クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード クレジットカード会社 ステータスが高い ブラックカード 楽天カード

楽天ブラックカード完全ガイド!インビテーション条件や特典を徹底検証

更新日:

「楽天ブラックカードを持つのは難しいの?」

「特典内容はどうなの?」

楽天ブラックカードはインビテーションが来ないと作る事が出来ないクレジットカードです。

どのくらいの実績があればインビテーションを受けられるかは公表されていないので、目指そうにもどうすれば良いかわからない方も多いと思います。

そこで今回は、楽天ブラックカードを目指そうと思っている方に向けて、インビテーション条件の予想と併せてカード特典も解説しました。

これを読めば楽天ブラックカード取得の手助けになりますよ。

楽天ブラックカードを入手する方法

楽天ブラックカードは作りたいと思っても申込が出来ません。申込が出来るのは楽天カード側からインビテーション(招待)を受けた人だけです。

つまり楽天カード側が設定している基準を満たした人だけが持てるクレジットカードという事です。

ではその基準が気になりますが、残念ながらそれは公式に発表されてないので全くの謎です。

あくまでも予想になりますが、インビテーション条件に付いて解説します。

インビテーションに必要な予想条件

楽天ブラックカードは年会費が30000円(税別)なので、クレジットカードランクはプラチナカードクラスと言えます。

30000円なら誰でも現実的に保有する事が可能なので、手の届かないカードってわけじゃないですよね。

しかし保有者は本当に少ないのが現実で、希少性はかなり高いんです。

そんな楽天ブラックカードのインビテーション予想条件をまとめました。

  • 楽天プレミアムカードを1年以上利用
  • 限度額を300万円にする
  • 年間300万円以上利用する
  • 高額商品の決済が多い
  • 楽天関連サービスを徹底利用する

職業や年収については、上記条件を満たす事が出来るなら特に何でも良いですが、例えば年収400万円の方で年間に300万円以上も利用するのは中々難しいですよね。そう考えると年収はそれ以上無ければ難しいという事になりますよね。

楽天プレミアムカードを1年以上利用

これはインビテーションの最低条件ではないかと考えています。

楽天ブラックカードのワンランク下の楽天プレミアムカードの年間利用金額が関係してくると考えられますので、年単位での利用が必要という事です。

必要金額は下記で。

限度額を300万円にする

楽天プレミアムカードの限度額設定は最高300万円です。

一方で楽天ブラックカードの限度額は最低300万円からになりますので、プレミアムカードで300万円に届いていなければ楽天ブラックカードを持つ条件が整っていない事になりますよね。

まずはプレミアムカードでブラックカードの最低限度額(300万円)になっておく必要があるって事ですね。

限度額300万円にするにはそれなりの実績と年収も必要になります。現状の限度額が150万円なら年間でそれ以上の利用は必要ですね。そてと年収は最低でも7~800万円くらいは必要だと思っておいた方が良いですね。

年間300万円以上利用する

上記で解説したように、プレミアムカードの限度額が最高300万円で、ブラックが最低300万円となっていますので、この人は300万円じゃ足りない人、300万円以上でも問題無い人という判断をしてもらう必要があります。

それにはやはり、最低でも年間でプレミアムカードの最高限度額である300万円の利用は必要になりますね。

ただし、楽天ブラックカードの口コミには、楽天トラベルで海外旅行代金を支払ったくらいしか使ってないのにインビテーションが来たと言う事例もあるようなので、利用額はあまり関係ないのかもしれませんが一応の目安として考えて頂ければと思います。

ただ300万円以上利用すれば良いかと言うと、それもまた違います!何に使ったかも重要なんです!

