クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

PayPay クレジットカード スマホ決済 法人カード

PayPay登録におすすめの法人カード4選!ポイント還元率を重視!

投稿日:

「PayPayに登録出来る法人カードってどれがあるの?」

「登録出来るおすすめの法人カードが知りたい!」

PayPayに登録出来る法人カードは沢山あります。PayPayに登録と言っても普通に法人カードを使うのと変わりませんので、法人カードを選ぶ時と同じようにポイント還元率や特典などの条件を重視して選べば良いです。

しかし、そもそも条件の良い法人カードが分からない方は多いと思います。

そこで今回は、クレジットカード情報を毎日収集して記事を書いている筆者が、PayPay登録におすすめな法人カードとおすすめの理由を解説します。

この記事でこれが分かる

  • PayPay登録におすすめな法人カード

PayPayでお得に使える法人カードが見つかりますよ!

PayPayに登録出来る法人カードのルール

PayPayの決済法方はPayPay残高払いとクレジットカード払い、ヤフーウォレット払いの3つがあります。

その中のクレジットカード払いは、事前にPayPayに登録しておく必要があり、一般カードでも法人カードも登録出来ます。

ただしPayPayに登録出来るクレジットカードには条件があります。

国際ブランドはVISA、Mastercardに限る

登録出来る法人カードの条件は国際ブランドがVISA、Mastercardの2種類に限ります。

国際ブランドがどちらかなら、どの法人カードでも問題なく登録が出来ます。

ちなみにJCBはヤフーカードのみ登録可能なのですが、ヤフーカードには法人カードが発行されていませんので、JCBは登録できる法人カードはありません。

他の国際ブランドだと、アメックス、ダイナースなどがありますが登録には対応していません。アメックスは優良な法人カードも多いのでこれは残念ですね。

クレジットカードの国際ブランドはVISAとMastercardさえあれば、世界のどこに行っても困らないのでこの2つが登録可能ならば問題無いですね。

PayPay決済ポイントも付くので2重取りが可能

PayPayに法人カードを登録して決済で使うと

  • PayPay決済分のポイント➡0.5%
  • 法人カード利用ポイント➡法人カードの還元率

この2つのポイントをダブルで獲得出来ます。

例えば法人カードの還元率が1%なら合計で1.5%還元となります。

法人カードのポイント還元率は高ければ高いほどトータルでお得になりますね。

ポイント還元率で選ぶと間違いない!

PayPayに登録する法人カードを選ぶ基準ですが、PayPayは登録した法人カードで決済をした場合でも、普通に法人カードを使った時と同じようにポイントが付きます。

皆が皆ポイント還元率を重視するわけでは無いと思いますが、PayPayに登録する法人カードを選ぶ際に比較出来るのはポイント還元率の高さくらいしかありません。

ただしポイント還元率が高い法人カードはほとんど無く、だいたい似たような数字になっています。

そうなると、ポイント還元率以外にも特典や年会費のお得さなど、総合的にみてお得なバランスの良い法人カードがおすすめとなります。

PayPayに登録出来るおすすめ法人カード

それではさっそくPayPay登録におすすめな法人カードを紹介します。

PayPay登録におすすめな理由も解説していますので参考にして頂ければと思います。

オリコ EX gold for Biz

年会費:2000円(税別)※初年度無料

PayPay登録におすすめの理由

  • ポイント還元率が最大1.1%
  • ポイントが使いやすい・交換先が豊富
  • 年会費が安いのに特典価値が高い
オリコ・EX Gold for Biz(以下、オリコ・エグゼクティブゴールド・フォービズ)は年会費が安い割にポイント還元率を最大1.1%まで持っていく事が出来て、しかもポイントも使いやすいです。さらに価値の高い特典も多いので、トータル的に見て1番おすすめです。

オリコ・エグゼクティブゴールド・フォービズ基本情報

 ー オリコ・EX Gold for Biz S・M(VISA・Mastercard)
入会資格 Sは個人事業主・Mは法人で代表者個人が契約者(20歳以上)
年会費 ◦2000円(税別)※初年度無料
◦ETCカードは無料
◦追加カードはMのみ発行可能で3枚まで無料
限度額&口座名義 ◦10万円~300万円(審査による)
《支払い口座》
Sは「屋号+個人名義」または「個人名義」
Mは「法人名義」
ポイント還元率 ●基本0.6%(月の合計利用額に対して1000円で1ポイントで、1ポイントの価値は5円)
※ゴールドは20%アップ特典あり(+0.1%)
◦利用で貯まるポイントは「暮らスマイルポイント」で1スマイルは5オリコポイントに交換可能
◦暮らスマイルポイントは有効期限は2年間
海外旅行保険 最高2000万円(自動付帯)
キャッシング Sのみ申し込み可能(所得証明書の提出が必要になる場合あり)

