クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード クレジットカード会社 楽天カード

楽天カードの解約方法や注意点を解説!ネットからの解約は出来るの?

更新日:

「楽天カードの解約ってネットから出来るの?」

「解約時の注意点が知りたい!」

楽天カードは何も考えずに解約をしてしまうと、思わぬ損をしたり、後々メンドクサイ事になる場合があります。

また解約をしたい理由によっては解約の必要が無い場合もあるんです!

事前に調べておけば無駄な事をしずに済みます。

今回は楽天カードを解約する際の注意点、準備、解約の手順などを解説しました。

これを読めば楽天カードの解約をスムーズに行う事が出来ますよ!

ネットからの解約は出来ない

楽天カードの解約はネットで行う事が出来る!なんて書いてあるサイトを見かけましたが、残念ながらネットだけで解約をする事は出来ません。オペレーターに手続きをしてもらわなければなりません。

なぜなら解約は契約内容によって様々な確認事項や手続きが必要で、他にも解約は契約者本人である必要がありますが、ネットからの手続きでは本人かどうかの確認も難しい事もあるからです。

電話が繋がりにくいのでサクッとネットで解約出来れば良いのですが、残念ながら電話での手続きが必要です。解約受付番号はカード裏面に記載されています。9:30~17:30が受付時間となっています。

解約が必要無い場合もある!

解約をしたい理由は人によって様々あると思います。

ただ単に「使わないから解約をしたい!」という以外なら、もしかしたら理由によっては解約の必要が無い場合もあります。

考えられる解約理由と解約が必要かどうかを解説しましたので確認しておきましょう。

カード解約が必要な場合

以下の理由だと解約が必要です。

  • ゴールド・プレミアムなどへの切り替え
  • 国際ブランド・デザインの切り替え

カードランクの切り替え

現在楽天カードを保有していて、例えば楽天ゴールドカードに切り替えたいという場合は、解約をしなくても切り替えの対応をしてもらえます。ただし国際ブランドの変更は切り替え対応は不可で一度解約をする必要があります。解約後、2~3営業日後に新規で申し込みましょう。

国際ブランド・デザインの切り替え

国際ブランドとはVISA、Mastercard、JCB、アメックスなどのカード右下にロゴが入っているブランドの事です。

例えばVISAからJCBへ変更したい場合は、切り替えとはならず、新しいカードの発行となりますので古いカードは解約が必要です。

解約後に希望の国際ブランドを選択して再申し込みをする形になります。

またデザインの変更も新しいカードの発行になりますので一旦解約をして再申込をする必要があります。

※再発行にはなりません。

再審査が必ず通るとは限らない

再申し込みになるので新たに審査通過する必要があります。

これまでカードを使っていたのだから普通に通ると思って良いですが、直近1年以内の利用状況に問題が有ったりした場合、最悪審査落ちも全然あり得ますので要注意です。

もし心配なら解約は見送った方が良いかもしれませんね。

国際ブランドが変わると審査の厳しさなどは変わる?

発行会社は楽天カードなので楽天カードが審査をします。よって国際ブランドが変わって審査難易度が変わる事はありません。

カード解約が必要無い場合

以下の理由は本カードの解約は必要ありません。

  • 家族カードのみの解約
  • ETCカードのみの解約

家族カード、ETCカードなどの追加カードを解約するなら本カードの解約までする必要はありません。

家族カード、ETCカードのみを解約したい旨を伝えればOKです。

ちなみに家族カードは年会費無料なので使わずに置いておいても害はありません。しかし楽天ETCカードは楽天ポイント会員ランクによっては年会費が発生してきますので、年会費が発生していて使わないなら解約した方が良いですね!

楽天カード解約時の注意点

解約をするとポイントカードが使えなくなったり、電子マネー残高などが失効しますので注意が必要です。

またクレジットカードを解約するとクレヒスに記録が残ります。これはキズが付くわけではないので別に問題がありませんが、解約の仕方によっては今後の審査に影響が出る事もあるので注意が必要です。

解約時の注意点を解説しましたのでチェックしておきましょう。

短期間での解約は今後の審査に影響する

もし楽天カードを作ったばかりなのに解約をしようとしているならあまりおすすめしません。

短期間でクレジットカードの解約をしていると今後別のクレジットカード審査の時に不利になる可能性があるからです。

なぜならクレジットカードの申込や解約はクレヒスに記録されますので、クレヒスを見れば短期間で解約をしている事が把握できるからです。

短期間の解約は「入会特典目的」や「信用できない人」という印象を持たれてしまうので審査に良い影響を与える事はないのです。

せっかく発行したのにすぐに解約するなんて、クレジットカード会社としては信用したいとは思いませんよね。

入会特典だけを獲得されるのもクレジットカード会社としてはマイナスです。

とにかく短期間で解約をされるとクレジットカード会社はマイナスしかないので、過去に短期間解約をしている人は避けようとするんですね。

楽天Edyの残高は払い戻しが出来ない

楽天Edy一体型のカードの場合、もし楽天Edy残高が残っている状態で解約をしてしまうと残高は消滅してしまいます。後から気づいても返金はされませんので注意が必要です。

