クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード スマホ決済 楽天ペイ

楽天ペイの使い方と基礎知識を徹底解説!お得なキャンペーンも開催中

更新日:

「楽天ペイってどうやって使うの?」

「初回利用でお得なキャンペーンとかあるの?」

QRコード決済やウォレットサービスなどの決済サービスは、来るキャッシュレス社会に向けて、様々な企業が進出してきています。

楽天ペイはその中でも圧倒的なユーザーを持っている楽天がリリースしているサービスだけあって、どんなサービスなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな楽天ペイについて基礎知識、使い方、開催中のキャンペーンについて解説します。

これを読めば楽天ペイの詳細がわかるので、利用するかどうかの判断をする事ができますよ!

楽天ペイとは

楽天ペイとは、楽天ペイ加盟店にて、スマホで登録したクレジットカード払いが出来る決済サービスです。

支払い時にわざわざクレジットカードを出さなくても、スマホで決済を完結させることが出来ます。

持っているクレジットカードをスマホのアプリに取り込んでスマホひとつでクレジットカード払いが出来るウォレット機能です。

他社のサービスとの違い

若干違うけど似たようなサービスだと、最近話題になった「PayPay」や「LINEPay」などがあります。

違いは「PayPay」や「LINEPay」は事前にお金をチャージして使うプリペイド式の支払い方もあると言う部分です。お金をチャージしておく機能は楽天ペイにはありません。

他にはApplePayやGooglePayもありますね。

これらもまた少し違ったサービスで、ApplePayやGooglePayは電子マネーの加盟店にて利用する事が出来るサービスです。

楽天ペイ、PayPay、LINEPayなどは、それぞれの「加盟店」のみでしか利用出来ません。

  • 楽天ペイ、PayPay、LINEPay➡「自社サービス加盟店」なので使える場所が限られてくる
  • ApplePay、GooglePay➡「各種電子マネー利用可能店」で使えるので、全国の多くのお店で利用可能

楽天ペイは、自分の利用するお店が加盟していなかったら使えないので、その点はこれから加盟店が増えていく事に期待ですね。

iPhoneでもAndroidでも利用出来る

ApplePayやGooglePayはそれぞれが利用出来る端末が決まってきます。ApplePayはiPhone、GooglePayはAndroidと言う感じになります。

その点、楽天ペイはiPhone、Android関係なく利用する事が出来ますのでスマホの機種を気にする必要はありません。

楽天ペイの支払い方は3パターン

楽天ペイの支払い方は3つのパターンがあります。

  • バーコード・QRコード表示
  • QR読み取り
  • セルフペイ

どの支払い方法を選択出来るかは、お店によって変わります。例えばコンビニのローソンでしたら3つすべてを選択出来ますので、好きな方法を選べます。

支払方法の詳細を解説します。

「バーコード・QRコード表示」の利用方法

画像出典:楽天ペイ公式サイト

こちらが表示したバーコードを店員さんに読み取って貰えば決済完了となります。

個人的には1番楽な方法だと思いますので、バーコード・QRコード表示がおすすめです。

QR読み取り

画像出典:楽天ペイ公式サイト

お店側が表示したQRコードを、こちらがQRコードリーダーを起動して読み取り、金額が指定されていれば金額を入力して決済完了となります。

セルフペイ

画像出典:楽天ペイ公式サイト

セルフを選択して金額を入力、確認してスライドすれば決済完了となります。

支払い方は基本的にどれも簡単です。ホーム画面ですぐに選択出来るようになっていますので、アプリを開けばすぐに支払いが出来ます。

楽天ペイ利用でポイント2重取りが可能

楽天ペイの大きなメリットは、サービスを利用すると楽天ポイントの付与がある事です。

  • 基本は200円ごとに1ポイントが貯まるので、還元率は0.5%です。
  • 提携オンラインサイトでの決済利用なら原則、利用金額(税込)に対して1%のポイントが貯まります。

しかも、楽天ペイはクレジットカードで決済するのでクレジットカード利用ポイントも付きます。

つまり、楽天ペイで支払いをするとポイントの2重取りが出来るという事です。

登録するクレジットカードはポイント還元率を重視!

