クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

nanaco クレジットカード 電子マネー

セブンカードプラスのnanacoチャージが一番お得度を実感できる!

更新日:

「セブンカードプラスでチャージすると本当にお得?」

「一体型はnanaco発行手数料無料なの?」

「nanacoチャージでお得なクレジットカード」を紹介しているサイトなどを見ても、このセブンカードプラスの事をメインに紹介しているものは少ないように思います。

しかし、実はnanacoチャージをするならセブンカードプラスはメリットが多いです。

今回はそのメリットを中心に、セブンカードプラスの性能や優待などについても解説しましたので参考にして頂ければと思います。

セブンカードプラスでnanacoチャージするメリット

セブンカードプラスでnanacoチャージをすると、実は嬉しいメリットが沢山あります。

チャージでnanacoポイントが貯まる

nanacoポイントは1ポイント1円としてnanaco残高に反映させることが出来るので割引分が見えやすいです。

例えば高還元率のnanacoチャージポイントを稼げるクレジットカードにヤフーカードがありますが、ヤフーカードのポイントはTポイントになります。

という事は、税金をnanaco支払いをしても「直接割引」になる事は無く、間接的な割引になってしまうので、割引分がなかなか見えにくくなってしまうのです。

他社ポイントだと、新たな消費が必要・お得感が薄い

例えばTポイントを貰ったとしても、もしTポイントを使わない人の場合は困ってしまいますし、結局は他の事でポイントを消費しなければならないですし、「割引になって得出来た」というのが薄れてしまいます。

nanacoチャージポイントをnanacoポイントとして貰えば、単純に「キャッシュバック」されたと考えられるので割引がわかりやすいですよね。

得した分(割引分)が見えやすくなっていると言うのはわかりやすくて良いし、共通ポイントを全く利用する事が無い人にとってもありがたいですよね。

1ヵ月分の利用分に対してのポイント付与なので無駄が少ない

実はクレジットカードのポイントと言うのはポイント付与条件に落とし穴がある場合が多いです。

表向きの還元率が1%と書いてあって、月に10万円使ったとしたらポイントは1000ポイントだと思いますよね?

「1回の買い物ごとで端数切捨て」はロスが増える!

しかし、クレジットカードによっては「1回の買い物ごとで端数切捨て」などの付与方法を採用しているカードも有ります。

100円=1ポイント(1回の決済ごとで100円未満は切り捨て)と言う感じです。

例えば99円の買い物を10回したら990円で9ポイントが貯まると思いますが、「100円=1ポイントで1回の買い物ごとで端数切捨て」の場合は実はポイントはゼロです!

1回の決済ごとに100円未満が切り捨てられるので、1ヵ月のトータルで見ると結構ロスが出てしまいます。

その点、セブンカードプラスは1ヵ月の合計金額に対してポイントが付与されますので、ロスは最小で済むことになります。

先ほどの99円を10回の例だと、セブンカードプラスなら9ポイントが貯まります!

セブンカードのポイント付与ルールは親切なルールとなっています。

クレジットカードとnanacoを1枚にまとめられる

まずセブンカードプラスは2種類あります。

  • nanaco一体型(クレジットカードとnanacoが一緒になっている)
  • nanaco紐付型(現在使っているnanacoと紐付てポイントが貯まるように出来る)

一体型を選択すればnanaco機能が付いてくるのでnanacoを新しく作る必要はありません。

紐付型は既に持っているnanacoやnanacoモバイルにポイントが貯まるようにしたい場合に選択します。

カードの機能としてはどちらも一緒です。

nanacoは発行するのに1枚300円の手数料がかかりますので、nanacoを持っていない場合は300円の手数料がただになります。

一体型になるのでクレジットカードとnanacoを1枚にまとめる事が出来て身軽にできます。

セブンカードプラス公式サイト

セブンカードプラスでnanacoチャージするデメリットは?

セブンカードプラスもnanacoチャージでデメリットとなる事はあります。

チャージ還元率が0.5%と低い

税金や公共料金を払った場合はnanaco支払い時のポイントは付与されませんので、チャージポイントの0.5%だけとなります。

リクルートカードやヤフーカードだと1%以上の還元率になりますので、半分の還元率となってしまいます。

ちょっと寂しいですね・・・

nanacoチャージ還元率が高いクレジットカードはこちらの記事で紹介しています。
↓↓

no image
nanacoはクレジットチャージでポイントが貯まる!おすすめ3枚を紹介

「nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードが知りたい」 「nanacoで税金を割引出来 ...

続きを見る

セブンカードプラスの基本情報と特徴

セブンカードプラスの基本情報

 ー セブンカードプラス
年会費 初年度無料
※2020年1月10日より無料になります。
家族カード年会費 200円(税別)
※2020年1月10日より無料になります。
ETCカード年会費 無料
入会特典 公式サイト参照
基本のポイント還元率 0.5%
セブンイレブン・イトーヨーカドーでの還元率 1.5%~
貯まるポイント nanacoポイント
ショッピング保険(海外) 最高100万円(購入日から90日)
アップルペイ 対応
nanacoチャージポイント 還元率0.5%

基本の還元率は0.5%なので普通のクレジットカードと同等です・・・

セブンイレブンなどのセブンアイグループでの利用で力を発揮するカードです。

年会費は初年度無料で、2020年1月10日より無料になるので、実質的に年会費は無料と言う事になります。

入会キャンペーンで大量のnanacoポイントプレゼント!

