クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード ステータスが高い

ラグジュアリーカード・チタン完全ガイド!審査基準、限度額、還元率は?

更新日:

「ラグジュアリーカード・チタンってどんなカード?」

「チタンの審査は厳しい?」

「チタンのステータスは高いの?」

Mastercard Titanium card(以下、ラグジュアリーカード・チタン)は、Mastercard最上位ステータスである「ワールドエリート」が採用された日本で初めてのクレジットカードで、先がけて発行されていた米国での人気に続いて、日本でも発行開始となりました。

 

特許取得済の技術を採用した金属製カードの異質で洗練されたデザインと、カード名からも想像が付くステイタス性から、早くも富裕層の間で話題となり、日本でも申し込みが殺到している状況です。

今回はそんなラグジュアリーカード・チタンの全容を解説していきますので、検討中の方は参考にして頂ければと思います。

ラグジュアリーカード・チタン公式サイト

ラグジュアリーカード・チタンがおすすめな人の特徴

ラグジュアリーカード・チタンがおすすめな人は以下の特徴の方です。

  • 他人にカードを見せてドヤ顔したい方
  • クレジットカードのステータスが気になる方(他人のカードをよくチェックする方)
  • ブラックカードが好きな方
  • 承認欲求が強い方
  • お金持ちと思われたい方
  • 見栄っ張りな方
  • 会社経営者
  • 野心のある方
  • Mastercardワールドエリートのサービスを受けたい方
やはり、ラグジュアリーカードは「人に見られてナンボ」のカードであり、「人に見せつけて優越感を味わいたい」という気持ちが人一倍強い方にはピッタリのカードだと思います。節約をする為のクレジットカードではありませんね。

チタンカードのステータスは高いの?

ラグジュアリーの意味は、「贅沢な」「豪華な」などの意味を持った言葉なので、言葉の意味そのままに、豪華なデザイン・優待特典が豊富で、年会費も5万円(税別)と他社カードのプラチナカード並みとなっています。

また、ターゲットが富裕層であることから、カードの優待・特典が一般のクレジットカードには無い、「富裕層を満足させる上質なサービス」となっていますので、当然の事ながら入会基準も高めとなっているのでステータス性は抜群です。

それと、日本で初の「Mastercardワールドエリート」が採用されているクレジットカードというのもステータスの高い証拠でもあります。

Mastercard最上位ステータス「ワールドエリート」とは?

ワールドエリートとは、カード会員がいつでも、世界のどこにいても思い出に残る体験をして頂けるよう、お客様のご都合に合わせたサービスを提供します

上記の理念のもと、様々なシーンで充実したサービスを提供してもらえるマスターカードの優待プログラムで、「Taste of Premium」などのサービスが有名です!(編集後記で解説しています)

ラグジュアリーカードという名前でステータスが低かったらミスマッチですよね!

審査基準は?必要年収は?

ラグジュアリーカードを持ちたいと思っても、気になるのが審査基準です。ステータスカードという事で「審査基準」「審査難易度」は非常に気になるところですよね。

また、申し込み資格で「年収」の縛りがあるのかも気になる所です。

審査基準・難易度はゴールドクラス?

ラグジュアリーカードは新生銀行グループのアプラスがカード発行会社となっています。

「アプラスの審査は厳しい」などの評判は特にありませんし、新生銀行といえばカードローンの「レイク」が有名で、「厳格なクレジットカード会社」ではなく、「審査が厳しい」という印象はありません。

審査基準は他社カードのプラチナクラスに準ずるとも言われていますが、もしそうであるとしたら思う程審査難易度は高くないかもしれません。

なぜなら、ここ最近の各社のプラチナカードは思っているよりも簡単に持つことが出来るようになっていると感じるからです。

アメックスプラチナもハードルは低くなっている

有名で最も難易度が高そうなアメックスのプラチナカードでも、筆者の周りにはサラリーマンでもインビテーションを受け取った人はごろごろいます。(インビが来ても審査に通過するかどうかはわかりませんが)

カード会社もステイタスを売りにして、プラチナカードの高額な年会費を稼ぎたいという意図があるのでしょうか・・・

ラグジュアリーカード・チタンの審査難易度は、他社のプラチナクラス相当と考えられるので、サラリーマンでも全然可能ですし、安定した収入と、ある程度のクレヒスがあれば審査に通る可能性は十分あると思います。

申込資格は年収2000万円?

