クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード ステータスが高い ランキング

ステータスが高いクレジットカードおすすめランキング2019年版!

更新日:

「ステータスの高いクレジットカードってどんなのがあるの?」

「おすすめランキングは?」

クレジットカードにステータスを求める方は意外と多いです。

でもどんなカードの事をステータスが高いと言うのかも曖昧ですし、色々とありますのでどれが良いかわかりませんよね。

そこで今回は、ステータスが高いクレジットカードを探している方に向けて、ステータスの解説や該当しているおすすめクレジットカードをランキング形式で紹介します。

これを読めばあなたにピッタリのステータスカードが見つかりますよ!

クレジットカードのステータスとは

まずそもそもステータスってなんだ?って思いませんか。

ステータスの意味は「社会的地位や身分」という意味があります。

では「ステータスが高いクレジットカード」とはどうゆうカードかと言うと、

【そのクレジットカードを持つ事によって「社会的地位や身分が高い」と他人に思わせる事が出来るクレジットカードの事】

このような感じです。

例えば単純に言うとこんなイメージです。

  • 年会費が高いゴールドカードを持っている➡お金持ち(社長)

ただ、このステータスを感じる要素はいくつかあります。

それはカードランク、ブランド力、サービス、券面デザインなど様々です。

インパクトがあるのはゴールドカード

クレジットカードにはランク(色)があります。人によってはこのランクでステータスを感じる事もあります。

クレジットカードのランクと想定年会費

カードランク 年会費 ステータス
一般カード 年会費無料~2000円 ステータスは無し
ゴールド 2000円~30000円 ステータスはカードによる
プラチナ 20000円~10万円以上 ステータスはまあまあ高い
※インビテーションが必要なカードもある
ブラック 10万円~30万円 ステータスは高い
※基本はインビテーション

ブラックカードは申し込み制では無くてインビテーション制になっていて、プラチナカードは申し込み制、インビテーション制どちらもあります。

認知されるのはゴールドカード

クレジットカードのランクの中で1番インパクトがあるのはゴールドカードです。

上記でクレジットカードのランクを解説しましたが、プラチナやブラックカードが出て来たのはまだ割と最近で、知らない人が多いです。やっぱり昔からステータスカードの代名詞と言えばゴールドカードで、今でも最高ランクだと思っている人は多いですね。

後は単純に見た目の派手さがあります。ブラックカードは券面がブラックだからその名称になりましたが、一般カードでも券面がブラックのカードは沢山ありますので違いがわかりません。

後はプラチナカードですが、こちらは券面がシルバーだったりしますがこれも同じように一般カードでも同じ色のカードが存在します。

一方でゴールドカードだけは券面が絶対にゴールドで、一般カードがゴールドの券面になっている事はまず無いのでゴールドカードだと見ただけでわかります。

券面の色だけで一般カードとの差別化が図れるのはゴールドカードだけなのです。

カードランクにステータスを求めるなら本来はブラック・プラチナなのですが、認知されなければ意味が無いので、認知されやすいゴールドがおすすめです。

ステータスの高いサービスならプラチナカード

申し込み可能なクレジットカードの最高ランクはプラチナカードです。プラチナカードと言えば贅を尽くしたサービス内容に定評がありますよね。

そんなプラチナカードは基本インビテーション制がほとんどでしたが、現在では各社が申込可能なプラチナカードをリリースしていますのでサービスでステータスを感じるならプラチナカードがおすすめですね。

プラチナカードは見た目では全然わかりませんので中身で勝負って感じですね。

ステータスの高いと認知されているのはアメックス

クレジットカードの中にはその名前だけでステータスが高いというイメージを与えるクレジットカードがあります。

金持ちが持つクレジットカードのブランドイメージを持っていると言えば「アメックス」ですよね。

中でもアメックスのゴールドカードといえば、一昔前は希少性が高くて本当に高年収じゃなければ持てないクレジットカードでした。

その影響からか、特に中高年を中心に「アメックス=ステータスが高い」こんな風に漠然と思われているのが現状です。

ブランド力にステータスを求めるならアメックスがおすすめです。

カードデザインなら金属製がインパクト大!

最近のステータスカードは素材が金属の物が流行っていてかなりカッコイイです。デザインもそうですが、とてもクレジットカードに見えないのでインパクトはかなりありますし、高級感が半端ないです。

金属製のカードと言えばラグジュアリーカードが代表的でおすすめですよ!

