クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード 楽天Edy 電子マネー

楽天Edyチャージはクレジットカードがお得!ポイントが貯まるおすすめの5枚

更新日:

「楽天Edyチャージはクレジットカードがお得なの?」

「チャージポイントが貯まるクレジットカードが知りたい!」

楽天Edyへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードがある事を知らずに現金でチャージをしている方は多いです。それと、実際にクレジットチャージをしているけど、1番お得なクレジットカードを使っていないと言う方も多いです。

楽天Edyチャージはクレジットカードによって倍以上のポイントを稼ぐ事が出来ます。

今回は、楽天Edyチャージで1番ポイントが稼げるクレジットカードを含めた5枚を紹介します。

これを読めば、楽天Edyチャージで最大限のポイントを稼げるクレジットカードを知る事が出来ますよ!

クレジットチャージならポイント3重取り!還元率2.7%も

楽天Edyは予めチャージしておかなければ利用する事ができませんのでチャージが必要で、チャージ方法は現金チャージ、ATMチャージ、クレジットチャージ(オートチャージ)などがありますが、現金やATMでチャージしてもポイント付与などの特典は無く、クレジットチャージだけが特典としてチャージ分のポイント付与があります。(クレジットカードによる)

楽天Edyはお店で利用すると基本200円で1ポイントが貰えます。1ポイントが1円分なので100円あたり0.5円還元ですから還元率は0.5%となります。

しかし、チャージポイントが付くクレジットカードなら、それにプラスしてポイントを稼げます。もしチャージポイントの還元率が1%だったとしたら、

  • 「クレジットチャージポイント1%+利用ポイント0.5%」合計還元率1.5%

このようにポイントの2重取りが可能となります。

クレジットカードでチャージをしても、手数料が取られたりする事はないのでチャージされる金額は同じです。それならポイントが貰えるクレジットチャージをしない手は無いですよね。

さらに!

ポイント3重取りの方法

以下の方法ならポイント3重取りが出来ます。

  • 「クレジットチャージポイント」
  • 「楽天Edy利用ポイント」
  • 「共通ポイントカード提示ポイント」

この3つを分けて取るようにしましょう。

共通ポイントとは「楽天ポイント提携店」「dポイント提携店」「Pontaポイント提携店」などです。

例えば楽天ポイント提携店である「デイリーヤマザキ」を例にとってお話しします。

  • 楽天Edyにクレジットカードでチャージをします。この時点でチャージポイントが稼げます。還元率は1.2%としておきます。
  • 楽天Edyで買い物をします。利用ポイントが0.5%稼げます。
  • そして、デイリーヤマザキは楽天ポイントカードを提示すると100円で1ポイント(還元率1%)が稼げます。

このようにすると、合計で2.7%を稼ぐ事が出来ます。

ポイントがバラけてしまいますが、コンビニ利用で還元率2.7%はかなりすごい数字です。

このような方法で、Pontaポイントやdポイントの提携店でも3重取りが可能です。

楽天Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカード

楽天Edyチャージはクレジットチャージがお得だと分かった所で、さっそくポイントが貯まるクレジットカードを紹介します。

まずは楽天Edyチャージで1番ポイントが貯まるクレジットカードからです。

リクルートカード

リクルートカード

楽天Edyチャージ還元率は1.2%で最強!

楽天Edyチャージ還元率
(VISA/Masterのみ)
(月間30000円までポイント対象)
1.2%(100円で1.2円)
クレジットカード通常還元率 1.2%(100円で1.2円)

クレジットカードの一般的な還元率は0.5%と言われている中で、チャージ還元率が1.2%と言うのは凄いですね。しかも通常還元率が1.2%でチャージ還元率も変わらないので、驚愕のお得さですね。

普通なら電子マネーチャージでは通常還元率よりも下がる事が多いです。

ただし、楽天Edyチャージでポイントが稼げるのはVISA/Masterのみで、月間30000円チャージ分までがポイント付与対象です。月間30000円あれば基本的に問題無いと思います。楽天Edyチャージでポイントが稼げるクレジットカードの中では1番ポイントが貯まるのがリクルートカードです。

