クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード 共通ポイントが貯まる

Pontaポイントを大量獲得できるクレジットカード厳選4枚!Ponta活用術も!

更新日:

 

「ポンタポイントを貯めたい」

「ポンタポイントが効率よく貯まる年会費無料のクレジットカードを探している」

 

ポンタポイントは4大共通ポイントと言われていて、Tポイント、楽天ポイント、dポイントと肩を並べており、有名な企業やお店の提携が多いのでしっかりと攻略する事で上手に節約をする事が出来る共通ポイントです。

ポンタポイントはリクルートポイントと統合されdポイントとも提携したことで利用出来るお店やサービスが14万件以上に増えるなど、日常生活の中でポイントが使える機会は多く、もちろんポイントも貯まりやすくなっているので、ポイントを極力取りこぼさない準備をしておけば大量のポンタポイントを取りこぼさなくなるので損を無くせます。

今回はポンタポイントを大量獲得するためのカギを握る「ポンタポイントが貯まるクレジットカード」について解説しました!

基本的に年会費が無料(実質無料)のカードを紹介していますので、カードを持つハードルは低くなっています。是非参考にしてみてください。

ポンタポイントが貯まるお店・サービス

まずは、ポンタポイントが貯まる・使えるお店を見ていきましょう。

キャプチャ4242

ローソン、ゲオ、シェル、ケンタッキー、大戸屋、オリックスレンタカー、リクルートサービス(ホットペッパー、じゃらんなど)、高島屋、オイシックス、HIS、HMV、GDO、などなど、14万店舗

上記の提携店を利用する事で貯める・使うことが出来ます。

  • 100円で1P貯まる。
  • 1Pを1円として提携店での買い物に使える。

このように一度は利用したことがある、または日常的に利用しているお店やサービスがポンタポイントと提携しています。

ポンタポイントは、特にローソンとの相性は抜群でマイルはJALと相性が良くなっています。

また、リクルートポイントと相互交換が出来るようになったので、じゃらん、ホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティーなどのリクルートサービスの利用も視野に入ってきますので、リクルートヘビーユーザーにもおすすめです!

リクルートポイントとポンタポイントの違い

リクルートポイントとポンタポイントは統合されましたが、リクルートポイントは存在していて少しわかりにくくなったので

少しわかりにくくなったのがリクルートポイントなので、どのようになっているのか解説します。

例えばリクルートのサービスをリクルートカードで決済すると、カード還元率以外にも余分にポイントが付きますので、カード還元率の1.2%にプラスでリクルートポイントが貯まっていました。

じゃらんを利用してリクルートカードで支払った場合

  • カード還元率1.2%
  • じゃらん利用ポイント2%

今はじゃらん利用分2%の分がポンタポイントとして貯まることになります。

合計の還元率は変わりませんが、ポイントが2種類になってしまいます。

一つのポイントとして使うにはリクルートポイントをポンタポイントに交換する必要がありますのでちょっとメンドクサイです

リクルートポイントとポンタポイントのルールまとめ

  • リクルートカードで貯まるポイントはリクルートポイント
  • リクルートポイントが利用できるのはリクルートのサービスのみ。
  • ポンタポイントはリクルートサービスでもポンタ加盟店でもどちらでも利用することが出来る。
  • リクルートのサービス(じゃらん、ホットペッパー)利用分で貯まるポイントはポンタポイント
  • リクルートポイントはポンタポイントに等価交換出来る。

リクルートポイントはすべてポンタポイントに交換しておけば、様々な所で使えるので便利です。

ポンタポイントのお得な使い方・活用術

貯めたポイントは1P=1円でポンタポイント提携店などで使えますが、どうせなら最も高い価値で使えたら最高ですよね!

そこで、普通の使い方よりもお得な利用方法を解説しました!

【一番お得!】ローソンLoppiお試し引換券

Loppiお試し引換券を利用してポンタポイントと商品を交換すると、通常1P=1円の価値が1.5円以上に跳ね上がります。

Loppiお試し引換券で交換できる商品には多種多様な食料品がありますのでさらにお得になります。

例えば、154円(税込)のキリンソルティライチはポンタポイント60Pで交換することが出来ます!

1Pが1円の価値があると考えると、半額以下で商品を手に入れる事が出来る事になります!

例えば上記の「キリントロピカーナ」は140円を60Pで購入する事が出来ますので、半額以下です。

かなりお得ですよね!!