ステータスの高いクレジットカードおすすめランキング2019年版

それでは上記で紹介したランキング定義をより満たしている物を上位としてランキング形式でステータスの高いカードを紹介していきます。

ステータスを感じさせてくれるサービスがお得に受けられる事が条件となっています。

ランキングの定義

上記の要素を出来るだけ多く満たしていて、おすすめなクレジットカードをランキング形式にて紹介します。

「おすすめ」の理由は、ステータスを感じさせてくれる特典・サービス内容とその他トータル的なバランスを考慮します。

では早速ランキングを見て行きましょう!

【1位】MUFGプラチナアメックス

1位の理由

やはり年会費が高ければ良いサービスを受けられるのは当たり前の話ですが、このMUFGプラチナアメックスは年会費がそれほど高くないにも関わらず、プライオリティパスのプラステージ会員が付帯していて家族カードにも付帯しています。加えてコンシェルジュサービスや手荷物無料宅配が往復無料(家族カードもあり)やコートお預かりサービスなど、他人が良いなと思うサービスが多いです。

また世界定な金融グループの「MUFG」ブランドのカードでもありますので世界でも通用します。

これだけのサービスがあって年会費20000円(税別)と言うのはかなり良いカードです。

筆者的にはステータスが高いと言われているクレジットカードの中では1番おすすめです!

MUFGプラチナアメックスの基本情報

MUFGプラチナアメックス(amex)
申込資格 20歳以上の安定収入がある方
年会費 20000円(税別)
家族カード年会費 3000円(税別)1枚目無料
ETCカード年会費 無料
限度額 10万円~300万円
ポイントプログラム グローバルポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%(100円で0.5円還元)
(毎月の合計利用額に対して1000円で1ポイント)
●ポイント有効期限は2年
海外旅行保険
◦死亡後遺障害:最高5000万円が自動付帯で利用付帯は最高1億円(家族は最高1000万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高200万円(家族も最高200万円)
ショッピング保険 年間300万円

MUFGプラチナアメックスの特徴・特典

  • コンシェルジュサービス
  • プラチナグルメセレクションでコース料理1名無料
  • 手荷物無料宅配が往復無料(家族カードも無料)
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 三菱UFJ銀行のATM手数料が無料(プラチナステージ)
  • 海外・国内旅行保険が自動付帯で家族も補償あり
  • 入会キャンペーンで大量のグローバルポイントが貰える

MUFGプラチナアメックスの入会キャンペーン最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

MUFGプラチナアメックスの入会キャンペーン最新!最大8000円相当

「MUFGプラチナアメックスの入会キャンペーンはお得?」 「キャンペーン特典は何に使えるの?」 MU ...

続きを見る

MUFGプラチナアメックスの公式サイトはコチラ

【2位】アメックスゴールド

2位の理由

アメックスゴールドと言えば、日本で1番有名ゴールドカードでとにかく他人に見られた時に高級カードだと認知される事に関してはナンバーワンです。また手荷物無料宅配や空港送迎サービス、プライオリティパスなど、空港サービスも充実しています。

ただ、何と言ってもやっぱり他人からの認知度の高さが1番の特徴だと思います。

やっぱりステータスカードと言えばブランド力ですよね。他人に認知されなければどんなに高級なカードだったとしても意味が無いですよね。そう考えるとアメックスゴールドはステータスが高いカードとしてはトップクラスです。しかし年会費の高さを考えるとプライオリティパスが無制限利用ではないなど、もう少し充実しても良いかなと思うので2位としました。

アメックスゴールドの基本情報

アメックスゴールド(amex)
年会費 29000円(税別)
家族カード年会費 12000円(税別)
※1枚は無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料は850円税金)
限度額 一律の限度額は無し(事前承認制度あり)
ポイントプログラム メンバーシップリワードプラス
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.4%
※100円で1ポイント(1Pは0.4円分)
(利用毎に100円で1ポイント付与)
◦年会費3000円(税別)でメンバーシップリワードプラス加入で還元率1%(1Pが1円分)
●ポイント有効期限は3年で、1回でも交換またはメンバーシップリワードプラス加入で無期限
海外旅行保険
(自動付帯)
◦死亡後遺障害:最高5000万円(家族は最高1000万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高200万円(家族は最高200万円)
ショッピング保険 年間最高500万円

