クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード ステータスが高い 比較

ラグジュアリーカード・チタンとブラック【差がある8項目】を徹底比較!

更新日:

「チタンとブラックの違いは?」

「目立つのはどちら?」

「ブラックに年会費差の価値はある?」

ラグジュアリーカードのラインナップは「チタン」「ブラック」「ゴールド」の3枚で、チタン、ブラックまでは申し込みが可能、ゴールドはインビテーション制(招待制)となっています。

今回は、申し込みが可能である「チタン」と「ブラック」の【差がある8項目】を比較します。

  

どちらか迷っている方は選択の参考にして頂ければと思います。

チタン・ブラックの【差がある8項目】を徹底比較

8項目は以下の通りです。

  1. カード基本性能(年会費・限度額)
  2. ポイント還元率・ボーナスポイント
  3. ダイニング関連
  4. トラベル・ホテル関連
  5. 空港サービス関連
  6. 保険関連
  7. エンタメ関連
  8. 券面デザイン・ステータス

どれも、カードを選択する時に重要な項目です!

さっそく比較していきます。

①基本性能を比較(年会費・限度額など)

基本性能比較表

チタン ブラック
年会費 50000円(税別) 10万円(税別)
家族カード年会費 15000円(税別) 25000円(税別)
ETCカード年会費 無料 無料
限度額 100万円~200万円 100万円~300万円
コンシェルジュ あり あり

限度額の設定はチタンが最高200万円、ブラックが最高で300万円の設定になっています。

ちなみに↓↓

限度額はその人次第?

限度額はブラックが最高300万円、チタン最高200万円となっていますが、チタンで300万円の限度額になった人も居ますので、限度額の設定に関しては「その人の信用度次第」となります。

限度額をアップさせる事が出来る?

また、ラグジュアリーカードはコンシェルジュサービスがありますので、例えば限度額以上の支払いがしたい場合は、先に入金をする事で一時的に限度額を上げてもらう事も出来るかもしれません。(あくまでもラグジュアリーカードが「富裕層向けのカードだから」という、筆者の勝手な予想です。)

これは「事前承認」というサービスで、アメックスが行っている事で有名です。

「Luxury Card Concierge」コンシェルジュサービス

ラグジュアリーカードは「Luxury Card Concierge」なるコンシェルジュサービスが受けられます。(チタン・ブラック・ゴールド共通)

国内外問わず、24時間365日体制で国内外のネットワークと知識を兼ね備えたコンサルタントが要望に応えてくれます。

旅行の手配、レストランの手配、ワインの選定、ギフト・プレゼント手配・相談、ゴルフの予約、チケット手配、海外商品の購入代行などのサポートが受けられます。

これはチタン、ブラック共通の特典となっています。

基本性能では、ブラックの年会費がチタンの2倍という事で、1~20000円の2倍ではなくて50000円の2倍なのでかなりの差が付いています・・・50000円の差がどこにあるのかを見極めるのが比較検討の焦点となってきますので、以下の各項目で洗い出していきますね。

②ポイント還元率を比較

基本のポイント還元率はチタンが1%、ブラックが最大1.25%となっています。

チタン 還元率1%
◦1000円で2ポイント付与
ブラック 還元率最大1.25%
◦1000円で2ポイント付与
プラスで利用明細ごとに2000円で1ポイント(0.25%)

ポイントは月間利用金額の1000円ごとに1ポイント

ポイント還元率は1回で2000円以上の支払いが多ければ多いほどブラックの方が高くなります。

③ダイニング関連の比較

ステータスカードと言えば「ダイニング優待・特典」は充実している項目なので、重要です。

さっそく比較していきます。

ダイニング優待・特典比較表

優待内容 チタン ブラック
ラグジュアリーアップグレード
ラグジュアリーダイニング
ラグジュアリーグローバルダイニング
カフェ・ワインバー優待
ラグジュアリーテーブル ×
ラグジュアリーリムジン ×
ラグジュアリーソーシャルアワー ×