高額商品の決済が多い

楽天ブラックカードは、楽天カードが上級顧客に向けて発行している上質なサービスが受けられるカードです。

年会費以上の価値がある特典が多いので、上級顧客をもてなすために発行されていると考えられます。

では楽天カードが上級顧客にしたいと思うのはどんな層であるかを考えると、やはり富裕層です。しかも高額な買い物を定期的にする人がベストです。

それを確かめるには、買い物の内容を見ると分かり易いですよね。

海外旅行代金の支払いや、高級ブランド品の支払いをしていたらやはり富裕層と見られますよね。

あまり良くないと思うのは、公共料金やその他必要な支払いで利用額が多くなっているケースです。確かに利用額は多いかもしれませんが、それでは上級顧客とは思ってもらえない可能性が高いですね。

楽天関連サービスを徹底利用する

楽天カードは「楽天グループ」の中のサービスのひとつで、各サービスでの決済利用でポイントアップ特典などがあるので楽天グループサービスの利用促進としての役割があります。

楽天カードの上級顧客になる必要があると言いましたが、楽天カードの上級顧客とは「他の楽天サービスを楽天カードで利用してくれる方」です。

楽天カードは使うけど、楽天サービスを使わないのは上級顧客にはなりません。

楽天ブラックのインビテーションを受けたいなら楽天グループのサービスも良く利用する必要があります。

楽天カードが発行されている意味は、他のサービスの利用促進も含まれている事を考えると、そこを満たしている人は印象が良くなりますよね。

ここまでインビテーションに必要な予想条件を解説してきましたが、これくらいの条件を持っている方でもインビテーションが来ていない事例もありますので、本当に予想でしかありません。ただ限りなくインビテーション条件に近い内容だと思いますので参考にして頂ければと思います。

それと、書くまでもない事なので省力していますが、過去に支払い遅延が無い事は絶対です。遅延をしてクレヒスにキズがあるようだと話になりません。

突撃の成功率は低い

インビテーションが必要なクレジットカードで、たびたび話題に上る事が多いのが「突撃」です。突撃とはインビテーションが来てないけど自分から電話などで申込をする事です。

他社のインビテーション制カードなら突撃の成功例はちょこちょこ聞く事があるのですが、楽天ブラックカードでは成功例を聞いたことがありません・・・

かなり厳しいインビテーション条件なのか、それとも全然予想とは違う条件が設定されているのかわかりませんが、とにかく突撃は成功の可能性が低いです。

もし突撃をするということなら、上記で解説したインビテーションに必要な予想条件くらいは満たしている状態で挑戦する事をおすすめします。

インビテーションに必要な予想条件

  • 楽天プレミアムカードを1年以上利用
  • 限度額を300万円にする
  • 年間300万円以上利用する
  • 高額商品の決済が多い(楽天トラベルで海外ツアー代金を支払うなど)
  • 楽天関連サービスを徹底利用する(楽天銀行、楽天トラベル、楽天GORA、楽天ふるさと納税など)
正直なところ上記条件を満たしていても厳しいですが、これに満たない状態での突撃はさらに厳しいと思います。

楽天ブラックカードの特典

楽天ブラックカードは楽天カードの最上級という事で、それにふさわしい特典が付帯しています。

他にもポイント還元率も気になる所ですよね。主要な特典を解説していきます。

楽天市場の還元率が高い

楽天ブラックカードの還元率は基本1%でそこは普通楽天カードやプレミアムカードと一緒です。

それぞれ違いが設けられているのは楽天市場で、楽天ブラックカードは6%~の還元率になる所です。

楽天プレミアムカードが5%なので、プラス1%という事ですね。楽天市場の利用金額が多ければ多いほど、1%でも大きな違いになってきます。

楽天ブラックカードでの楽天市場利用時のポイント例

通常のポイント1%
楽天市場アプリ+1倍
楽天カード利用+3倍
楽天ブラックカード利用+1倍
合計で6%還元
(100円の利用で6ポイント(6円)が還元されます)

SPUと言うプログラムによって、例えば楽天銀行などの楽天サービスを使えば使う程さらにポイントがアップしていき、最大で15%以上になります。

ちなみに楽天市場のポイントアッププログラムは通常の1%分以外のポイントには上限があります。上記の例で言うと通常1%以外の5%の部分が上限対象で、上限の数字は楽天ポイント会員ランクによって異なります。

