クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード クレジットカード会社 ゴールドカード ネットショッピングでお得 楽天カード 比較

楽天プレミアムと楽天ゴールドの比較!違いはどこ?切替の特典はある?

更新日:

「楽天プレミアムを検討中だけど、楽天ゴールドと迷っている」

「楽天プレミアムと楽天ゴールドの年会費差はどこにあるの?」

プレミアムとゴールドは年会費が8000円も差がありますが、この差がどこから来ているのか?そこを掘り下げて検証していきたいと思います。

楽天プレミアムカードか楽天ゴールドかで迷っている方はぜひ参考にして頂ければと思います。

楽天ゴールドと楽天プレミアムの基本情報を比較

楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードの基本情報です。

 は違いがある項目となっています。

楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
年会費 2000円(税別) 10000円(税別)
家族カード年会費 500円(税別) 500円(税別)
ETCカード年会費 無料 無料
初期限度額 最高200万円 最高300万円
入会特典 8000~10000ポイント(楽天会員ランクによる) 12000~14000ポイント(楽天会員ランクによる)
ポイント有効期限 最終利用日から1年 最終利用日から1年
基本還元率 1% 1%
楽天市場での還元率 5%~ 5%~
1ポイントの価値 1円 1円
海外旅行保険 海外旅行で最高2000万円(利用付帯)(キャッシュレス診療対応可) 海外旅行で最高5000万円(利用付帯)(キャッシュレス診療対応可)
空港ラウンジ 国内28空港、海外2空港(ハワイ、仁川空港)で利用可能 国内28空港、海外2空港(ハワイ、仁川空港)で利用可能
プライオリティパス なし プレステージ会員資格
お問い合わせ窓口 楽天プレミアムカードデスク 楽天プレミアムカードデスク
アップルペイ 対応 対応

上記の表の中から重要な6項目を取り上げて、楽天プレミアムは楽天ゴールドよりも、どのようなメリットがあるかを検証・解説していきます。

カード年会費、家族カード・ETCカード年会費

年会費は楽天ゴールドカードが2000円(税別)なのに対してプレミアムカードは10000円(税別)となっています。8000円もの違いがあるわけですが、8000円はかなり大きな金額です。

家族カード500円(税別)とETC年会費無料は同条件になっています。

カード年会費 家族カード年会費 ETCカード年会費
楽天ゴールドカード 2000円(税別) 年会費500円(税別) 無料
楽天プレミアムカード 10000円(税別) 年会費500円(税別) 無料

ちなみに家族会員カードはどちらも年会費500円(税別)となっていますが、家族カードを発行するよりも本人名義でカードをを作ってしまった方が入会特典を貰う事が出来るのでおすすめです。最大で15000ポイントはかなり魅力的な特典です。

本会員になればプライオリティパスも利用できるようになります。ちなみにプライオリティパスはプレステージ会員を取得できますが、会員のみしか利用できません。夫婦で海外旅行をしてプライオリティパスを利用するなら、片方が家族会員なら27ドル支払う事になってしまいます。

入会キャンペーン特典

入会キャンペーン特典はどちらも最高で9000ポイントを超すなど、かなり魅力的になっています。以下は両カードの最高時のキャンペーンポイントです。

楽天ゴールドカード 最高9000ポイント
楽天プレミアムカード 最高13000ポイント

その差は4000ポイントとなっています。入会特典は主に3種類の特典からなっていて、「新規入会特典」「カード利用特典」「各カード特典」3つの合計が入会特典となります。

両カードとも楽天会員ランクによって「カード利用特典」のポイント数が変動する形となります。

楽天会員ランクとは?

楽天ポイントの獲得回数と一定期間の獲得累計ポイント数によってランク分けされるものです。

ちなみにプラチナランクは【過去6ヵ月で2000ポイント以上、かつ15回以上のポイントを獲得】が条件となっています。

2000ポイントは大した事ないと思いますが、15回以上という事で1回で大きな買い物をして2000ポイントを獲得してもダメだという事なのでそこはネックですね。

楽天ゴールドカード入会特典詳細

「カード初回利用特典」はゴールド会員で6000ポイント、プラチナ会員で7000ポイントです。それ以外に楽天ゴールドカード入会特典で1000ポイントが貰えます。

楽天ゴールドカード入会キャンペーン最新情報はこちらを参照してください!

