クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード クレジットカード会社 ゴールドカード 入会キャンペーン 楽天カード

楽天ゴールド入会キャンペーン最新2019年版!最大13000ポイント

更新日:

「キャンペーン特典は簡単に獲得出来るの?」

「ポイントが1番お得になるのはいつなの?」

楽天ゴールドカードは常にお得な入会キャンペーンを開催しています。

しかし時期や楽天PointClubの会員ランクによって獲得出来るポイント数が変わりますので、良く調べておかないと1日違いで数千ポイントを貰いそびれてしまう事もありますし、楽天カードから切り替える場合はキャンペーンポイント数が変わります。

今回は楽天ゴールドカードの入会キャンペーン詳細、獲得条件とキャンペーンポイントのお得な利用方法、カードの基本的な機能、特典、優待などについても併せて解説します。

これを読めば楽天ゴールドカードの入会キャンペーンを完璧に攻略出来て、さらにカードの特徴もよくわかりますよ。

楽天ゴールドカード公式サイト

楽天ゴールドカードの入会キャンペーンを徹底解説

 

画像出典:楽天ゴールドカード公式サイト

楽天ゴールドカードの年会費は2000円相当なので、2年分以上のポイントになります。

楽天ゴールドカードの入会特典は2~3つに分かれており、その中の「カード初回利用特典」は、ポイントアップ時には3つに分類されて条件により特典ポイント数が変わります。

入会キャンペーン特典の内訳

通常時の5000ポイントは以下の内容です。

画像出典:楽天ゴールドカード公式サイト

下記は最大10000ポイント時の内訳です。

画像出典:楽天ゴールドカード公式サイト

年会費3年分相当の特典内訳は以下の通りです。

画像出典:楽天ゴールド公式サイト

キャンペーン時期によって特典2の「カード利用特典」のポイント数は変動します。

※通常キャンペーン時はポイント数の変動が無くなって一律3000ポイントとなっていますが、7~8000ポイント時は変動制となっています。

表でもまとめておきます。

獲得条件 ポイント数 ポイント進呈時期
新規入会特典 カードが届いたら楽天e-NAVIに登録して受け取り申請が必要 2000ポイント
(通常ポイント)
受け取り申請後の5営業日以内
カード初回利用特典 利用期限の翌月末までにカード利用情報が届く事が必要 3000~8000ポイント
(期間限定ポイント)
※プレゼントポイント数は楽天PointClub会員ランクで変わります。
カード初回利用日の翌月20日頃
楽天ゴールドカード入会特典 楽天ゴールドカードに入会するだけで自動的に貰える特典 1600ポイント カード申込日の2ヵ月後の20日頃

カード初回特典は楽天ポイントクラブの会員ランクで異なります。

新規入会特典は申請するだけ

新規入会特典の2000ポイントは楽天e-NAVIから申請するだけです。

楽天e-NAVIとは?

楽天e-NAVIは楽天カードの利用明細や利用可能額などのカード情報を確認する事が出来るWEB明細書サービスです。

カード初回利用特典ポイントは楽天PointClub会員ランクで変動する

カード初回利用特典は「楽天PointClub会員ランク」と「キャンペーン時期」次第で、3000~9000ポイントとなります。

楽天PointClub会員ランクが高ければ高いほどポイントが多くなる仕組みとなっています。

楽天PointClub会員ランクと初回利用特典のポイント数

楽天PointClub会員ランク 会員ランクの条件 貰えるポイント数
レギュラー 過去6カ月で200ポイント以上、
かつ2回以上ポイント獲得

3~6000ポイント

シルバー 過去6カ月で700ポイント以上、
かつ7回以上ポイント獲得

3~6000ポイント

ゴールド 過去6カ月で2000ポイント以上、
かつ15回以上ポイント獲得

4~8000ポイント

プラチナ 過去6カ月で4000ポイント以上、
かつ30回以上ポイント獲得

6~9000ポイント

引用:楽天ゴールドカード公式サイト

※通常キャンペーン時はポイント数の変動が無くなって一律3000ポイントとなっていますが、7~8000ポイント時は変動制となっています。

もし、新しく楽天PointClub会員になったなら、レギュラーという事になりますので、初回利用特典は3000~6000ポイントとなります。

プラチナランクは一見難しそうに見えますが、実はそれほど難しくありませんので急いでいなければプラチナランクにしてからも有りです。最大で3000ポイントも違ってきますので大きな差ですよね。