アメックスゴールドの特徴・特典

  • 家族カードが1枚無料(12000円税金が無料)
  • 高級レストランでコース料理が1名無料特典
  • 空港ラウンジ利用可能(同伴者1名無料)
  • プライオリティパススタンダード会員無料登録(年に2回無料利用)
  • 手荷物無料宅配(往復)
  • 海外・国内旅行保険が充実(家族の補償あり)
  • 海外で24時間365日サポート(オーバーシーズアシスト)
  • お得な入会キャンペーンを随時開催中

アメックスゴールドの入会キャンペーン最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

アメックスゴールド入会キャンペーン最新版!最大30000ポイント

「入会キャンペーン特典の獲得は簡単?」 「どれくらいお得なの?」 アメックスゴールドの入会キャンペー ...

続きを見る

アメックスゴールドの公式サイトはコチラ

【3位】ラグジュアリーカード・チタン

3位の理由

ラグジュアリーカード・チタンは何と言っても券面のインパクトの大きさがスゴイです。一目見ただけで金属である事がわかりますので、ラグジュアリーカードを知らない人でも「高級そうなカード」と思ってしまいす。アピール力が非常に高いので人に見せたくなるカードです。

見た目ばかりが目立ちますが、もちろん特典の方も他のステータスカードに負けていません。

こちらもアメックスゴールドと同様に、見た目でステータスをアピール出来ます。しかしまだアメックスゴールドほどの認知度も無いという事で3位としました。

ラグジュアリーカード・チタンの基本情報

ラグジュアリーカード・チタン(Master)
申込資格 20歳以上(学生を除く)
年会費 50000円(税別)
家族カード年会費 15000円(税別)
ETCカード年会費 無料
限度額 100万円~300万円
ポイントプログラム ラグジュアリーカードリワード
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%
※1000円で2ポイント(1Pは5円分)
(月の合計利用額に対して1000円で2ポイント)
●ポイント有効期限は最大5年
海外旅行保険
◦死亡後遺障害:最高1億円(家族も対象)
◦傷害・疾病治療費用:最高200万円(家族も対象)
ショッピング保険 年間300万円

ラグジュアリーカード・チタンの特徴・特典

  • プライオリティパスのプレステージ会員(本人のみ)
  • 国内主要空港、ハワイ、韓国の空港ラウンジが同伴者1名も無料
  • 手荷物宅配が3個まで無料(往復)
  • 空港送迎サービスが優待料金で利用
  • コートお預かりサービスが優待料金で利用可能
  • 海外・国内旅行保険が充実(国内は家族対象外)

ラグジュアリーカード・チタンのカード詳細はこちらの記事をご覧ください。

ラグジュアリーカード・チタン完全ガイド!審査基準・限度額・還元率を解説

「ラグジュアリーカード・チタンってどんなカード?」 「審査は厳しい?」 「ステータスは高いの?」 M ...

続きを見る

ラグジュアリーカード・チタンの公式サイトはコチラ

【4位】JCBプラチナ

4位の理由

JCBプラチナは券面がかっこいいので見た目のアピール力も高いですが、実は特典の内容でおすすめしたいカードです。プラチナカードと言えば特典・補償が手厚いのが特徴ですが、JCBプラチナは海外旅行保険が素晴らしいです。

なんと、海外旅行保険の傷害疾病治療費用が最高1000万円と破格の補償となっています。同じくらいやそれ以上の年会費のカードでもせいぜい300万円くらいなので、どれほど凄いかおわありいただけると思います。

他にもプライオリティパスやUSJのJCBラウンジが利用出来るなど特典も充実しています。

JCBプラチナは見た目やインパクトでは他のカードに若干劣りますが、内容が素晴らしいです。年会費の割に特典が充実していて、しかもまったく無駄の無い内容なので本当に素晴らしいですね。もっと上位でも良いのですが、見た目やインパクト、認知度はそこまでなので4位としました。

