クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

nanaco クレジットカード 入会キャンペーン 電子マネー

セブンカードプラスの入会キャンペーンを徹底解説!最大8000円相当獲得可能!

投稿日:

「入会キャンペーンは簡単に獲得出来るの?」

「nanacoポイントの使い道は?」

セブンカードプラスは2019年10月1日より最大6000円相当のnanacoポイントが貰える入会キャンペーンをスタートしました。

今回は、セブンカードプラスの入会キャンペーンの獲得条件やポイント付与時期、注意点、獲得手順を解説しながら、入会特典ポイントのお得な使い方、セブンカードプラスの魅力などについても解説します!

これを読めばセブンカードプラスの入会キャンペーンを完璧に攻略出来て、さらにセブンカードプラスの特徴もよくわかりますよ。

セブンカードプラス入会キャンペーンを徹底

 

セブンカードは現在、最大5000円相当のnanacoポイントが貰える入会キャンペーンを開催中で、さらに土、日の申込なら1000ポイントがプラスで貰えます。

キャンペーン開催期間:2019年11月30日(土)まで

入会キャンペーン詳細

画像出典:セブンカードプラス公式サイト

入会キャンペーンは8つの特典で合計最大6000円相当のnanacoポイントとなります。

  1. オンライン入会で1000P
    (土・日申込限定で1000P追加)
  2. ディズニーデザイン・一般デザインのJCBブランド選択で500P
  3. 入会時にメールマガジン登録で500P
  4. カード支払い口座にセブン銀行を設定で500P
  5. キャッシング枠の設定で500P
  6. 入会時にリボ(支払い名人)登録で1000P
  7. カードショッピング10万円(税込)利用で1000P(オートチャージ利用含む)

以上、合計で最大6000nanacoポイントです。

入会キャンペーン詳細と注意点

ポイント付与時期や獲得条件、注意点などを解説します。

全て2019年11月30日までに申込で、2019年12月31日までにカード発行された方が対象です。

①オンライン入会で1000P+1000P

画像出典:セブンカードプラス公式サイト

普通にカード発行をすると1000P貰えて、土日の申込ならプラス1000P!どうせなら土日に申し込みするとお得ですね。

②入会時にメールマガジン登録で500ポイント

カード申込と同時の申し込みが必要です。※ポイント付与時点で解除していると対象外となります。

③お支払口座をセブン銀行に設定で500ポイント

セブン銀行の口座開設が必要です。
こちらから↓↓

セブン銀行公式サイト

④キャッシング枠の設定で500ポイント

カード申込時に「キャッシング枠」の申込が必要です。

キャッシングには審査がありますので審査落ちしてしまうと特典は獲得出来ません。

この特典はあくまでも「枠の設定」になりますので、キャッシングを利用する必要はありません。

⑤入会時に「支払い名人」に登録で1000ポイント

カード申込と同時に「支払い名人」の申し込みが必要です。※入会後の申し込みは対象外となります。

支払い名人の申し込みは審査がありますので審査落ちすれば対象外となってしまいます。

注意点

こちらの獲得条件は「入会時」の申込が条件となっています。「支払い名人」はショッピングが自動的にリボ払いになるというものです。

特典ポイント付与時点で「支払い名人」を解除していたらキャンペーンポイントは貰えません!ポイントが貰えるのはカード発行月の翌月末なので、そこまでの利用分はリボ払いになってしまいます。という事は、②や③の特典の獲得条件となっている利用分はリボ利用になってしまいます。

ややこしいので、この特典はスルーして良いと思います。

⑥ショッピング10万円(税込)利用で1000ポイント

カード発行から2020年2月15日までにショッピング10万円(税込)達成で1000ポイント貰えます。ボーナスポイントなので通常分のポイントとは別になります。

年会費、リボ、分割手数料、nanaco支払い分、家族カード利用分などはショッピング対象となりません。(チャージ分は対象)