ダイヤモンド会員の場合は既に楽天カードを持っていますので「切り替え」になりますね。切り替えの場合はカード初回利用特典は関係ありません。

楽天Edyを同時申込で500円分プレゼント

楽天ゴールドカードの申し込み時に「楽天Edy機能付き」カードを申し込むと、500円分がチャージされた状態でカードが届きます。

これで、楽天ゴールドカード入会特典以外にも500円分を獲得出来ます。

楽天カードから切り替えの場合

すでに楽天カードを保有していて、ゴールドへの切り替えを検討している方は残念ですが新規入会特典はありません。

「楽天ゴールド入会特典」があったり、その時のキャンペーンによって特典は変わってしまいます。

楽天プレミアムへの切り替えなら最大5000ポイント

楽天プレミアムカードへの切り替えなら「プレミアムカード入会特典の5000ポイント」がプレゼントとなっています。

年会費10000円(税別)でプライオリティパスのプレステージ会員特典が付帯しているなど、超お得なカードとなっています。

楽天プレミアムカードの詳細、入会キャンペーン詳細はコチラの記事をご覧ください。

楽天プレミアムカード入会キャンペーン最新版!最大16000ポイント

「入会キャンペーンは簡単に獲得出来るの?」 「特典が1番お得になるのはいつ?」 楽天プレミアムカード ...

続きを見る

楽天ゴールドカードの入会キャンペーン

最大5000円相当の楽天ポイントプレゼント

開催期間:随時開催中

公式サイトはこちらから
↓↓

楽天ゴールドカード公式サイト

その他のお得なキャンペーン

新規入会キャンペーン以外にもお得なキャンペーンを開催中です。

楽天ペイアプリのご利用分が全額還元

画像出典:楽天ゴールドカード公式サイト

※終了してます。

楽天ゴールドカードお申し込みで、楽天ペイアプリの利用分が50人に1人ポイント全額還元となります。こちらはエントリーが必要です。

  • カード申込&エントリー期間:2019年12月2日(月)9:59まで
  • 支払い対象期間:2019年12月24日(火)23:59まで

進呈ポイントの上限は10000ポイントです。ポイント進呈は2020年1月20日ごろです。

楽天Edyを同時申込で500円分プレゼント

楽天ゴールドカードの申し込み時に「楽天Edy機能付き」カードを申し込むと、500円分がチャージされた状態でカードが届きます。

これで、楽天ゴールドカード入会特典以外にも500円分を獲得出来ます。

入会キャンペーンポイントのお得な使い方

せっかくタダで貰ったポイントなのだから出来る限りお得に使いたいですよね。

入会キャンペーン特典で貰える楽天ポイントのお得な使い方をまとめました。

楽天市場で利用

やはり1番使いやすいのは楽天市場ではないでしょうか。

基本的にどんな商品でも揃っていて1ポイントから1円として使えるので利便性の高さはピカイチです。

そして楽天市場は「ポイントで買った分もポイントが付く」のでお得さもピカイチです。

タダで貰ったポイントを使った分で、さらにポイントを生み出す事が出来るので間違いなく楽天ポイントの1番お得な使い方です。

ふるさと納税で利用

楽天ポイントはふるさと納税にも利用する事ができますので、ふるさと納税で寄付して商品をゲットして、さらにその分のポイントも貯まります。

そして何と言っても節税になりますのでトリプルでお得になります。

楽天グループで利用

楽天と言えば、楽天市場以外にも様々なサービスを展開しています。

楽天グループは日常生活で利用頻度の高いサービスを展開していますので、「ポイントが貯まる」→「グループサービスを利用」→「またポイントが貯まる」という循環が生まれます。