SとMの2種類があり、機能的な違いは追加カードの有無・キャッシング機能の有無・口座名義の3つです。他のポイント還元率などは一緒です。

オリコ・エグゼクティブゴールド・フォービズのここが素晴らしい!

  • 年間利用額次第でポイント還元率が最大1.1%(年200万円以上で翌年はポイント2倍)
  • ポイント交換先が豊富(リアルタイムで交換可能)
  • 国内外の空港ラウンジを利用(同伴者1名も無料)
  • ダイニングBY招待日和(2名以上の利用で1名分無料)※Mastercardブランド限定
  • 福利厚生サービスベネフィットワンを優待価格で利用可能
  • 入会キャンペーン特典あり

なんと言ってもポイントの利便性が高いのが魅力で、Amazonギフト券、Tポイント、WAONポイントなどはすぐに交換して使う事が出来ます。しかも年会費2000円(税別)で空港ラウンジが使えて、なおかつ同伴者1名無料は凄いです。ダイニングBY招待日和もこの年会費のカードに付いてくるような特典ではないので予想を上回るお得さです。

細かなビジネス関連特典などはVISAとMastercardで種類が異なり、他には人気特典であるダイニングBY招待日和はMastercard限定です。

入会キャンペーン最新情報、特典などのカード詳細はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

オリコEX Gold for Bizの入会キャンペーン最新版を解説

「入会キャンペーン特典の獲得は簡単なの?」 「ポイントのお得な使い道は?」 オリコEX Gold f ...

続きを見る

公式サイトはコチラ
↓↓

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード年会費:2000円(税別)

楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードの追加カードなので、楽天プレミアムカードを作らなければなりません。年会費10000円(税別)です。合計で12000円(税別)となります。

PayPay登録におすすめの理由

  • ポイント還元率がどこで使っても1%
  • 楽天市場で5%以上
  • 楽天ポイントは利便性が高い
楽天ビジネスカードは、高還元率で有名な楽天カードの上位カードである楽天プレミアムカードの追加カードで、同じポイント還元率で使える法人カードです。常に還元率1%以上で使える貴重な法人カードです。楽天ポイントは楽天市場や街のお店で使えるので使いやすくておすすめです。

楽天ビジネスカード基本情報

 ー 楽天ビジネスカード(VISA)
入会資格 楽天プレミアムカード保有者で20歳以上の法人代表者・個人事業主
年会費 ◦2000円(税別)
※楽天プレミアムカードは10000円(税別)なので、合計12000円(税別)のコストとなる。
◦ETCカードは1枚目無料で後は500円(税別)
◦追加カードは無し
限度額&口座名義 ◦10万円~300万円(審査による)
支払い口座
◦法人は法人名義
◦個人事業主は個人名義も可能
ポイント還元率 ●基本1%(月の合計利用額に対して100円で1ポイントで、1ポイントの価値は1円)
※楽天市場では還元率5%以上
◦有効期限は1年間(ポイントが貯まるとそこから1年更新)
海外旅行保険 最高5000万円(自動付帯)
キャッシング キャッシング機能はなし

特に楽天市場では本当にお得です。他にも楽天トラベルで出張先ホテルの予約をしたりすると沢山ポイントが付きますので、とにかくb時ネスシーンで何かと使える1枚です。

楽天ビジネスカードの詳細はコチラをごらんください。
↓↓

楽天ビジネスカードのメリット・デメリット!ポイント重視の方におすすめ

「楽天ビジネスカードのメリット・デメリットが知りたい」 「ポイントが沢山貯まるって本当なの?」 楽天 ...

続きを見る

楽天ビジネスカードのここが素晴らしい!