JCBプラチナの基本情報

JCBプラチナ(JCB)
申込資格 25歳以上で安定継続収入のある方
年会費 25000円(税別)
家族カード年会費 3000円(税別)1枚目無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料も無料)
限度額 公式サイト参照
ポイントプログラム OkiDokiポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%
※1000円で1ポイント(1Pは5円分)
(月の合計利用額に対して1000円で1ポイント)
◦海外利用分は2倍(還元率1%)
●ポイント有効期限は最大4年
海外旅行保険
(自動付帯)
◦死亡後遺障害:最高1億円(5000万円は利用付帯)(家族は最高1000万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高1000万円(家族は最高200万円)
◦航空機遅延保険が最高40000円
ショッピング保険 年間最高500万円

JCBプラチナの特徴・特典

  • 家族カードが1枚無料
  • コンシェルジュサービス(直通)
  • 飲食代が30%off特典
  • 高級レストランで1名分無料になる特典
  • 海外旅行保険の傷害・疾病治療費用が充実の1000万円
  • プライオリティパスプレステージ会員
  • USJのJCBラウンジ利用&アトラクション優先搭乗
  • 上級カードの「JCBザ・クラス」のインビテーションが目指せる
  • お得な入会キャンペーンを随時開催中

JCBプラチナの入会キャンペーン最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

JCBプラチナの審査難易度を徹底解説!必要年収はどれくらい?

「JCBプラチナの審査難易度は高い?」 「年収はどれくらい必要なの?」 JCBプラチナが気になるけど ...

続きを見る

JCBプラチナの公式サイトはコチラ

【5位】ダイナース

5位の理由

ダイナースは見た目も派手ではありませんし、そんなに認知度も高くありません。どちらかと言うと玄人好みのカードで、知る人ぞ知るステータスカードという感じです。

名前の由来の通りダイニング(食事)関連の特典が充実していて、高級レストランなどをサイン(会計)無しで利用出来るなどステータスを感じられる特典があります。

まるで食通のお金持ちになったような気分を味わえます。もちろんステータスカードらしく空港サービスや旅行関連のサービスも充実していますよ。

ダイナースは素晴しいカードですが、認知度はあまり高くないです。券面も派手ではありませんので、本物志向の人に向いているカードです。

ダイナースの基本情報

ダイナースクラブカード(diners)
申込資格 27歳以上
年会費 22000円(税別)
家族カード年会費 5000円(税別)
ETCカード年会費 無料(発行手数料も無料)
限度額 一律の利用制限なし
ポイントプログラム ダイナースクラブリワードポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.4%
※1000円で1ポイント(1Pは0.4円分)
(利用毎に100円で1ポイント)
※マイルは1ポイント=1マイル(還元率1%)で「ダイナースグローバルマイレージ」加入が必要(年会費6000円税別)
●ポイント有効期限は無期限
海外旅行保険
(自動付帯)
◦死亡後遺障害:最高1億円(5000万円は利用付帯)
◦傷害・疾病治療費用:最高300万円
ショッピング保険 年間最高500万円

ダイナースの特徴・特典

  • 追加でMastercardが発行出来る
  • マイル還元率が1%(100円で1マイル)
  • サインレススタイル(レストランで決済をしずに退店出来る)
  • 高級レストランが1名分無料
  • マイル還元率が1%と高還元率
  • 世界中の空港ラウンジを利用可能
  • 手荷物無料宅配(帰国時のみ)
  • 上位カードのダイナースプレミアムのインビテーションを目指せる
  • お得な入会キャンペーンを随時開催中

ダイナースの入会キャンペーン最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

ダイナースの入会キャンペーン最新版はポイント10倍!利便性も向上

「入会キャンペーン最新情報が知りたい」 「特典は簡単に獲得出来る?」 ダイナースクラブカード(以下、 ...

続きを見る

追加で発行出来るコンパニオンカード(Mastercard)の詳細はコチラをご覧ください
↓↓

ダイナース・コンパニオンカードを徹底解説!プラチナカードの実力あり

「ダイナース・コンパニオンカードって何?」 「どんな特典があるの?」 ダイナースは追加カードとしてダ ...

続きを見る

ダイナースの公式サイトはコチラ

本物のステータス!インビテーション制カード5枚を紹介!

