クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード 審査 審査が甘いクレジットカード

審査が優しい?おすすめクレジットカード4選とその理由!

更新日:

「審査が優しいおすすめクレジットカードは?」

「無職・フリーターでも申込める?」

「他社で審査落ちでも大丈夫?」

クレジットカードは様々な種類のものがあり、発行会社も多数あって審査方法、審査難易度もそれぞれで全然違います。

たとえ複数回他社の審査に落ちていても問題ないカードは沢山あります!

今回は「審査に不安がある方」に向けて、審査評判が良いクレジットカードを厳選して紹介しつつ、その理由も解説しますので是非参考にしてみてくださいね。

「審査が甘い」という表現は間違い!

「審査が甘い」なんて言われる事がありますが、決して「甘い」わけではなく「審査基準が低い」と言うのが正解です

「審査基準が低い」と言われているカードにはいくつかの共通した特徴があります。

主な特徴は以下の通りです。

  • 流通系・消費者金融系
  • キャンペーンCMがよく流れている
  • 審査が早い
  • 特定のシーンで還元率が高い
  • カード保有者数が多い
  • リボ払い専用カード

流通系とは、デパートやネット通販会社などが発行しているカードの事で、有名どころだと「ヤフーカード」や「楽天カード」、「エポスカード」などがあります。

また、「特定のシーンで還元率が高い」、「テレビCMがよく流れている」というのも流通系カードに多い特徴です。(例:楽天カードマンのCM・ヤフーカードはヤフー関連で還元率が高いなど)

「リボ払い専用カード」は審査評判が良い傾向にある理由

リボ払いはクレジットカード会社にとって一番ありがたい利用方法ですので、利用者をドンドン増やしたいと思っていて、「リボ払い専用カード」は審査評判が高いです。

その理由は簡単で、リボ手数料で儲ける事が出来るので貸し倒れになった時のリスクを大きく軽減できるからです。

また審査落ちが多い人は、そのままリボ手数料を支払いながら利用してくれる人が多い事をカード会社もわかっていますので、審査評判は高めとなっています。

しかし、最近のリボ払いは支払時期を自分でコントロールする事が出来るので、リボ手数料を最小または無しにする事も出来たりします。

利用の仕方さえ間違わなければ便利ですよ!

審査が優しいと言われているクレジットカード4選とその理由

あくまでも「評判」で、公式の発表ではありませんので確証などはありませんが、実績などから弾き出した「審査に通りやすい」と評判のクレジットカードを4枚紹介します。

また、当サイトの見解ですが「審査に通りやすい理由」についても解説します。

審査評判は業界でも話題!【セディナカードJiyuda!】

公式サイトを見る

審査が優しいと言われている理由

  • IBIS審査システムを採用(お金を回収出来ない可能性よりも利益を優先する審査基準)
  • リボ払い専用カード
  • 最近業界でも審査評判が高いと話題に

「貸し倒れリスクよりも利益の可能性を取る」審査を実施!

セディナカードJiyuda!は、IBIS審査システムといって「貸し倒れリスクよりも利益の可能性を取る」というような内容の審査を採用しています。

IBISは人工知能技術により「収益予測スコアリングシステム」で審査をしていて、従来の審査とは異なる結果が出る事もおおいので、審査落ちが多い方でも挑戦してみたら良い結果になるかもしれません。

カードの特徴・おすすめポイント

  • 入会キャンペーン最大10000円相当
  • セブン・イトーヨーカドー・イオン・ダイエーでポイント3倍
  • 支払額・支払方法を自由に選べる
  • 利用額に応じて翌年のポイント還元率がアップ

入会キャンペーンで最大10000円相当ゲット!

画像出典:セディナカード公式サイト

10000円相当のわくわくポイントが貰えます。

入会キャンペーン期間:2019年8月31日まで

キャンペーンを公式サイトでチェック

翌年のポイントが1.3倍!!

セディナカードJiyuda!は年間の利用額に応じて、翌年のポイント還元率がアップします!

通常の還元率は200円で1ポイント(0.5%)です。

年間利用額 翌年のポイント還元率
50万円以上 0.55%(1.1倍)
100万円以上 0.575%(1.15倍)
200万円以上 0.65%(1.3倍)

利用額の計測期間は1月~12月です。

セディナカードJiyuda!の基本情報

 ー セディナカードJiyuda!
入会資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料(新規発行手数料1000円(税別))
限度額 1万円~200万円(新規は50万円まで)
海外旅行保険 なし(国内旅行保険が利用付帯で最高1000万円)
ポイント還元率 200円で1ポイント(還元率0.5%)
支払方法 翌月1回払いまたは残高スライド定額リボルビング払い

海外旅行保険ではなく国内旅行保険が付帯しているのは珍しいです。

リボ専用になりますので、出来るだけ早い支払いにする事でリボ手数料を最小にする事をおすすめします。

とりあえずクレジットカードが欲しい方でそこまで多い金額を利用するつもりはない方などにおすすめです。

セディナカードJiyuda!公式サイト

流通系最強カード!【ヤフーカード】

公式サイトを見る

審査が優しいと言われている理由

  • 審査が早い(自動審査)
  • 実際に審査通過率8割超え
  • ヤフー関連サービスへ囲い込みたいから

審査通過率は激高!自社サービスへの囲い込み狙い!

