クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

お金持ちクレジットカード クレジットカード ステータスが高い プラチナカード ランキング 海外旅行保険 空港ラウンジ・プライオリティパス

プラチナカードおすすめランキング2019年版!人気の理由を徹底解説

更新日:

「プラチナカードはどれが人気なの?」

「おすすめが知りたい!」

人気のプラチナカードを紹介しているランキングサイトなどは数多くありますが、人気の理由が分からない事が多いと思いませんか?

例えばプラチナカードの特典は一見するとよく似たものが多いですが、中には同じ特典でもサービス内容に差があったりしますがランキングの多くはそのような情報が無い場合がほとんどです。

筆者が色々なプラチナカードランキングや情報サイトを見ても人気理由の説明が無いなど、腑に落ちないランキングが多いなと思います。

そこで今回は、毎日クレジットカードの最新情報を仕入れて記事を書いているマニアな筆者が申し込みの多い人気のプラチナカードをピックアップして、さらに「良いプラチナカードの要素」で評価を付けてランキングにしました。

この記事を見て頂ければ、人気、実力を兼ね備えた最適なプラチナカードが見つかりますよ!

ランキングの決め方を解説

ランキングと言うのは「ランクインの理由」がハッキリしていないと「なんでこれが1位なの?」となってしまいますよね。

そうならないためにまずは、プラチナカードおすすめランキングの前にランクインの条件を解説しておきます。

当サイトではプラチナカードは以下の条件を兼ね備えているのが理想的でおすすめだと考えています。

  • ステータス性
  • 特典の充実度
  • 空港サービスの充実度
  • 保険の手厚さ(家族特約など)
  • 内容に対して年会費が安い

解説をしていきます。

ステータス性

クレジットカードのステータスとは「インビテーション(招待)がないと作る事が出来ない」などの条件があるクレジットカードにあるものだと思いますが、今回のランキングは誰でも申し込みが可能なプラチナカードですので違った条件でステータス性を測る事になります。

では申し込みが可能なプラチナカードのステータスとは何かと言うと、「どれくらい良い特典があるか?」という事になると思います。

限定特典はステータスが高い!

例えばJCBプラチナというプラチナカードだと「USJのJCBラウンジ無料利用」と言う特典がありますが、このラウンジはお金を払っても利用する事が出来ません。

利用する方法は「JCBの上位カードを所有する」となっており、JCBプラチナは対象の上位クレジットカードとなっています。

このような、皆が利用したいと思うような限定特典がある事が「ステータスがある」という事だと思います。

他には世界中のVIP空港ラウンジを利用する事が出来る「プライオリティパス」が付帯しているのも同じような事ですね。

特典の充実度

クレジットカードの特典はだいたい同じような内容の物が多くなってきますので、プラチナカードと言っても他社カードと大きく異なる特典があるわけではないです。

そうなると、同じ特典でも中身の充実度を見て行くと差を見つける事が出来ます。

プラチナカードにはだいたい付帯しているサービスで24時間365日利用出来るコンシェルジュサービスがあります。

利用方法は電話をすると自動音声に繋がって、カード番号を入力するとオペレーターに繋がって要件を伝えてます。

しかし、カード番号を入力するのにいちいちカードを手元に用意しなければならないし、同じ件で繰り返し電話をしたときなどに、毎回違うオペレーターに繋がると話が要領を得なくなるなど、人によっては使い勝手に難があると感じる事もあるようです。

名前と生年月日を言うだけで良いコンシェルジュサービスもある!