解約前に使い切ってしまいましょう。

楽天ポイントカードが使えなくなる

比較的最近に発行された楽天カードは、楽天ポイントカード機能が一体化したカードとなっています。

その場合解約をした時点でポイントカード機能が使えなくなりますので新しいポイントカードを作っておく必要があります。

楽天ポイントやマイルはどうなるの?

楽天カードを解約しても、楽天ポイント会員のIDは残るのでポイントはそのまま残ります。

楽天会員を退会または有効期限が切れない限りポイントは残るので大丈夫ですよ。

楽天ANAマイレージクラブカードでANAマイルを貯めていた場合、解約をすると使っていたANAマイレージクラブのお客様番号は無効となり使えなくなります。

ただし貯めてたマイルが失効するわけでは無いので、別のマイレージ番号と統合する事で利用が可能です。

もらえる予定だったカード利用分のポイントはどうなる?

解約前に利用している分なので付与されます。

ポイントカード機能はスマホのアプリでも使えますので、解約でポイントカードが無くなるならアプリを取っておけば全然問題無いですね。

年会費発生のタイミングに注意

普通カードの場合は年会費が無料ですが、ゴールド、プレミアムは年会費が発生しますので更新になる1ヵ月前までに解約通知が必要です。普通カードの場合はETCカードは年会費がありますので、ETCカード入会月の1ヵ月前までに通知しましょう。※ETCカード入会月が4月の場合は2月末まで

楽天e-NAVIは解除しないでおこう!

楽天カードのWEB明細機能である楽天e-NAVIはカードを解約しても利用する事が出来て、それまでの明細などを見る事が出来ます。

もし解約と同時に楽天e-NAVIまで解除してしまうと、火鴉壺の明細を見たいと思った時に再登録をしなければならなくなります。再登録は解約した楽天カードが手元に無ければ出来なかったりしますのでちょっとメンドクサイです。

解約後も楽天e-NAVIは無料で使えますのでそのまま置いておきましょう。

利用残高が残っていると解約は出来ない!

解約が出来るのは未払い残高が無い状態となります。まだ支払日が来ていない時や、リボ利用で残高が残っている場合は完済後の解約となります。

解約前に支払い方法の変更をしておこう

公共料金や携帯電話料金などを楽天カード払いに設定をしている場合、支払方法を忘れずに変更しておかなければそのまま忘れてしまって延滞扱いになってしまう事が考えられます。

携帯電話料金の場合、未納のまま一定期間が過ぎると電話が止まってしまうのでかなり恥ずかしいです。

料金の未払いは延滞損害金を取られる事もありえるのでしっかりと変更しておきましょう。

楽天カード解約の手順

解約の手順を解説します。

手順と言ってもわざわざ書くほどの事も無くて、電話一本でとても簡単に出来ます。

電話をして自動音声に従って操作すると、オペレーターに繋がりますので迷うことなく進めていけますよ。

ひと昔前は自動音声のみで解約が出来たようですが、現在はオペレーターと直接のやり取りが必要です。

  • 自動音声案内→オペレーターの流れです。

よってコールセンターの混雑具合によってはかなり時間がかかってしまう事が予想されます。ちなみにフリーダイヤルがありませんので通話料が発生します。あまりにも待たされると通話料が高く付いてしまいます。

電話の混雑を避けるには

楽天ではコールセンターの混雑状況がわかる混雑予想カレンダーがありますので、空いている時間を見て電話をすればスムーズにいくと思います。楽天クレジットカード公式サイトの「お電話でのお問い合わせ」のページから見る事が出来ます。

画像出典:楽天カード公式サイト

上手く電話がつながれば10分程度で完了します。朝一や昼休みは避けて、15~16時以降が繋がりやすいようです。

楽天カード解約受付番号(どちらも通話料有料です)

  • 0570-66-6910(9:30~17:30)
  • 092-474-6287(9:30~17:30)

オペレーターに必ず聞かれる事

オペレーターに解約の旨を伝えると、おそらく「解約の理由」を聞かれる事と思います。

「利用しなくなったから」以外の理由で、もし解約の必要が無い場合だったとしたら、的確なアドバイスが受けられるかもしれないので正直に理由を伝えるようにしましょう。

解約証明書の発行も可能

解約証明書が欲しい場合はオペレーターにその旨を伝えましょう。ハガキタイプで普通郵便にて2週間程度で送って貰えます。

本当に解約は必要なのか!