楽天グループのサービス

楽天市場、楽天トラベル、楽天GORA、楽天ダウンロード、楽天オート、楽天ネットスーパー、楽天koboなどなど。

基本的に全て1ポイント1円分っとしてサービスに利用出来ます。

街の楽天ポイント提携店

画像出典:楽天ゴールドカード公式サイト

入会キャンペーンで獲得した一部のポイントは、期間限定ポイントといって利用期間が限られたポイントになりますが、楽天の期間限定ポイントの素晴らしい所は街のポイント提携店でも利用出来る所です。

この手のポイントで良くあるのは、その企業のサービスでしか使えないのが一般的です。

利用出来るお店はミスタードーナツ、マクドナルド、出光石油、松坂屋、ジョーシンなどがあります。

※サークルK・サンクスのポイント提携は2017年12月で終了していますので、楽天ポイントを貯める・使う事は出来なくなりました。

楽天ポイントがデイリーヤマザキで利用可能に!

これまで、楽天ポイントはサークルK・サンクスと提携していましたが、サークルK・サンクスがファミリーマートと統合した事によりTポイントになってしまったので提携が無くなってしまいました。

楽天ポイントは主要なコンビニの提携が無くなっており、楽天ペイの利用に限り、ローソンにてポイントを使う事ができる形になっていました。

しかし、デイリーヤマザキと提携により、全国展開しているコンビニで貯まって・使う事が出来るようになるようです。2018年秋ごろ?

デイリーヤマザキはセブン、ファミマ、ローソンほどの店舗数はないものの、まんべんなく全国に展開しており東京、大阪ではそれぞれで約130件、人口10万人あたりに対しての店舗数の多さでは山梨県が一番多くなっています。

サークルK・サンクスの提携が終わってから、待ちのポイント提携店で楽天ポイントを貯める・使う機会が減っていましたが、この提携によってまた機会が増えそうですね。

その他にはビックカメラとも提携するようですね。

期間限定ポイントがガソリンスタンド、ドラッグストアなどで使えるのは便利です。

楽天ペイで利用

楽天グループ以外のショップなどで、楽天会員IDで簡単に決済する事が出来ます。しかも楽天ポイントを使って支払う事も出来ますし、支払いで楽天ポイントも貯まります。

利用方法

  1. まず、楽天会員IDの登録情報にクレジットカードを登録しておく必要があります。(VISA,マスターカードのみで、楽天カードならJCBも可)
  2. 楽天ペイのアプリをダウンロード
  3. 店舗での支払いはQRペイを利用、スマホで表示されたQRコードを読み込んで決済をします

楽天ペイの利用で別にポイントが貯まる

楽天ペイで支払うと、クレジットカードのポイントとは別に200円で1ポイントが貯まります。楽天カードで支払えば1.5%という事になります。

楽天ペイについてはこちらの記事をご覧ください。

楽天ペイの使い方と基礎知識を徹底解説!お得なキャンペーンも開催中

「楽天ペイってどうやって使うの?」 「初回利用でお得なキャンペーンとかあるの?」 QRコード決済やウ ...

続きを見る

Amazonで利用(通常ポイントのみ)

楽天市場の強力なライバルであるAmazonでもポイントの価値を落とさずに利用する方法もあります。

その方法は、楽天ポイントを楽天Edyにチャージして、Amazonでの支払いに楽天Edyを選択するというものです。

これでポイント価値を落とさずにAmazonで利用売る事が出来ます。

※ちなみに期間固定ポイントは楽天Edyにチャージする事が出来ません!入会キャンペーンポイントをこの方法で利用するには通常ポイントが貰える「新規入会特典」の2000ポイントだけが可能です。