例えばラグジュアリーカード・チタンのコンシェルジュサービスだと、電話をすると直接コンシェルジュに繋がります。しかもカード番号を言う必要は無くて名前や生年月日を伝えるだけで良いんです。

自動音声対応のコンシェルジュサービスとはかなり使い勝手に差があると思います。

このように同じ特典でも内容の充実度は全然違うので差が出る部分ですね。

空港サービスの充実度

クレジットカードは海外旅行で使ってもらう事を想定した特典が多くなっていますので空港ラウンジや手荷物無料宅配など空港サービスは年会費が高くなればなるほど充実してきます。

プラチナカードは年季日もそれなりになってきますので、当然ながら空港サービスレベルが高くなっています。

同じ特典でも中身に差がある事もある

例えばMUFUカード・プラチナ・アメックスだと、世界中のVIP空港ラウンジを利用出来るプライオリティパスの最高会員ランクであるプレステージ会員が付帯してきますが、なんと家族カードでも会員資格を取得できます。本会員のみの場合も多いので素晴らしいですね。

しかも、プライオリティパスを持っている会員の同伴者は有料になりますが、その料金も安くなっています。

同じ特典内容に見えてても内容は全然違いますので、充実度は変わってきますね。

海外旅行保険の手厚さ(家族特約など)

これも上記の空港サービスと同じでクレジットカードによくある特典です。

保険なので年会費が高くなればなるほど充実してきますが、

年会費がそれなりの金額になるプラチナカードは、当然ながら海外旅行保険の補償額は高くなってきます。

海外旅行保険の実力は補償額の大きさだけではなくて、付帯条件や補償範囲なども重要な要素となってきます。

海外旅行保険の対象は本人だけとは限らない!

例えばOrico Card THE PLATINUMの海外旅行保険は、クレジットカードを持っているだけで補償対象になる「自動付帯」で、最高1億円が補償されます。また、本会員のみならず同行する家族も補償される「家族特約」が付帯するので補償範囲も広いです。

プラチナカードでも補償は本人のみと言う場合もありますので、手厚さはクレジットカードによって差が出ます。

海外旅行保険の補償内容はプラチナカードのレベルを測る上では欠かせませんね。

内容に対して年会費が安い

上記で紹介してきた特典はどれも結局は高い年会費を支払う事で得られるものばかりです。

高いお金を払えば良いサービスを受けられるのは当たり前の事なので普通です。しかし、安い年会費で満足度の高いサービスを受けられれば満足度はより高くなります。

内容に対して年会費がいくらなのかは重要です。

プラチナカードおすすめランキング(申込制)

ランキングのプラチナカードは、上記で解説した5つのおすすめ条件を当てはめる事が出来て、なおかつ申込数が多い人気の5枚を選出、評価してランキングにしています。

ランキングは上記の条件に対して1項目が1点満点で、最高5点を最上位として高得点順となります。

  • ステータス性
  • 特典の充実度
  • 空港サービスの充実度
  • 保険の手厚さ(家族特約など)
  • 年会費と内容のバランス

それではさっそくランキングを見て行きましょう。

【1位】JCBプラチナ

JCBプラチナ

1位にランクインの理由

  • ステータス性 1点
  • 特典の充実度 1点
  • 空港サービスの充実度 0.8点
  • 保険の手厚さ(家族特約など) 1点
  • 内容に対して年会費が安い 1点

合計4.8点です。良いプラチナカードの条件を多く満たしていますね。

ステータス性【1点】

  • JCBプロパーカード№2
  • USJのJCBラウンジが利用特典

JCBプロパーカードの№2でJCBザクラスのインビテーションを狙う事が出来ます。またUSJのJCBラウンジ利用などの限定特典もありますので1点です。

特典の充実度【1点】

  • コンシェルジュの評価が高い(JCBザ・クラスと同じコンシェルジュ)
  • 高級レストランを1名分無料
  • 飲食代金が30%off

特典の種類はそんなに多いわけではないですが、実際に使える特典が多く、コンシェルジュの評価が高いです。

特典は多くないけど無駄が無いし、内容が良いので1点です。

空港サービスの充実度【0.8点】

  • プライオリティパスのプレステージ会員(本人のみ)
  • 国内主要空港、ハワイ、韓国の空港ラウンジが同伴者1名も無料

空港サービスはプライオリティパスプレステージ会員が付帯しているなどおさえるところは抑えられています。手荷物無料宅配などが付帯していませんので、少し手薄な印象なので0.8点です。