ラグジュアリーカード・チタンの申し込み資格も気になりますよね。

申し込み資格は「20歳以上(学生を除く)」となっていて、特に年収などの縛りは表記されていませんので、収入の無い場合でも申込は可能なようです。

しかし、年収の記入例の箇所には「年収2000万円」と表記されていますので、「年収2000万円以上無いとダメ?」と勘繰ってしまいますが、その下には「年収が無い場合は0と書いてください」とも書いてありますので、特に意味は無いものと思われます。

審査に通過出来るかどうかは置いといて、どんな年収状況でも申し込みは出来るようですね。

限度額は?

ステータスカードという事で、カード限度額が気になる所ですが、公式の発表はラグジュアリカード・チタンは「100万円~200万円」のようです。

ただ、300万円になった方も実際に居るようなので、その人の信用度次第という所でしょうか。

ちなみにラグジュアリーカードは「チタン」「ブラック」「ゴールド」の3種類がラインナップされていて、一番上のゴールドはインビテーション制(招待制)となっていて、

限度額はブラックが200万円~300万円程度、ゴールドは公表されていません。

他社のステータスカードと変わらない限度額となっていますね。

ポイント還元率は?

「節約カードじゃない」と言っても、今どきのクレジットカードなのでポイント還元率は気になりますし重要な部分です。

ラグジュアリーカード・チタンのカードポイントは、通常ポイントに加え、年間の利用額に応じてボーナスポイントが付与される仕組みになっています。

  • 通常ポイント:1000円で1ポイント(還元率0.5%)
  • 海外利用:1000円で2ポイント(還元率1%)

ポイントは月間利用金額の1000円ごとに1ポイント

 

1ポイントの価値は5円相当になりますので、還元率は0.5%となります。0.5%と言えば、クレジットカードの一般的な還元率ですので、還元率は普通ですね。

ボーナスポイントはプラス0.25%

年間(4月~翌年3月)の利用額が100万円以上だと翌年のポイントが2000円で3ポイント付与になります。

還元率は0.75%になりますので、100万円以上利用すると0.25%のプラスになります。

0.75%は少し寂しい数字ですね・・・ちなみにワンランク上のラグジュアリーカード・ブラックだと年間150万円以上の利用で、1000円=2ポイント(還元率1%)になります。

ポイントのお得な貯め方!

ステータスカードとは言え、やはりポイントはお得に貯めたいですよね!

ラグジュアリーカードは、ポイントを効率良くお得に貯める方法がいくつかありますので解説します。

ネットショップでポイントアップ!

ラグジュアリーカード・チタンは、ポイントアップサイトの「アプラスモール」を経由してヤフーショッピング、楽天市場などのネットショップを利用すると、ポイントが最大30倍貯まります。

【ヤフーショッピング】:ポイント2倍

【楽天市場】:ポイント2倍

その他、様々なジャンルのショップ利用でポイントアップ出来ます。

上記のポイントは、ラグジュアリーカード利用分のポイントの倍率で、ショップ独自のポイントは別に貯まります。

ポイント倍率1倍という表記がありますが、それはポイントアップは無いという意味で、通常のカード利用ポイントのみとなります。(Amazonなど)

倍率は1回の購入で1000円(税別)(送料別)につき1ポイント(0.5%)の還元率を基準に計算されています。

ただ単に、アプラスモールから「このショップを利用する」と言うボタンを押して各ネットショップサイトを開くだけなので、とても簡単だし、やらない手はありませんね。

ポイントにプラスでマイル獲得

北米など海外への旅行や出張の際に、対象の加盟店でMastercardトラベルリワードに登録したラグジュアリーカードを利用すると、ボーナスJALマイルが200円で1マイル貯まります。

北米の主要空港内のDFS、スターバックス、小売店、飲食店、レストランなど合計3000店舗が対象。

アジア、太平洋地域でも順次拡大の予定となっています。

ボーナスマイルはラグジュアリーカードの通常ポイントとは別に貯まります。

ポイントのお得な使い方は?