↓↓

楽天ゴールド入会キャンペーン最新2019年版!最大13000ポイント

「キャンペーン特典は簡単に獲得出来るの?」 「ポイントが1番お得になるのはいつなの?」 楽天ゴールド ...

続きを見る

 

楽天プレミアムカード入会特典詳細

「カード初回利用特典」はゴールド会員で6000ポイント、プラチナ会員で7000ポイントです。それ以外に楽天プレミアムカード入会特典で5000ポイントが貰えます。これがかなり大きいですね!

楽天プレミアムカード入会キャンペーン最新情報はこちらを参照してください!

↓↓

楽天プレミアムカード入会キャンペーン最新版!最大16000ポイント

「入会キャンペーンは簡単に獲得出来るの?」 「特典が1番お得になるのはいつ?」 楽天プレミアムカード ...

続きを見る

楽天ダイアモンド会員の場合の特典は?

楽天会員ランクにはプラチナ会員の上に「ダイアモンド会員」というランクがあるのですが、それだったらいったい何ポイント貰えるの?って思った方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ダイアモンド会員になるには「楽天カードを保有している事」が条件なので、すでに楽天のなんらかのカードを持っている事になります。入会特典は1回だけしか受け取る事は出来ませんので、すでにダイアモンド会員の場合はそれぞれゴールド入会特典1000ポイントと、プレミアムカード入会特典5000ポイントのみしか貰えません。

楽天市場での還元率

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードは楽天市場での還元率に差はありません。どちらも5%となっています。

例えば楽天市場を月間3万円利用したとすると・・・ 

両カードともに還元率5%なので1500円相当のポイント還元となります。

楽天プレミアムの年会費分を取り返す楽天市場での利用額は年間で20万円を利用すればペイ出来ます。しかし楽天ゴールドカードと還元率は変わりませんので、楽天市場の還元率でゴールドカードと比べても意味はありません。

楽天プレミアム年会費のウエイトを占めているのは?

楽天ゴールドカードとの年会費差が8000円もあるわけですが、一体何でそんなに大きな差が付いているかと言うと以下の2項目です。

  • プライオリティパス
  • 海外旅行保険

特に楽天プレミアムカードの目玉となっているのはプライオリティパスです。

 

プライオリティパス

プライオリティパスは世界中の700か所以上の空港VIPラウンジ(ビジネス施設完備)を利用する事が出来る会員カードです。

プライオリティパスには3種類のランクがあり、それぞれ利用条件が異なり年会費も違ってきます。

会員ランク 年会費 1回の利用料 同伴者の利用料
スタンダード会員 99ドル 27ドル 27ドル
スタンダードプラス会員 249ドル 年10回まで無料(以降27ドル) 27ドル
プレステージ会員 359ドル 何度でも無料 27ドル

完全に無料になるのはプレステージ会員のみです。プレステージ会員の年会費は319ドル(38000円くらい)なのでかなり高いです・・・

1回の利用料が27ドル(3200円くらい)なので、年間で11回くらい利用して年会費の元が取れる計算です。

プレステージ会員でも同伴者は27ドルも掛ってしまうので、一人で年間11回です。

しかし、楽天プレミアムカードは年会費10000円(税別)プレステージ会員の資格を手に出来ます。プレステージの年会費は約40000円なので、30000円近くも得をする事が出来るんです。

空港ラウンジの種類

よく言われている空港ラウンジは主に2種類あります。

クレジットカード系と航空会社系です。

クレジットカード系ラウンジ クレジットカード発行会社などが運営
航空会社系ビジネスラウンジ 航空会社がVIP客専用のために運営(ビジネス・ファースト)

