クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード クレジットカード会社 リクルートカード 入会キャンペーン

リクルートカード入会キャンペーン2019年最新は最大10000ポイント

更新日:

「入会キャンペーンがお得なのはいつ?」

「獲得条件は簡単なの?」

リクルートカードはお得に入会出来るキャンペーンを随時開催していますが、タイミングによって貰えるポイント数は変わりますので知らずに損をしている人は結構多いです・・・

最大で4000ポイント(4000円相当)も差が付きますので、取りこぼすとかなり悔しいレベルです。

しかし、タイミングさえ知っておけば問題はありません。

今回は入会キャンペーンのベストなタイミング、獲得条件を解説するとともに、キャンペーンで獲得したポイントのお得な使い方やカードの詳細についても合わせて解説します。

これを読めば、入会キャンペーンで損をする事はありませんし、獲得したポイントも有効に使う事が出来ますよ!

リクルートカードの公式キャンペーンはこちら

現在のリクルートカード入会キャンペーン

 

画像出典:リクルートカード公式サイト

★現在の入会キャンペーン最大6000円相当のリクルートポイント

★期間:2019年11月8日(金)9:59まで

通常時のポイントはリクルートポイントなので1ポイント1円としてリクルート関連サービスで使えますよ!

週末はPontaポイントなのでさらに使い道が広いポイントとなります!

入会キャンペーン特典は週末が狙い目!

リクルートカードの入会キャンペーンは通常が6000ポイントで、週末(金・土・日)には8000~10000ポイントになるのが定番となっています。

ですので申し込むなら週末が狙い目です!

その差は最大4000ポイントもありますので、どうせなら8000~10000ポイントを獲得したいところですよね。

だいたい8000ポイントが多く、9000、10000ポイントはなかなかレアでしたが、2019年は年初からずっと週末は10000ポイントになっています。!

過去の10000ポイント開催日!2019年は毎週

ちなみに2018年の10000ポイントキャンペーンは、新年の2018年1月の最初のキャンペーンで開催されていました!

今年2019年も新年から10000ポイントキャンペーンが開催されていて、今回は1月25日~28日(月)、2月1日~4日(月)、2月8日~11日(月)、2月15日~18日(月)と早くも今年5回目が開催されています。2019年の週末はずっと10000ポイントでした!

2018年は年初に1~2回10000ポイントがあって、その後数回9000ポイントがありましたが、8000ポイントキャンペーンがメインになっていました!

2019年の週末アップポイントは10000ポイントがデフォルトになるかと思いきや、令和になってからはずっと6000ポイントのままで、5月24日から久しぶりに8000ポイント開催となっています。

特典の内訳は3種類

入会特典はいきなり全ポイントが貰えるわけではありません。3つに分けて付与されます。

  • 新規入会特典 (1000~3000ポイント)
  • 初回利用特典 (2000ポイント)
  • 携帯電話決済特典 (3000ポイント)

この3つの合計が入会特典になります。

画像出典:リクルートカード公式サイト

上記画像は入会特典ポイントが6000Pの場合です)

金・土・日曜日は新規入会特典の1000ポイントに2~3000ポイントが上乗せされます。

入会キャンペーン特典の受け取り条件を解説

上記の3つの特典はそれぞれ受け取り条件が設定されていますので解説します。

新規入会特典の受け取り条件

リクルートカードのマイページから受け取り申請が必要になります。

マイページにログイン後、ページトップの「特典受け取りボタン」をクリックすれば受け取り申請が出来ます。

新規入会特典は1000円相当のポイントになります。

※8000ポイントにアップ時は3000ポイント!10000ポイントアップ時は5000ポイントになります。

カード初回利用特典の受け取り条件

クレジットカードでショッピングを1円以上すればOKです。

初回利用はカード発行日から60日以内が期限です。

「カードの利用情報が届くのが60日以内」でなければなりませんので、初回利用が「カード発行から58日目」などあまりギリギリになってしまうと、利用情報がリクルートカードに届くまでに1週間かかってしまった場合はアウトになってしまいます。加盟店によっては利用情報が届くまでに日数がかかる場合がありますので要注意です。情報が届くまでの日数も考慮すると、短くても1週間は見ておきたいところです。