⑦ディズニーデザイン・一般デザインのJCBブランド選択で合計500P

国際ブランドはVISAとJCBの2種類です。

ディズニーデザインはJCBのみになります。

入会キャンペーン注意点

今回のキャンペーンだと、最初にリボ登録があってその後にカード利用特典があるので、カード利用特典の利用分はリボ払いになってしまいます。

リボ払いを避けて特典ポイントだけを貰う事も可能ですがメンドクサイです。

しかもリボ登録の解除を忘れてしまったりすると、その後の利用分が全てリボ利用となってしまいます。

知らない間にリボ残高がいっぱいになってた!なんて事になりかねません。

ですので「リボ登録特典」は見送っても良いと思います。

セブンカードプラスのオンライン申し込みはコチラから
↓↓

セブンカードプラス公式サイト

キャンペーン特典のnanacoポイントのお得な使い方

せっかく貰ったキャンペーンポイントなので、どうせならお得に使いたいですよね。

nanacoポイントの利用方法は以下の通りです。

  • nanacoへチャージ
  • ANAマイルへ交換
  • ANAスカイコインへ交換

交換先はこれだけなので非常にシンプルですね。

nanacoへチャージ

nanacoポイントは電子マネーnanacoに1ポイント⇔1円としてチャージして使うのが1番お得です。

nanacoはセブン&アイグループをはじめ、全国約28万件の加盟店で手軽に利用出来るので利便性も高いです。

nanacoが利用出来るお店の例

コンビニ・スーパー・百貨店 セブンイレブン、イトーヨーカドー、西武そごう、ヨークマートなど
グルメ・飲食 デニーズ、かっぱ寿司、ココイチ、コメダ、マクドナルド、ドミノピザ、ミスタードーナツなど
生活・くらし ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ジョーシン、ロフト、アカチャンホンポなど
ドラッグストア・コスメ スギ薬局、ツルハグループ、ココカラファイン、セイムス、キリン堂など
ガソリンスタンド エッソ、モービル、ゼネラル
エンタメ・趣味 ラウンドワン、快活クラブ、カラオケ館、コロナワールド

引用:nanaco公式サイト

nanacoはセブンイレブンやセブン&アイグループくらいしか使えないと思っている人は意外と多いです。でも実はこんなにも色々な所で使えるのでかなり便利ですよ。

ANAマイルへ交換

nanacoポイントはANAマイルへ交換する事が出来ます。

交換レートは「500ポイントから⇔250マイル」です。

通常のクレジットカード利用で貯まるポイントは月の合計金額に対して200円で1ポイントが貯まりますので還元率は0.5%で、マイル還元率は0.25%と価値が半分になってしまいます。

しかし1マイルの価値は1.5円以上とも言われています!

ANAスカイコインへ交換

nanacoポイントはANAスカイコインに交換する事が出来ます。

マイルは特典航空券や座席アップグレードなど利用が限られますが、ANAスカイコインは航空券代の購入に使えたり、商品の購入に使えたりと、現金同様に使えますのでマイルより断然利便性が高いです。

交換レートは「500ポイントから⇔500スカイコイン」です。

1対1で交換出来るので還元率は0.5%となります。

nanacoポイントと言う名前なくらいですから、やはりnanacoにチャージして使うのが1番お得ですね。

セブンカードプラスの魅力

セブンカードプラスはとにかくnanacoの利用やセブン&アイグループでの利用で真価を発揮するクレジットカードです。

セブンカードプラスにしか無い機能もあるなど魅力が詰まっています。

年会費無料が無料に

現状の年会費は1000円(税別)で初年度は年会無料となっていますが、2020年1月10日(金)から完全無料となります。

現在は初年度無料となっていますので、つまりはずっと年会費は無料になるという事ですね。

これまでは年間50000円以上の利用が無いと次年度の年会費は無料にならなかったので、大きな改善ですね。

セブン&アイグループの対象店利用でポイント3倍以上

セブンカードプラスのポイント還元率は通常だと200円で1ポイントが貯まりますが、セブン&アイグループ(セブンイレブン、デニーズ、イトーヨーカドーなど)の利用だとポイントが3倍の200円で3ポイントが貯まりますので還元率は1.5%となります。

他にもセブンイレブン・イトーヨーカドーでボーナス対象商品を購入すると10ボーナスポイントが貰えます。

セブンイレブン・イトーヨーカドー専用カードとして持っておくのも良いですね!

nanacoポイントは利便性が高い

先ほど解説しましたが、nanacoポイントは電子マネーnanacoに1ポイント1円としてチャージする事が出来ます。

nanacoはセブン&アイグループをはじめ、全国約28万件の加盟店で手軽に利用出来るので利便性も高いです。

他にもANAマイルやANAスカイコインへの交換も出来ます。

nanacoへオートチャージ出来る唯一のクレジットカード

オートチャージとは残高が少なくなった時に決済をすると、予め設定していた金額を自動でチャージしてくれる機能です。

例えば「残高1000円以下になったら10000円チャージ」という設定をしておけば、残高1000円以下の時に決済をすると自動で10000円がセブンカードプラスからチャージされる感じになります。

オートチャージ設定をしておけば、決済の時にチャージ不足で決済失敗なんていう事も無くなりますので便利です。

注意点として、あまりにも便利すぎてお金の流れが見えにくくなるので、利用明細を把握しておくことが大事ですね。

nanaco発行手数料300円(税別)を無料に出来る

セブンカードプラスは以下の2種類のカードタイプがあります。

  • クレジットカードとnanaco機能が1枚になった「nanaco一体型」
  • 今使っているnanacoと紐付けて使える「nanaco紐付型」

まだnanacoを持っていない方は、通常だとnanacoを発行するのに発行手数料300円(税別)がかかりますが、クレジットカードとnanacoが1枚になった「nanaco一体型」を選択すれば発行手数料は無料になります。

既にnanacoを利用していて、新しくセブンカードプラスを作るなら「nanaco紐付型」を選択して紐付けをすればそのnanacoにポイントが貯まるように出来ます。

クレジットカードとnanacoを1枚にまとめられてスッキリ!