せっかく貯めたポイントなので、どうせならお得に利用したいところです。

一番お得なポイントの利用方法はこれです

↓↓

「フィラディスワインお買い物券」への交換が一番お得

ポイントの価値が最大になるのはペトリュス、クリュッグなどの人気プレミアムワインが購入できる「フィラディスワインお買い物券」への交換で、1000ポイント=11000円分お買い物券と交換出来ます。

1ポイントの価値が5円なので、1000ポイントだと5000円ですが、11000円分のお買い物券に交換出来るので1ポイントの価値が11円になります。

ポイント交換は「フィラディスワインお買い物券」への交換が断然お得になります。ワイン好きには嬉しいですが、お酒を飲まない方は無縁ですね。

利便性ならキャッシュバック

その他のポイント利用方法は、キャッシュバック、ギフト券への交換、マイルへの交換が出来ます。

交換先 レート 還元率
キャッシュバック 200ポイント=1000円分 0.5%
Amazonギフト券 600ポイント=3000円分 0.5%
JCBギフトカード 650ポイント=3000円分 0.45%
ANAマイル(移行手数料無料) 1ポイント=3マイル 0.3%
JALマイル(移行手数料無料) 1ポイント=3マイル 0.3%

基本的な還元率は0.5%となっており、キャッシュバックが200ポイントからなので一番利用しやすいですね。

マイルは移行手数料無料で0.3%で、年間ボーナスポイントを加えた還元率でも0.45%になりますので、あまりお得とは言えません・・・

ちなみに移行上限ですが、ANAマイルはポイント交換に上限ありません。

キャッシュバックは利用金額からマイナスになりますので、一番分かり易いし、使いやすいです。「フィラディスワインお買い物券」以外ならキャッシュバックがおすすめです。

ポイントの有効期限は5年

ポイントの有効期限は最大で5年間となりますので、かなり長くて安心出来ますね。

短いと1年しかないポイントプログラムもありますので良心的だと思います。

ラグジュアリーカード・チタン公式サイト

 

チタンカードの優待・特典・保険

ラグジュアリーカード・チタンの優待・特典・保険を解説します。

優待・特典は、年会費の大半を占める要素となっていますので、年会費が見合っているかどうか参考にもなりますよ。

さっそく解説します。

コンシェルジュサービス

ラグジュアリーカード・チタンは「Luxury Card Concierge」なるコンシェルジュサービスが受けられます。

国内外問わず、24時間365日体制で国内外のネットワークと知識を兼ね備えたコンサルタントが要望に応えてくれます。

旅行の手配、レストランの手配、ワインの選定、ギフト・プレゼント手配・相談、ゴルフの予約、チケット手配、海外商品の購入代行などのサポートが受けられます。

上記以外の要望でも相談すれば答えてくれると思います。

Mastercardのワールドエリートによる優待

ワールドエリートのマスターカードは日本では初になりますので、優待内容の充実度は申し分がありません。

ワールドマスターカード限定特典

ワールドマスターカードはダイニング、トラベルなどの優待から、ゴルフ場の予約やプライベートジェットの手配などのサービスを受ける事が出来るプログラムです。

一部を紹介します。

お出迎えサービス

出発時のお出迎え、空港でのチェックインカウンターへの案内、搭乗ゲートまでの案内などのサービスを受ける事が出来ます。

空港送迎サービス

自宅や規定内の指定場所から空港までの送迎を優待料金にて利用する事が出来ます。(成田、羽田、中部、関空などが対象)

ダイニング関連優待

日本国内、世界中のお店でウェルカムドリンクサービス、シャンパンボトルサービス、飲食代割引、バースデーケーキプレゼント、特別ディナーコースの提供などなど、気の利いたサービスを受ける事が出来ます。

トラベル関連優待

日本国内、世界中のホテル等で優先予約、無料アップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、VIPアメニティサービス、朝食サービス、ウェルカムドリンクサービス、インターネットアクセス無料、空港からの送迎、サービス料金割引などなど、嬉しいサービスを受ける事が出来ます。

「Taste of Premium」

「Taste of Premium」とは、トラベル&ダイニングやその他様々な優待を受ける事が出来るプログラムです。

一部を紹介します。

Taste of PremiumダイニングBY招待日和

全国200店以上の有名レストランにて、2名以上で所定のコースを注文すると1名分が無料になります。「Taste of Premium」はマスターカードのステータスによる優待ですが、ラグジュアリーカードの優待で「ラグジュアリーダイニング」という同じ内容の優待もありますので、2回利用出来ますね!

