クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

ETCカード クレジットカード クレジットカード会社 楽天カード

楽天ETCカードがおすすめな理由!ETC年会費を無料にする方法とは

更新日:

「楽天ETCカードの年会費を無料にする方法とは?」

「楽天ETCカードの利用分ってポイントはどうなるの?」

「楽天ETCカードは他社のカードと比べて還元率はどうなの?」

楽天カードは還元率1%でお得なカードですが、ETCカードは年会費がかかります。

しかし年会費の問題は解決する事が出来ます!

今回は楽天ETCカードの「ポイント還元」と「年会費」について徹底解説しましたので参考にして頂ければと思います。

楽天ETCカードなら高速料金も1%還元に!!

楽天カードのポイント還元率は1%ですが、ETCカードも同様に1%の還元率となります。一般的な他社カードのポイント還元率が0.5%と言われていますので、単純に還元率は倍になります。また、ETCカード利用分はポイント付与対象外のカードもありますので、そう考えると楽天ETCカードはかなり条件の良いカードであると言えます!

楽天ETCカード 還元率1%
他社の一般的なカード 還元率0.5%

しかし、そんな楽天ETCカードにもひとつだけ問題点が・・・

よく楽天ETCカードのデメリットとして挙げられている事が多いのですが、ETCカード年会費が発生してしまう事です。

楽天ETCカードの年会費は?

楽天ETCカードで唯一デメリットと言われているのは年会費500円(税別)が発生する事です。(カード発行手数料は無料)

ETCカード年会費無料のカードと比べると、かなり損な気がしてしょうがないですよね。それなら年会費が無料のETCカードを探そう!となってしまうのも無理は無いと思います・・・

しかし、楽天ETCカードの年会費分は無料にする事が出来ますし、元を取る事もそれほど難しくないんです。

楽天ETCカードの年会費を無料にする方法

楽天ETCカードの年会費500円(税別)をゼロにする方法、または実質ゼロにする方法をご紹介していきます。

まずは、年会費が500円(税別)発生するという事で、「それなら年会費無料の他社カードでいいんじゃないか」って思うと思いますので、それならば楽天ETCカードと他社ETCカードの還元率や利用額の損益分岐点などを見ていけば判断がしやすくなります。

という事で、まずは一般的な0.5%還元で年会費無料ETCカードと楽天ETCカードを比べた時に、純粋に得出来るポイント数が同じになる条件をまとめました

ETC利用料金の損益分岐点

一般的なクレジットカードのポイント還元率はだいたい0.5%で、ETCカードも同じ還元率になっています。比較する条件以下の通りです。

  • ETCカード年会費が無料でポイント還元率0.5%の他社カード
  • ETCカード年会費が500円(税別)でポイント還元率1%の楽天ETCカード

両カードの還元率を比べると、単純に楽天カードは倍のポイントが貯まる事になります。

しかし、楽天はそこから年会費分を相殺する事を考えると、

ポイント獲得分が同じになるのは、楽天ETCカードを年間で10万円使う事です。

楽天ETCカードを10万円使えば1000P獲得で年会費500円を差し引いて500P獲得。

他社ETCカードを10万円使えば500P獲得。

10万円利用すればポイント獲得分から年会費500円を引いても他社ETCカードと同じポイントを獲得する事が出来ます。

とは言え・・・普通の人が高速道路を10万円使うのって年間でもなかなか難しい気がします。毎月約8300円を使わねばなりません。

あまり現実的ではないですよね。

では次なる方法を紹介していきます。

王道で一番手っ取り早く年会費分をペイ出来ます!

楽天市場の楽天カード利用ポイントでETC年会費分を回収!

楽天市場で楽天カードを利用するとポイントが最低でも4倍です!!

つまり還元率が4%以上という事になりますので、

楽天カードで15000円以上を利用すればETC年会費分のポイントが付与される事になります。

15000円の4%還元は600Pです!

必ず必要な生活必需品を楽天市場で買うようにすれば15000円はスグだと思いますので、それで相殺出来ると考えましょう。

入会キャンペーン特典のポイント分で回収

楽天カードに新規入会すると5000~8000ポイントがもらえるキャンペーンを毎日開催しています。楽天ポイントは1ポイント1円の価値がありますので、仮に8000Pを貰ったとしたら500円の年会費8年分となります。

年会費はキャンペーンポイント分で賄っていると考えれば気にはならないのではないでしょうか。

 

楽天カードの超お得な入会キャンペーン情報はコチラの記事を参照してください。

楽天カード入会キャンペーン2019年最新版!8000ポイントはいつ?

「入会キャンペーンはいつがお得なの?」 「8000ポイントはいつ?」 楽天カードは常に入会キャンペー ...

続きを見る

 

いやいや、ショッピングポイント分や、入会特典とETC年会費はやっぱり違う!!

たしかに回収出来るからヨシと考えれるけど・・・

  • ETC年会費という料金を払わなければならない事に変わりはないからなんか嫌だ!
  • そもそもETC年会費という請求自体を無くしたい!!

こんな風に思う方は次で紹介する方法なら完璧に年会費と言うものを無くすことが出来ますよ。

楽天ETCカード年会費を完全無料にするには?

