クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

nanaco クレジットカード クレジットカード会社 ヤフーカード リクルートカード 電子マネー

nanacoはクレジットチャージでポイントが貯まる!おすすめ3枚を紹介

更新日:

「nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードが知りたい」

「nanacoで税金を割引出来る仕組みとは?」

今回はnanacoチャージでポイントが貯まるおすすめクレジットカードを紹介したいと思います。

これを読めばnanacoチャージでお得なクレジットカードが見つかりますよ。

nanacoが人気の理由は税金を実質割引出来るから

nanacoが人気の理由は税金や社会保険料を実質的に割引価格で支払う事が可能になるからです。

と言っても、実際に割引されるわけではなく間接的に割引されたのと同様になるという形です。

税金のnanaco支払いはポイント対象外

ちなみに、nanacoで税金を支払ってもポイントは付与されません。

もちろん、現金で支払っても1円も割引されませんね。

税金自体が割引される事は絶対にありませんし、クレジットカードで支払ってもポイント対象外な事が多いです。

では、どのようなカラクリで税金の割引が出来るのでしょうか?

nanaco税金割引の仕組み

カラクリは、nanaco残高をクレジットチャージするとチャージ分のポイントが付くクレジットカードがありますので、そのカードでチャージして税金を払います。

そうすると間接的ではありますが、クレジットカードで支払ってポイントを獲得したのと同じ事になりますね。

チャージから支払いまでの流れは以下の通りです。

チャージポイント1%のクレジットカードで10000円をチャージした場合

  • チャージ還元率1%のクレジットカードでnanacoに10000円をチャージ。➡100ポイント(100円相当)を獲得
  • 実質的には9900円で10000円分のnanacoチャージが出来た事になります。
  • nanacoで10000円の税金を払います。
  • 9900円で10000円の税金が払えたことになります。

これで10000円の税金を100円割引に出来た事になりますね。

これがnanacoが人気のある理由なのです。

という事は、より多く割引するには、より多くのポイントが付くクレジットカードを利用する事がキーポイントとなってきます。

ちなみに1枚のnanacoで決済出来る最大の金額は10万円まで可能です。結構大きな金額を支払う事が可能です。

しかし、10万円の支払いをするには方法があります。また10万円以上の税金支払いなら、nanacoを複数枚駆使する事で可能となります。詳しくはコチラの記事をご覧ください。

税金はnanaco支払いで割引出来てお得!5万円以上の支払い方も解説

「nanaco払いで税金が割引出来るって本当?」 「どんな税金が払えるの?高額でも可能?」 nana ...

続きを見る

nanacoチャージでポイント貯まるクレジットカード3選

nanacoチャージのポイント還元率は各カードによって違います。ポイント賀貯まるおすすめクレジットカードを紹介します。

まずはnanacoチャージのポイント還元率が1番高いこのクレジットカードからです。

リクルートカード

リクルートカード

nanacoチャージ還元率は1.2%

リクルートカードは普通に街で使ってもポイント還元率1.2%です。(100円で1.2円還元)

そしてnanacoチャージでも同様の1.2%です。

ただし、1.2%のポイントが対象になるのは月に30000円チャージ分までです。360ポイント(360円)分までしかポイント対象にならないです。

しかし、クレジットカードの一般的な還元率は0.5%と言われていますので、実に倍以上となります。それとnanacoチャージで還元率1%以上のカードはリクルートカードだけです。

リクルートカードでnanacoチャージするメリットデメリットなどを詳しくまとめた記事もありますのでご覧ください。

リクルートカードはnanacoチャージで還元率1.2%!VISAでもチャージ可能

「リクルートカードでnanacoチャージする時のメリットデメリットは?」 「リクルートカードのポイン ...

続きを見る

リクルートカード基本情報

リクルートカード(VISA/Master/JCB)
申込資格 18歳以上(学生可)で本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
限度額 100万円
ポイントプログラム リクルートポイント(Pontaポイント)
ポイント還元率&有効期限 ●通常1.2%(100円で1.2円還元)
(毎月の合計利用額の1.2%分が付与)
◦ポンパレモール・じゃらんでは還元率3.2~4.2%以上
●ポイント有効期限は1年で、増減があればそこから1年に更新
海外旅行保険
(利用付帯)
◦死亡後遺障害:最高2000万円
◦傷害・疾病治療費用:最高100万円
ショッピング保険 年間最高200万円(国内外対象)

リクルートカードのメリット

  • 年会費無料(家族カード、ETCカードも無料)
  • 還元率1.2%
  • ポインパレモール・じゃらんで還元率3.2~4.2%以上
  • リクルートポイントはPontaポイントと相互交換
  • nanacoチャージでも還元率1.2%(月30000円上限)
  • 海外旅行保険が付帯
  • 国内外対象のショッピング保険が年間最高200万円
  • お得な入会キャンペーン特典がある

リクルートカードの入会キャンペーン特典最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

リクルートカード入会キャンペーン2019年最新は最大10000ポイント

「入会キャンペーンがお得なのはいつ?」 リクルートカードはお得に入会出来るキャンペーンを随時開催して ...