他にも沢山の食料品がこのようにLoppiで手に入れる事が出来るので実にお得です!

お酒もありますよ!!

Loppi利用方法

  1. Loppiでポンタメニューから「クーポンを発券」を選択。
  2. 欲しい商品を選んで引換券を発券する。
  3. 発券してから30分以内に引換券を商品と交換してもらう

WEBから予約をすることも出来ます!

ローソン公式サイトから「お試し引換券を予約する」を選択。

欲しい商品を選んで予約したら、24時間以内にローソンに行って発券

(発見はLoppiから出来ますよ)

ポンタポイントの大きなメリット

ポンタポイントはなんと!家族でポイントを共有できるという素晴らしい強みを持っています。

家族みんなで共通の目的を持って貯めると言うのもありですね!

 

ポンタポイントが一番貯まるクレジットカード

日常生活でポンタポイントを取りこぼさないために、ポンタポイントが貯まるクレジットカードを紹介していきます。

リクルートカード

 

リクルートカードは入会金・年会費無料で基本還元率1.2%を誇る、業界屈指の高還元率カード!

1.2%という事で、10000円の利用で120円還元される事になります。

お得で有名な楽天カードやヤフーカードですら還元率は1%ですので、いかにお得かがお分かりいただけると思います。

また、リクルートのサービス利用での還元率は最大で4.2%にもなります!

リクルートカードで貯まるポイントはリクルートポイントですが、

そのままリクルートポイントとして持っていても、リクルートのサービスでしか使えないので利便性が低くなってしまいます。

 

ポンタポイントに交換

貯まったリクルートポイントは利便性の高いポンタポイントに等価交換してしまう事でグッと利便性がアップします。

つまり、還元率の高いリクルートカードでリクルートポイントを貯めて、そのまま等価でポンタポイントに交換すれば、一番効率的にポンタポイントを貯める事が出来るという事です。

 

交換するためにポンタポイントカードが必要!

ポンタポイントカードはローソンの店舗などに置いてありますのでタダで貰う事が出来ます。

タダのポイントカードでクレジット機能などは付いていません。

貰ってきたらポンタwebに登録しておきましょう。

リクルートカードを作ったらリクルートIDとポンタIDを連携させておけば、ポイントを相互交換出来ます。

リクルートカードの基本情報

年会費・入会金 無料(家族カードも無料)
ETCカード年会費 無料(VISA、マスターは発行手数料1000円)
基本還元率 1.2%
入会特典 6000P~8000P(期間により変動)
海外旅行保険 最高2000万円(利用付帯)
ショッピング保険 国内外で年間200万円
リクルートカードは本当に戦闘力の高いカードで、現存するカードのなかで1.2%は一番還元率が高いです!それと、このカードのもう一つの知られた特徴はnanacoチャージでも還元率1.2%を誇っている事です。ポンタポイントを貯めるのにも最強クラスなので絶対にもっつべきオススメカードです!

【参考リンク】

リクルートカードは毎日お得な入会特典キャンペーンを開催しています!こちらの記事がおすすめです!

リクルートカード入会キャンペーン2019年最新は最大10000ポイント

「入会キャンペーンがお得なのはいつ?」 リクルートカードはお得に入会出来るキャンペーンを随時開催して ...

続きを見る

 

リクルートカード公式サイト

シェルポンタカード

一家に一枚!シェル、ローソンなどのポンタポイント提携店での利用では最強還元率のクレジットカードです!

ポンタポイント提携店以外の利用でも還元率1%は優秀です!

シェルポンタカードは年会費が完全に無料ではありませんが、初年度が無料で次年度からはポンタ提携の昭和シェルで1回でも給油をすれば年会費は無料となりますので、実質的に無料と考える事が出来ます。

 

  • 昭和シェルでの給油でクレジットカード100円で1Pと1ℓ=1Pの合計2ポイント貯まります。

 

  • ローソンなどの提携店でのお買い物で還元率2%!
  • じゃらん、ポンパレモール、ホットペッパービューティーでは還元率が4%になるなど、リクルート関連サービスとの相性もばっちりです。

シェルポンタカードの基本情報

 年会費・入会金  初年度無料(次年度から年1回給油で無料)
 ETCカード年会費  無料(発行手数料1000円(税金)がかかります)
 基本還元率  1%
 入会特典  ポンタポイント3000P
 海外旅行保険  最高2000万円(利用付帯)
 ショッピング保険  年間100万円
シェルポンタカードはポンタポイント提携店で利用するのに最強クラスのクレジットカードです。ポンタポイント提携店での利用ならリクルートカードを上回る還元率となりますので超おすすめですよ!