楽天ビジネスカードに特典はついてなくて、親カードである楽天プレミアムカードの特典を利用する形になります。

  • プライオリティパスのプレステージ会員資格が付帯
  • 楽天市場、トラベル、エンタメの3つから優待サービスを1つ選択出来る
  • 国内外の空港ラウンジを利用
  • 国内外旅行保険・ショッピング保険が付帯
  • 入会キャンペーンあり

法人カードでポイント還元率を重視して、なおかつ年会費などのコストを出来るだけ抑えたいなら間違いなく楽天ビジネスカードがおすすめです。

楽天プレミアムカードの入会キャンペーン最新情報、特典などのカード詳細はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

楽天プレミアムカード入会キャンペーン最新版!最大15000ポイント

「入会キャンペーンは簡単に獲得出来るの?」 「特典が1番お得になるのはいつ?」 楽天プレミアムカード ...

続きを見る

公式サイトはコチラ
↓↓

ラグジュアリーカード・チタン

年会費:50000円(税別)

PayPay登録におすすめの理由

  • ポイント還元率がどこで使っても1%
  • ポイントをそのままキャッシュバックできる

ラグジュアリーカード・チタンはポイント還元率が1%なので経費の支払いでガンガンポイントを貯める事が出来ます。通常で1%超えの法人カードは貴重な存在です。

ただし年会費が50000円(税別)と高いのがネックですが、ポイント還元率以外にもカード券面素材が金属であったり、ダイニング関連サービス、空港サービスや航空会社の上級会員資格など、その他豪華な特典が満載です。PayPayの利用以外のビジネスシーン全般で使い倒せるので、PayPayの利用も含めておすすめです。

ラグジュアリーカード・チタン基本情報

 ー ラグジュアリーカード・チタン(Mastercard)
 入会資格 個人事業主、法人代表者個人が契約者(満20歳以上で学生除く)
 年会費 ◦50000円(税別)
◦ETCカードは無料
◦追加カードは16000円(税別)
限度額&口座名義 ◦10万円~300万円(審査による)
支払口座は法人・個人どちらでもOK
 ポイント還元率 ●基本1%(月の合計利用額に対して1000円で2ポイントで、1ポイントの価値は0.5円)
◦有効期限は5年間
海外旅行保険 最高1億円(自動付帯)※家族特約あり
キャッシング あり

支払い口座は法人、個人名義のどちらでも選択可能です。

ラグジュアリーカード・チタンのここが素晴らしい!

  • プライオリティパスのプレステージ会員
  • 24時間対応のコンシェルジュサービス
  • 高級レストランを2名以上利用で1名無料
  • 国内主要空港、ハワイ、韓国の空港ラウンジが同伴者1名も無料
  • 手荷物宅配が3個まで無料(往復)
  • コートお預かりサービスが優待料金で利用可能
  • 海外・国内旅行保険が充実(国内は家族対象外)

ラグジュアリーカードの特徴は何と言ってもカード券面素材が金属製なところです。年会費50000円(税別)なのでPayPayでお得に使って経費削減したい場合は不向きですが、海外出張や接待などの場面で使える特典が豊富なので高還元率とステータスを1枚で料率出来ますのでおすすめです。

カード詳細はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

ラグジュアリーカード・チタン完全ガイド!審査基準・限度額・還元率を解説

「ラグジュアリーカード・チタンってどんなカード?」 「審査は厳しい?」 「ステータスは高いの?」 M ...

続きを見る

ラグジュアリーカード・チタンの法人カードは、個人用のラグジュアリーカード・チタンと機能は同じです。

ラグジュアリーカードに法人カードが登場!メリット・デメリットを解説

「ラグジュアリー法人カードはどんなカードなの?」 「個人用カードとの違いやメリット・デメリットが知り ...

続きを見る

公式サイトはコチラ
↓↓

三井住友ビジネスカード for Owners

年会費:1250円(税別)※初年度無料

PayPay登録におすすめの理由

  • 年会費が安い
  • ポイントの交換先が豊富

三井住友ビジネスカード・for Ownersは年会費が安いので、とにかくコストをかけずにPayPayで使える法人カードを使いたい方におすすめです。

年会費が安くても、変なカードは嫌だと言う方は三井住友カードブランドなので安心できますね。

三井住友ビジネスカード・for Owners基本情報

 ー 三井住友ビジネスカード・for Owners(VISA・Mastercard)
 入会資格 個人事業主、中小企業の代表者個人が契約者(満20歳以上)
 年会費 ◦1250円(税別)初年度無料
※web明細利用で750円(税別)
※マイペイすリボ登録して年に1回でも利用すれば翌年は無料
◦ETCカードは500円(税別)年に1回でも利用すれば無料
◦追加カードは1枚400円(税別)で特に制限枚数は無いが、個人が契約者のカードなので数枚程度
限度額&口座名義 ◦10万円~300万円(審査による)
支払口座は法人・個人どちらでもOK
 ポイント還元率 ●基本0.5%(月の合計利用額に対して1000円で1ポイントで、1ポイントの価値は5円)
◦利用で貯まるポイントはワールドプレゼントポイント
◦有効期限は2年間
海外旅行保険 最高2000万円(利用付帯)
キャッシング あり(個人事業主限定)

