クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード クレジットカード会社 楽天カード

楽天カードにYOSHIKI(ヨシキ)デザイン登場!チケット先行予約が魅力

更新日:

「YOSHIKI(ヨシキ)デザインは先行予約が出来るって本当?」

「通常の楽天カードとの違いやメリットが知りたい!」

楽天カードからYOSHIKIデザインが登場しました!

YOSHIKIファンにとってはたまらない1枚ですが、どんな特典があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。また、通常の楽天カードとの違いや、2枚持ちの可否、注意点なども気になりますよね。

そこで今回は、YOSHIKIデザインの全貌を解明していきます。

これを読んで頂ければ楽天カードYOSHIKIデザインの全貌が分かりますので、気になっている方や作るのを迷っている方などは今後の判断の参考になりますよ!

YOSHIKIデザインのメリット

画像出典:楽天カード公式サイト

YOSHIKIデザインは楽天カードディズニーデザインのように、単純にデザインの選択肢として発行されているわけではありません。

YOSHIKIファンの方にメリットのあるクレジットカードです

YOSHIKIデザインのメリットは以下の2つです。

  • チケット先行予約サービスあり
  • デザインがYOSHIKI

チケット先行予約サービスがある

これがこのカードの最大の目玉ではないでしょうか!YOSHIKIさんが出演するコンサートなどのチケットの先行予約が出来るサービスを利用出来ます。(2018年11月15日現在では、このサービスはまだ企画中になっています。)

最新情報、抽選販売方法、注意事項などの詳細はYOSHIKIさんの公式サイトをご覧ください。
↓↓

YOSHIKI.NET

デザインがYOSHIKI

まず、これはファンにとって嬉しいメリットですよね。

ディズニーデザインのように、YOSHIKIデザインだから持ちたいという方は沢山居ると思います。

クレジットカード一面にYOSHIKIさんが載っていますので、ファンにはたまらない1枚ですね。

YOSHIKIデザインの注意点

楽天カードのYOSHIKIデザインは注意点がいくつかあります。人によってはYOSHIKIデザインを作るにはかなりハードルが高い場合もあるのではないでしょうか。

国際ブランドはMastercardのみ

楽天カードで選択する事が出来る国際ブランドはVISA、Mastercard、JCB、AMEXの4つです。

その中でYOSHIKIデザインで選択できる国際ブランドはMastercardのみです。

ただ、Mastercardであれば世界中に加盟店がありますので、海外での利用も困る事はありません。「利便性」はまったく問題ないですね。

2枚持ちは出来ないので解約が必要

YOSHIKIデザインを検討している方で、すでに楽天カードを持っていて、2枚目として作る事を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、通常の楽天カードとの2枚持ちは出来ない事になっています。

YOSHIKIデザイン以外の楽天カードは国際ブランドがVISAなら2枚目を追加できる!

楽天カードは現在持っている国際ブランドがVISAに限り、2枚目の発行も可能となっていますが、YOSHIKIデザインに関しては異例ですが2枚持ちは不可能となっています。

YOSHIKIデザインを持ちたいなら「解約して再申し込み」という流れになってしまいます。

楽天カード解約の注意点

解約をするとメンドクサイ問題が色々と出てきてしまいます。

再度入会するのに審査がある(審査落ちもあり得る)

一旦解約して再申し込みをするだけなので簡単に事が進みそうですが、再申し込みと言っても新規で申し込みをするのと同じ扱いになります。

ですので新たに審査があり、審査に通過する必要があります。これまで普通に問題無く利用していて、職場(年収)なども変わっていなければ余程問題はないと思いますが、もし、たびたび延滞をしていたり、職場が変わって年収が下がっていたりすると審査落ちする可能性もゼロではなくなります。

こんな方は注意

  • これまでにたびたび支払い遅れ、延滞があった。
  • 現在持っている楽天カードを申し込んだ時とは属性が変わってしまっている(年収が下がったなど)

もし、心当たりがある方は楽天カードが使えなくなってしまうかもしれませんので、解約は慎重に考えた方が良いかもしれませんね。

カード番号が変わるので変更手続きが面倒

一度解約して新しいカードを作る事になるので、クレジットカードの番号が新しくなります。そうなるとこれまで楽天カード支払いに設定していた料金のカード変更手続きをしなければならなくなります。ちょっとメンドクサイ作業ですよね。

ETCカードも解約となる

ETCカードはクレジットカードの追加カードという扱いなので、本カードを解約すればETCカードも使えなくなります。この事を忘れてしまうと、料金所でETCバーに激突する事になってしまいますよ!