クレジットカード系のラウンジは、一般的なゴールドカードクラスの特典用にカード会社が運営している物で、簡易な作りになっていて対象の利用客も多くて混雑しています。

一方の航空会社系ラウンジは航空会社がビジネス・ファーストクラスの上客の為に用意しているものなので、基本的に豪華でそれほど混雑しているわけではないです。

プライオリティパスの素晴らしいところは航空会社系のラウンジを利用出来るところです。もちろんビジネス・ファーストクラスを利用していなくても使えます。

このプライオリティパスのプレステージ会員が年会費10000円の楽天プレミアムに付帯しているのはかなりすごい事です。

プライオリティパスのプレステージ特典がどれくらいすごいかと言うと・・

ちなみに年会費が29000円(税別)のアメックスゴールドカードはプレステージ会員ではありません!たぶんスタンダード会員になるんだと思いますが、アメックスゴールド独自のルールで年に2回まで無料という資格になるようです。そう考えると年会費10000万円でプレステージは本当にすごいですね。

プライオリティパスのプレステージ会員が欲しいなら楽天プレミアム以外には選択肢は無いと思います。

 

同伴者は1回の利用が27ドルは微妙・・・

同伴者が居た場合、わざわざ27ドルを払って利用するかどうかは微妙な所ですよね・・・3000円以上もします。一人だけで使う訳にもいきませんので結局使わない事にもなりかねません・・・

となると、利用しやすいのは一人旅、出張、プライオリティパスを持っている人との旅行などになって来るかなと思います。

海外旅行保険

海外旅行保険も楽天ゴールドカードと比べて大きな差が付いている部分です。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの海外旅行保険比較表

保険の種類 楽天ゴールドカード保険金額(利用付帯) 楽天プレミアムカード保険金額(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 2000万円(最高額) 5000万円(最高額)
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額) 300万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 200万円(1事故の限度額) 300万円(1事故の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額) 3000万円(1事故の限度額)
救援者費用 200万円(年間限度額) 200万円(年間限度額)
携行品損害(免責金額3000円) 20万円(年間限度額) 50万円(年間限度額)

海外旅行保険で最も使う可能性が高くて重要だと言われているのは傷害・疾病治療費用だと言われていますが、その保険項目が自動付帯になって100万円アップした内容になっています。

利用付帯と自動付帯と言うのも大きなポイントです。楽天ゴールドカードは利用付帯なのでカードで旅行代などを決済していないと保険が付帯しませんが、楽天プレミアムカードは自動付帯なのでカードを持っているだけで保険が付帯されていて使う事が出来ます。

自動付帯は問答無用で保証を受けられるのでわかりやすくて良いですよね。

その他の優待

その他に楽天ゴールドに無くてプレミアムにあるのは楽天プレミアム会員の資格です。楽天プレミアム会員とは楽天グループのメンバーシップサービスで、年会費3900円で様々な特典を受ける事が出来ます。

 

楽天プレミアムのサービス一覧

楽天市場

楽天市場で送料分のポイント還元(1注文で500P上限)

楽天市場の対象店舗でプラス1%のポイント付与(1注文で500P上限)

対象店舗で利用出来るショップオリジナルクーポンを付与

楽天トラベル 全サービス予約・利用でポイント2倍
楽天kobo

楽天kobo電子書籍で毎月最大1000円までポイント2倍

初月限定500円割引クーポン1枚付与

楽天ブックス 楽天ブックスにて毎月最大購入4万円までの商品購入でポイント2倍
楽天SHOWTIME 有料動画購入もしくはレンタルでポイント2倍

楽天サービスのヘビーユーザーにはかなりメリットがあるのではないでしょうか。特に楽天市場での送料分ポイント還元は大きいですよね。

まとめ(楽天プレミアムカードの年会費は払う価値があるのか?)

楽天ゴールドカードと比べると年会費が8000円の差があるわけですが、その差のほとんどはプライオリティパスのプレステージ会員資格でと言えます。

プレステージ会員の年会費が普通なら40000円程度になるので、楽天プレミアムカード年会費10000円(税別)で資格を得れるという事でかなりお得です。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムのどちらを持つかの判断は「プライオリティパスが欲しいかどうか?」が重要な焦点です!

  • プライオリティパスプレステージ会員資格が格安で欲しい
  • 海外旅行保険を充実させたい(自動付帯にしたい)

上記2点に興味があれば、楽天プレミアムはお得なカードだと思います!

楽天プレミアムカード公式サイト

 

上記2点にあまり興味が無ければ楽天ゴールドカードで良いと思います。

楽天ゴールドカード公式サイト

 

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, クレジットカード会社, ゴールドカード, ネットショッピングでお得, 楽天カード, 比較
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.