楽天カードは年会費が一切かからないクレジットカードなので、持っていても特に害はありません。そのまま保有しておいても問題がないですよ!

楽天グループは様々なサービスを展開していて、楽天グループでの利用でかなり高還元率なカードですし、最近は楽天ポイント提携店になっているお店もかなり増えてきたので便利になってきています。

どこで使っても還元率1%以上なのは中々素晴らしですよ!普通のクレジットカードの還元率が0.5%だということを考えると倍の還元率なので、無料なら持っておいても損は無いと思います!

まあでも・・・本当に使わないなら邪魔ですので仕方ないですけどね。

解約後におすすめのクレジットカード

楽天カード解約後のクレジットカードはもう決まっていますか?

楽天カードは通常時でも還元率1%の高還元率カードです。

クレジットカードの還元率は0.5%が一般的と言われていますので、同じ還元率を求めようと思うと限られたクレジットカードしかなくなります。

それと、楽天カードは以前はnanacoチャージでポイントを稼げるクレジットカードでしたが、現在はポイント付与が無くなってしまいました。それで解約を検討している方も少なからずいらっしゃると思います。年会費無料、還元率1%以上で、なおかつnanacoチャージポイントが稼げるクレジットカードを紹介します。

リクルートカード

リクルートカードは年会費無料でポイント還元率が年会費無料カードの中では最強の1.2%を誇りますので、名実ともに現段階で最強のカードです。しかもnanaco、楽天Edyチャージでも1.2%分獲得出来ますのでかなりおすすめです。

リクルートカードの詳細や入会キャンペーン最新情報はこちらの記事をご覧ください。
↓↓

リクルートカード入会キャンペーン2019年最新は最大10000ポイント

「入会キャンペーンがお得なのはいつ?」 「獲得条件は簡単なの?」 リクルートカードはお得に入会出来る ...

続きを見る

ヤフーカード

ヤフーカードは年会費無料でポイント還元率が楽天カードと同じ1%です。楽天市場のライバルでもあるYahoo!ショッピングでの利用でかなり高還元率になります。nanacoチャージでも0.5%分のポイントが獲得出来てます。最近はnanacoチャージでポイントが付くカードはほとんどなくなってしまったので貴重です。

ヤフーカードの詳細はこちらの記事をご覧ください。
↓↓

ヤフーカード入会キャンペーン最新版!10000円相当はまだ貰えるの?

ヤフーカードは過去に、最大10000円相当のTポイントが貰える入会キャンペーンを開催していましたが、 ...

続きを見る

まとめ

楽天カードの解約方法や注意点について解説しました。楽天カードはゴールドやプレミアムじゃなければ年会費は無料なので解約しずに置いておいても害はありませんので、出来れば持っておくことがおすすめです。

解約は理由によっては解約の必要が無い場合もあります。

家族カード、ETCカードの解約がしたい場合は本カードまで解約をする必要はありません。

デザイン変更、国際ブランド変更、カードランクの変更などはいったん解約をして再申し込みをする必要があります。これらは再発行とは異なり、まったく新しいカードを作るのと同じなので再審査となります。

解約の際は以下の点に注意しましょう。

  • 短期間での解約はクレヒスに影響する
  • 楽天Edyの残高が消失する
  • 楽天ポイントカード機能が使えなくなる
  • 楽天e-NAVIを解除すると利用履歴が見れなくなる
  • 年会費発生のタイミングに注意する

特に注意したいのは短期間での解約です。これは今後別のクレジットカードを作る際に影響しかねませんので出来れば避けましょう。

ちなみに利用残高が残っていると解約は出来ません。完済してからの解約となります。

  • 解約前に支払い設定をしている料金の支払い方法を変更しておこう!

支払い設定している料金があるなら、変更をしておかないと最悪延滞してしまう事になりかねませんので、出来れば解約前に行っておくと良いですよ!

楽天カードの解約はネットだけでは出来なくて、電話をしてオペレーターに手続きをしてもらわなければなりません。

電話が込み合うので、混雑予想カレンダーを活用すると空いている時間を知る事が出来てスムーズに進められます。電話は通話料が有料なので出来るだけ早く終わらせるためにも空いている時間を狙っていくと良いですよ!

楽天カード解約受付番号(どちらも通話料有料です)

  • 0570-66-6910(9:30~17:30)
  • 092-474-6287(9:30~17:30)

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, クレジットカード会社, 楽天カード
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.