続きを見る

リクルートカードのデメリット

リクルートカードの唯一のデメリットがあるとすれば、それはETCカードです。楽天Edyチャージでポイントが稼げるVISAとMastercardを選択すると、年会費は無料ですが発行手数料が1000円(税別)かかってしまいます。しかし、発行手数料は毎年かかる年会費とは違い、発行時に1回だけかかるのでそれほど大きな問題では無いかなと思います。

リクルートカードの申込はコチラから

次はリクルートカードと並んで高還元率クレジットカードを代表するこのカードです。

ヤフーカード

ヤフーカード

nanacoチャージ還元率は0.5%

ヤフーカードは普通に街で使ってもポイント還元率1%です。(100円で1円還元)

そしてnanacoチャージでは半分の0.5%となってしまいます。

しかし、現在ではnanacoチャージでポイントが稼げるクレジットカードはかなり少なくなったので、0.5%還元は貴重です。

クレジットカードの一般的な還元率は0.5%と言われていますので、一般的な還元率です。

ヤフーカードでnanacoチャージする注意点やルールなどを詳しくまとめた記事もありますのでご覧ください。

ヤフーカードでnanacoチャージ時の3つの注意点とルール

「ヤフーカードでnanacoチャージ時の注意点は?」 「本人認証のやり方が知りたい!」 ヤフーカード ...

続きを見る

基本情報

ヤフーカード(VISA/Master/JCB)
申込資格 18歳以上(学生可)でYahoo!JAPAN IDをお持ちの方
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 500円(税別)(発行手数料は無料)
限度額 100万円
ポイントプログラム Tポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%
※100円で1ポイント(1Pは1円分)
(利用毎に100円で1ポイント付与)
◦ヤフーショッピングでは還元率3%以上(ソフトバンクユーザーなら10%)
●ポイント有効期限は1年で、増減があればそこから1年に更新
海外旅行保険
付帯なし
ショッピング保険 年間最高100万円

ヤフーカードのメリット

  • 年会費無料
  • 還元率1%以上
  • ヤフーショッピングで還元率3%以上(ソフトバンクユーザーなら10%以上)
  • 利便性が高いTポイントが貯まる
  • nanacoチャージでも還元率0.5%
  • 審査スピードが早い(最短2分)
  • PayPayチャージで還元率1%
  • お得な入会キャンペーン特典がある

ヤフーカードの入会キャンペーン特典最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

ヤフーカード入会キャンペーンはTポイントが最大10000円相当!

「入会キャンペーンはお得なの!?」 「入会特典のTポイントは普通に使えるの?」 ヤフーカードは現在、 ...

続きを見る

ヤフーカードのデメリット

ヤフーカードの唯一のデメリットがあるとすれば、それはETCカードの年会費が500円(税別)かかってしまう事です。気になる方は他社の年会費無料ETCカードを利用するようにしましょう。

無料で使えるおすすめのETCカードはコチラの記事をご覧ください。

クレジットカード年会費完全無料ランキング!ETCカードも完全無料

年会費が完全無料でお得なクレジットカードが知りたい! 「年会費無料」といっても沢山のクレジットカード ...

続きを見る

他には、年会費無料なのでしかたありませんが海外旅行保険が付帯していない事です。こちらはも年会費無料で使えるクレジットカードがありますのでコチラの記事をご覧ください。

海外旅行保険の傷害・疾病治療補償が手厚いクレジットカードを徹底比較

「海外旅行保険の傷害・疾病治療費用が手厚いクレジットカードが知りたい!」 「傷害・疾病治療費用の補償 ...

続きを見る

ヤフーカードの申込はコチラから

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisa

nanacoチャージ還元率は0.5%

JMBローソンPontaカードVisaは普通に街で使うとポイント還元率0.5%(100円で0.5円)で、ローソンの利用では2.5%(100円で2.5円還元)とかなりお得になります。