楽天ゴールドカードの特徴

楽天ゴールドカードは基本的に普通の楽天カードとほとんど同じで数点違いがあるだけです。

 は差がある項目です。

楽天ゴールドカード 楽天カード
年会費 2000円(税別) 無料
家族カード年会費 500円(税別) 無料
ETCカード年会費 無料 500円(税別)(無料に出来る方法あり)
初期限度額 最高200万円 最高100万円
入会特典 最大9000~11000ポイント(楽天会員ランクによる) 5000~8000ポイント(入会キャンペーンによる)
ポイント有効期限 最終利用日から1年 最終利用日から1年
基本還元率 1% 1%
楽天市場での還元率 5%~ 3%~
1ポイントの価値 1円 1円
海外旅行保険 海外旅行で最高2000万円(利用付帯)(キャッシュレス診療対応可) 海外旅行で最高2000万円(利用付帯)(キャッシュレス診療対応可)
空港ラウンジ 国内28空港、海外2空港(ハワイ、仁川空港)で利用可能
※2018年9月より年2回まで無料
なし
お問い合わせ窓口 楽天プレミアムカードデスク 一般コンタクトセンター
アップルペイ 対応 対応

楽天カードとの主な違いは以下の6点です。

  • 年会費がかかる(2000円(税別))
  • ETCカード年会費が無料
  • 家族カードが有料
  • 楽天市場の還元率が高い
  • 空港ラウンジが使える
  • 問い合わせデスクがプレミアムデスク
  • アメックスを選択出来ない

2018年には国際ブランドにアメックスが追加になりましたが、楽天ゴールドカードは従来と変わらずVISA、Master、JCBの3つのみとなっています。

年会費が2000円(税別)かかる

楽天カードは年会費永年無料ですが、楽天ゴールドカードは年会費2000円(税別)がかかります。

以下の楽天カードとの違いの中に、この2000円(税別)の価値があるかどうかが選択の分かれ道になりますね。

まずこれが無料になるのはメリットです!
↓↓

ETCカード年会費が無料

楽天ゴールドカードはETCカードの年会費が無料となります。

楽天カードの場合はETCカード年会費が500円(税別)かかってしまうのがデメリットだったので、これは大きなアドバンテージになりますね。

ちなみに楽天PointClub会員ランクがプラチナ・ダイアモンドになれば年会費は無料になりますが、ランク条件はプラチナで「過去6カ月で4000ポイント以上、かつ30回以上ポイント獲得」となっており、それなりにハードルは高くなっています。

家族カードが有料

楽天ゴールドは家族カード年会費が500円(税別)となります。楽天カードは無料です。

しかし、当サイトでは楽天カードの家族カードを作る事はおすすめしていません。

その理由はコチラの記事をご覧ください。

楽天家族カードは損!本会員で入会特典を貰った方が100%お得!

「本会員と家族カード会員はどちらがお得?」 「専業主婦でも本会員の審査は通るの?」 家族でクレジット ...

続きを見る

楽天市場の還元率が高い

楽天カードの楽天市場での還元率は最低3%~となりますが、楽天ゴールドカードは最低5%~となります。

その差は2%ありますのでかなり大きな差ですね。

空港ラウンジ

楽天ゴールドカードは国内外の空港ラウンジを利用する事が出来ます。空港ラウンジは普通に利用しようとすれば、1名が1回の利用で1000円程度はかかりますので、年に2回も利用すれば年会費の元は取れる計算です。

しかし、注意点として空港ラウンジを利用出来るのは本会員のみで同伴者は有料になります。

楽天ゴールドカードでラウンジが利用出来る空港

新千歳、函館、青森、秋田、仙台、新潟、富山、小松、羽田、成田、中部国際、関空、伊丹、神戸、岡山、広島、米子、山口宇部、高松、松山、徳島、北九州、福岡、長崎、大分、熊本、鹿児島、那覇、ホノルル、仁川

引用:楽天ゴールドカード公式サイト

個人的には、楽天ゴールドカードにする事で得られるメリットとして空港ラウンジは中々大きな要素だと思います。

これだけでゴールドカードの年会費を払う価値があるのではないでしょうか!