入会キャンペーンを常に開催しており、新規入会で大量のnanacoポイントが貰えます

入会キャンペーン最新情報、カードの詳細はこちらの記事で解説していますのでご覧ください。

セブンカードプラスの入会キャンペーンを徹底解説!最大8500円相当獲得可能!

「入会キャンペーンは簡単に獲得出来るの?」 「nanacoポイントの使い道は?」 セブンカードプラス ...

続きを見る

セブンカードプラスの特徴

年会費無料

セブンカードプラスは年会費が500円(税別)ですが、まず初年度は無料です。そして2020年1月10日から完全無料になりますので、今入会しても年会費を払う事は無い為、完全無料となります。

オートチャージが利用出来る

セブンカードプラスはnanacoのオートチャージが出来る唯一のカードです。

セブンイレブンやイトーヨーカドーでの買い物の時に、残高不足であわてて現金チャージをしなければいけないなんてことも無くなります。

セブンイレブン・イトーヨーカドーでnanacoボーナスポイントが付く

対象の商品を買うと通常ポイントとは別でボーナスポイントが貰えます。

各商品には対象期間が設けられていて、10ポイント~100ポイントなどのボーナスポイントが設定されています。

例えばこんな感じです

2本まとめて購入すると100ポイントが300ポイントになったりします!

かなりお得ですよね!

イトーヨーカドーで8の付く日は5%割引

毎月8日・18日・28日は「ハッピーデー」でほとんど全品5%引きになります。

正直な所、この優待だけでも年会費500円の元は取れますね。

10000円の買い物をすれば500円割引になります。

クレジットカード払いとnanaco払いの違いは?

ここで、「わざわざnanacoにチャージする意味ってあるのか?カード払いすれば良くない?」って疑問をお持ちの方も居るかもしれませんので、あえてnanacoチャージをしてnanacoで払うメリットがある場合を紹介しておきます。

たしかに、カード払いでも、チャージしてnanaco払いでも還元率は変わりません。

nanacoの方がスムーズ

まずは、クレジットカード払いよりもnanacoで支払った方が会計をスムーズに済ませる事が出来ます。

クレジットカードでもスムーズですが、nanacoだとかざすだけなのでよりスムーズです!

そして本当の理由は次に紹介する事です。

nanacoはクレジットカードで払えないものが払える&チャージポイントを稼げる

例えばセブンイレブンで食品の支払いをする場合、

  • セブンカードプラスでnanacoにチャージしてnanaco払い
  • セブンカードプラスで支払い

これはどちらの場合でも100円=1.5ポイントで還元率は1.5%になります。

ですので疑問のとおり、クレジットカードで支払えば良いです・・・同じ事ですからね。

ではわざわざnanacoチャージをして支払いに利用する理由は、クレジットカードで支払えないものをnanacoでは支払う事が出来るからです。

セブンカードプラスだと税金や保険料を支払う事が出来ませんが、nanacoだと支払う事が出来ます。

しかしnanacoでも、税金や公共料金を支払ってもポイントは付きません。

ですが、nanacoにチャージした時にポイントが付きますので、その分税金や公共料金を割引出来た事になります。

10000円の税金をnanacoで払う場合

セブンカードプラスで10000円チャージしたら、0.5%還元になるので50円得したことになります。

つまり、9950円の持ち出しで10000円がチャージ出来たことになりますので、10000円の税金を9950円で払える事になります。

10000円の税金を50円割引に出来たのと同じ事になります。

nanacoはクレジットカード払いが出来ないものを払う事が出来るという特徴と、チャージポイントが稼げるという特徴があるんですね。

このように、税金や公共料金を支払う為にnanacoを利用している人はとても多いです。

nanacoチャージでセブンカードプラスがおすすめな人

セブンカードプラスがおすすめな人は以下のような方です

  • Tポイントやポンタポイントなどの共通ポイントを全く使ってない
  • チャージで獲得したポイント分をわかりやすくしたい。(他のポイントだと得した分がわかりにくい)
  • セブンイレブン・イトーヨーカドーを利用する事が多い人

セブンカードプラスはnanacoチャージで貰えるポイントがnanacoポイントと言うのが嬉しいところです。

nanacoポイントはそのままnanacoの残高として1ポイント1円で利用できますので、獲得したnanacoポイントは次のnanacoでの支払いにそのまま使う事が出来ます。

得した分が分かり易く見えやすいのでnanacoチャージにはセブンカードプラスがおすすめです。

公式サイトはこちらから

↓↓

セブンカードプラス公式サイト

アドセンス

アドセンス

-nanaco, クレジットカード, 電子マネー
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.