クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード 審査

MUFGカードゴールドの審査基準を徹底解説!審査落ちの特徴とは?

投稿日:

「MUFGカードゴールドの審査ってどうなの?」

「どんな人が審査に通ってるのか知りたい」

MUFGカードゴールドに興味があるけど、審査に通るか不安で申し込みを迷っていませんか!

ゴールドカードは審査が厳しいというイメージがあるので不安になるのも無理はありません。

でもMUFGカードゴールドの審査なら、審査基準や実績などを知れば不安は無くなると思いますよ!

今回は、クレジットカード情報サイトを毎日チェックして最新情報を仕入れている筆者が、MUFGカードゴールドの審査情報について解説して、皆さんの不安を無くしたいと思います。

この記事でこれが分かる!

  • MUFGカードゴールドの審査基準
  • 自分が審査に通りそうかどうか

これを読めば審査の不安は無くなりますよ!

MUFGカードゴールドの審査基準

MUFGカードゴールドは三菱UFJグループ系列のクレジットカードという事で、銀行系になりますので審査が厳しいイメージを持っている方は多いです。

しかし実際はそんな事はないんですよ!

作りやすいゴールドカードの部類に入る

MUFGカードゴールドは、ゴールドカードの中でも格安ゴールドカードの部類に入ります。格安ゴールドカードは名前こそゴールドカードとなっていますが、実際は普通カードに空港ラウンジ特典を付けて、その分年会費を取っているだけと言っても良いです。

空港ラウンジ特典はユーザーに人気が高いですが、基本的にゴールドカード以上から付帯していて、ゴールドカード以上はそこそこ年会費が高いクレジットカードが多いです。

ユーザーは高い年会費を払ってまで空港ラウンジが欲しいわけではないので、ゴールドカードを作る人はそんなに居ませんでしたが、年会費2000円くらいなら持ちたいと言うニーズが多かった事から格安ゴールドカードが登場しました。

審査を厳しくする理由が無いカード

そのニーズを狙ってMUFGカードからも発行されたのがMUFGカードゴールドです。

会員を取る為に発行しているカードなので、わざわざ審査を厳しくする理由が無いです。その証拠に審査通過率は申込者の80%以上にもなっていますので、かなり作りやすいゴールドカードと言えますね。

そして作りやすさは申込資格を見てもわかります。

申込資格は18歳以上で安定収入のある方

申込資格は審査の厳しさを表すと言っても過言ではないです。ゴールドカードの申込資格はだいたい20歳以上で、例えば有名なステータスカードなどは25~27歳以上からになっていたりします。

これは年齢が上がれば上がるほど年収が高くなったり、勤続年数が長くなりますので、それ相応の属性じゃないと申込すら出来ないという事を表しています。

しかしMUFGカードゴールドは18歳から申込出来ます。18歳と言ったら、働いていたとしてもフリーターだったり、就職していても勤続年数が短かい場合がほとんどだと思います。

MUFGカードゴールドは学生の申込は出来ませんが、18歳なら学生でもおかしくない年齢です。

それで申込が出来るわけですから、審査基準は全然高くないと考えて間違いないですね。

必要年収は200万円以上が審査通過の目安

申込資格は「安定した収入のある人」とありますが、具体的な収入額については書かれていません。

クレジットカードの申込資格に年収額が指定される事はありませんので、別にいくらでも申込は可能ですし、審査に通る可能性はあります。ただしある程度の目安はありますね。

年収と信用度で限度額が変わる

クレジットカードには限度額があり、その人の収入や信用度によって限度額は違ってきます。

年収が少ない人は限度額も少なくなりますし、多い人は限度額も多くなりやすいです。

カード会社側はこのように限度額をコントロールするだけなので、そこまで年収を気にする事はないですね。

ただし、審査に通りやすい年収額を考えると、やはり普通と言える年収額は必要かと思います。

最低限の生活を普通にしていくには、やはり年収200万円は必要かと思いますので、目安は200万円と考えれば良いですね。

フリーターでも審査通過実績あり

クレジットカードの審査では職業も見られる部分になります。実は年収よりも職業の方が大事と言えます。

職業とは仕事内容とかではなくて、勤続年数とか雇用形態の事です。職種はどうでも良くて、勤続年数と雇用形態が大事なんですね。

勤続年数は最低でも1年以上が必須

中でも大事なのは勤続年数です。

もちろん長い方が評価が高くなります。長ければ長いほど安定している事になり、この先も安定して収入を得られる人という判断が出来ます。

逆に転職が多くて、現在の仕事の年数が1年未満でしたらどうでしょう?