ETCカード以外にも家族カードも同様で、解約扱いとなって使用出来なくなります。

新規入会特典は貰えない

新規入会特典が貰える条件は「楽天カードに新規で入会」する事です。「新しくカードを作る」事ではありません。一度解約をするという事は、すでに楽天カードに入会済みなので新規入会特典は貰えません。

個人情報が提携会社に提供される

楽天カードの公式サイトにはこうあります。

申込時に取得した個人情報の内、氏名・メールアドレス・電話番号をYOSHIKIのアーティスト活動に伴う特典の提供目的に限り、提携会社である株式会社ジャパンミュージックエージェンシーに提供いたします。

おそらくチケット先行販売情報や限定情報の提供などの為に個人情報が使われると思います。

別に変な事の為に使われるわけではありませんのでよっぽど大丈夫だと思いますが、この事は一応理解しておくべきですね。

他社のYOSHIKIデザインカードとの比較

YOSHIKIさんとコラボして発行されているクレジットカードは楽天カード以外にも三井住友カードからも発行されています。

三井住友カードのYOSHIKIデザインカード

画像出典:三井住友カード公式サイト

クレジットカードはUNDERGROUND KINGDOMカード(アンダーグランドキングダムカード)といって、3種類が発行されています。

カード名 カード種類 国際ブランド 年会費
UNDERGROUND KINGDOM VISAカード(X JAPAN YOSHIKI) 通常カード VISA 1250円(税別)
UNDERGROUND KINGDOM VISAカード VIP(X JAPAN YOSHIKI) ゴールドカード VISA 10000円(税別)
UNDERGROUND KINGDOM マスターカード(yoshikitty(ヨシキティ)) 通常カード(ヨシキティデザイン) Mastercard 1250円(税別)

通常カード(VISA)とゴールドカード(VISA)、通常カードのヨシキティデザイン(Mastercard)の3枚となります。

「デザインのカッコよさ」を比較

画像出典:楽天カード・三井住友カード公式サイト

どちらがカッコイイかは人それぞれになってしまいますが、こうして並べて見ると、個人的にはぶっちぎりで楽天カードYOSHIKIデザインの方がカッコイイと思いますね。

なんか楽天カードらしさが無くて良いですよね。これなら人前で出しても良いと思えるようなクオリティですね。

「特典・メリット」を比較

YOSHIKIデザインのクレジットカードは楽天、三井ともに、ファンにメリットのある特典が付帯しています。

目玉となる特典はコンサートなどのイベントチケットの先行予約サービスで、楽天カード、UKカードともにこの特典が利用出来るようになります。

YOSHIKIデザインのクレジットカードを持ちたいと考えている人は、この特典が大きな理由になっていると思いますが、これはどちらにも付帯しています。

UKカードは限定グッズとの交換が出来る

目玉特典である「チケット選考予約サービス」はどちらのカードでも利用出来るようになっています。

その他の特典では、三井住友カードのUKカードがポイント交換商品に「限定アイテム」があります。「直筆サイン入りのドラムスティック」や「ヨシキさんとスタジオで未発表曲を試聴できる特典」など、ファンならたまらないアイテムが交換可能となっています。このような特典は楽天カードにはありませんので、三井住友カードの大きなアドバンテージとなる部分ですね。

年会費・ポイント還元率を比較

年会費は楽天カードが無料で、UKカードは1250円(税別)で初年度無料、UKカードVIPは10000円(税別)となっています。

UK VIPカードは三井住友VISAゴールドカードがベースになっていると思われますので、空港ラウンジや国内外旅行保険などが充実しています。これはゴールドカードで年会費も高くなっているので比較対象にはなりません。

一般カードの比較では無料と1250円(税別)とそれなりに差があります。YOSHIKI関連のサービスの差はUKカードには「限定アイテム」の交換がありますが、それに対して1250円(税別)の年会費をどう思うかですね。