ここまでステータスの高いクレジットカードをランキング付けしてきましたが、基本的には申込制のステータスカードを紹介しました。

真のステータスカードはインビテーション制になります。

現状では以下の4枚がインビテーション制カードの中では人気があります。

人気のあるインビテーション制ステータスカード

  • アメックスセンチュリオン
  • ラグジュアリーカード・ゴールド
  • JCB・ザ・クラス
  • ダイナースプレミアム

アメックスセンチュリオン

アメックスのブラックカードで、現在のクレジットカードの中では別次元ステータス性を誇ります。このカードの券面がブラックだった事から「ブラックカード」と言うランクが誕生したんですね。

そのステータス性を真似して他社のカード会社がブラックの券面のカードを出してきたので一つのランクとして認知されていますが、「ブラックカード」というのはセンチュリオンの事なんです。

こちらは下位カードのアメックスプラチナで実績を積んで、認められるとインビテーションを受けられます。ちなみに後程紹介しますがアメックスプラチナもインビテーション制です。

言ってしまうと、真にステータス性を持っているのはこのカードだけです。このカードだけはどんなに頑張っても持つ事が容易ではありません。というかおそらく一生手が届かない事でしょう・・・そのくらいのレベルのカードです。

ブラックカードについてはこちらの記事をご覧ください。

ブラックカード完全ガイド!カード種類と最短で作る方法を徹底解説!

「ブラックカードってどんなカード?」 「どうやったら持てるの?」 ブラックカードを持ちたい、興味があ ...

続きを見る

ラグジュアリーカード・ゴールド

アメックスセンチュリオンを追随するカードの中で地位を脅かす最有力候補です。

ラグジュアリーカードは券面が金属製なのが最大の特徴で、このカードは更に24金が採用されていますので、もはや金の延べ棒のような輝きを放っています。

見た目だけの勝負なら間違いなくナンバーワンですね!

こちらは下位ランクのチタンまたはブラックで実績を積んでインビテーションを受けると言う流れになります。

チタンとブラックの比較はコチラをご覧ください。

ラグジュアリーカード・チタンとブラック【差がある8項目】を徹底比較!

「チタンとブラックの違いは?」 「目立つのはどちら?」 「ブラックに年会費差の価値はある?」 ラグジ ...

続きを見る

ラグジュアリーカード・ゴールドの詳細はコチラをご覧ください

ラグジュアリーカード・ゴールド完全ガイド!審査難易度は?突撃は可能?

「ゴールドのインビテーション条件が知りたい!」 「突撃は可能なの?」 「ゴールドのステータスは高いの ...

続きを見る

アメックスセンチュリオンとラグジュアリーカードゴールドを比較した記事はコチラ!

最強決定戦!ラグジュアリーゴールドはセンチュリオンを超えられるか?

「ラグジュアリーゴールドはセンチュリオンを脅かす存在?」 「券面はどちらがカッコイイ?重さは?」 「 ...

続きを見る

アメックスプラチナ

上記で紹介したアメックスセンチュリオンカードのワンランク下のカードです。こちらはインビテーション制から申込制に変わりましたので、アメックスゴールドを通り越していきなり申込もありです!

アメックスプラチナの詳細はコチラをご覧ください。

no image
アメックスプラチナの年会費や特典を解説!申込制になったって本当?

「本当に誰でも申込みが出来るの?」 「特典は年会費以上の価値があるの?」 アメックスプラチナが申込制 ...

続きを見る

JCB・ザ・クラス

JCBプロパーカードの最高峰カードです。東京ディズニーランド内にある「クラブ33」に招待される特典があるなど差別化されていて人気を博しています。

こちらは下位ランクのJCBプラチナで実績を積む必要があります。

JCB・ザ・クラスの詳細はコチラをご覧ください。

JCBザ・クラスの優待・特典や年会費などのスペックを徹底解説!

「JCBザ・クラスのカードスペックが知りたい」 「ステータスはどれくらい高いの?」 「ザ・クラスの優 ...

続きを見る

ダイナースプレミアム

こちらはダイナースクラブカードの最高峰で、クレジットカードの中でポイント還元率が2%と最も高いという機能も持っています。名前にもあるようにダイニング関連の特典は他を圧倒するクオリティです。

こちらはダイナースクラブカードで実績を積む必要があります。

ダイナースプレミアムの詳細はコチラをご覧ください。

ダイナースプレミアム完全ガイド!年収400万で持てる?突撃体験を紹介

「年収400万円代でもインビテーションは可能?」 「どんな特典があるの?」 ダイナースプレミアムカー ...

続きを見る

ランキングで紹介しているクレジットカードはこの5枚を目指す第一歩になるカードです!まずは実績作りから始めていきましょう!