楽天市場でのランク別ポイントアップ上限

会員ランク ポイントアップ上限
シルバー会員 7000ポイント
ゴールド会員 9000ポイント
プラチナ会員 12000ポイント
ダイアモンド会員 15000ポイント

楽天ブラックカードのインビテーションが来るような方は基本的にダイアモンド会員なので、月間の上限は15000ポイントですね。ポイントアップの5%分が15000ポイントに達したらそれ以上はいくら買い物をしても1%分しかポイントが付与されなくなります。

限度額は最高1000万円

楽天ブラックカードの限度額は最高1000万円で、楽天プレミアムカードの300万円から大幅にアップしています。
※限度額はユーザー次第で変わるので1000万円以上も全然あり得ます。

1000万円もあったら買い物に困る事は無いですよね。

限度額にまつわるブラックカードあるある

ブラックカードと言えば限度額は無制限みたいなイメージがある方もいらっしゃいますが、実際に無制限なんて事はありません。無制限というわけではなく設定がされていないだけで、ユーザーによっての限度額は明確に存在しています。

ブラックカードは限度額が無いと思っている方も多いかもしれませんが実際はありますよ!

プライオリティパスは同伴者2人無料!

楽天ブラックカードもプレミアムカードと同様にプライオリティパスのプラステージ会員特典が付帯しています。

しかし利用ルールが楽天ブラックカードの方が大幅に良くなっています。

ブラックカードとプレミアムカードの違い

ブラックカード、プレミアムカード共に会員ランクは最高クラスのプレステージ会員です。

プレステージ会員は年会費429ドルで、年に何回でも無料で空港ラウンジを利用する事が出来る内容となっています。

しかし同伴者利用分の所で大きな差があります!

楽天プレミアムカード「会員のみ」無制限利用が可能ですが、ブラックカードは本人以外にも同伴者2名まで同条件で利用が可能です。

  • 楽天ブラックカード➡本人と同伴者2名まで無料
  • 楽天プレミアムカード➡本人のみ無料(同伴者は1名につき32ドル)

プライオリティパスが本領を発揮するのは基本的に海外での空港です。

楽天プレミアムカードだったら1人の時しか無料になりません。もし同伴者が居ればその人は32ドルかかるのでまあまあ高いです。楽天プレミアムカードのプライオリティパスだと1人旅やビジネス出張の時くらいしか気軽に利用する事は出来ませんね。

友達同士の旅行だったとしたら、友人が32ドルを支払うのを嫌がったら別々に行動するしかありません。自分だけ空港ラウンジを利用するのもなんか微妙ですよね!

となると、結局のところ同伴者の利用料を支払わなければ使い辛いとなります。

しかし楽天ブラックカードなら2名まで無料なので、夫婦と子供1人なら家族で利用出来ます!

この条件だったら使いやすいですよね!

楽天ブラックカードのプライオリティパスなら出張でも家族旅行でもOKです

コンシェルジュサービスが使える

24時間365日対応の日本語コンシェルジュサービスが利用出来ます。

楽天ブラックカードの国際ブランドはMastercard、JCB、アメックスの3つで、コンシェルジュサービスはそれぞれのブランドのサービスとなります。

  • Mastercardの場合はMastercardコンシェルジュ
  • JCBの場合はJCBコンシェルジュ
  • アメックスはアメックスコンシェルジュ

コンシェルジュは国内外のレストラン予約、ツアーの予約など様々な要望や相談に乗ってくれて、様々なサポートを受けられます。自分の秘書のような感覚で利用出来ますよ!