国際線手荷物無料宅配

出発・帰国時の手荷物を無料で2個宅配してもらえます。

ヘリクルーズ優待

東京上空をクルーズ出来ます。特別な時間を演出するのに使えますね

海外用Wi-Fiレンタルサービス

Wi-Fi通信料15%オフになります。

空港クロークサービス

乗継便の待ち時間などに無料で手荷物を預かってもらえるサービスや、日本が冬で、渡航先が夏の場合に、不要なコートを預かってもらえるサービスです。1着10%オフ~

一部だけを紹介しましたが、その他ホテル関連、ゴルフ関連などの優待が満載となっています。ラグジュアリーカードの優待特典と同じような内容の物も多いですが、2回使える事になるので良いですね。
ワールドエリートの特典は以上です。「これでもか!」ってほどにダイニング&トラベル関連の優待が充実していますね!さすがはMastercardの最上級ステータス特典です。

ラグジュアリーカードの特典

ラグジュアリーカードホルダーは、カードランクに関係なく、新生銀行のエリート会員資格「新生プラチナ」の資格が付与されます。

通常で「新生プラチナ」になるには、以下の条件が必要です。

  • 「預入総資産の月間平均残高2000万円以上」
  • 「所定の投資商品の月間平均残高が300万円以上」
  • 「新生プラチナ」のメリットは、他行宛の振込手数料が10回まで無料に、海外送金手数料も月1回まで無料となります。
  • 海外送金は数千円程度の手数料がかかりますので、利用する事がある方はお得ですね。
預け入れている総資産が2000万円以上なんて、普通の人にはなかなか難しい条件ですが、ラグジュアリーカードに入会すれば特典で資格を獲得出来ます。

トラベル(旅行)&ホテル関連の優待・特典

ステイタスカードと言えば、やっぱりこの「トラベル関連優待」は充実の内容になっている事が多いですが・・・

ラグジュアリーカード・チタンはどうなのでしょう?

さっそく解説していきます。

VIP HOTEL&TRAVEL(グローバルラグジュアリーホテル)

世界中の一流ホテルにてお部屋のアップグレードやその他様々な優待を受ける事が出来ます。

提携ホテルはマンダリンオリエンタルホテル、ペニンシュラ、ウォルドーフアストリアホテル、コンラッド、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、シックスセンシズなど

日本国内では「熱海ふふ」「箱根翠松園」でお部屋アップグレード、厳選ボトルワインを提供してもらえます。

CLASS ONE

「CLASS ONE」はHISの会員制ビジネスクラス、ファーストクラスの専門旅行代理店で、ラグジュアリーカード会員は無条件で入会できます。

限定の特別なツアーなどが用意されており、優待を受ける事が出来ます。

The Ryokan Collection

日本を代表する旅館、小規模ホテルで日本固有のおもてなし文化を味わう事が出来る優待を受ける事が出来ます。

LUXURY Lounge(ラグジュアリーラウンジ)

会員のための特別な空間として会員専用ラウンジを利用する事が出来ます。現在はニューヨークにあり、今後は世界主要都市に展開予定となっています。

トラベル&ホテル関連優待・特典は以上です。これで宿泊先をお得に探す事には困りませんね。これを機に日本を代表する旅館などに泊まってみてはどうでしょうか?

ダイニング(食事)関連の優待・特典

ステイタスカードと言えば、この「ダイニング関連優待」にも期待をしてしまいますが・・・

ラグジュアリーカード・チタンはその期待を裏切りません!!