もし期限が過ぎてしまったらポイントを逃すことになってしまいますので・・・それだけは避けたいところです。

初回利用特典は2000円相当のポイントになります。

携帯電話決済特典の受け取り条件

これは携帯電話の支払いをリクルートカード払いに変更して、支払いをするという条件になります。

この特典ポイント数が多いので絶対に忘れずに行いましょう。

対象携帯電話

ドコモ、ソフトバンク、au、Y!mobile、※ディズニーモバイルは対象外です。

変更手続きはカード発行日から60日以内が期限です。

携帯電話決済特典は3000円相当のポイントになります。

★現在の入会キャンペーン最大6000円相当のリクルートポイント

★期間:2019年11月8日(金)9:59まで

申込はこちらから
↓↓

リクルートカード公式サイト

その他のお得なキャンペーン

入会キャンペーン以外にもお得なキャンペーンを沢山開催していますので紹介します。

JCBブランドで20%キャッシュバック

画像出典:リクルートカード公式サイト

JCBブランドでApplePay、GooglePayを利用すると利用額の20%がキャッシュバックしてもらえます。(上限10000円)

上限10000円で20%という事は50000円利用分となります。しかもこのキャンペーンは複数枚のJCBカードを持っていてもそれぞれ1枚づつが対象になります。

キャンペーンは12月15日までですが、それまでに15万円以上利用する予定があるようでしたら、リクルートカードを含む対象のJCBカードを3枚作っておけば30000円のキャッシュバックが得られます。これは大きいですよね!

リクルートカード紹介キャンペーン!紹介人数×2000円分のポイントが貰える!

画像出典:リクルートカード公式サイト

紹介した人がカード発行をすると1名につき2000円分のポイントが貰えて、10名紹介なら20000円分となります!

画像出典:リクルートカード公式サイト

紹介方法はツイッター、フェイスブックなど好きな手段で行う事が出来ます。

1名紹介で2000円分のポイントは嬉しいですね! リクルートカードを作ってドンドン友達を紹介して2000ポイントをゲットしちゃいましょう~

登録型リボ「楽pay」の登録&ショッピング利用で最大3000円分プレゼント!

画像出典:リクルートカード公式サイト

よくあるリボ利用促進キャンペーンですね!!

金利が3000円以上にならないようにすれば得をする事が出来ますが、「リボ払いなんて絶対に設定したくない」と言う方はこのキャンペーンはスルーした方が良いですね!

キャンペーン詳細

登録型リボ「楽pay」に登録&利用で最大3000円分のポイントをゲット出来ます!(リクルートカードMastercard/VISA会員限定)

キャンペーン特典獲得はかんたん3ステップ

  1. 登録型リボ「楽pay」に新規登録(毎月の支払いを3万円以下に設定)
  2. 三菱UFJニコスWEBサービスの「NEWS PLUS」よりキャンペーンエントリー
  3. ショッピングで1万円以上利用で1000円分相当
  4. ショッピングで5万円以上利用で3000円分相当

以上の手順で最大3000ポイントがゲット出来ます。

ポイント付与時期

画像出典:リクルートカード公式サイト

2019年1月31日(木)までに登録、2019年2月28日(木)までにエントリー&1万円以上利用の場合、1000ポイントが2019年6月中旬頃に貰えます。(約4ヶ月後)

注意事項

このキャンペーンはリボ払いでお買い物をする事によって1000ポイントが貰えるという内容です。

リボで1万円以上のお買い物をする事になりますので、リボ金利が発生してきます。

リボは年利15%程度の金利になりますので、1ヵ月あたりだと1.25%の計算になるので1万円のリボ利用なら金利は125円になります。

キャンペーン特典の1000ポイント(1000円分)を貰っても、リボ金利でそれ以上を支払う事になってしまったら意味がありませんので、発生するリボ金利は出来るだけ抑えるようにしましょう。(1000円以下)

キャンペーン特典を貰った後は、リボを使わないのであれば解除をお忘れなく!