リクルートカード基本情報

リクルートカード(VISA/Master/JCB)
申込資格 18歳以上(学生可)で本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
限度額 100万円
ポイントプログラム リクルートポイント(Pontaポイント)
ポイント還元率&有効期限 ●通常1.2%(100円で1.2円還元)
(毎月の合計利用額の1.2%分が付与)
◦ポンパレモール・じゃらんでは還元率3.2~4.2%以上
●ポイント有効期限は1年で、増減があればそこから1年に更新
海外旅行保険
(利用付帯)
◦死亡後遺障害:最高2000万円
◦傷害・疾病治療費用:最高100万円
ショッピング保険 年間最高200万円(国内外対象)

リクルートカードのメリット

  • 年会費無料(家族カード、ETCカードも無料)
  • 還元率1.2%
  • ポインパレモール・じゃらんで還元率3.2~4.2%以上
  • リクルートポイントはPontaポイントと相互交換
  • nanacoチャージでも還元率1.2%(月30000円上限)
  • 海外旅行保険が付帯
  • 国内外対象のショッピング保険が年間最高200万円
  • お得な入会キャンペーン特典がある

リクルートカードの入会キャンペーン特典最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

リクルートカード入会キャンペーン2019年最新は最大10000ポイント

「入会キャンペーンがお得なのはいつ?」 リクルートカードはお得に入会出来るキャンペーンを随時開催して ...

続きを見る

リクルートカードのデメリット

リクルートカードの唯一のデメリットがあるとすれば、それはETCカードです。楽天Edyチャージでポイントが稼げるVISAとMastercardを選択すると、年会費は無料ですが発行手数料が1000円(税別)かかってしまいます。しかし、発行手数料は毎年かかる年会費とは違い、発行時に1回だけかかるのでそれほど大きな問題では無いかなと思います。

リクルートカードの申込はコチラから

次は楽天Edyチャージで唯一、リクルートカードと共に還元率1%を誇るこのカードです。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

TOKYU CARD ClibQ JMB PASMO

楽天Edyチャージ還元率は1%と高還元率

楽天Edyチャージ還元率 1%(100円で1円)
クレジットカード通常還元率 1%(100円で1円)

TOKYU CARD ClibQ JMB PASMOは通称「東急カード」で、カード名にもあるようにPASMOのオートチャージで還元率1%(利用と合わせて1.5%)になります。通常還元率が1%で、楽天Edyチャージでも同じ還元率1%なので素晴らしいです。楽天Edyチャージで還元率1%越えはリクルートカードと並んで数少ない貴重なカードです。

基本情報

TOKYU CARD ClibQ JMB PASMO(VISA/Master)
申込資格 20歳以上(学生可)で本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
年会費 1000円(税別)
※初年度無料
家族カード年会費 300円(税別)
※初年度無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料も無料)
限度額 公式サイト参照
ポイントプログラム ◦TOKYUポイント(プレミアムポイント)
※東急グループ、加盟店以外で利用した分のTOKYUポイントの事をプレミアムポイントと呼んでいるだけで、どちらも同じポイントです。
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%(100円で1円還元)
※WEB明細サービスの登録が必要
◦会計毎に200円で2ポイント付与
◦東急グループの利用は3%~10%
●ポイント有効期限は3年
海外旅行保険
(利用付帯)
◦死亡後遺障害:最高1000万円
◦傷害・疾病治療費用:最高100万円
ショッピング保険 付帯無し

TOKYU CARD ClibQ JMB PASMOのメリット

  • 定期券購入で還元率1%
  • 電子マネーチャージに強い(nanaco、auWALLETなど)
  • PASMOオートチャージで還元率1%
  • 東急百貨店などの東急グループ、ポイント提携店は1%~10%
  • ポイントは東急のお店で利用可能
  • TOKYUストアで5日・15日は5%off

nanacoチャージでもチャージポイントを貯める事が出来ます(Master限定)。東急カードという事で、東急関連でお得な特典が多くなっていますね。

TOKYU CARD ClibQ JMB PASMOのデメリット

TOKYU CARD ClibQ JMB PASMOのデメリットは、やはり年会費が1000円(税別)という所ですね。せっかく還元率1%で定期券の購入が出来たとしてもあまり還元の意味が無くなってしまいます。初年度無料は嬉しいですね。

TOKYU CARD ClibQ JMB PASMOの申込はコチラから

次は、楽天Edyと同じ楽天グループの楽天カードです。

普通に考えると楽天カードが1番メリットがあるようになっていそうですが、どうなのでしょうか?