ラグジュアリーテーブル、ラグジュアリーリムジン、ラグジュアリーソーシャルアワーの3つがブラックにはプラスされています。

優待・特典内容の詳細

ラグジュアリーアップグレード

ラグジュアリーカードが厳選した人気レストランでコース料理のアップグレードや会員限定の優待を受けられます。

ラグジュアリーダイニング

厳選された全国約200店舗で、所定のコースを2名以上で予約すると1名分が無料。ゴールド、プラチナクラスのカードによく付帯している優待特典ですね。

ラグジュアリーグローバルダイニング

世界約18ヵ国、400以上の人気レストランで会員限定の優待を受けられます。希望をコンシェルジュに伝えれば予約も簡単!

カフェ・ワインバー優待

ワインの販売会社「Pieroth(ピーロート)」が運営する全国のワールドワインBARや、都内を中心に展開しているカフェ「Sign」でグラス1杯無料などの優待を受けられます。

ラグジュアリーテーブル※ブラックのみ

日本を代表する予約困難な名店や隠れた名店で、会員専用の席を確保してもらえます。

ラグジュアリーリムジン※ブラックのみ

ラグジュアリーテーブルを利用すると、東京23区内の指定場所からラグジュアリーテーブルで予約のお店まで「Tesla Model S」などのリムジンで送ってもらえます。

ラグジュアリーソーシャルアワー※ブラックのみ

ラグジュアリーホテルにて会員限定のテイスティングイベントを定期的に開催しており、会食前にワインやシャンパンのテイスティングを楽しめます。

ブラックならこんな事がプラスで出来ます↓↓

  • 「日本を代表する予約困難な名店の予約を取れて、そのお店へリムジンで送迎をしてもらう。」
  • 「ラグジュアリーホテルにて会員限定のテイスティングイベントに参加できて、ワインやシャンパンのテイスティングを楽しめます。

ラグジュアリーテーブル、リムジン、ソーシャルアワーがブラックには付帯しています。

チタンでもコース料理1名分が無料、アップグレード、優待など申し分の無い特典が多いですが、予約困難な名店の席が確保できて、リムジンで送迎は一度は体験してみたいですよね。

ラグジュアリーカード・チタン公式サイト

ラグジュアリーカード・ブラック公式サイト

④トラベル・ホテル関連の比較

ステータスカードと言えば、ダイニング関連の以外にも忘れてはならないのがトラベル・ホテル(旅館)関連の優待・特典です。

さっそく比較していきます。

トラベル・ホテル関連優待・特典比較表

優待内容 チタン ブラック
VIP HOTEL&TRAVEL
(グローバルラグジュアリーホテル)
CLASS ONE
The Ryokan Collection
ラグジュアリーラウンジ

トラベル・ホテル関連優待・特典はチタン、ブラックに差はありません。

優待・特典内容の詳細

VIP HOTEL&TRAVEL(グローバルラグジュアリーダイニング)

世界中の一流ホテルにてお部屋のアップグレードやその他様々な優待を受ける事が出来ます。

提携ホテルはマンダリンオリエンタルホテル、ペニンシュラ、ウォルドーフアストリアホテル、コンラッド、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、シックスセンシズなど

日本国内では「熱海ふふ」「箱根翠松園」でお部屋アップグレード、厳選ボトルワインを提供してもらえます。

CLASS ONE

「CLASS ONE」はHISの会員制ビジネスクラス、ファーストクラスの専門旅行代理店で、ラグジュアリーカード会員は無条件で入会できます。

限定の特別なツアーなどが用意されており、優待を受ける事が出来ます。

The Ryokan Collection

日本を代表する旅館、小規模ホテルで日本固有のおもてなし文化を味わう事が出来る優待を受ける事が出来ます。

ラグジュアリーラウンジ

会員のための特別な空間として会員専用ラウンジを利用する事が出来ます。

現在はニューヨークにあり、今後は世界主要都市に展開予定となっています。

ここは贅沢過ぎる程の優待・特典となっています。トラベル・ホテル関連優待・特典に差はありません。

トラベル&ホテル関連の優待・特典は、マスターカードの「ワールドエリート」ステイタスによる特典【ワールドマスターカード】【Taste of Premium】でも豊富に提供されますのでチタン、ブラック共に十分過ぎる程充実しています。(後ほど解説します)