※2018年9月より無料利用出来るのが年2回までとなってしまいました。

年に2回以上の利用予定がある方にとっては残念なサービス改定となります。

問い合わせ先がプレミアムデスク

楽天ゴールドカードはお問い合わせ先が楽天プレミアムデスクとなっています。普通カードの一般コンタクトセンターとは異なります。

これのメリットとしては、普通カードの方が圧倒的に会員数が多いので一般コンタクトセンターは常に込み合っているのに対し、プレミアムデスクは電話が比較的繋がりやすくなっています。

ここは年会費を支払っている価値を感じられる部分だと思います。

海外旅行保険はしっかりと付帯

楽天ゴールドカードはしっかりと海外旅行保険が付帯しています。楽天カードと同じ内容です。

楽天ゴールドカードの海外旅行保険

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 2000万円(最高額)
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 200万円(1事故の限度額)
賠償責任
(免責なし)
2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 200万円(年間限度額)
携行品損害
(免責金額3000円)
20万円(年間限度額)

引用:楽天ゴールドカード公式サイト

この保険内容は結構優秀です! なぜなら最も使う可能性の高い「傷害・疾病治療費用」でしっかりと200万円の保証が組み込まれているからです。 例えば不親切なカードだと「海外旅行保険最高1000万円!」などと大きくアピールしていたりしますが、内容を見ると「死亡・後遺障害1000万円」のみの内容になっていたりします。 この中で使う可能性が一番低いのは「死亡・後遺障害」です。

注意点

しかし、楽天ゴールドカードの海外旅行保険は付帯条件が「利用付帯」になっているので注意が必要です。

利用付帯とは、旅行のツアー代金、航空券代などを楽天ゴールドカードで支払う事で初めて保険が付帯されるという意味です。もし、ツアー代金、航空券代などを楽天ゴールドカードで支払っていなければ保険を使う事は出来なくなります。

楽天ゴールドと楽天カードで迷っている場合の考え方

楽天ゴールドカードを検討していて迷っている方が気になるのは「楽天カードとの違い」に年会費分の価値はあるのか?ということになります。

年会費分のメリットを感じなければ普通の楽天カードで問題無いという選択になってしまいますが、

では楽天ゴールドカードの年会費を払っても普通カードよりメリットがあると判断するにはどう考えれば良いのか?

1番ポイントとなるのは楽天市場での還元率です。

楽天ゴールドカードの楽天市場での還元率は、楽天カードよりも2%高くなっていますので同じ金額の買い物でも還元率に差が出てきます。

楽天市場を使えば使う程差が付いてきます!

他には、通常だと空港ラウンジは1回の利用で1000円程度が必要になりますので、単純に2回使えば年会費分の元が取れると考える事も出来ます。

楽天カードと楽天ゴールドカードで迷っている方は、どちらがお得かを比較しているこちらの記事がおすすめです。

楽天カードと楽天ゴールドカードはどっちがお得?楽天市場での利用額がポイント!

「楽天ゴールドカードは楽天カードよりお得なの?」 「楽天ゴールドの損益分岐点は?」 楽天カードと楽天 ...

続きを見る

まとめ・楽天ゴールドカードがおすすめな人の特徴は?

楽天ゴールドカードは年会費が2000円(税別)なのに、楽天市場での還元率は5%で楽天カードより2%も高いです。ETC年会費無料、空港ラウンジ特典などなど、年会費以上の機能を持ったカードです。

この3つの特典だけでも2000円(税別)以上の価値があると思います。

楽天ゴールドカードがおすすめな人の条件は以下に当てはまる方です。

  • 楽天市場のヘビーユーザーの方
  • 楽天市場を多用していて楽天会員ランクがゴールド以上だけど、楽天カードにはまだ入会していない方
  • 楽天カードと楽天ゴールドカードで迷っている方
  • 年会費が安くて空港ラウンジが使えるカードが欲しい方

もし上記の条件に当てはまっているなら、楽天ゴールドカードで損をする事はありません!特に楽天市場を利用している方は絶対にお得になりますよ。

楽天ゴールドカードは現在、新規入会特典で大量の楽天ポイントプレゼントキャンペーン」を開催しています。

この機会に是非、楽天ゴールドカードを作ってみてください~

楽天ゴールドカードの新規入会キャンペーン

最大5000円相当の楽天ポイントプレゼント

開催期間:随時開催中

公式サイトはこちらから

楽天ゴールドカード公式サイト

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, クレジットカード会社, ゴールドカード, 入会キャンペーン, 楽天カード
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.