実際に当サイトからの申し込みされた方の実に8割以上の方が審査に通過されています!

主な理由は、ヤフーはクレジットカード以外にもネット通販を始めとしてあらゆるサービスを展開しており、ヤフーカードを利用するとお得にサービスを利用する事が出来ます。

ヤフーとしてもクレジットカードと合わせて自社サービスを利用してもらう事で利益を得る事が出来ますので、審査では少々の事に目をつむってもユーザーを確保したい狙いがあるからです。

実際に申し込んだ時は2分で審査に通過して、3分後に入会キャンペーンポイントが貰えました!本当に驚きの早さです

カードの特徴・おすすめポイント

  • 入会キャンペーンが超お得!
  • どこでも還元率1%
  • ヤフーショッピング還元率が最低でも3%

入会キャンペーンが超お得

入会キャンペーンは業界でも屈指のお得さで、現在は「最大10000円相当のTポイントプレゼント」キャンペーンを開催中です。

しかも特典ポイント数がお得なだけではなく、特典ポイントが貰える早さも特筆すべき点です。

最新の入会キャンペーン情報はコチラを参照↓↓

ヤフーカード入会キャンペーンはTポイントが最大10000円相当!

「入会キャンペーンはお得なの!?」 「入会特典のTポイントは普通に使えるの?」 ヤフーカードは現在、 ...

続きを見る

ヤフーカードの基本情報

 ー ヤフーカード (ヤフーカード)
入会資格

原則として18歳以上(高校生不可)で

電話連絡が可能な方。

未成年の場合は親権者の同意が必要です。

年会費  無料
家族カード年会費  無料
ETCカード年会費  500円(税別)
入会特典 最大10000ポイント
基本のポイント還元率  1%
ヤフーショッピングでの還元率 3%~10%以上(ソフトバンクユーザーは10%)
貯まるポイント  Tポイント
海外旅行保険 付帯なし。ショッピング保険は付帯
アップルペイ 対応(クイックペイに割り当て)
nanacoチャージポイント 0.5%(国際ブランド問わず)

ソフトバンクユーザーはヤフーショッピングでポイントが10倍というのはヤバイですね!

他にもnanacoチャージ還元率が1%は実に貴重な機能です!

ヤフーカード公式サイト

日本一使われているクレジットカード!【楽天カード】

公式サイトを見る

審査が優しいと言われている理由

  • 審査が早い(自動審査)
  • カード入会後の利用状況を重視する方針
  • 楽天関連サービスへ囲い込みたいから

入会後のカード利用状況に注視する方針

楽天カードは「とりあえず入会してもらって、その後の利用状況次第で限度額を調整する」という方針ではないかと予想されます。

「楽天カードを強制解約された」という書き込みもネット上にいくつか存在していますので、利用状況に問題がある場合(支払い延滞など)は「強制解約もある」という方針ではないかと思います。

という事で、この方針を裏返すと「よほどの事が無ければ入会はOK」であると読み取る事が出来ます。(あくまでも予想です)。

実際にここ数年で楽天カード保有者が爆発的に増えています。

楽天経済圏への入り口になる

また、楽天は楽天銀行やその他様々なサービスを展開しており、楽天経済圏を築いています。

例えば銀行も合わせて利用してもらう事で金利収入も得る事が出来ますし、他のサービスを利用してもらえばドンドン収入が増えます。

それらを利用してもらうキッカケとなるのが楽天カードになりますので、楽天カードへの入り口を広くしているのだと思います。

カードの特徴・おすすめポイント

  • どこでも還元率1%
  • 楽天市場還元率が最低でも4%
  • 入会キャンペーンが最大8000ポイント!

楽天市場で還元率が最低4%以上!

楽天市場で楽天カードを利用すると、ポイントが最低でも4倍となり、アプリを月1回以上利用するとさらにプラス1倍の合計5倍となります。

ライバルであるヤフーショッピングでは3倍になりますので、プラス1~2%お得にポイントを稼ぐ事が出来ます。

また、入会キャンペーンで最大8000ポイント(8000円相当)のプレゼントもあります。

入会キャンペーン最新情報はコチラ↓↓

楽天カード入会キャンペーン2019年最新版!8000ポイントはいつ?

「入会キャンペーンはいつがお得なの?」 「8000ポイントはいつ?」 楽天カードは常に入会キャンペー ...