保険の手厚さ(家族特約など)【1点】

  • 海外国内旅行保険が自動付帯で最高1億円
    ※家族特約あり(海外旅行のみ)
  • 国内外の航空機遅延保険が最高4万円
  • 国内外ショッピング保険が最高500万円

海外旅行保険はしっかりと家族特約が付帯しています。それとショッピング保険は300万円が多いので500万円は安心できますね。内容、補償額ともに素晴らしいので1点です

内容に対して年会費が安い【1点】

  • 年会費は25000円(税別)
  • 家族カード年会費3000円(税別)※1枚無料

25000円なら現実的ですし、JCBプラチナの内容から考えると全然元が取れると思いますので1点です。

JCBプラチナの魅力

  • セブンイレブン、Amazonなどでポイント還元率1.5%以上に!
  • 高級レストランのコース料理が1名分無料特典あり
  • USJのJCBラウンジが利用可能&アトラクション優先搭乗
  • 券面デザインがカッコイイ
  • JCBザ・クラスを目指す第一歩

入会キャンペーン詳細はコチラをご覧ください
↓↓

JCBプラチナの審査難易度を徹底解説!必要年収はどれくらい?

「JCBプラチナの審査難易度は高い?」 「年収はどれくらい必要なの?」 JCBプラチナが気になるけど ...

続きを見る

基本情報

JCBプラチナ(JCB)
年会費 25000円(税別)
家族カード年会費 3000円(税別)※1枚目無料
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%
(月の合計利用額に対して1000円1ポイント付与)
●ポイント有効期限5年
入会特典 ●公式サイト参照

公式サイト
↓↓

JCBプラチナ公式サイト

【2位】MUFGカード・プラチナ・アメックス

MUFGカード・プラチナ・アメックス

2位にランクインの理由

  • ステータス性 0.9点
  • 特典の充実度 0.8点
  • 空港サービスの充実度 1点
  • 保険の手厚さ(家族特約など) 1点
  • 内容に対して年会費が安い 1点

合計4.7点です

ステータス性【0.9点】

  • 世界的に有名なMUFGグループ発行のプラチナカード

特に限定特典などはありませんが、MUFGグループは世界的に有名で資産総額でも世界の上位に入る銀行グループなので、海外でも信用を得られる1枚である点を考えて0.9点です。

特典の充実度【0.8点】

  • プラチナコンシェルジュ
  • 高級レストランを1名分無料

プラチナカードの特典は押さえる所は押えてあります。しかし、内容自体は他と差がありませんので0.8点です。

空港サービスの充実度【1点】

  • プライオリティパスのプレステージ会員が家族カードでも取得可能
  • 国内主要空港、ハワイ、韓国の空港ラウンジが同伴者1名も無料
  • 手荷物無料宅配(往復)
  • コートお預かりサービス

プライオリティパスプレステージ会員が家族カードも付帯しているのは素晴らしいですね。コートお預かりサービスは助かる特典ですが、無いプラチナカードもありますので1点です。

保険の手厚さ(家族特約など)【1点】

  • 海外国内旅行保険が自動付帯で最高5000万円(利用付帯で1億円)
    ※海外・国内ともに家族特約あり
  • 国内外の航空機遅延保険が最高2万円
  • 国内外ショッピング保険が最高300万円
  • 犯罪被害保険が最高1000万円

海外・国内旅行保険はしっかりと家族特約が付帯しています。それとショッピング保険以外にも犯罪被害保険なども付帯しています。旅行保険は利用付帯じゃないと補償額は少し落ちますが、国内旅行保険でも家族特約があるのはすばらしいので1点です。