⑤空港サービス関連の比較

ステータスカードはトラベル優待・特典が充実していますので、それに付随して空港サービス関連も優待・特典が多くなっています。

さっそく比較していきます。

空港サービス関連の優待・特典比較表

優待内容 チタン ブラック
プライオリティパス 〇(プレステージ) 〇(プレステージ)
国内外空港ラウンジ
国際線手荷物無料宅配(3個まで)
空港リムジン・トラベルクレジット
ハワイアン航空の上級会員資格 なし 「Pualani Gold」

ブラックにはハワイアン航空の上級会員資格である「Pualani Gold」の資格が付帯しています。

「Pualani Gold」は通常なら「2万マイルor30区間搭乗」が条件となる資格なので、かなりお得です。

優待・特典内容の詳細

プライオリティパス

プライオリティパスは、「プライオリティパス」と言う会社が世界中の1000ヶ所以上の空港ラウンジと利用提携を結んでいて、航空会社や搭乗クラスに関係なく予約無しで利用する事が出来る会員パスの事です。

会員ランク 年会費 利用料
スタンダード 99ドル 32ドル
スタンダードプラス 299ドル 年間10回まで無料、11回目から27ドル
プレステージ 429ドル 無料

チタン・ブラックともにプレステージ会員資格となっています。

カード年会費がチタン5万、ブラックが10万円なのでチタンだとほぼプライオリティパスだけで年会費分の元が取れる事になりますね。

国内外空港ラウンジ

日本国内の主要空港と、韓国、ハワイの空港ラウンジを無料で利用出来て、同伴者も1名までは利用料が無料です。

他のカードだと「本会員のみ無料」という条件が多いので、同伴者も無料と言うのは嬉しい特典ですね。

国際線手荷物無料宅配(3個まで)

想い荷物を持って空港内を移動したり、空港の行き帰りに重い荷物があると疲れてしまいますよね。

それも、この手荷物無料宅配で解決!行きも帰りも身軽で出掛ける事が出来ます。3個まで無料です。

空港リムジン・トラベルクレジット

コンシェルジュを通して一定金額以上の旅行商品を購入すると、区宇久リムジンサービスまたは次回の旅行商品予約時に利用出来るトラベルクレジットが貰えます。

ハワイアン航空上級会員「Pualani Gold」

「Pualani Gold」の特典を一部紹介します↓↓

  • 座席の無料アップグレード
  • 手荷物2個まで無料
  • 手荷物優先受取
  • ボーナスマイル50%
  • 優先搭乗サービス
  • 優先セキュリティチェック
  • ファーストクラス専用チェックインカウンター利用(ハワイの空港)
  • 優先予約
  • 2018年3月よりJALマイルと提携になる

などです。ハワイ好きにはたまらない特典です。ちなみに直行便は東京・大阪からしか出ていません。

ブラックだけの特典は?

ハワイアン航空の上級会員資格「Pualani Gold」がブラックだけの特典となります。

ブラックならこんな事がプラスで出来ます↓↓

  • ファーストクラス客の待遇を受けられる!(ハワイアン航空の利用で、ファーストクラス専用チェックインカウンターを利用して優先搭乗!)
  • 座席の無料アップグレード、ボーナスマイル50%プラス
チタン、ブラックともにプライオリティパスや手荷物無料宅配などのサービスが付帯していますので、基本的には特に不満はありませんが、ブラックはハワイアン航空の利用で優待が増えます。ハワイアン航空を利用する方はブラックがおすすめですね。

⑥保険関連を比較

ラグジュアリーカードのカード機能は富裕層がターゲットの仕上がりとなっていますので、海外旅行に行く頻度も多くなりますし、カードで使う額も多くなる事を考えると、心配になるのは旅行保険やショッピング保険です!