さっそく解説していきます。

ラグジュアリーアップグレード

ラグジュアリーカードが厳選した人気レストランでコース料理のアップグレードや会員限定の優待を受けられます。

ラグジュアリーダイニング

厳選された全国約200店舗で、所定のコースを2名以上で予約すると1名分が無料になります。

ゴールド、プラチナクラスのカードによく付帯している優待特典ですね。

ラグジュアリーグローバルダイニング

世界約18ヵ国、400以上の人気レストランで会員限定の優待を受けられます。希望をコンシェルジュに伝えれば予約も簡単!

カフェ・ワインバー優待

ワインの販売会社「Pieroth(ピーロート)」が運営する全国のワールドワインBARや、都内を中心に展開しているカフェ「Sign」でグラス1杯無料などの優待を受けられます。

ダイニング関連優待・特典は以上です。1名分が無料になるラグジュアリーダイニングは大人気の優待特典です。 所定のコースが条件なので、コース料理のクオリティを心配する声もありますが、まったく心配する必要が無いハイクオリティな料理を堪能できますよ!

空港関連の優待・特典

ステイタスカードと言えば旅行関係の優待が多く、旅行と言えば空港の利用がつきものですので、空港サービスも充実させたいところです。

さっそく解説していきます。

プライオリティパスのプレステージ会員

プライオリティパスは、「プライオリティパス」と言う会社が世界中の1000ヶ所以上の空港ラウンジと利用提携を結んでいて、航空会社や搭乗クラスに関係なく予約無しで利用する事が出来る会員パスの事です。

通常だと以下の条件が入会の資格になります。

会員ランク 年会費 利用料
スタンダード 99ドル 27ドル
スタンダードプラス 249ドル 年間10回まで無料、11回目から27ドル
プレステージ 399ドル 無料

利用は本会員のみで、同伴者はすべて27ドルの料金が必要です。

ラグジュアリーカードチタンは最高ランクのプレステージ会員なので、普通なら399ドルの年会費を支払わなければなりません。

399ドルと言ったら、1ドル110円の場合は43890円となりますので、かなり高いですね・・・

利用料の27ドルも、1ドル110円だと2970円です。同伴者の1回の利用料も決して安くは無いですね・・・

ラグジュアリーカードチタンの年会費は5万円(税別)なので、この特典だけでも年会費分の価値があることになりますね。

基本的にプライオリティパスは海外の空港ラウンジが対象ですが、国内の空港でも国際線の制限エリア内でなら利用する事が出来ます。

詳細はこちらの記事を参照してください。

↓↓

プライオリティパスは国内で使えるの?1番お得に入会する方法は?

「プライオリティパスって国内の空港でも使えるの?」 「どうやって作るの?」 「お得な作り方が知りたい ...

続きを見る

国内外空港ラウンジ無料&同伴者1名無料(日本、韓国、ハワイ)

日本国内の主要空港と、韓国、ハワイの空港ラウンジを無料で利用出来て、同伴者も1名までは利用料が無料です。

他のカードだと「本会員のみ無料」という条件が多いので、同伴者も無料と言うのは嬉しい特典ですね。

国際線手荷物無料宅配

想い荷物を持って空港内を移動したり、空港の行き帰りに重い荷物があると疲れてしまいますよね。

それも、この手荷物無料宅配で解決!行きも帰りも身軽で出掛ける事が出来ます。3個まで無料です。

空港リムジン・トラベルクレジット

コンシェルジュを通して一定金額以上の旅行商品を購入すると、区宇久リムジンサービスまたは次回の旅行商品予約時に利用出来るトラベルクレジットが貰えます。

空港関連の優待・特典は以上です。これだけの特典が揃っていれば、空港での待ち時間は苦になりませんね。

エンタメ関連の優待・特典

いまいち使えない優待ばかりのカードも多い中で、ラグジュアリーカード・チタンのエンタメ優待はどうなのか?