内容に対して年会費が安い【1点】

  • 年会費は20000円(税別)
  • 家族カード年会費3000円(税別)※1枚無料

20000円なら現実的ですし、MUFGカード・プラチナ・アメックスの内容から考えると全然元が取れると思いますので1点です。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの魅力

  • 世界的に有名な金融グループのMUFGが発行しているので信頼度がかなり高い
  • 海外利用はポイント2倍
  • 「アニバーサリーポイント」指定月はポイント2倍
  • 三菱UFJ銀行オンラインバンクから他行への振り込み手数料が月3回まで無料
  • 三菱UFJ銀行の時間外ATM手数料が無料
  • 入会キャンペーンがお得

入会キャンペーン詳細はコチラをご覧ください
↓↓

MUFGプラチナアメックスの入会キャンペーン最新!最大8000円相当

「MUFGプラチナアメックスの入会キャンペーンはお得?」 「キャンペーン特典は何に使えるの?」 MU ...

続きを見る

基本情報

MUFGカード・プラチナ・アメックス(Mastercard)
年会費 20000円(税別)
家族カード年会費 3000円(税別)※1枚無料
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%(海外は倍の1%)
(月の合計利用額に対して1000円1ポイント付与・1ポイントの価値は5円)
●ポイント有効期限2年
入会特典 公式サイト参照

公式サイトはコチラ
↓↓

MUFGカード・プラチナ・アメックス公式サイト

【3位】ラグジュアリーカード・チタン

ラグジュアリーカード・チタン

3位にランクインの理由

  • ステータス性 1点
  • 特典の充実度 1点
  • 空港サービスの充実度 0.9点
  • 保険の手厚さ(家族特約など) 0.8点
  • 内容に対して年会費が安い 0.8点

合計4.5点です。見た目のカッコよさだけで持つ価値があると言えるほどインパクトがあります。

ステータス性【1点】

  • 金属製のカードで見た目のステータスが高い
  • Mastercardのワールドエリート特典

ラグジュアリーカードは何と言ってもその見た目がステータスを感じさせてくれます。高級カードの代名詞であるチタンカードを連想させてくれますし、知らない人が見たら絶対に高級なカードだと思ってしまいます。ワールドエリートのMastercardとして日本で唯一の存在でもあるので1点です。

特典の充実度【1点】

  • コンシェルジュの評価が高い(直接コンシェルジュに繋がる)
  • 国内人気レストランでコース料理のアップグレード特典
  • 高級レストランを1名分無料
  • ヘリクルーズ優待
  • 映画鑑賞が月に1回無料

特典の種類はかなり多く、プラチナカードの特典もしっかりと押さえられています。コンシェルジュの評価が高いです。

年会費が高いので特典が充実しているのは普通の事なんですが、使いやすい特典が多いと思いますので1点です。

空港サービスの充実度【0.9点】

  • プライオリティパスのプレステージ会員(本人のみ)
  • 国内主要空港、ハワイ、韓国の空港ラウンジが同伴者1名も無料
  • 手荷物宅配が3個まで無料(往復)
  • 空港送迎サービスが優待料金で利用
  • コートお預かりサービスが優待料金で利用可能

空港サービスはプライオリティパスプレステージ会員が付帯しているなどおさえるところは抑えられています。手荷物無料宅配が3個までは素晴らしいです。年会費が50000円(税別)という事を考えるともう少し充実しても良いかなと思いますので0.9点です。

保険の手厚さ(家族特約など)【0.8点】

  • 海外旅行保険が自動付帯で最高1億円
    ※家族特約あり(海外旅行のみ)
  • 国内旅行保険は利用付帯で最高1億円
  • ※家族特約なし
  • 国内外の航空機遅延保険が最高4万円
  • 国内外ショッピング保険が最高300万円

海外旅行保険は自動付帯でしっかりと家族特約が付帯していますが国内は利用付帯で家族特約がありません。それとショッピング保険も普通に300万円なのでもう少し充実しても良いかなと思うので0.8点です