楽天ブラックカードトラベルデスクもありますの!海外30箇所でサポートを受けることも出来ますよ。

トラベル・楽天市場・エンタメでポイントアップ優待

楽天プレミアムカードではトラベル・楽天市場・エンタメの3つのコースからどれか一つの特典を受ける事が出来ましたが、楽天ブラックカードは3つ全てを受ける事が出来ます。

  • トラベル➡海外旅行時の手荷物無料宅配サービスが年2回(楽天トラベルのオンライン予約でポイントが+1%もあり)
  • 楽天市場➡毎週火曜・木曜がプレミアムカードデーで楽天市場利用で+1%
  • エンタメ➡楽天TV、ブックスで+1%

その他にも誕生月は楽天市場での利用で+1%もあります。

とにかくピントアップ特典がスゴイですね!

国際ブランド別の上級サービスがある

楽天ブラックカードは国際ブランド別にそれぞれの上級サービスを受ける事が出来ます。高級レストランでの優待や旅行、出張で利用出来るサービスなどを受ける事が出来ます。

Mastercardの「TASTE OF PREMIUM」

国際ブランドがMastercardの場合は「TASTE OF PREMIUM」の特典を利用する事が出来ます。

「TASTE OF PREMIUM」の特典を見て行きましょう。

国際線手荷物宅配サービス

出国・帰国時の手荷物が2個まで無料で宅配してもらえます。

空港クロークサービス

海外旅行の際、日本は冬だからコートが必要だけど、渡航先(ハワイなど)ではコートが不要の場合に余計な荷物になってしまいますよね。そんな場合に空港でコートを預かってもらう事が出来るサービスです。

通常料金の10%オフで利用できますのでとても重宝するサービスとなります。

Wi-Fiレンタルサービス

50%オフでWi-Fiをレンタルする事が出来ます。

その他、通信料が15%オフになります。

国内高級ホテル・高級旅館

全国900の高級ホテル、旅館を優待料金で利用する事が出来ます。

海外ホテル

海外ホテルが8%オフで利用可能です。

テイストオブダイニング

レストランコース料理が1名分無料になります。

高級レストランのコース料理なので1名分でもそこそこの金額になります。

JCBの「JCBプラチナ特典」

国際ブランドがJCBの場合は、JCBプラチナ特典を利用する事が出来ます。しかしJCBの場合は一部のみの特典となります。

ダイニング30(サーティー)

何人で利用しても全員分のお会計が30%オフになるという変わったサービスで、「ダイニング招待日和」などの2名で1名分が無料になるサービスはよくありますが、この内容は珍しいです。

JCBプレミアムステイプラン

日本全国のホテル旅館に優待料金で宿泊できます。

海外ラグジュアリーホテルプラン

世界中のラグジュアリーホテルを優待価格にて利用する事が出来ます。

旅行保険が充実の内容

■撮影用に作成したオリジナルのパンフレットを使用しています。

海外旅行に出掛ける際に旅行保険に入っておくと安心できます。クレジットカードに付帯しているような海外旅行保険は気休め程度の内容である事が多いですが、楽天ブラックカードのような上級ランクのカードなら安心出来る内容になります。

楽天ブラックカードの海外旅行保険

付帯条件は自動付帯なので、楽天ブラアックカードを持っているだけで補償を受ける事が出来ます!

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任(免責なし) 1億円
救援者費用 300万円
携行品損害(免責金額3000円で1点あたり10万円限度) 50万円(30万円は自動付帯・20万円は利用付帯)

傷害・疾病治療費用は300万円なのでもう少し欲しいかなと言うのが正直な所ですが、問題無いレベルなので大丈夫ですね。

国内旅行保険

楽天ブラックカードは国内旅行保険も付帯しています。国内も自動付帯です。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高5000万円
傷害入院保険金 日額5000円
傷害通院保険金 日額3000円

入院・通院での補償があるのは嬉しいですよね。

ちなみに保険関係ではもうひとつショッピング保険もあり、最高で300万円、購入日から90日間補償されます。

ANAマイルへの交換率が良い

楽天ポイントはANAマイルに1対0.5で交換出来ますので還元率は0.5%です。

0.5%はそんなに良いように思わないかもしれませんが、マイル移行手数料が無いのでその分還元率は高くなると考える事が出来ます。

移行手数料は他社だと年間5~6000円くらいかかりますので、それが無いのは大きなメリットですね。

楽天ブラックカードと楽天プレミアムカードの比較

楽天ブラックカードはどんな所が変わっているかは、下位カードの楽天プレミアムカードと見比べると分かり易いので、2枚の基本情報を表にしました!