さっそく解説していきます。

TOHOシネマズ優待

全国のTOHOシネマズで毎月1回無料で映画を鑑賞できます。

コンシェルジュサービスに依頼すれば席の予約も手配してもらえます。

家事代行サービス

家事代行サービスのパイオニア、ミニメイドサービスを会員優待特典付きで利用出来ます。

プライベートジム優待

日本を代表するトレーナー・中野ジェームズ修一監修の会員制ジム「Club100」に会員限定の優待プログラムで参加可能

他にも現役のモデルコンペティターが指導する、短期間で理想の身体を目指す「ACE GYM」に特別優待プログラムで参加可能

国内外有名ゴルフ場手配

国内名門コースからアメリカTPCのプライベートコース、クラブ会員以外は通常ではラウンド不可の名門コースも予約出来ます。

スーパーカー体験イベント優待

フェラーリなどのスーパーカーのドライブ体験イベントを提供する「TOKYO SUPERCARS」を会員優待価格で利用できます。

HAIR&MAKE EARTH

全国に220以上のサロンを展開する美容室EARTHにてブロースタイル、アップスタイル、ヘッドスパなどを優待価格で利用できます。

エンタメ優待特典は以上です。映画が1回無料、スーパーカー体験イベントなど、使えそうなものが多くて嬉しいですね! 他社のステイタスカードの優待特典は、意外と使えそうなものが少ないので、個人的には嬉しい特典だと思いました。

旅行保険・ショッピング保険など

クレジットカードで、意外と手を抜かれるのが保険関係です。

ラグジュアリーカード・チタンはどうなのか?

海外旅行保険が自動付帯!家族も対象に

ラグジュアリーカード・チタンの海外旅行保険は本会員・家族会員以外にも家族も補償対象となります。

自動付帯なのでカードを持っているだけで保険対象になります。

死亡・後遺障害 最高1億円
傷害・疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高1億円
救援者費用 最高500万円
携行品損害 年間100万円

家族は死亡後遺障害が最高1000万円で、他は同様の補償となります。

死亡後遺障害は1億円と充実していますが、実際に使う事はほとんど無く、使う可能性があるのは傷害・疾病治療費用(病気やケガの治療費)となりますが、最高200万円という事で少々不安な金額です。

海外での医療費は高額になる事が多く、最低300万円は確保しておきたいですね。

傷害・疾病治療費用は増やせる

傷害・疾病治療費用は他のカードの傷害・疾病治療費用と合算する事が出来ますので、もう一枚自動付帯のカードを持っておくと安心できますね。

おすすめはエポスカードやレックスカードがおすすめです。

国内旅行保険は利用付帯

国内旅行保険は残念ながら本人のみの補償となります。

利用付帯なので、旅費や交通費などをラグジュアリーカードで決済すれば保険対象になります。

死亡・後遺障害 最高1億円
入院保険 日額5000円
通院保険 日額3000円

利用付帯ですが充実した内容となっています。家族は対象になりませんので注意が必要です。

航空機遅延保険

これは、航空機遅延によってホテルに泊まらなければならなくなった場合に、その宿泊費や食事代などを最高で4万円補償してもらえる保険です。

欠航、運休、搭乗不能などで補償してもらえます。

この保険は、多くのカードだと海外のみが対象となりますが、ラグジュアリーカード・チタンは国内でも補償対象となります。

ショッピング保険

ラグジュアリーカード・チタンで購入した商品が偶然による事故などで破損、または盗難に合った場合に、購入日から90日以内なら被害額の一部または全額を年間最高300万円まで補償してもらえます。

カード不正使用被害補償制度

カード不正使用被害にあった場合は、被害額の一部または全額を補償してもらえます。

さすがにステータスカードだけあって、各種保険も充実の内容となっていますね。海外旅行保険は家族も対象となるのは素晴らしいです。

チタンカードって重いの?

ラグジュアリーカードは金属で出来ていますので、実際に持ってみると重量感があります。

アメックスのブラックカードの追加カードに、素材自体がチタンのカードがある事は有名で、その影響もあってか、ラグジュアリーカードにも「チタン」という名前が付いているので素材がチタンだと思われている方も多いですが、ラグジュアリーカードの素材は24金やステンレスです。

ATMなどの機械の利用は大丈夫?