JMBローソンポンタカードVISA

コチラのカードもポンタポイントを貯めるのに有利なカードですが、通常のVISA加盟店での利用だと1000円で5ポイント貯まるので還元率は0.5%なので、これだとあまり魅力はありませんが・・・

ローソンでの利用はカードを使わなくても還元率1%でカード決済をすると、合計で還元率は2%になります!

100円で2P貯まり、そして2Pとは別に1JALマイルも貯まるんです!2%+1マイルという事になります。

しかも、ローソンで現金払いの時でもカードを提示するだけでポンタポイントが1P貯まりますので、ローソン利用時はカードを利用しなくても還元率1%を実現出来るのです。

ローソン専用カードとしてかなり使える

ローソンでの利用に限ってお得なカードとなっていますので、ローソンをよく利用する方は1枚持っておいて損は無いと思います。

メインカードにするのはオススメ出来ませんので、ローソン専用カードとしておすすめです。

ちなみに電子マネーのnanacoへのクレジットチャージでポンタポイントが獲得できるのも特筆する点です。

10000円のチャージで50ポンタポイント貯まるので還元率が0.5%です。

しかし、nanacoチャージに関しては他にもっと還元率の良いカードがありますので微妙です。ただVISAブランドにしては珍しいってだけです!

【参考リンク】

コチラの記事でnanacoチャージでポイントが一番貯まるクレジットカードを紹介していますので参考にしてみてください!

no image
nanacoはクレジットチャージでポイントが貯まる!おすすめ3枚を紹介

「nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードが知りたい」 「nanacoで税金を割引出来 ...

続きを見る

JMBローソンポンタカードVISAのカード年会費は無料なので気軽に作っておきましょう!

JMBローソンポンタカードVISAの基本情報

 年会費・入会金  無料
 ETCカード年会費  無料
 基本還元率  0.5%
入会特典  ポンタポイント 1000P
 海外旅行保険  -
 ショッピング保険  -

JMBローソンポンタカードVISA公式サイト

dカードGOLD

ゴールドカードという事で年会費は無料ではありませんが、ポンタポイントと相性が良いカードという事で紹介しておきます。

基本還元率は1%でマクドナルドやローソンでの還元率が非常に高いです。

別途でマイルも貯まりますので恐ろしい還元率を実現できます。

dカードGOLDで貯まるdポイントはポンタポイントと相互交換が出来ます。

5000dポイント~5000ポンタPに交換出来ますが、しかし250Pの手数料がかかりますので実際は5250dポイント→5000ポンタPとなります。(逆にポンタPをdポイントに交換するのには手数料はかかりません)

このように交換手数料がかかりますのであまりお勧めできませんが、dカードGOLDは高還元率でポイントも良く貯まるので、ポンタポイントへの交換はありと言えばありです。

dポイントはLoopiお試し引換券を使う事が出来るので、ローソンでお得にポイントを利用することが出来ます。

dカードGOLDの基本情報

年会費・入会金  10800円
ETCカード年会費  無料
基本還元率  1%
入会特典  最大10000円相当
海外旅行保険  最高1億円(自動付帯)
ショッピング保険  90日間補償

様々なカードを紹介しましたが、中でもリクルートカードはメインカードとして使える利便性と還元率がありますので非常におすすめ出来るカードです。

 

まとめ

3大共通ポイントの中でもポンタポイントはローソンなどでの還元率はかなりお得になっています。

Tポイントと比べると少々見劣ると思われる方も居るかもしれませんが、リクルートポイントと相互交換出来るなど利便性はかなり高くなっていますので、ポンタポイントが貯まるシーンに遭遇した時に対応できるように準備だけはしておいて損は無いと思います。

当サイトのおすすめとして、様々なシーンでポンタポイントを貯めるのに、一番効率が良いのはリクルートカードです。

ポンタポイント提携店での利用なら文句なしにシェルポンタカードです。

ポンタポイントを攻略するなら「リクルートカード」と「シェルポンタ」の2枚持ちをお勧めします。

年会費は無料または実質無料なので、今すぐにカードを作ってポンタポイントを効率よく獲得していきましょう!

リクルートカード公式サイト

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 共通ポイントが貯まる
-

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.