内容に対して年会費が安い【0.8点】

  • 年会費は50000円(税別)
  • 家族カード年会費15000円(税別)

50000円は高いですよね。金属製のクレジットカードでカッコよさは最高ですが、内容としては少し物足りない印象ですので0.8点です。

ラグジュアリーカード・チタンの魅力

  • カード素材が金属なので高級感が半端ない!
  • 旅行(空港関連など)、食事、エンターテイメントに強い
  • 高級ホテル・旅館の優待あり
  • 高級レストランの優待あり
  • 高級レストランで2名以上の予約で1名分が無料になる特典あり
  • 映画館無料サービス
  • 上位カードにラグジュアリーカード・ゴールドがありますので、インビテーションの第一歩になるカードです。

ラグジュアリーカード・チタンの詳細はコチラをご覧ください
↓↓

ラグジュアリーカード・チタン完全ガイド!審査基準・限度額・還元率を解説

「ラグジュアリーカード・チタンってどんなカード?」 「審査は厳しい?」 「ステータスは高いの?」 M ...

続きを見る

基本情報

ラグジュアリーカード・チタン(Mastercard)
年会費 50000円(税別)
家族カード年会費 15000円(税別)
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%
(月の合計利用額に対して1000円2ポイント付与・1ポイントの価値は5円)
●ポイント有効期限5年
入会特典 特に無し

公式サイトはコチラ
↓↓

ラグジュアリーカード・チタン公式サイト

Orico card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM

4位にランクインの理由

  • ステータス性 0.7点
  • 特典の充実度 0.8点
  • 空港サービスの充実度 0.9点
  • 保険の手厚さ(家族特約など) 1点
  • 内容に対して年会費が安い 0.9点

合計4.3点です。

ステータス性【0.7点】

  • MastercardのTASTE OF PREMIUMでダイニング・トラベルの様々な特典

ステータスの高さではこれといった特典がありません。MastercardのTASTE OF PREMIUMで様々な特典があるくらいですので0.7点です。

特典の充実度【0.8点】

  • コンシェルジュサービス
  • 高級レストランを1名分無料
  • 海外で日本語サポート
  • 誕生月はポイント2倍
  • 海外利用でポイント1.5倍
  • ヘリクルーズ優待

プラチナカードの特典は押える所は押えていますが、これと言って特別な特典があるわけではありません。誕生月にポイントが2倍になるなど、ポイント還元率に力を入れている印象です。0.8点です。

空港サービスの充実度【0.9点】

  • LoungeKey(ラウンジキー)で世界850ヶ所のラウンジ利用可能(プライオリティパスと似た特典です)
  • 国内主要空港、ハワイ、韓国の空港ラウンジが同伴者4名も無料
  • 手荷物宅配が3個まで無料(往復)※3個の内2個はTASTE OF PREMIUM特典

空港サービスはプライオリティパスによく似たLoungeKey(ラウンジキー)が付帯しています。手荷物無料宅配が2個までは素晴らしいです。(家族会員も利用可能)何と言っても空港ラウンジが同伴者4名無料というのは家族で国内空港で利用出来るなど利便性が高いです。0.9点ですね。

保険の手厚さ(家族特約など)【1点】

  • 海外旅行保険が自動付帯で最高1億円
    ※家族特約あり
  • 国内旅行保険は自動付帯で最高1億円
  • ※家族特約あり
  • 国内外の航空機遅延保険が最高4万円
  • 国内外ショッピング保険が最高300万円
  • 損害賠償責任保険が最高100万円

海外・国内旅行保険は自動付帯で最高1億円で、しっかりと家族特約が付帯しています。ショッピング保険は普通に300万円なのでもう少し充実しても良いかなといますが、旅行保険が素晴らしいので1点です

内容に対して年会費が安い【0.9点】

  • 年会費は18520円(税別)
  • 家族カード年会費無料(3枚まで)

