用が発生します。ちょっと風邪を引いた、食中毒などで病院に行ったくらいでも数十万円の請求をされる事はザラです。手術が必要なんて事になると数百万円なんてことも・・・そう考えるとVIASOカードの最高100万円ではちょっと物足りません・・・

しかし、傷害・疾病治療費用は他の保険と合算出来ますので、例えば年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードをもう1枚保有しておけば、そのクレジットカードの傷害・疾病治療費用が最高200万円だったとしたら、VIASOカードの分と合算して最高300万円の補償をよういしておくことができます。

自動付帯とはそのクレジットカードを持っているだけで補償対象になる付帯条件です。

合計で300万円あれば安心出来るレベルです!

海外旅行保険が自動付帯の年会費無料クレジットカードはコチラの記事で紹介しています。
↓↓

海外旅行保険の傷害・疾病治療補償が手厚いクレジットカードを徹底比較

「海外旅行保険の傷害・疾病治療費用が手厚いクレジットカードが知りたい!」 「傷害・疾病治療費用の補償 ...

続きを見る

ショッピング保険が最高100万円

年会費無料のクレジットカードだとショッピング保険が付帯していないクレジットカードは多いので、100万円でも付帯しているのは素晴らしいです。

ただしショッピング保険適用には条件があって、リボ利用、分割払い、海外利用分の買い物に限られます。

国内1括払いには適用されないのは残念なので、高額商品を購入する際はショッピング保険が国内1括でも適用されるクレジットカードの利用がおすすめです。

三菱UFJ銀行のATM時間外手数料無料

VIASOカードは三菱UFJフィナンシャルグループ発行の子会社である三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードになりますので、三菱UFJ銀行から引落しに設定しているとメインバンクプラスのホワイトステージが適用されます。

ホワイトステージは「三菱UFJ銀行のATM時間外手数料108円が無制限で無料」になります。

UFJ銀行を利用している方は多いと思いますので、この特典は意嬉しいですね。

この特典があれば、時間外に急な用事でお金を引き出す時でも躊躇なく利用出来ますね。

VIASOカードの基本情報

VIASOカード

VIASOカード
(Mastercard)
年会費 無料
家族カード
年会費
無料
ETCカード
年会費
年会費無料・発行手数料1000円(税別)
還元率 通常0.5%
●1000円で5ポイント
(利用毎に対して100円で0.5ポイント付与で、100円未満は切り捨て)
ポイント有効期限 ●1年に1回オートキャッシュバックされるので有効期限は1年です。
※キャッシュバックは1000ポイント以上から1ポイント1円の価値
限度額 最高100万円
支払方法 ●国内はリボ、1回、2回、分割払い、ボーナス払い
●海外は1回
キャッシング 審査により個別に設定
電子マネーチャージ 楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA
※いずれもチャージポイントは無し
ApplePay 対応
入会特典 10000円相当のVIASOポイント

電子マネーは楽天EdyやSMART ICOCAにチャージ出来ますが、ポイントの付与が無いのは残念ですね。

VIASOカードの審査情報はコチラの記事をご覧ください
↓↓

VIASOカードの審査基準を徹底検証!審査通過率を上げる5つの条件

「VIASOカードの審査基準は厳しいの?」 「審査通過率を上げる方法ってあるの?」 VIASOカード ...

続きを見る

まとめ

VIASOカードの入会キャンペーンは最大10000円相当が獲得出来ます。

入会日から3ヶ月後の末日までに「15万円以上の利用で9000円相当」と「リボ登録で1000円相当」が獲得条件となっており、難易度はやさしいです。

「リボ登録特典」に関してはリボ手数料の関係もあってややこしいので獲得は見送っても良いかと思います。それでも9000円相当獲得出来ます!

ちなみに入会キャンペーン対象は国際ブランドがMastercardに限りますので注意が必要です。(オリジナルデザインのVISAブランドは対象外です)

VIASOカードの特徴をまとめておきます。

  • 年会費無料
  • 家族カード年会費無料
  • ETCカード年会費無料(発行手数料1000円税別)
  • 還元率0.5~1%(ETC利用分、携帯料金、プロバイダ料金はポイント2倍)
  • ポイントは年に1回オートキャッシュバック(1000ポイント以上からなので、それ以下だと失効してしまいます。)
  • VIASO e ショップ経由のネットショッピングでポイント2倍以上
  • 海外旅行保険が最高2000万円
  • ショッピング保険付帯

ETC利用分、携帯料金、プロバイダ料金の支払いでポイントが2倍になるというのは珍しいですね。

貯まったポイントが1ポイント1円としてオートキャッシュバックされるのでポイントの利用に困ったりする事が無くて助かります。

年会費無料なのに海外旅行保険も付帯していますので、使い勝手は良い1枚です。入会キャンペーンもお得で簡単に獲得出来ますのでこの機会に入会してみてはどうでしょうか?

公式サイト
↓↓

VIASOカード公式サイト

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 入会キャンペーン
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.