楽天スーパーポイントの管理などが出来るサービスで「楽天ポイントクラブ」と言うものがあります。

その楽天ポイントクラブには会員ランクなるものがあるのですが、最高ランクの「ダイアモンド」または「プラチナ」の二つのランクになった状態で楽天ETCカードを申し込めば、年会費が無料になるという特典があります!

ダイアモンドとプラチナは楽天ポイントを沢山獲得している人がなれるランクですが、そんなに難しい条件ではないです。

以下で条件をまとめました。

プラチナ・ダイアモンド会員になる為の条件

会員ランク 会員資格
ダイアモンド 過去6ヵ月で4000P以上、かつ30回以上ポイント獲得
プラチナ 過去6ヵ月で2000P以上、かつ15回以上ポイント獲得
ゴールド 過去6ヵ月で700P以上、かつ7回以上ポイント獲得

30回以上という条件があるのは、「1回の買い物で金額の大きな物を買って4000Pを獲得して条件クリア」をさせないためです。1回の買い物で4000Pを獲得されるよりも、買い物回数30回以上で4000Pの方がより多くの出店企業に利益をもたらすことになるので楽天グループ全体の活気が上がる事になります。

ETC年会費の場合、プラチナでOKという事なので過去6ヵ月で2000P以上、かつ15回以上ポイント獲得すれば条件達成となります。6カ月で15回以上なので、1ヵ月で2.5回の買い物を半年続けて、1回の買い物で140P程度を獲得していけば達成できます。(140Pは4000円程度の買い物で獲得できます!)

  • 1ヵ月2.5回以上の買い物(半年で15回以上になる)
  • 1回の買い物で140P獲得(半年で2000P達成できる)

ハードルはかなり低いですよね!

ただ15回以上という回数が若干ネックではあると思います。

どんな方法にせよ、年会費を無料にするためには楽天関連のサービスを利用してポイントを貯める事は必須のようですね。

注意点

ポイントクラブランクの資格でETC年会費を無料にするためには、申し込み時にプラチナ・ダイアモンドであることが条件です。 もし、今から楽天カードを新規で申し込んでETCカードも一緒に申し込むつもりなら、今現状でプラチナ・ダイアモンドでなければ年会費は無料になりませんので注意してくださいね

楽天ETCカードを上手に維持する手順

これから楽天ETCカードを作ろうと考えている方で、ポイントクラブランクがもうすでにプラチナ・ダイアモンドだと言う方は少ないかもしれませんので、スグにETCカードを作ってしまうと年会費が発生してしまいます。

しかし、プラチナ・ダイアモンドになるまで待ってから作ると言うのも微妙だと思いますので、上手に維持する手順をまとめました。

ETCカード初年度年会費はショッピングポイント獲得分でペイ(約15000円のカード利用で年会費分くらいのポイントを獲得できます。)

そして次年度の年会費が発生する時までにプラチナランクになるように条件を満たしていく。(ETCカード次年度年会費はプラチナランクになっていれば無料です。)

プラチナランクになれば年会費を気にする必要は無くなりますよ!

次に紹介する方法もおすすめです。

楽天ゴールドカードを選択する

楽天ゴールドカードにすると、ETCカードの年会費は無料になります。

楽天ゴールドカード基本情報

年会費 2000円(税)
ETCカード年会費 無料
ポイントプログラム 楽天スーパーポイント
基本還元率 1%
楽天市場での還元率 5%以上
旅行保険 海外旅行で最高2000万円(利用付帯)
アップルペイ 対応

楽天ゴールドカードは、クレジットカード自体の年会費が2000円(税別)発生してきます。ETC年会費を無料にするためにカード年会費を払っていたら本末転倒のような気もします・・・

ですが、楽天ゴールドカードは以下の機能を持っています。

  • 楽天市場でのカード利用ポイントが通常カードよりプラス1%
  • 国内外の空港ラウンジが利用可能
  • ETC年会費が無料

クレジットカード自体に年会費2000円(税別)以上の価値は十分にあります。

楽天市場でプラス1%になるだけでも十分に年会費2000円(税別)以上の恩恵を受ける事が出来ると思います。

思い切ってゴールドにしてしまえば、国内外の空港ラウンジを利用する事が出来るようになりますし、ETC年会費の事は気にならなくなりますよ!

楽天ゴールドカード公式サイト

まとめ

楽天ETCカードは年会費が500円(税)かかりますが、他社の一般的なカードの倍の還元率があり、ショッピング、ETC利用でのポイント還元で全然元が取れてしまいますので年会費はそれほど気にする事はないと思います。

  • ETCカード還元率1%
  • 楽天市場でのポイント還元率4%(15000円利用でETC年会費分のポイント還元)

また、楽天ポイントクラブでプラチナ・ダイアモンドランクになればETC年会費を無料にする事も出来ます。

楽天ETCカードを年会費がかかるからと敬遠される方も多いですが、カードポイント還元率など総合的に考えると全く問題ないと思います!

年会費の元を取る事は難しくないので、楽天ETCカードはおすすめです。

楽天カード公式サイト

アドセンス

アドセンス

-ETCカード, クレジットカード, クレジットカード会社, 楽天カード
-

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.