もちろん、ラグジュアリーカードはATMでも問題なく使えますし、店舗のカードリーダーや精算機などでも使う事が出来ます。

ちなみに、素材がチタンだとATMでは使う事が出来ないようなので、アメックスブラックのチタンカードはATMは使えません。

ビジネスカードもある

法人代表者、個人事業主の方は引き落とし口座に事業用口座を設定したカードを発行することも出来ます。(追加カードではありませんので同様の年会費がかかります)

経費管理の効率化をする事が出来て、ポイントも貯まるので、経費支払いでポイントを稼ぐことも出来ます。

個人用のカードとポイントを合算する事が出来ます。

また、ラグジュアリーカード・チタンは、その洗練されたデザインとステイタスもありますので、ビジネスシーンでも相手へ好印象、安心感を与える事が出来ます。

チタンカードのメリット

ラグジュアリーカード・チタンのメリットをまとめます。

ステイタスの高さに

  • 金属製で斬新なデザインと高級感
  • 他人からの羨望の眼差し
  • レジ定員の反応を観察できる

mastercardの最上級ランク「ワールドエリート」

  • 「ワールドマスターカード」限定特典でトラベル&ダイニング優待
  • 「Taste of Premium」特典でトラベル&ダイニング優待

24時間365日対応のコンシェルジュサービス

ホテル優待&ダイニング優待が充実

空港関連サービスの充実

  • プライオリティパス
  • 空港ラウンジ
  • 手荷物無料配達など

最高1.2億円と安心の国内外旅行保険

映画1回無料、スーパーカー体験イベント

本当に充実していてメリットが多いですね!

チタンカードのデメリット

ラグジュアリーカード・チタンのデメリットは・・・

ポイント還元率が0.5%

還元率0.5%は少し寂しいですね・・・クレジットカードは還元率1%から「高還元率」と言われますので、0.5%だと半分の還元率となります。

しかし、還元率0.5%はクレジットカード業界では「普通」であり、多くのクレジットカードも0.5%なので、そう考えるとラグジュアリーカード・チタンは最低限の還元率はあります。

節約志向のカードではない事を考えると仕方ないかなと思います。

年会費が高額

年会費は5万円(税別)なので、高いですね・・・

しかし、カードの素材や優待・特典を考えるとこのくらいは当然と言えますね。

「ラグジュアリーカード・チタン」という名前で、富裕層をターゲットにしたカードなので、逆に年会費が格安だったらそれはそれで価値も下がってしまいますので妥当な金額だと思います。

ラグジュアリーカード・チタンは年会費などの、お金の事を気にして持つカードではないですね。高いと思うならやめておいた方が良いかもしれませんね

チタンカードの基本情報

ラグジュアリーカード・チタンの基本情報は以下の通りです。

 

  Mastercard Titanium card(ラグジュアリーカード・チタン)
年会費  50000円(税別)
家族カード  15000円(税別)
ETCカード年会費  無料
限度額  100~200万円
ポイント還元率 0.5%~最大0.75%
ポイント有効期限  最大5年間
マイル還元率  0.3~0.45%
海外旅行保険  最高1億円(自動付帯)
国内旅行保険  最高1億円(利用付帯)
ショッピング保険  年間最高300万円
電子マネー

 クイックペイ(アップルペイ対応)、Suica

※クイックペイ、Suica利用分やSuicaチャージ分もポイント付与対象

アップルペイにも対応しており、クイックペイの利用分もポイントが付与されます。

海外旅行保険は家族会員だけではなくて本会員の家族も対象になります。(死亡・後遺障害は最高1000万円)

まとめ

ラグジュアリーカード・チタンはカード素材に24金、ステンレス、カーボンなどを採用して、39個もの特許技術が用いられた高級感、デザイン性の高さを持ったカードでとにかくかっこいいです。

カードの主な特徴は、「とにかくプライベートを充実させてくれるカード」で、旅行、ダイニング、エンターテインメントの優待・特典が充実したカードです。

また、他人に見せて「ドヤ顔」で優越感を味わう事も出来ます。

この機会にラグジュアリーカード・チタンを持って、24時間365日対応のコンシェルジュサービスに頼りきり、ワンランク上のプライベート時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ラグジュアリーカード・チタン公式サイト

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, ステータスが高い
-

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.