税込で20000円なら現実的ですし、家族カードが3枚まで無料というのはかなりコスパが高いですね。特典内容はそれほど目立ったものはないですが、ポイント還元率に力を入れていると思いますので年会費とのバランスを考えるとお得なプラチナカードだと言えます。0.9点です。

Orico Card THE  PLATINUMの魅力

  • どこで使ってもポイント還元率1%(100円で1円分還元)
  • ポイント交換先が豊富
  • 電子マネー系のポイント、Tポイントはリアルタイム交換可能
  • auWALLETプリペイドカードへのチャージで還元率1%(100円で1円分還元で決済利用で1.5~2%還元)
  • オリコモール経由で特別加算1%あり!Amazon利用なら合計2.5%(100円で2.5円分還元)
  • 後払い式の人気電子マネーQUICKPay、iDを同時搭載!利用でポイントがプラス0.5%(100円で0.5円分)
  • 海外Wi-Fi10%オフ!
  • 誕生月はポイント2倍(100円で2円分還元)
  • 海外利用で還元率1.5%(100円で1.5円分)
  • Orico Club Off VIPで20万ヶ所以上のホテル・旅館・テーマパークなどで優待あり

Orico Card THE PLATINUMの詳細はコチラをご覧ください
↓↓

オリコのクレジットカードの魅力は?ポイントの貯めやすさ使いやすさ抜群

「オリコのクレジットカードってどんな魅力があるの?」 「ポイントが貯まりやすいって本当?」 オリコは ...

続きを見る

基本情報

Orico Card THE PLATINUM(Mastercard)
年会費 18520円(税別)
家族カード年会費 無料(3枚まで)
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%(海外は1.5倍)
(月の合計利用額に対して100円1ポイント付与・1ポイントの価値は1円)
●ポイント有効期限1年
入会特典 公式サイト参照

公式サイトはコチラ
↓↓

Orico Card THE PLATINUM公式サイト

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナ・ビジネスアメックス)

5位にランクインの理由

  • ステータス性 0.5点
  • 特典の充実度 0.8点
  • 空港サービスの充実度 0.7点
  • 保険の手厚さ(家族特約など) 0.8点
  • 内容に対して年会費が安い 0.8点

合計3.6点です。プラチナカードとしての特典と言う意味では他と比べると少し劣る印象です。しかしポイント還元率などで真価を発揮しますね。

ステータス性【0.5点】

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは法人カードとなりますので、ステータスの高さを感じさせる特典がありません。しかし個人でもお得に使えるという事でランクインしていますので0.5点です。

特典の充実度【0.8点】

  • コンシェルジュサービス
  • 海外利用でポイント2倍
  • 年会費が半額に出来る(10000円(税別))
  • JALマイル還元率が最大1.125%

コンシェルジュサービスなど、プラチナカードの特典は押える所は押えていますが、これと言って特別な特典があるわけではありません。海外利用でポイントが2倍になったり、年会費を半額の10000円(税別)に出来る特典がありますので還元率に力を入れている印象があります。0.7点です。

空港サービスの充実度【0.7点】

  • プライオリティパスのプレステージ会員(本人のみ)
  • ハイヤー送迎サービス(成田、羽田)

空港サービスはプライオリティパスプレステージ会員が付帯していて抑える所は抑えられています。しかし手荷物無料宅配やその他の使いたい空港サービスはありませんので0.7点です

保険の手厚さ(家族特約など)【0.8点】

  • 海外旅行保険が自動付帯で最高5000万円
    ※家族特約なし
  • 国内旅行保険は自動付帯で最高1億円
  • ※家族特約なし
  • 国内外の航空機遅延保険が最高3万円
  • 国内外ショッピング保険が最高300万円(120日補償)
  • 航空機手荷物損失点遅延保険が最高10万円