単純に「チケット先行予約」が目的であれば無料の楽天カードで良いかと思います。

ポイント還元率は楽天カードがぶっちぎり

ポイント還元率に関しては楽天カードが1%(100円で1円)、UKカードが0.5%(100円で0.5円)となります。

単純に倍違いますね。しかも楽天カードは楽天市場での利用なら最低3%以上になりますので、ポイント還元率は圧倒的に楽天カードYOSHIKIデザインに軍配が上がります。

楽天カードYOSHIKIデザインとUKカードの比較すると、個人的な意見ですが基本的には楽天カードYOSHIKIデザインの方がコストや還元率などトータルで考えると使いやすいかなと思います。

機能・入会キャンペーン特典などは楽天カードと変わらない

楽天カードYOSHIKIデザインは「コンサートチケット選考予約サービス」以外は普通の楽天カードと一緒です。

  • 年会費・家族カード年会費無料
  • 通常還元率1%
  • 楽天市場で3%~13%(ゴールド・プレミアム特典の2倍は除く)
  • 海外旅行保険が利用付帯で最高2000万円
  • 入会キャンペーン特典は5000~8000円相当の楽天ポイント

楽天カードは5~8000円相当の楽天ポイントが貰える入会キャンペーンを常に開催しています。

入会キャンペーンの最新情報はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

楽天カード入会キャンペーン2019年最新版!8000ポイントはいつ?

「入会キャンペーンはいつがお得なの?」 「8000ポイントはいつ?」 楽天カードは常に入会キャンペー ...

続きを見る

楽天カード YOSHIKIデザインの基本情報

画像出典:楽天カード公式サイト

楽天カード YOSHIKIデザイン(Mastercard)
申込資格 18歳以上の方(高校生を除く)
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 500円(税別)
※楽天ポイントクラブの会員ランクがプラチナ、ブラックは無料
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%(100円で1円還元)
(月の合計利用額に対して100円で1ポイント付与)
●ポイント有効期限1年(増減があればそこから1年)
海外旅行保険(利用付帯) ◦死亡・後遺障害:最高2000万円
◦傷害・疾病治療費用:最高200万円
ショッピング保険 付帯無し(楽天市場でのショッピング保険はあり)

年会費無料ですが、海外旅行保険も利用付帯しており、補償金額も悪くありません。やはり楽天カードは全体的にバランスの取れた素晴らしいクレジットカードですね。唯一の難点はETCカードの年会費が条件付き無料と言う部分でしょうか。しかし、楽天ポイントクラブの会員ランクを上げるのは難しくありませんので致命的なデメリットでは無いかなと思います。

楽天ETCカードの年会費を無料にする方法はこちらの記事をご覧ください。
↓↓

楽天ETCカードがおすすめな理由!ETC年会費を無料にする方法とは

「楽天ETCカードの年会費を無料にする方法とは?」 「楽天ETCカードの利用分ってポイントはどうなる ...

続きを見る

まとめ

楽天カードYOSHIKIデザインは通常の楽天カードと年会費や基本的な機能は変わりません。年会費無料で基本還元率1%、楽天市場では3%~13%です。

  • 国際ブランドはMastercardのみ

その他のブランドは選択出来ません。

通常の楽天カードにプラスアルファでYOSHIKIファンに嬉しい特典が付帯しているカードという感じです。

楽天カードYOSHIKIデザインだけの特典

  • 券面がYOSHIKIのデザイン
  • チケット先行予約サービス

チケット先行予約はファンなら嬉しい特典ですよね。

楽天カードYOSHIKIデザインを作りたいけど、すでに楽天カードを持っている方は、一度退会してから再申し込みをする必要があります。

  • 通常楽天カードとYOSHIKIデザインの2枚持ちは出来ない

一度退会をすると再申し込みは審査が必要になります。現在の楽天カードを作った時から支払い延滞があったり、転職したりして属性が変わってしまっている方は審査落ちの可能性もありませすので、退会は注意が必要です。

また、クレジットカード番号が変わってしまいますので支払いをしている料金などの変更手続きが必要になります。

ただ、YOSHIKIファンなら持っておきたい特典が付帯していますので、すでに楽天カードを持っている方はメンドクサイですが申込を検討してみてください。

楽天カードYOSHIKIデザインの申込はこちらから
↓↓

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, クレジットカード会社, 楽天カード
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.