ローソン専用カードと言う感じですが、nanacoチャージでもポイントが稼げるという貴重な機能を持っています。

nanacoチャージで還元率0.5%なのでかなり素晴らしいですね。

クレジットカードの一般的な還元率は0.5%と言われていますので、一般的な還元率です。

このカードならローソンとセブンイレブン(nanaco)を攻略する事が出来ます。

基本情報

JMBローソンPontaカードVisa(VISA)
申込資格 18歳以上(学生可)
年会費 無料
家族カード年会費 家族カードは無し
ETCカード年会費 無料
限度額 公式サイト参照
ポイントプログラム ◦Pontaポイント
◦有効期限は1年間(増減があればそこから1年間に更新)
ポイント還元率&有効期限 ●ローソンで2.5%
◦Pontaポイントは100円(税抜き)で2ポイント(利用毎に対して付与)
◦JALマイルは200円(税込)で1マイル(月の合計利用額に対して付与)
●VISA加盟店で0.5%
◦毎月の合計利用額1.000円につき5ポイント付与
海外旅行保険
付帯無し
ショッピング保険 付帯無し

JMBローソンPontaカードVisaのメリット

  • 年会費無料(ETCカードも無料)
  • ローソンで還元率2.5%
  • PontaポイントとJALマイルを同時に貯められる
  • PontaポイントをLoppiお試し引換券で使うとかなりお得
  • 即日発行可能(セゾンカウンター)
  • 楽天Edyチャージで還元率0.5%
  • 5日、20日は西友で5%off
  • 2回払い手数料が無料

ローソン専用での利用をおすすめするクレジットカードです。楽天Edyにもチャージ出来ますので電子マネーチャージに強い1枚です。西友の5%offも素晴らしいですね。

JMBローソンPontaカードVisaの入会キャンペーン特典最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

JMBローソンPontaカードVisaのメリット8つデメリット2つを解説

「JMBローソンPontaカードVisaはローソンでどれくらいお得なの?」 「JALマイルはどれくら ...

続きを見る

JMBローソンPontaカードVisaのデメリット

JMBローソンPontaカードVisaのデメリットは、ローソンを利用しない方にはメリットがあまり無い事です。楽天Edyチャージ専用ならリクルートカードなどがおすすめです。

JMBローソンPontaカードVisaの申込はコチラから

nanacoカードのお得な作り方

nanacoカードをまだ持っていない場合は作らなければなりませんが、実はnanacoカードは有料です。

nanacoは新規発行手数料で300円が必要です・・・

nanacoは100円利用で1ポイントが貰えるので、還元率1%です。

300円の元を取るには30000円利用しないと元が取れない計算になります。

セブンイレブンをよく利用する方でしたらスグに元が取れるのでそこまで気にする必要はないかもしれませんが、出来れば支払いたくないですよね。

でも、実質無料になるキャンペーンや割引が出来ますのでその方法を紹介します。

nanacoを無料・安く作る方法

nanacoカードの発行手数料を無料・安く出来るキャンペーンを利用する事で発行手数料を最小限に抑える事が出来ます。

イトーヨーカドーのハッピーデーで無料

イトーヨーカドーでは8の付く日はnanacoでの買い物で5%オフになるイベントをやっています。

この時に限り1000円チャージする事を条件としてnanacoの発行手数料300円が無料になります。

この方法なら無料でnanacoカードを作る事が出来ますね。

セブンイレブンでのnanaco入会キャンペーンで安くする

セブンイレブンでは不定期でnanaco入会キャンペーンを開催しており、新規入会&1000円チャージで合計300分のnanacoポイントが貰えます。

これも実質的に無料で作れることになりますね。

Web申し込みで受け取りが簡単

nanacoカードを作るにはセブンイレブンやイトーヨーカドーの店舗で申し込みをして受け取るというのが一般的になっていますが、店頭申し込みがメンドクサイ場合は、予めネットで申し込みをしておけば「Web申し込み番号」をお店で伝えるだけでスグにカードを受け取る事が出来ます。

「Web申し込み」はnanaco公式サイトから行う事が出来ますよ。

まとめ

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードは以下の3枚がおすすめです。

【還元率1.2%(100円で1.2円)】

リクルートカード

 

【還元率0.5%(100円で0.5円)】

ヤフーカード

 

【還元率0.5%(100円で0.5円)】

JMBローソンPontaカードVisa

1番還元率の高いリクルートカードがチャージ還元率1.2%で、次はヤフーカードはチャージ還元率0.5%となってます。

しかし、リクルートカードのPontaポイントは、ヤフーカードのTポイントと比べると利便性は少し見劣りしてしまいます。

還元率が0.7%リードしているのは、その部分をカバーする意味だと捉えると、差が無いと言うのが正直な所ですね。

個人的にはnanacoチャージ以外の部分の「使いやすさ」で選ぶのが良いと思います。

筆者の個人的な意見だと、3枚とも年会費は無料ですので3枚持ちをおすすめします。

アドセンス

アドセンス

-nanaco, クレジットカード, クレジットカード会社, ヤフーカード, リクルートカード, 電子マネー
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.