楽天カード

楽天カード

楽天Edyチャージ還元率は0.5%と普通

楽天Edyチャージ還元率 0.5%(100円で0.5円)
クレジットカード通常還元率 1%(100円で1円)

楽天Edyと言うくらいだから、クレジットチャージももちろん楽天カードがお得なのかと思いきや、実はそうでもありません。楽天カードでチャージして楽天Edyを利用しても合計で1%(100円で1円)にしかなりません。

クレジットカードの一般的な還元率が0.5%だという事を考えると、通常還元率が1%というのは優秀です。しかし、楽天Edyへのチャージポイントに関しては先に紹介したリクルートカードと比べると半分以下となります。

楽天ポイントを統一して貯めたいという事であれば良い選択だと思います。楽天カードからのチャージでポイントがお得になるキャンペーンなども頻繁に開催していますので、間違いなくチャージでおすすめ出来る1枚です。

楽天カード基本情報

楽天カード(VISA/Master/JCB/amex)
申込資格 18歳以上の方(高校生を除く)
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 500円(税別)
※楽天ポイントクラブの会員ランクがプラチナ、ブラックは無料
限度額 100万円
ポイントプログラム 楽天ポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%(100円で1円還元)
(月の合計利用額に対して100円で1ポイント付与)
●ポイント有効期限1年(1ポイントでも貯まればそこから1年)
海外旅行保険
(利用付帯)
◦死亡・後遺障害:最高2000万円
◦傷害・疾病治療費用:最高200万円
ショッピング保険 付帯無し(楽天市場でのショッピング保険はあり)

楽天カードのメリット

  • 年会費無料(家族カードも無料)
  • 還元率1%
  • 楽天市場で還元率3%~13%
  • 楽天ポイントは利便性が高い
  • 海外旅行保険が付帯
  • お得な入会キャンペーン特典がある

楽天グループサービスを使い倒せばかなりポイントを貯める事が出来ますね。

楽天カードの入会キャンペーン特典最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

楽天カード入会キャンペーン2019年最新版!8000ポイントはいつ?

「入会キャンペーンはいつがお得なの?」 「8000ポイントはいつ?」 楽天カードは常に入会キャンペー ...

続きを見る

楽天カードのデメリット

楽天カードの唯一のデメリットがあるとすれば、それはETCカード年会費が「条件付き無料」と言う部分です。楽天ポイントクラブ会員ランク次第で無料にする事が出来ます。しかし、会員ランクを上げるのは難しくありませんので致命的なデメリットでは無いかなと思います。

楽天ETCカードの年会費を無料にする方法はこちらの記事をご覧ください。

楽天ETCカードがおすすめな理由!ETC年会費を無料にする方法とは

「楽天ETCカードの年会費を無料にする方法とは?」 「楽天ETCカードの利用分ってポイントはどうなる ...

続きを見る

楽天カードの申込はコチラから

次はエポスカードです。マルイが発行していて、マルイの利用でお得なカードです。実は楽天Edyでチャージポイントが稼げます。

エポスカード

エポスカード

楽天Edyチャージ還元率は0.5%

楽天Edyチャージ還元率 0.5%(100円で0.5円)
クレジットカード通常還元率 0.5%(100円で0.5円)

エポスカードは通常還元率が0.5%ですが、楽天Edyチャージでも満額の0.5%付与となっています。業界的には電子マネーチャージポイントは廃止の方向に向かって行っていますので、0.5%でも貴重です。