クレジットカード利用分のポイントは、登録するクレジットカードのポイント還元率によります。

楽天ペイは主要なブランドのクレジットカードは全て利用可能です。

楽天ペイに登録出来るクレジットカード

VISA、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナース

日本で発行されているクレジットカードの国際ブランドは、だいたい上記の5社なので、全てのクレジットカードが使えると言って良いですね。

ですのでクレジットカードの国際ブランドは気にする必要がないので、あとはポイント還元率や貯まるポイントを考えてメリットがある物を選択すれば良いと思います。

おすすめのクレジットカードについては別の記事で詳しく解説します!

さらに!
↓↓

支払いに楽天ポイントが使える

楽天ペイは支払いに楽天ポイントを利用する事が出来ます。

「楽天ポイントを優先的に利用する」という設定をする事も出来ますので、貯まったポイントは無駄なく利用する事が出来ますね。

しかも何が素晴らしいかと言うと、楽天ポイントの「期間限定ポイント」も利用が可能という点です。

期間限定ポイントをコンビニで利用出来る

楽天ポイントには「期間限定ポイント」といって、利用出来る期限が短くなっているポイントがあります。

この期間限定ポイントは中々使いにくくて、期限が迫り最終的に無駄な物を買ってしまったりと、ポイント消化に困る人も多いんです。

楽天ポイントの素晴らしい所は、期間限定ポイントでもリアル店舗で利用する事出来る所です。しかし、コンビニのような日常的に利用するお店では、全国的に展開しているお店との提携が無かったのでイマイチでした。

でも楽天ペイサービスが開始され、ローソン、ファミマ、ミニストップなどで利用が可能になったので本当に利用しやすくなりましたね。

楽天ペイが使えるお店

楽天ペイは街のお店以外にも、ネットでの支払いも出来ます。利用出来るお店は以下の通りです。

楽天ペイ利用可能店舗(街のお店)

コンビニ ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ
飲食店 白木屋、魚民、笑笑、山内農場、千年の宴、はなの舞、和民、ミライザカ、ピザーラなど
ファッション ライトオン、アオキ、はるやま、ANAP、マックハウス、メガネスーパーなど
趣味 自遊空間
生活 アート引越しセンター

コンビニ、居酒屋はそれなりに充実していますね。

楽天ペイ利用可能店舗(ネット)

グルメ ドミノピザ、Oisix、エノテカ、TOMIZ、大丸松坂屋、東急百貨店、アンテノール、サンプル百貨店、
ファッション BUYMA、オンワード、ユナイテッドアローズ、ナノユニバース、ベルーナ、アーバンリサーチ、無印良品など
趣味・ゲーム TOHOシネマズ、モバゲー、めちゃコミック、フジテレビオンデマンド、まんが王国、レコチョク、DMM.com、アメーバ、ユナイテッドシネマ、109シネマズ、ゴルフdo、ラクマなど
美容 ドクターシーラボ、山田養蜂場、ナチュラルサイエンス、アンプルール、ビートップス、ワタシオンラインショップ、コスメデネットなど

まだまだたくさん利用可能なサイトがあります。

利用出来るお店は日々増えて行っています。これは2019年2月現在の利用可能店舗となります。

楽天ペイQ&A

楽天ペイの利用で良くある質問にお答えします。

セルフペイで金額を間違えた場合はどうなりますか?

セルフペイは自分で金額を入力しますので、もしかすると間違えて多く支払ってしまう事もあり得ます。

その場で気づけば取り消しをしてもらうなどの対応をしてもらえばいいですが、もし後日気づいた場合などは楽天ペイのカスタマーセンターに電話をして確認をお願いすれば対応して貰えます。

もしセルフペイを利用するのであれば、このような事を想定してレシートを貰っておくようにした方が良いかもしれませんね。

とにかく、もし間違えた場合でも後から何とかなりますので、それよりも間違いに気づけるようにしておくことが大事です。

楽天ペイでいくらまで支払えますか?