また仕事を変える可能性があると思われますし、仕事が見つからなくて無職になる可能性もありそうですよね。

つまり収入が安定しない人という判断になってしまいますよね。

このように勤続年数は重視されますので、最低でも1年はあった方が良いですね。

もちろん転職をしたばかりで1年未満でも、前職を長く勤めていればそこまで問題視はされないと思うのでケースバイケースではあります。

もう1つは雇用形態も重要ですね。

職業は正社員・公務員なら間違いない

雇用形態とは正社員なのか非正規雇用なのかという事です。

正社員や公務員は突然クビになったりはしませんので、最も安定しています。ですので審査上は最も望ましい雇用形態になります。

しかし、MUFGカードゴールドはフリーターの方でも審査通過した実績がありますので、フリーターが厳しいという訳ではないです。フリーターでもガッツリ働いている人はそこそこ稼ぎますので年収も目安の200万円代に乗る人も居ますからね。

正社員や公務員なら基本的には年収200万円代には乗ると思いますので、雇用形態が正社員・公務員の時点でクレヒスなどに問題が無ければ基本的に審査通過出来ると思って間違いないです。

クレヒスに問題があると、雇用形態以前の話になって来てしまいます。

クレヒスにキズがあると審査通過はほぼ不可能

クレジットカード審査の中でも最も重要となる部分がクレヒスチェックです。クレヒスとはこれまでのクレジットカードやローンなどの支払い履歴の事で、過去にちゃんと約束を守って支払いをしてきたかどうかが一目瞭然です。

過去に支払い遅延や延滞があると、それらはすべてクレヒスに記録が付きます。その記録の中で最も深刻な記録を「キズ」と言って、いわゆるブラックリストと言う状態になります。

クレヒスに支払い遅延の記録があるという事は、過去に支払いの約束を守れなかった人という判断になります。

信用だけで支払いを肩代わりするクレジットカード審査において、かなり不利になってしまいますね。

クレヒスにキズが付く条件

クレヒスは支払い遅れなど、何か当初の予定と違ったことがあると記録が付けられます。その記録は普通の記録と、いわゆる「キズ」と言われる深刻な記録の2種類があります。

例えば1日支払いが遅れてしまい、それが1ヶ月(1回)だけだったとしたら、普通の記録となります。もちろん普通の記録でも審査に不利になりますが、1日遅れが1回とかなら多めに見てもらえる可能性は高いです。

ただしそれが2回、3回となってくると厳しくなってきます。1日~3日くらいの遅れが1回、2回くらいなら、まだそれほど深刻ではないです。

ただし、延滞期間が2日~1週間と長くなるとドンドン厳しくなってきます。

では「キズ」と言われる記録はどうなったら付くのでしょうか。

これは別に公表されているわけではありませんし、カード会社によって判断は変わってくるでしょうが、よく言われているのは

  • 遅延回数が多い
  • 遅延が3ヶ月連続で続いた場合
  • 30日以上無断で延滞があった場合
  • 債務整理・自己破産を行った場合

この4つはキズが付いてブラックリストになってしまう可能性が高くなります。キズが付いてしまうと審査に通る可能性は万に一つも無いと言うくらい厳しいですね。

審査落ちになった人の特徴

審査落ちになった人の特徴を解説します。

過去に支払い遅延でクレヒスにキズがあると審査に通らないと言うのは先ほど解説した通りです。1~3日遅れが1回だけとかなら多めに見てもらえたり、そもそも記録に付けられていない場合もありますのでよほど大丈夫かと思いますが、それ以上の記録やキズになっているとほぼ間違いなくアウトです。

他に審査落ちは以下のような特徴が多いです。

過去に三菱UFGグループで支払い延滞などを起こしている

MUFGカードゴールドは三菱UFJニコスが発行しているカードです。

三菱UFJグループは、例えば消費者金融のアコムもグループ会社になりますし、ジャックスカードやJALカードもグループになります。

もし過去にアコムに借金があって債務整理をしていたりすると、今現在はクレヒスが綺麗だったとしても、三菱UFJグループの自社顧客情報にブラックリスト客として登録されている可能性があります。