基本情報

エポスカード(VISA)
申込資格 18歳以上(高校生を除く学生可)
年会費 無料
家族カード年会費 家族カードは無し
ETCカード年会費 無料(発行手数料も無料)
限度額 公式サイト参照
ポイントプログラム エポスポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%
※200円で1ポイント(0.5円分)
(月の合計利用額に対して200円で1ポイント付与)
●ポイント有効期限2年
海外旅行保険
(自動付帯)
◦死亡後遺障害:最高500万円
◦傷害・疾病治療費用:最高270万円
ショッピング保険 付帯無し

エポスカードのメリット

  • 即日発行可能
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • マルイで10%オフセールあり
  • 楽天Edyチャージ&利用のダブルポイント獲得可能
  • ゴールドカードに年会費無料でアップグレード出来る(インビテーションが必要)

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯なのは素晴しいです。

エポスカードの入会キャンペーン特典最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

エポスカード入会キャンペーン最新情報!2019年5月版

「入会キャンペーン最新情報が知りたい!」 「特典は簡単に獲得出来るの?」 エポスカードは入会キャンペ ...

続きを見る

エポスカードのデメリット

エポスカードのデメリットは、還元率が0.5%と普通な所です。クレジットカードの一般的な還元率が0.5%なので悪いわけではありませんが、最近では還元率1%のクレジットカードも珍しくありませんので物足りないと言えば物足りません。

エポスカードの申込はコチラから

次はJMBローソンPontaカードVisaです。ローソンの利用デメリットの有るカードですが、実は電子マネーチャージに強いんです。

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisa

楽天Edyチャージ還元率は0.5%

楽天Edyチャージ還元率 0.5%(100円で0.5円)
クレジットカード通常還元率 0.5%(100円で0.5円)
ローソンでは2.5%~

JMBローソンPontaカードVisaはローソンでの利用で還元率が2.5%で、その他の利用では還元率が0.5%ですが、楽天Edyチャージでも0.5%付与となっています。業界的には電子マネーチャージポイントは廃止の方向に向かって行っていますので、エポスカードと同様に0.5%でも貴重です。

基本情報

JMBローソンPontaカードVisa(VISA)
申込資格 18歳以上(学生可)
年会費 無料
家族カード年会費 家族カードは無し
ETCカード年会費 無料
限度額 公式サイト参照
ポイントプログラム ◦Pontaポイント
◦有効期限は1年間(増減があればそこから1年間に更新)
ポイント還元率&有効期限 ●ローソンで2.5%
◦Pontaポイントは100円(税抜き)で2ポイント(利用毎に対して付与)
◦JALマイルは200円(税込)で1マイル(月の合計利用額に対して付与)
●VISA加盟店で0.5%
◦毎月の合計利用額1.000円につき5ポイント付与
海外旅行保険
付帯無し
ショッピング保険 付帯無し

JMBローソンPontaカードVisaのメリット

  • 年会費無料(ETCカードも無料)
  • ローソンで還元率2.5%
  • PontaポイントとJALマイルを同時に貯められる
  • PontaポイントをLoppiお試し引換券で使うとかなりお得
  • 即日発行可能(セゾンカウンター)
  • nanacoチャージで還元率0.5%
  • 5日、20日は西友で5%off
  • 2回払い手数料が無料

ローソン専用での利用をおすすめするクレジットカードです。ローソンをよく利用される方で楽天Edyにもチャージしたい方には良いと思います。西友の5%offも素晴らしいですね。

JMBローソンPontaカードVisaの入会キャンペーン特典最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

JMBローソンPontaカードVisaのメリット8つデメリット2つを解説

「JMBローソンPontaカードVisaはローソンでどれくらいお得なの?」 「JALマイルはどれくら ...

続きを見る

JMBローソンPontaカードVisaのデメリット

JMBローソンPontaカードVisaのデメリットは、ローソンを利用しない方にはメリットがあまり無い事です。楽天Edyチャージ専用ならリクルートカードなどがおすすめです。

JMBローソンPontaカードVisaの申込はコチラから

楽天Edyは便利!55万箇所以上で使える!