【JCB限定】家族カード同時入会で1000円分のポイントプレゼント!

画像出典:リクルートカード公式サイト

JCB選択と申し込みフォーム上で同時に家族カードを申し込むとリクルートポイント1000円分が貰えます。

コチラのキャンペーンはリクルートカードのJCBブランドを選択された方のみが対象です。

特典は2つで

  • 家族カード同時入会
  • キャッシング枠の設定&ショッピングのご利用

2つを満たすと1000円分のポイントが貰えます。

入会キャンペーン特典と併せて獲得したいですね!

入会キャンペーンのポイントの使い方

画像出典:リクルートカード公式サイト

入会キャンペーン特典ポイントはリクルートポイント(期間限定ポイント)として付与されて、リクルート関連のサービスでしか利用できません。

ポンタポイントや、他社ポイントへの交換も出来ませんので、利用出来る範囲は限られてきます。

しかし、リクルート関連のサービスはジャンルが豊富に揃っていますので、ポイントの利用に困る事は無いと思います。

以下がリクルート関連の主なサービスとなります。

  • ホットペッパー
  • ホットペッパービューティー
  • じゃらん
  • じゃらんゴルフ
  • ポンパレモール
  • オイシックス

リクルートと言うだけあって、どれも聞いたことのあるサービスばかりですね。

ポイントは1ポイント1円として使う事が出来ます。

利便性が高いのはポンパレ!

ポイントを気軽に使うにはネットショッピングが便利ですが、リクルートのサービスにもポンパレモールがあります。

ポンパレモールはネットショッピングモールなので様々な商品を買う事出来て凡庸性が一番高いですが、規模が小さいために「欲しい商品が無い」という事があり得ます。

参考までに楽天市場とポンパレモールの出店数を比較してみると、

  • 楽天市場が40000店
  • ポンパレモールが2000店弱

これだけ店舗数に差がありますので、楽天市場と比べると商品数が少なくなって欲しい商品が見つからない事があっても致し方ないです。

ただ、見る限りだとある程度のジャンルの商品は揃っていますので欲しい商品は見つかると思います。食品が豊富な印象ですね。

ホットペッパーで豪華にディナー

6~8000ポイントならかなり豪華なお食事をする事が出来ます。

2人なら一人分はポイントで支払う事が出来ると思いますので豪華にディナーなんてありだと思います。

ホットペッパービューティーで利用

いつもの美容院メニューを少し贅沢にしてパーマをお願いしたりするのも有りだと思います。

じゃらんで小旅行

旅行代に使うのはどうでしょうか?ちょっとした国内の小旅行なら8000ポイントで一人分がタダに出来ると思いますのでおすすめです。

このようにリクルートのサービスは誰もが使えるものが多いです!

飲食店は誰もが利用するでしょうし、女性なら美容院などは利用頻度が高いですし、旅行は老若男女問わず人気があります。

あなたにピッタリの使い方で楽しんでみてください。

リクルートカードを徹底分析

画像出典:リクルートカード公式サイト

リクルートカードはどこで使っても還元率1.2%なので、とにかくよくポイントが貯まりますが、さらにポイント還元率を高くしたり、「こんな事でも貯まるんだ!」というような貯め方もあります。

リクルート関連で還元率4%~

以下はリクルート関連のサービスをリクルートカードで利用した時の還元率です。

ホトペパ・ホトペパビューティー:3.2%

じゃらん:2.2~3.2%

ポンパレ:3.2%

ポンパレモール:4.2%~

ネットショッピングのポンパレモールがポイント還元率では断トツです。

nanacoチャージで還元率1.2%

リクルートカードはnanacoにチャージをしてポイントが付与される数少ないカードの一つです。しかもチャージポイントの還元率は1.2%なのでnanacoチャージで一番ポイントが貯まるクレジットカードです。