ステータスカードQ&A

ステータスの高いカードに関して良くある質問を解説します。

20代~30代でもステータスカードは作れるの?

作れます!ゴールドカードの入会資格は20歳以上が一般的で、ダイナースやアメックスゴールドでも25~27歳以上となっていますので問題ありません。

年齢的な事よりクレヒスが重要です!

ステータスカードを持つのに必要な年収は?

年収は特に決められていません。

ただし年会費が高額である事や、ステータスカードに付帯している特典は所得の高い人向けのサービスが多いため、年収は高めの方が使いこなせるかと思います。

そう考えると年収4~500万円以上が使いこなす目安と考えて良いのではないでしょうか。

あくまでも「使いこなすための目安年収」であって、4~500万円以上じゃないと審査に通らないと言う事ではありませんよ!

ただし、中には500万円では全然足りないようなステータスカードもありますので、カード次第ですね。

サラリーマンでもステータスカードは持てますか?

全然持てます。特に職業の縛りなどはありませんよ!

カードによっては年会費が10万円を超えてくるような一部のインビテーション制カードは難しいかもしれませんが、それは年会費の高さ以外にも、インビテーションを受けるのに必要なクレジットカード利用額がサラリーマンでは厳しい金額と言わざるを得ないからです。

ただ基本的には職業は関係ありません。

インビテーションを受けるにはどうすれば良いの?

インビテーションを受けるにはどうすれば良いかって事ですが、これも公式の情報があるわけでは無いので不明です。

確実に言える事は、下位ランクのクレジットカードを沢山使ってしっかりと期日を守って返済する事ですね。

利用金額は多ければ多いほど良いですが、金額に関しても特に指定はありません。

普通よりは少し多い金額だとアピールが出来るかと思います。例えば年間で150~200万円使っていたら月間では12万~17万円くらいなので、普通よりはちょっと多いですよね。ちょっと頑張って使う必要がありますね。

下位カードとは、例えばJCB・ザ・クラスのインビテーションを狙うなら下位カードのJCBプラチナで実績を積む必要があります。

一部のクレジットカードを除いて、現在ではインビテーション条件もそれほど難易度は高くありませんのでチャンスは全然ありますよ!

自分でアピールする

もう一つインビテーションを受ける上で有効な方法として、こちらからカード会社に電話をしてインビテーションを請求するという方法もあります。

インビテーションの基準は本当によくわかりません。沢山使っていても来ない人も居れば、そんなに使ってないのに来たと言う人も居ます。

ただ待っているだけでは全然来ない事も考えられるので、こちらから請求する事で少なくとも土俵に上がる事は出来ます。別に審査落ちしても何かあるわけじゃないのでやってみる事をおすすめします。

これを「突撃」なんて言ったりしますが、やるなら十分な実績を作っておく必要があります。大した実績も無しでは簡単に断られてしまいます。

まとめ・ステータスカードのすすめ

今回はステータスが高いおすすめクレジットカードをランキング形式で紹介しました。

内容をおさらいします。

今回は以下の定義を基にランキング付けを行いました。

  • ステータスを感じさせてくれる特典・サービス内容とその他トータル的なバランスを考慮してランキング付け

ステータスカードランキング

クレジットカード 特徴
【1位】
MUFGプラチナアメックス
プライオリティパスのプレステージ会員が家族カードにも付帯
【2位】
アメックスゴールド
ステータスカードとしての認知度が日本一高い
【3位】
ラグジュアリーカード・チタン
カードの素材が金属製で、高級カードとしてインパクト&アピール力が高い
【4位】
JCBプラチナ
海外旅行保険の疾病治療費用が最高1000万円と破格の補償
【5位】
ダイナース
ダイニング特典が充実、食通のお金持ちのような気分を味わえる

基本的にはどれもステータスカードの基本的な部分を兼ね備えていますので、どれを選んでもそれなりに満足できるクレジットカードばかりです。

総合的に見るとMUFGプラチナアメックスのプライオリティパス、手荷物無料宅配、コート預かりサービスなどが素晴らしくて、なおかつ年会費が安いということでコストパフォーマンスの良さもあって総合的な面で1位としました。

今回のランキングを参考にして、あなたに合った最高の1枚を見つけてみてくださいね。

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, ステータスが高い, ランキング
-, , ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.