さっそく比較していきます。

海外旅行保険比較表

死亡・後遺障害 最高1億円
傷害・疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高1億円
救援者費用 最高500万円
携行品損害 年間100万円

チタン、ブラックともに同じ補償内容です。

海外旅行保険は自動付帯となり、家族会員のみならず本会員の家族も保険対象となります。(死亡・後遺障害は最高1000万円)

国内旅行保険比較表

死亡・後遺障害 最高1億円
入院保険 日額5000円
通院保険 日額3000円

チタン、ブラックともに同じ補償内容です。

国内旅行保険は利用付帯となります。本会員のみが保険対象です。

その他保険比較表

チタン ブラック
航空機遅延保険 〇(最高4万円) 〇(最高4万円)
ショッピング保険 〇(最高300万円/年) 〇(最高300万円/年)
カード不正使用被害補償制度

チタン、ブラックともに同じ補償内容です。

保険関連に関してはチタン、ブラック共に差はありません。海外旅行保険は自動付帯で家族も補償対象になっているというのは素晴らしいですね。しかし、一番使う可能性の高い「傷害・疾病治療費用」が最高200万円というのは少し不安です。最低でも300万円は確保しておきたいところです。

⑦エンタメ関連の比較

クレジットカードの優待・特典はトラベル関連、ダイニング関連、保険関連ともう一つはエンターテイメント関連です。

ラグジュアリーカードはライフスタイルを彩ってくれるエンタメ関連も充実していますので、さっそく比較していきます。

エンタメ関連の優待・特典比較表

チタン ブラック
TOHOシネマズ優待 月1回無料 月2回無料
家事代行サービス
プライベートジム優待
国内外有名ゴルフ場優待
スーパーカー体験イベント優待
HAIR&MAKE EARTH
メディカルクリニックアクセス ×
名医紹介サービス ×
名医紹介サービス「クリンタル」 ×

ブラックになると、富裕層に良くある「名医紹介」などのサービスが付くようになってきますね。

優待・特典内容の詳細

TOHOシネマズ優待

全国のTOHOシネマズで、チタン毎月1回、ブラック毎月2回無料で映画を鑑賞できます。

コンシェルジュサービスに依頼すれば席の予約も手配してもらえます。

家事代行サービス

家事代行サービスのパイオニア、ミニメイドサービスを会員優待特典付きで利用出来ます。

プライベートジム優待

日本を代表するトレーナー・中野ジェームズ修一監修の会員制ジム「Club100」に会員限定の優待プログラムで参加可能

現役のモデルコンペティターが指導する、短期間で理想の身体を目指す「ACE GYM」に特別優待プログラムで参加可能

国内外有名ゴルフ場手配

国内名門コースからアメリカTPCのプライベートコース、クラブ会員以外は通常ではラウンド不可の名門コースも予約出来ます。

スーパーカー体験イベント

フェラーリなどのスーパーカーのドライブ体験イベントを提供する「TOKYO SUPERCARS」を会員優待価格で利用できます。

HAIR&MAKE EARTH

全国に220以上のサロンを展開する美容室EARTHにてブロースタイル、アップスタイル、ヘッドスパなどを優待価格で利用できます。

メディカルクリニックアクセス

人間ドックの優待割引価格の適用施設、PET検診の施設の紹介・予約を代行してもらえます。

名医紹介サービス

全国の名医を探して紹介してくれるサービスです。

名医紹介サービス「クリンタル」

「クリンタル」とは、各疾患における全国の名医の非公開情報を提供しているサイトで、無料にて利用する事が出来ます。

名医の選定は全国の専門医が行っていますので、医師が名医を探してくれます。

ブラックだけの特典は?