楽天ブラックカード
(Master・JCB・amex)
楽天プレミアムカード
(VISA・Master・JCB・amex)
年会費 30000円(税別) 10000円(税別)
家族カード年会費 無料 500円(税別)
ETCカード年会費 無料 無料
初期限度額 300万円~1000万円 最高300万円
入会特典 特に無し(名誉があります) 10000~14000ポイント
(楽天会員ランクによる)
ポイント有効期限 最終加算日から1年 最終加算日から1年
基本還元率 1% 1%
楽天市場での還元率
(SPUで楽天市場アプリ利用時)
6%~ 5%~
海外旅行保険 死亡後遺障害で最高1億円(自動付帯) 死亡後遺障害が最高5000万円
(利用付帯)自動付帯は4000万円
空港ラウンジ プライオリティパスのプレステージ会員付帯(年に何回でも無料・同伴者2名まで利用可能) プライオリティパスのプレステージ会員付帯(年に何回でも本会員のみ無料)
お問い合わせ窓口 楽天ブラックカードデスク 楽天プレミアムカードデスク
海外トラベルデスク ●楽天ブラックカードトラベルデスク
●コンシェルジュ
楽天プレミアムカードトラベルデスク

以下の点が主な違いとなります。

  • 選択出来る国際ブランド
  • 還元率(主に楽天市場)
  • カード限度額
  • プライオリティパスの内容
  • コンシェルジュサービスの有無
  • 国際ブランドサービスの有無
  • 国内外旅行保険の補償金額
  • 海外旅行優待

国際ブランド

楽天カードの国際ブランドはVISA、Mastercard、JCB、amexが有りますが、楽天ブラックカードはVISAを選択する事が出来ません。

年会費差が20000円

年会費は楽天っブラックカードの方が20000円高くなっています。つまり20000円分が特典などに反映されている事になります。

1番反映されていると思う部分は楽天市場のポイント還元率、プライオリティパス、国内外旅行保険のところですね。

楽天プレミアムが1年無料

また、楽天ブラックカードも楽天プレミアムカードと同様に、楽天市場での送料分もポイント還元、楽天グループでのサービス利用ポイントが倍付けなどの特典がある「楽天プレミアム」の年会費が1年間無料で利用する事が出来ます。

楽天ブラックカードを目指そう!

楽天ブラックカードのインビテーションを受けるには、まずは以下の二つから始めていきましょう!

この二つです。

具体的には以下の条件を目指しましょう。

  • 楽天プレミアムカードを1年以上利用
  • 限度額を300万円にする
  • 年間300万円以上利用する
  • 高額商品の決済が多い
  • 楽天関連サービスを徹底利用する

楽天グループのサービスとは具体的に楽天市場、楽天トラベル、楽天銀行、楽天証券などがあります。

中でも楽天銀行である程度の預金残高を持っておくと、信頼度は間違いなく高くなると思います。

そして可能な限り楽天プレミアムカードで支払う事が重要です。年間300万円以上が理想です。

楽天グループにとっての「上客」になる事が1番の近道ですね。

楽天ブラックカードは中々お目にかかる事が無いカードなので、人前で出した時はかなりインパクトのあるカードです。

しかも年会費が30000円(税別)でプライオリティパスなどの特典内容を考えると、費用対効果の高いカードだと思います。

もしインビテーションを受けられたら持ってみたいカードだと思っている方は多いです!

まずは楽天プレミアムカードを作って実績を積み重ねて行く事からスタートしていきましょう。

楽天プレミアムカードの公式サイトはこちら!
↓↓

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, クレジットカード会社, ステータスが高い, ブラックカード, 楽天カード
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.