  • 2018年4月16日から30000円分までがポイント付与上限
  • 30001円以上の利用分からはポイント付与が無くなる

nanaco以外の楽天Edyチャージなども同様の条件となります。

詳細はこちらの記事をご覧ください
↓↓

リクルートカードのnanacoチャージポイントが改悪!2枚持ちがおすすめ

クレジットカードのnanacoチャージ還元率で業界に動きがありました! ついに、nanacoチャージ ...

続きを見る

nanacoチャージ唯一の還元率1%超えカードに!

nanacoチャージで1%の還元率があったヤフーカードは、2018年2月28日以降の利用情報到着分から還元率が0.5%に改悪になりました。(その代わりこれまでJCB限定だったのが、国際ブランドを問われなくなりました)

これによって、リクルートカードは唯一のnanacoチャージ還元率1%超えのクレジットカードとなります。

リクルートカードは元々国際ブランドの制限はありません。

↓↓

国際ブランドを問わないとこが素晴らしい!

他社でnanacoチャージポイントが高還元率のカードは、国際ブランドがJCBに限られます。

JCBは国内利用においては問題ないですが、海外だと利便性が落ちてしまいます。

その点、リクルートカードならVISA/masterでもnanacoチャージポイントが付与されますので、そこがかなりのメリットです!

VISA/masterなら世界中のどこでも使えます。

追記:国際ブランドを問わない所は大きなメリットでしたが、ヤフーカードもVISA/masterでチャージ出来るようになりました!

nanacoは税金や公共料金を支払う事が出来るので、大きな金額をチャージして大量にポイントを獲得する事が出来ます。

nanacoチャージをする為にリクルートカードを持つ方もいるくらいなので、実に貴重な機能です。

nanacoで税金を割引する方法をまだご存知ない方はこちらの記事を参照してください↓↓

税金はnanaco支払いで割引出来てお得!5万円以上の支払い方も解説

「nanaco払いで税金が割引出来るって本当?」 「どんな税金が払えるの?高額でも可能?」 nana ...

続きを見る

通常ポイントのお得な利用方法

リクルートカードの利用で貯まるポイントはリクルートポイントですが、従来、ポイントの使い道はリクルート関連サービスのみで「使いずらい」と言われていましたが、現在は「使いづらさ」はかなり改善されました。その理由は共通ポイントのポンタポイントと相互交換が出来るようになったからです。

ポンタポイントと交換

リクルートポイントは現在、共通ポイントのポンタポイントと相互交換が出来るようになりました。

ポンタポイントと言えばローソン、シェル、ゲオ、ケンタッキー、ピザハットなど多くのお店やサービスで利用できる共通ポイントです。

これにより、リクルートポイントも利用出来るシーンが大幅に増えて利便性は格段にアップしました。

キャプチャ4242

画像出典:ポンタポイント公式サイト

ポンタポイントに交換して消化するなら何がお得?

ポンタポイントを消化するなら、ポンタと関係の深いローソンでの利用が一番お得に利用できます。

ローソンに「Loppiお試し引換券」という「お試し価格」で商品と交換できるサービスがあって、有名メーカーの食料品が沢山交換対象になっています。

ポンタポイントは通常1Pは1円の価値ですが、Loppiだと1.5円以上になります。

リクルートポイントで消化するなら何がお得?