海外・旅行保険は自動付帯で最高1億円、国内旅行保険も自動付帯で最高5000万円となっていますので、補償額は良いですが、家族特約は付帯していません。ショッピング保険は普通に300万円ですが補償期間が120日間と長いのが魅力です。0.8点です。

内容に対して年会費が安い【0.8点】

  • 年会費は20000円(税別)で年間200万円以上の利用で10000円(税別)に出来る
  • 家族カードは設定なし

20000円なら現実的ですし、半額の10000円(税別)に出来るのは素晴らしいですね。(年間200万円の利用が条件)

しかし個人利用で200万円は少しハードルが高いと思います・・・

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはどちらかというとポイント還元率に重点を置いていますので、ポイントのお得さと特典を考えると悪くない年会費だと思います。0.8点です

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの魅力

  • ポイントは有効期限が無期限
  • JALマイル還元率がJALカードより高い最大1.125%
  • セブンイレブンで還元率1.5%
  • 毎月第1、第3土曜は西友・LIVINで5%オフ
  • 入会キャンペーン特典がお得

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの入会キャンペーン最新情報、カード詳細はコチラをご覧ください
↓↓

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン2019年最新版

「入会キャンペーン特典は簡単に獲得出来る?」 「特典ポイントは何に使うのがお得?」 セゾンプラチナ・ ...

続きを見る

基本情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス(amex)
年会費 20000円(税別)
※年間200万円以上の利用で次年度年会費が10000円(税別)
家族カード年会費 無し
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%(海外は倍の1%)
(月の合計利用額に対して1000円1ポイント付与・1ポイントの価値は5円)
●ポイント有効期限は無期限
入会特典 公式サイト参照

公式サイトはコチラ
↓↓

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

まとめ

今回のランキングは以下の条件に評価点を付けて高得点順のランキングにしたものです。

  • ステータス性
  • 特典の充実度
  • 空港サービスの充実度
  • 保険の手厚さ(家族特約など)
  • 内容に対して年会費が安い

筆者の独断で評価点を付けてランキングになっています!評価点は各1点満点で5点満点となっています。

1位 4.8点【JCBプラチナ

プラチナカードの中では特典と年会費のバランスも良いですし、ポイント還元率も何気に良いので当サイトの1番おすすめです!

2位 4.7点【MUFGカード・プラチナ・アメックス

世界的な銀行グループのMUFGが発行していますので信頼度の高い1枚です。プライオリティパスが家族会員でも取得出来たりと他には無いメリットがあり、申込数も多い人気のプラチナカードです。年会費も格安なのでおすすめです。

3位 4.5点【ラグジュアリーカード・チタン

何と言ってもカード素材が金属で見た目のインパクトが大きくてカッコイイのが特徴です。年会費は50000円(税別)と高いですが持つ価値のある1枚です。

4位 4.3点【Orico Card THE PLATINUM

オリコカードの最高峰だけあって、プラチナ特典はそこそこですがポイント還元率が1%と非常に魅力的です。特典も大事だけどポイント還元率も気になる方はおすすめです。

5位 3.6点【セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

本来は法人カードですが、個人のサラリーマンでも申し込みが可能です。こちらもプラチナ特典はそこそこですが、JALマイル還元率が最大1.125%と素晴らしい還元率を誇ります。また、年会費は20000円(税別)ですが、年間200万円以上利用すると半額の10000円(税別)になりますので利用額が多めの方ならかなりおすすめです。

ランキングにして順位を付けましたが、5枚全て申込数が多くて人気のプラチナカードです。プラチナカードによくある特典などを基準にして評価点を付けていますが、それ以外にもポイント還元率などで優れていたりしますので、ご自身に合う1枚を見つけてみてください。

アドセンス

アドセンス

-お金持ちクレジットカード, クレジットカード, ステータスが高い, プラチナカード, ランキング, 海外旅行保険, 空港ラウンジ・プライオリティパス
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.