楽天ペイの1回あたりの利用上限は10万円までとなります。それ以上の金額を決済したい場合は、複数回に分けてもらうなどの対応をお店にお願いするしかありません。

なお、ローソンなどのコンビニでは4000円までが上限となっています。

これは、コンビニでのクレジットカード払いでサインが不要なのが4000円までだからだと思われます。

ただコンビニで4000円以上を支払う事ってそうそう無いと思いますので、それほど問題は無いと思います。

現在開催中の楽天ペイのキャンペーン

楽天ペイはお得な利用促進キャンペーンを常に開催しています。

数あるキャンペーンの中からお得そうな物をいくつかピックアップします。

初めての支払いで1000ポイントGET

画像出典:楽天ペイ公式サイト

まずエントリーをして、初めて楽天ペイ支払いをすると1000ポイントの期間限定ポイントが貰えます。ただしエントリーした月の合計利用金額が5400円(税込)以上である事が条件となっています。

例えば、普段からコンビニを利用しているのであれば、ローソン、ファミマ、ミニストップを意識的に利用するようにすれば5400円なら問題無いと思います。

「エントリーした月の合計利用額」となっていますので、エントリーは出来るだけ初月にするようにしましょう。

キャンペーン期間:随時開催

楽天カードを設定して支払いで最大40倍

画像出典:楽天ペイ公式サイト

楽天カードを支払い設定して期間中に楽天ペイを利用すると、期間中いつでもポイント20倍(還元率10%)!

さらに!

楽天ペイデビューで期間中の楽天カード利用分がポイント10倍!

500円以上の金額を3回以上の利用でポイント10倍に!

合計で最大40倍になります。

エントリー・キャンペーン期間:2019年4月8日(月)9:59まで

エントリーが必要です!

ローソンで楽天チェックと楽天ペイ利用で最大200ポイント!※終了しました

画像出典:楽天ペイ公式サイト

キャンペーンにエントリーして、以下の条件達成で合計200ポイントが貰えます。

  • 楽天チェックアプリで初めてローソン店舗でのチェックイン
  • 楽天ペイで初めてローソンでお支払い、かつキャンペーン期間内に合計1600円(税込)以上のお支払

ローソンはナチュラルローソン、ローソンストア100も含まれます。

※タバコの利用は対象外となります。

キャンペーン期間:2019年2月28日(木)23:59まで

特典ポイントは2019年4月30日(火)までに進呈されます。

こちらの特典ポイントは、楽天ペイ利用分とは別に進呈されます。

ネット支払いで300ポイント※終了しました

画像出典:楽天ペイ公式サイト

キャンペーンにエントリーして、ネット決済で1500円(税込)以上の利用で期間固定ポイントで300ポイントが貰えます。

おすすめの対象サイトは、BUYMA、ドミノピザ、ラクマ、Oisix、めちゃコミック、モバゲー、無印良品、TOHOシネマズなど多くのサイトで利用出来ます。

キャンペーン期間:2019年2月28日(木)23:59まで

特典ポイントは2019年4月12日(金)までに進呈されます。

こちらの特典ポイントは、楽天ペイ利用分とは別に進呈されます。

まとめ

楽天ペイは、楽天ペイ加盟店にて登録したクレジットカード払いがスマホで出来る決済サービスです。

楽天ペイの利用で楽天ポイントが200円で1ポイントが付き、さらに登録したクレジットカードの利用ポイントも貯まるのでポイントの2重取りが可能です。

さらに決済で楽天ポイントを利用する事が出来るので、楽天ポイントの消化にも便利です。

利用可能店舗はまだまだ少ないですが、コンビニではローソン、ファミマ、ミニストップ、ポプラで使えるので多くの人にとって気軽にポイント消化をする事が出来ます。

ネット決済も可能なので、よく利用するサイトでもポイントが2重取り出来ます。

楽天ペイのような決済サービスは、現在多くの会社がリリースしてきているので各社でお得な利用促進キャンペーンをやり合っていてお得に利用をスタート出来ます。

楽天ペイのキャンペーンを開催していてお得にスタート出来るようになっていますので、この機会に利用を初めてみてはどうでしょうか!

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, スマホ決済, 楽天ペイ
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.