楽天Edyは全国の55万箇所以上のお店で利用する事が出来ますので、多くのお店の利用でポイントを稼ぐ事が出来ます。

利用可能店舗の例

 ジャンル  お店
飲食 コカ・コーラ自販、マクドナルド、モスバーガー、ケンタッキー、吉野家、すき家、デニーズ、夢庵、ガスト、ココイチ、かっぱ寿司、ドミノピザ、ミスタードーナツ、コメダ、小僧寿し、ステーキのどん、フォルクス、世界の山ちゃん、タリーズ、ドトール、など
コンビニ セブンイレブン、ローソン、ファミマ、ミニストップ、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、スリーエフ、
スーパー イトーヨーカドー、アピタ、ピアゴ、平和堂、オークワなど
ドラッグストア マツモトキヨシ、スギ薬局、ジャパン、アマノドラッグ、ウェルシア、ココカラファイン、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、Vドラッグ、薬のセイジョーなど
ネットショップ Amazon、楽天市場、DMM、アメーバ、GREE、グルーポンなど
家電 ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ジョーシン、コジマ、エディオン、ソフマップ、ケーズデンキなど
本・CD・DVD ブックオフ、TSUTAYA、タワーレコードなど
百貨店・モール 高島屋、阪急百貨店ダイバーシティ東京、アクアシティお台場、各地のららぽーと、グランフロント大阪、阪急西宮ガーデン、whityうめだ、エスカ地下街、セントラルパーク、天神地下街
ファッション・雑貨 ライトオン、紳士服のはるやま、スーツセレクト、GAP、ドン・キホーテ、ロフトなど
アミューズメント ビッグエコー、シダックス、としまえん、自遊空間、快活クラブ、ラウンドワンなど
サービス ヤマト運輸、キンコーズ、ホワイト急便、てもみん、
カーサービス NEXCO中日本・西日本SHD、宇佐美鉱油、エッソ・モービル・ゼネラル、ホンダ、ニッポンレンタカー、ジェイネットレンタカーなど
ホテル  コンフォートホテル、ルートインホテルズ、サンルートホテル、ダイワロイネットホテル、リッチモンドホテル、ホテルリブマックス、チサンイン、東急ホテル、ANAクラウンプラザ、ANAホテル、インターコンチネンタル、品川プリンスホテル、ウェスティンホテル東京、
空港  ANA機内販売、ANAFESTA、国内主要空港など

上記はほんの一部です。全国の様々なシーンで利用出来ますよ!

まとめ

楽天Edyチャージは現金やATMでのチャージだとポイントが貰える事はありません。一方でクレジットチャージならクレジットカードによってチャージポイントが貰えます。

クレジットチャージをしたからといって、手数料を取られる事はありませんので、それならクレジットチャージをしてポイントを稼いだ方がお得です。

楽天Edyにチャージしてポイントが貯まるおすすめの5枚は以下の通りです。

チャージでポイントが貯まるクレジットカード 楽天Edyチャージのポイント還元率 カードの特徴
リクルートカード 1.2%
※国際ブランドがVISA/Masterのみ)
※月間30000円チャージ分までポイント付与対象
◦通常還元率も1.2%
◦リクルートサービスでお得
TOKYU CARD ClibQ JMB PASMO
(東急カード)
1% PASMOオートチャージ、定期購入で還元率1%
楽天カード 0.5% ◦通常還元率1%
◦楽天市場や楽天トラベルでお得
エポスカード 0.5% ◦マルイでお得
◦海外旅行保険が自動付帯
JMBローソンPontaカードVisa 0.5% ◦ローソンでお得
◦ローソン利用でJALマイルが貯められる

おすすめは、普通なら楽天カードですが断然リクルートカードです。

リクルートカードはnanacoにもチャージが可能なので、電子マネーチャージに強いし、普通に使っても還元率1.2%です。

ポイントもPontaポイントが貯まりますし、リクルートサービスのポンパレモールなどでも使えます。

ポイント3重取りも可能です。

ポイントカード提示して、楽天ポイントやPontaポイントなどの共通ポイントが貯まる店舗で、リクルートカードでチャージした楽天Edyを利用して、なおかつポイントカードを提示すれば1.5%~2.7%を獲得出来ます。

今回紹介したクレジットカードで自分に合った物があればそれをつかってチャージして、無ければリクルートカードでチャージがおすすめです。

リクルートカードの申込はコチラから

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 楽天Edy, 電子マネー

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.