リクルートポイントは1ポイント1円の価値があります。

リクルート関連サービスと言えば、ホットペッパー、ホトペパビューティー、じゃらんなどが代表的です。

食事、旅行、美容院を一切利用しない人は居ないと思いますので、ポイント消化は出来ると思いますが・・・

しかし、リクルート関連サービスが気軽に使いやすいかと言うと、決してそうだとは言い切れません。

となるとやはりポンタポイントへの交換が選択しとしては有力になるかと思います。

海外旅行保険

リクルートカードは年会費無料で還元率1.2%という高スペックでありながら、さらに海外旅行保険までもしっかりと付帯しているので、クレジットカードとしての能力は本当に高いです。

リクルートカードの海外旅行保険

保険の種類 保険金額(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高2000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 最高2000万円
救援者費用 100万円
携行品損害(免責金額3000円) 20万円

保険金額だけを見ると、利用付帯で最も利用する可能性のある「傷害・疾病治療費用」が100万円となっていてかなり少ないです。

ただ、年会費が無料で還元率1.2%のカードという事を考えると、これだけの補償内容の保険が付帯していること自体が驚きです。

ちなみに国内旅行保険も利用付帯で「傷害・疾病治療費用」が最高1000万円となっています。

リクルートカードの基本情報

リクルートカード

 ー リクルートカード
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料(VISA/Masterは発行手数料1000円(税別)
入会特典 最大6000~10000ポイント
基本のポイント還元率  1.2%
リクルート関連サービスでの還元率 4%以上
貯まるポイント リクルートポイント(Pontaポイント)
海外旅行保険 最高2000万円(利用付帯)
ショッピング保険 年間200万円
ApplePay 対応
nanacoチャージポイント 国際ブランド問わず還元率1.2% ※月間30000円上限
楽天Edyチャージポイント 国際ブランド問わず還元率1.2% ※月間30000円上限
  • ETCカードが完全に無料なのはJCBのみです。(VISA、マスターに関しては新規発行手数料が1000円(税別)発生します。)
  • ポイント還元率1.2%(1P=1円で利用)は、月の利用額に対して1.2%付与となります。
  • 旅行保険の適用は、その旅行代金などをリクルートカードで払う事が条件になっています(利用付帯)

審査は通った実績が多数!

リクルートカードの審査情報はコチラの記事をごらんください。
↓↓

リクルートカードの審査難易度を徹底解説!審査通過率を高くする3つの条件

「リクルートカードの審査難易度はどう?」 「審査通過率を上げる方法が知りたい!」 リクルートカードを ...

続きを見る

家族カードは年会費無料ですが、家族カードを検討されている方はこちらの記事をご覧ください。
↓↓

リクルートの家族カードは損!本会員で入会特典を貰った方が100% お得

「本会員と家族カード会員はどちらがお得?」 「専業主婦でも本会員の審査は通るの?」 家族でクレジット ...

続きを見る

まとめ

新規入会キャンペーン特典についておさらいしておきます。

  • カード新規入会特典は「新規入会特典」「初回利用特典」「携帯電話決済特典」の3つに分けて合計6000~10000ポイント貰えます。
  • 入会特典はリクルートポイントとして付与され、リクルート関連サービス(ホットペッパー、じゃらん、ポンパレなど)でしか利用が出来ず、ポンタポイントに交換する事も出来ない。

カードの最大の特徴は何といっても年会費無料で1.2%の高還元率で、電子マネーチャージポイントに強いです(nanaco・楽天Edyチャージで1.2%です。)!しかも国際ブランドを問わずに1.2%と言うのが素晴らし過ぎます。

クレジットカードの還元率は1%あれば優秀だと言われる時代で、あれほど有名な楽天カードやヤフーカードですら還元率は1%ですが、それを上回る1.2%なので本当に優秀です。

そして、リクルートカードのリクルートポイントは、ポンタポイントと相互交換が出来るようになり、ポンタポイント提携店でも利用出来るようになったので利便性も大幅に改善されました。

メインカードとして十分に使える機能を持っていて、しかも年会費無料なので持っておいて損は無い一枚です

★現在の入会キャンペーン最大6000円相当のリクルートポイント

★期間:2019年11月8日(金)9:59まで

リクルートカードの申込はコチラから
↓↓

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, クレジットカード会社, リクルートカード, 入会キャンペーン
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.