映画鑑賞無料が2回(チタンは1回)、メディカルクリニックアクセス、名医紹介サービス、名医紹介サービス「クリンタル」がブラックだけの特典となります。

ブラックならこんな事がプラスで出来ます↓

  • 人間ドックの割引価格適用施設、PET検診の施設の紹介・予約がしてもらえます。(PET検診は、全身のガン検査が出来る検診です)
  • 全国の名医を探して紹介してもらえます。
ブラックだと映画無料が月2回に、他には健康面をサポートしてもらえる特典や、名医紹介などのお金持ち向けサービスがプラスされています。

⑧券面デザイン&ステータスを比較

ラグジュアリーカードの一番の特徴・ウリは、特許取得済みの技術を採用して特殊加工を施した金属製のカードです。

 

金属感があるのはチタンの方で、ブラックの方はマットブラック仕様となっています。

ちょっと伝わりつらいですが・・・

24金、ステンレス、カーボンなどが素材になっていますので重量感はかなりあります。

パッと見でカッコイイ!ステータスを感じさせるのは?

パッと見で金属だとわかるのは間違いなくチタンの方で、ブラックは良く見たり、触ったりしなければわかりません・・・

となると、「パッと見」だとチタンの方がカッコ良いですし、「なんだこのカード!?」ってなります。

素人相手なら、チタンの方がわかりやすいし、ステータスも高いと感じさせる事が出来ると思います。

しかし、ブラックは券面にあからさまに「BLACK CARD」の表記がありますので、インパクトはかなりありますしブラックカードだと誰もが思うでしょう。

ブラックはどちらかと言うと玄人に受けると思います。

見た目のインパクトではチタンの方が金属感が伝わりやすいので、何も知らない人が見てカッコイイと思うのはチタンの方ではないでしょうか!ブラックは良く見ないと伝わらないかもしれません・・・

ラグジュアリーカードの特典

ラグジュアリーカードはチタン、ブラックを問わずに日本で初めてマスターカードの最上級である「ワールドエリート」のステータスが与えられていますので、ワールドエリートの特典が利用出来るのと、さらに新生銀行の上級会員ステータスがもらえます。

「ワールドエリート」の特典

以下の2つがワールドエリートの特典です。

  • 「ワールドマスターカード」優待プログラム利用
  • 「Taste of Premium」優待プログラム利用

ダイニング、トラベル、ホテル、エンタメ関連の優待・特典が豊富に揃った上記2プログラムと、ラグジュアリーカード特典の新生銀行のエリート会員資格もあります。

ワールドマスターカード

ダイニング関連、トラベル関連優待、空港送迎サービス、お出迎えサービスなどなど。

Taste of Premium

ダイニングby招待日和(コース料理が2名で1名分無料)、国際線手荷物無料宅配、ヘリクルーズ優待、海外用Wi-Fiレンタル割引、空港クロークサービス割引などなど

ラグジュアリーカード自体の優待・特典も豊富ですが、さらにマスターカードの「ワールドエリート」資格で優待・特典が豊富になるので使いきれないほどになりますね。

新生銀行の上級会員ステータス

ラグジュアリーカードを持っていると、新生銀行のエリート会員資格である「新生プラチナ」のステータスが貰えます。

メリットは以下の通りです。

「新生プラチナ」の資格

新生銀行のエリート会員資格で、振込手数料が10回無料、海外送金手数料が1回無料などの特典がある資格が付帯します。これはラグジュアリーカードの特典です。

この資格を通常で得るには

  • 「預入総資産の月間平均残高2000万円以上」
  • 「所定の投資商品の月間平均残高が300万円以上」

と言う条件が必要になってきますので、かなりレアです!

チタン・ブラックのカード基本情報

Mastercard Titanium card(チタン) Mastercard Black card(ブラック)
年会費  50000円(税別)  10万円(税別)
家族カード年会費  15000円(税別)  25000円(税別)
ETCカード年会費  無料  無料
限度額  100万~200万円  100万~300万円
ポイント還元率  1%  最大1.25%
マイル還元率  0.6%  0.9%
海外旅行保険  最高1億円  最高1億円
国内旅行保険  最高1億円  最高1億円
ショッピング保険  最高300万円/年  最高300万円/年
カード不正使用被害補償制度  あり  あり
電子マネー QUICPay(ApplePay)、Suica QUICPay(ApplePay)、Suica

ApplePayにも対応していて、Suica利用分、チャージ分もポイント付与の対象になります。

チタンカードのさらに詳しい情報はコチラで解説しています
↓↓

ラグジュアリーカード・チタン完全ガイド!審査基準・限度額・還元率を解説

「ラグジュアリーカード・チタンってどんなカード?」 「審査は厳しい?」 「ステータスは高いの?」 M ...