いわゆる社内ブラックと言うやつです。クレヒスは第3者機関が提供している情報で、支払い履歴などは期間が経てば消えますが、社内情報は半永久的に残ります。

過去に三菱UFJグループで事故を起こしていて、社内情報にブラックリスト客として登録されてしまっている場合は、MUFGカードゴールドの審査通過は通らなくなります。

6ヶ月以内に5枚以上申し込みをしている

短期間の間に4~5枚以上申し込んでいると「多重申込」という判断をされてしまいます。

多重申込とは、短期間の間に複数のクレジットカードを申し込んでいる状態の事です。

短期間で沢山申し込んでいる人は、クレジットカード会社からあまり良い印象を持たれません。

多重申込は以下の理由でリスクのあるお客という判断になってしまいます。

例えば、5枚一気に申し込んだとして全て審査に通ったら、5枚分の借金が出来る状態になるので、債務超過に陥る可能性が高いという判断になります。

他にもクレジットカード現金化をしようとしているという懸念も出てきますし、入会キャンペーン目的と疑われたりもします。入会キャンペーン目的だと早期解約になる可能性が高いし、カードを使わない人がほとんどなのでカード会社としては赤字になってしまいます。

このように、多重申込はクレジットカード会社にとって良い事が無いので審査に落とされる可能性が高いんですね。

ではなぜ多重申込だとわかるかですが、実はクレジットカードを申し込むと個人信用情報に申し込んだ記録が付くからなんです。

ですのでいつ何枚申し込んでいるかわかるんですね。

この申込記録は6ヶ月間残りますので、6ヶ月以内にだいたい5枚以上申し込んでいると多重申込と判断されて審査通過が難しくなります。

もし6ヶ月以内に5枚申し込みをしているならちょっと怪しいかもしれません。

MUFGカードゴールドの基本情報

券面はゴールドですが、キンキンに輝いていないので本物のゴールドのような落ち着いたデザインに仕上がっていますね。

 ー MUFGカードゴールド(VISA/master/JCB)
 年会費 ◦1905円(税別)
※初年度無料
◦家族カード
◦ETCカード
◦400円(税別)
※初年度無料
◦ETCカードは年会費・発行手数料無料
 ポイント還元率 ●基本0.5%(月の合計利用額1000円に対して1ポイント)
海外旅行保険 最高2000万円(自動付帯)
ショッピング保険 年間最高100万円
※海外、リボ、分割払いのみ適用

本会員年会費は初年度無料で、2年目から登録型リボの楽ペイに登録すると半額に出来ます。

充実の特典

MUFGカードゴールドは年会費が安いですが、ゴールドカードになりますのでしっかりと特典が付帯しています。

空港ラウンジ特典が付帯

このカードの1番のウリは国内外の主要空港ラウンジ特典が付いている事です。

あとは海外旅行保険も自動付帯なのでゴールドカードらしい内容になっていますね。

入会キャンペーンがお得

MUFGカードゴールド最大2000ポイント(8000円相当)の入会キャンペーン特典が貰えます。

ポイントはAmazonギフト券や三菱UFJニコスギフトカードなどと交換出来ます。

まとめ

MUFGカードゴールドの審査情報について解説してきました。

結論を言うと、審査難易度は高くありませんので作りやすいと思います。

職業は基本は正社員や公務員が望ましいですが、フリーターでも審査通過実績はあります。

職業や年収の事を解説してきましたが、あくまでも目安です。解説した条件に満たない場合でも、そこそこの条件なら審査に通るはずです。

ただし個人情報(クレヒス)が重要なので、ここに問題があるようだと厳しくなります。

審査に通る条件の目安は以下の通りです。

  • 18歳以上で安定収入のある方(学生を除く)
  • 年収は200万円以上が目安
  • 正社員・公務員なら間違いないがフリーターでも審査通過実績あり
  • 勤続年数は1年以上
  • 過去に支払い遅延を繰り返したり、延滞をしていない(クレヒスに問題無し)

こうして見ると、よほどの事が無ければ審査に通過出来ると思って良いですね。

審査落ちする方の特徴は以下の通りです。

  • クレヒスにキズがある
  • 過去に三菱UFJグループの消費者金融やクレジットカードで事故を起こした事がある
  • 6ヶ月以内に5枚以上の申込をしている

クレヒスのキズはいずれ消えますが、三菱UFJグループの社内情報は半永久的に残ってしまいます。もし社内ブラック状態になっていると審査通過は不可能となります。

MUFGカードゴールドは初年度年会費で、約8000円相当分が貰える入会キャンペーンを開催しています。今回の記事で審査通過に自信が持てた方はこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか!

MUFGカードゴールドの公式サイトはコチラ
↓↓

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 審査
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.