セブンカードプラスとnanacoを別々に持っていると2枚になってかさばりますが、「nanaco一体型」なら1枚にまとめられてスッキリします。

ただ、nanacoは複数枚持っていても問題ありませんし、高額な税金を支払う際には2枚あると便利な場合もありますので、どうせなら「nanaco一体型」を作って今まで使っていたnanacoは予備で持っておいても損はありません。

nanacoを複数枚利用すれば高額税金などを支払ってポイントを稼げる!

nanacoを複数枚駆使して高額税金などを割引価格で支払う方法はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

税金はnanaco支払いで割引出来てお得!5万円以上の支払い方も解説

「nanaco払いで税金が割引出来るって本当?」 「どんな税金が払えるの?高額でも可能?」 nana ...

続きを見る

8の付く日はでイトーヨーカドーで5%割引

毎月8の付く日はハッピーデーという事で全国のイトーヨーカドーでセブンカードプラス支払いだと食料品、衣料品、住まいの品が5%割引になります。

しかもイトーヨーカドーはポイント3倍なので1.5%のポイントもきっちりと付きます。合計還元率は6.5%と言う事で破格の還元率となります。

ディズニーデザインがある

画像出典:セブンカードプラス公式サイト

券面にディズニーデザインを採用しているクレジットカードは多いですが、ついにセブンカードプラスでも採用される事になりました。

ディズニー好きの方は嬉しいデザインですよね。

セブンカードの弱点(デメリット)

セブンカードプラスは基本的にセブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズなどで利用してもらう事を想定して作られたクレジットカードなので、例えばクレジットカードは旅行に便利な機能が付いている事が多いですが、セブンカードプラスには付帯していません。

その辺りはクレジットカードとして考えると弱点と言えば弱点ですが、そもそもクレジットカードの利用想定シーンが違うので致し方ないかもしれませんね。

基本還元率が物足りない

基本還元率は0.5%です。クレジットカードの一般的な還元率は0.5%と言われているので至って普通になります。

最近では還元率1%のクレジットカードも珍しくありませんので、そう考えると半分の還元率なので物足りなさを感じてしまいますね。

しかし先ほども言ったように、セブンカードプラスはセブン&アイグループでの利用では還元率1.5%と高還元率になります。

セブン&アイグループで利用するとお得になるようなコンセプトになっているので基本還元率が普通なのは仕方ない事ですね。

メインカードではなくて、あくまでもセブン&アイグループでの利用、nanacoオートチャージ専用のクレジットカードとしての利用がおすすめです。

nanacoチャージ還元率が物足りない

これはセブンカードプラスの最大の弱点だと個人的に思っています。

セブンカードプラスのnanacoチャージ還元率は200円で1ポイントが貯まるので還元率0.5%です。

そしてそのnanacoでセブンイレブンなどのセブン&アイグループで利用すると100円で1ポイントが貯まるので合計で還元率1.5%となります。

これはセブンカードプラスをセブン&アイグループで利用しても同じ還元率となります。

nanacoチャージ還元率最強はセブンカードプラスじゃない!

しかし、nanacoチャージ還元率でセブンカードプラスの0.5%より高い還元率を誇るクレジットカードが1枚だけ存在します。それはリクルートカードです。リクルートカードのnanacoチャージ還元率は1.2%(月間条件あり)なので、合計還元率は2.2%となります。

断然リクルートカードでチャージした方がお得となってしまいますので、セブンカードプラスの弱点と言えますね。

リクルートカードのnanacoチャージ詳細はこちらの記事をご覧ください。
↓↓

リクルートカードはnanacoチャージで還元率1.2%!VISAでもチャージ可能

「リクルートカードでnanacoチャージする時のメリットデメリットは?」 「リクルートカードのポイン ...

続きを見る

他のnanacoチャージ還元率が高いクレジットカードならこちらの記事をご覧ください。
↓↓

no image
nanacoはクレジットチャージでポイントが貯まる!おすすめ3枚を紹介

「nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードが知りたい」 「nanacoで税金を割引出来 ...