続きを見る

ブラックカードのさらに詳しい情報はコチラで解説しています
↓↓

ラグジュアリーカード・ブラック完全ガイド!審査難易度や特典を解説

「ラグジュアリーカード・ブラックってどんなカード?」 「審査難易度はどうなの?」 「ステータスは高い ...

続きを見る

チタンとブラックの差まとめ

チタンブラックの差をまとめておきます。

年会費・・・・チタンが5万円でブラックが10万円

限度額・・・チタン200万円でブラックが300万円

ポイント還元率・・・チタンが1%でブラックが1.25%

ダイニング優待・特典

ブラックはラグジュアリーテーブル、ラグジュアリーリムジン、ラグジュアリーソーシャルアワーが追加

空港サービス関連の優待・特典

ブラックはハワイアン航空上級会員資格「Pualani Gold」が付帯

エンタメ関連の優待・特典

TIHOシネマズ優待(映画鑑賞無料がチタンは月1回、ブラックは月2回)

ブラックはメディカルクリニックアクセス、名医紹介サービス、「クリンタル」無料利用あり。

そして、ブラックには最も重要なメリットがあります。

↓↓

最上級ランク「ゴールド」への道

ラグジュアリーカードにはブラックカードの上に、最高ランクの「ゴールド」があり、申し込みは不可でインビテーション(招待)制となっています。

インビテーションを受けるにはブラックカードでしっかりと実績を積む事が必要になりますので、ゴールドを目指すならブラックを持たなければなりません。

ラグジュアリーカード・ゴールドの詳細はコチラ

↓↓

ラグジュアリーカード・ゴールド完全ガイド!審査難易度は?突撃は可能?

「ゴールドのインビテーション条件が知りたい!」 「突撃は可能なの?」 「ゴールドのステータスは高いの ...

続きを見る

以上がチタンには無い(差がある)項目、優待・特典です。

まとめ・年会費差50000円の価値はある?

チタンとブラックを「差がある8項目」で比較してきましたが、チタンよりもブラックの方が年会費が50000円高いので、その差をどう見るか?が選択の焦点となります。

上記の「ブラックだけの優待・特典」を見て頂くと、50000円差をもたらしているのは「ポイント還元率が0.25%高い」「ダイニング関連優待」「ハワイアン航空上級会員資格」が大きな要素となっています。

そしてもちろん!

マットブラック金属素材に「BLACK CARD」の表記が入っていて、誰もが「ブラックカード」だと思うデザインがステータス抜群でもあります。

しかし、デザインのインパクトではチタンに劣るところはあります・・・

まとめると、

チタンがおすすめな人

  • ブラックの「ポイント還元率が0.25%高い」「ダイニング関連優待」「ハワイアン航空上級会員資格」に50000円の価値を感じない方
  • 金属素材だと一目でわかる、インパクトのある券面が良い

ラグジュアリーカード・チタン公式サイト

ブラックがおすすめな人

  • 「ポイント還元率が0.25%高い」、「ダイニング関連優待」、「ハワイアン航空上級会員資格」に魅力を感じる。
  • ブラックカードホルダーだと思われたい
  • 最上級の「ゴールド」のインビテーションを目指している

主に上記のメリットを得るために、余分に5万円(税別)を支払っても良いのであればおすすめです。

ラグジュアリーカード・ブラック公式サイト

どちらも人へ見せた時のインパクト、羨望の眼差しを得る事は出来ますし、優待・特典は充実していますので、自分へのメリットを考慮したうえで選択してみてください。

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, ステータスが高い, 比較
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.