続きを見る

楽天カードの基本情報

楽天カード
年会費  無料
家族カード年会費  無料
ETCカード年会費

 500円(税別) 

楽天会員ランクがプラチナ・

ダイアモンドで無料になります。

入会特典 最大8000ポイント
基本のポイント還元率  1%
楽天グループ・楽天市場での還元率 4%~10%以上(セールなどによる)
貯まるポイント  楽天ポイント
海外旅行保険

死亡・後遺障害:最高2000万円

傷害・疾病治療費用:最高200万円

※利用付帯となります。

アップルペイ 対応
楽天Edyチャージポイント

チャージ還元率0.5%&利用で0.5%

(合わせて100円で1%となります)

このカードスペックで、年会費無料なのに海外旅行保険が付帯しているのは本当に素晴らしいですね!

楽天Edyへのチャージ&利用で還元率1%になるのもお得です。

楽天カード公式サイト

クレジットカード審査で出来る対策を考察

クレジットカードは発行会社の属性によって審査の難易度が変わると言われています。

発行会社の属性とは「何系か?」という事で、主に銀行系(三井住友カード、MUFGカードなど)、流通系(ヤフー、楽天など)などがあり、銀行系などは審査が厳しいと言われることが多いです。

審査が「甘い・厳しい」の違いは?

「甘い・厳しい」はどこに違いがあるのかと言うと、基本的にはどこの会社も審査対象の項目は同じなので、違いは「審査通過の基準の高さ」となります。

銀行系は審査通過の基準が高いと言われていて、逆に流通系は低めだと言われています。

流通系の審査が低めになる理由は簡単で、そもそも流通系がクレジットカードを発行している理由は、「自社サービスへの囲い込み」がしたいからで、自社サービスの利用でお得になるようにしていたり、自社サービスで使えるポイントを入会特典としてプレゼントしていたりします。

自社サービスへ囲い込めればグループ全体での利益が増えますので、入り口となるクレジットカードの審査では少々の事には寛容になるのです。

審査対策で出来る重要な3つのポイント

審査対策で出来る抑えておきたい重要ポイントを解説します。

①流通系・消費者金融系・リボ専用カードを選択する

これは先ほどから何度も言っている事ですが、

流通系とはデパートやネットショップを運営している会社が発行しているクレジットカードの事で、今回紹介しているカードだと【ヤフーカード】【楽天カード】です。他に有名所ではマルイが発行する【エポスカード】やイオングループの【イオンカードセレクト】などもあります。

②キャッシング枠は無しにする

クレジットカードにはキャッシング機能が付いている物がほとんどで、「キャッシング機能の有無」は選択できるようになっています。

キャッシング機能を希望してしまうと、審査の基準が上がってしまいますので、審査通過の為には「必要無し」を選択しましょう。

③希望限度額は低め

あまりにも高すぎる希望限度額を設定してしまうと、「そんなに枠が必要なのか?大丈夫かなこの人・・・」となってしまいます。

特に他社の審査に落ちてしまっている方は、謙虚に少なめの限度額を希望しておいた方がカード会社の心証も良くなります。

他にはこんなポイントも!

↓↓

独自の審査をしているカード会社を選択する

他のカード会社とは違う、独自性の強い審査をしているカード会社のカードを選択するのもありです!

例えばアメックスというカード会社がありますが、アメックスはステータスカードと言う認識で審査も厳しそうな印象がありますが、「過去のクレヒスよりも直近のクレヒスを重要視する」という審査方針になっています。

これはつまり、「過去に支払い延滞などがあって個人情報にキズがあるけど、今はしっかりと期日を守って支払いをしている」ならOKであるという事です。(しっかりとした利用状況は少なくとも1年くらいは続けていなければならないと思います。)

アメックスは意外と可能性があると思いますのでチャレンジしてみるのも面白いと思います。

おすすめはアメックスのスタンダードカードである通称グリーンです。

↓↓アメックスグリーンのカード詳細や、お得な入会キャンペーンの最新情報はコチラ

アメックスグリーンの入会キャンペーン最新版!最大17500ポイント

「入会キャンペーン特典の獲得は簡単?」 「本当にお得なの?」 アメックスグリーンの入会キャンペーンが ...

続きを見る

まとめ

何度も審査落ちを経験している方でも審査に通る可能性のあるカードは全然あります。

今回紹介したカード4枚を「審査通過率の高さを10段階」で評価するとともに、おすすめな人の特徴をまとめておきます。

セディナカードJiyuda!(審査通過率は星9つ)

  • クレジットカードの審査に全滅の方
  • 消費者金融系のカードに抵抗のある方

 

ヤフーカード(審査通過率は星7つ)

  • 他社のカードが限度額一杯になってしまっている。
  • 支払い遅れはたまにあるけど、クレヒスにキズは無い
  • ヤフーサービス(ヤフーショッピングなど)を結構利用している

 

楽天カード(審査通過率は星7つ)

  • 他社のカードが限度額一杯になってしまっている。
  • 支払い遅れはたまにあるけど、クレヒスにキズは無い
  • 楽天サービス(楽天市場、楽天銀行など)を結構利用している

 

あくまでも当サイトの見解です。公式の情報ではありません。

今回の記事を参考にして頂いて、ピッタリのクレジットカードを見つけてクレジットカードライフを楽しんでください!

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 審査, 審査が甘いクレジットカード
-

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.