続きを見る

旅行保険無し!ショッピング保険が海外利用のみ対象

セブンカードプラスは基本的にセブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズなどで利用してもらう事を想定して作られたクレジットカードなので、旅行に便利な旅行保険はセブンカードプラスには付帯していません。

かろうじてショッピング保険は付帯していますが、対象が海外利用のみとなっています。ゴールドカードに昇格すれば国内ショッピング保険も利用出来るようになります。詳細は編集後記で。

その他の特典・優待

セブン&アイグループの利用でお得なクレジットカードなので、特典や優待でもセブン&アイグループ関連サービスが多くなっています。

60歳以上はお得!シニアナナコデーは5%off

毎月15日・25日はシニアナナコデーとして、60歳以上の方対象のシニアナナコを提示してセブンカードプラスで支払えば5%offになります。

シニアナナコは60歳以上だとシニアナナコデーに新規会員登録をすれば発行手数料が無料になりますのでお得に作れますよ!

ちなみに65歳以上はいつでも発行手数料が無料ですよ!

イトーヨーカドーで100万円以上利用で3000ポイント

イトーヨーカドー、ヨークマートで年間100万円以上を利用するとボーナスポイントとして3000ポイントが貰えます。

イトーヨーカドーは食料品以外にも衣料品、住まいの品などもありますので、頑張って100万円達成をめざしてみてはどうでしょうか!

カラオケ館割引

セブンカードプラスの提示&支払いでカラオケ館の室料が30%offになります。飲み放題やフリータイムでは使えませんので注意が必要です。

年会費無料のゴールドカードの招待あり

セブンカードプラスには上位カードにゴールドカードがあります。申し込み制ではなくて、セブンカードプラスを沢山使って実勢を積んだ人に招待が送られてきます。

ゴールドカードは年会費無料でショッピング保険最高100万円が国内利用でも対象になります。

招待のおおよその基準は年間100万円以上のショッピング利用、セブン&アイグループで60万円以上の利用が必要といわれています。

基本情報

セブンカードプラス

セブンカードプラス
(VISA/JCB)
年会費 500円(税込)
●初年度無料
●2020年1月10日(金)より完全無料
家族カード
年会費
200円(税込)
●初年度無料
●2020年1月10日(金)より完全無料
ETCカード
年会費
年会費・発行手数料無料
還元率 通常0.5%
●月の合計利用額に対して200円で1ポイント
ポイント有効期限 最長2年
(当年4月1日から翌年3月末日までに加算されたポイントは翌々年の3月末日まで)
利用可能な電子マネー QUICPay、nanaco
(nanaco一体型はQUICPayは無し)
チャージ可能な電子マネー nanaco(200円で1ポイントの還元率0.5%)
ポイント付与条件は月額累計なので、ポイント切り捨て分が最小に抑えられて無駄を少なく出来るので理想的な条件です!最近では利用毎100円で1ポイント付与と言う条件が主流になってきていますのでどうしても毎回100円未満の切り捨て分が多くなってしまいがちです。

まとめ

セブンカードプラスの入会キャンペーンは最大6000nanacoポイントが獲得出来ますが、カード利用特典の利用分にリボが絡んでくるので少し注意が必要です。

リボ登録特典を貰うまではクレジットカード利用を避け、リボ登録特典を貰った後にショッピング利用とオートチャージを利用して特典条件を満たす事でリボ手数料をゼロに抑えて全ての特典を獲得する事が出来ますが、めんどくさいのでそこは見送ってしまって良いと思います。

10万円以上のカード利用が必要になりますが、可能な方はチャレンジしてみてください。

セブンカードプラスの特徴もまとめておきます。

  • 年会費無料
  • ETCカード年会費無料
  • 通常還元率0.5%
  • セブン&アイグループの利用は還元率1.5倍
  • nanacoにオートチャージ出来る
  • nanacoチャージ還元率0.5%
  • nanacoポイントは利便性が高い
  • クレジットカードとnanacoを1枚にまとめられる
  • nanaco一体型選択でnanaco発行手数料300円(税別)が無料
  • 8の付く日は5%割引
  • 年会費無料のゴールドカードの招待がある

セブンカードプラスは何と言ってもセブン&アイグループでの利用で真価を発揮するクレジットカードです。

年会費無料で、ポイントはセブン&アイグループをはじめとするnanaco加盟店で利用出来るので利便性も非常に高いです。

また、nanacoにオートチャージが出来たり1枚にまとめる事が出来たりとnanacoとの親和性が強くて非常に使いやすい1枚です。

セブンカードプラスの入会キャンペーンは2019年11月30日(土)まで。

セブンカードプラスのオンライン申し込みはコチラから
↓↓

セブンカードプラス公式サイト

アドセンス

アドセンス

-nanaco, クレジットカード, 入会キャンペーン, 電子マネー
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.