支払い口座は法人、個人名義のどちらでも選択可能です。

三井住友ビジネスカード・for Ownersのここが素晴らしい!

  • 年会費を割引または無料に出来る
  • 支払い日を選ぶ事が出来る
  • プラスEX、WAON、PiTaPaが発行可能
  • 入会キャンペーンあり

支払日を選択出来るなど、安定感だけではなくて柔軟性も併せ持っている法人カードです。

入会キャンペーン最新情報、特典などのカード詳細はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

三井住友ビジネスカード for Owners入会キャンペーン最新!最大12000円分ゲット!

「一般カードとゴールドカードの特典の違いは?」 「キャンペーン特典は簡単に獲得出来るの?」 三井住友 ...

続きを見る

公式サイトはコチラ
↓↓

法人カードでPayPay残高へのチャージは出来ない

PayPayはクレジットカード決済の他にもPayPay残高支払いもあります。

PayPay残高は事前にチャージをしておいた分だけ決済で使えるという物です。チャージ方法は現金の他にクレジットカードでチャージも出来ます。

最近では人気の電子マネーであるnanacoにクレジットチャージをしてポイントを稼ぐ方法などが知られるようになってきているので、法人カードでチャージをすればポイントが稼げるの?と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、残念ですがPayPay残高にチャージ出来るのはヤフーカードのみとなっています。

ヤフーカードならチャージが出来てポイントも1%付きますが、ヤフーカードには法人カードがありませんので、PayPay残高にチャージ出来る法人カードは無いという事になりますね。

まとめ

PayPayに登録出来る法人カードは国際ブランドがVISA、Mastercardのどちらかに限られます。

アメックスやJCBには良い法人カードがありますが、現状ではPayPayへの登録は出来ません。

PayPayに登録した法人カードで決済をすると、PayPayの決済ポイントが0.5%付きます。そして法人カードの方でも利用ポイントが付きますのでダブルでポイントを獲得出来ます。法人カードの方のポイントはどの法人カードを利用するかで変わりますので、出来るだけポイント還元率が高い物を選択すればより多くのポイントを獲得出来るので、ポイント還元率は重視したいところです。

ただ、ポイント還元率だけじゃなくて年会費などのコストも気にされる方も多いと思いますので、どこを重視するかは個人の判断となります。

1番おすすめはオリコ・エグゼクティブゴールド・フォービズ

今回紹介した中で年会費(コストの安さ)とポイント還元率、特典の充実度など、トータルで優れていておすすめなのはオリコ・エグゼクティブゴールド・フォービズです。

PayPayに登録して使っても、普通に使ってもどちらでも使えるし、特典も素晴らしいので本当におすすめです。

 

ポイント還元率重視なら楽天ビジネスカード

他にも年会費は少し高くなってしまいますが、楽天ビジネスカードなら更にポイント還元率が高くなっておすすめです。

どこで使ってもいつでも還元率1%なので、PayPayでガンガン利用出来ます。他には楽天関連のサービスを利用すれば本当に効率的にポイント貯められますのでコチラもおすすめです。

 

高還元率と高ステータスを両立したいならラグジュアリーカード・チタン

PayPay利用でポイント還元率1%で、さらに金属製カードであり、あらゆる豪華特典が付いているのでステータスの高いサービスを受ける事が出来ます。PayPayだけじゃなくて他のシーンでも利用価値が高いのでおすすめです。

 

ポイントはそこそこでコスト重視なら三井住友ビジネスカード・for Biz

PayPayの利用でも還元率0.5%と一般的ですが、ポイント交換先も多いなど良い意味で普通に使える法人カードです

 

PayPayで使うのにぴったりな1枚を見つけてみてください!

 

アドセンス

アドセンス

-PayPay, クレジットカード, スマホ決済, 法人カード
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.