クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード 海外旅行保険 空港ラウンジ・プライオリティパス

海外旅行におすすめなクレジットカード7選!空港ラウンジも保険もこれで完璧

更新日:

「海外旅行で役立つクレジットカード特典って何があるの?」

「海外旅行におすすめのクレジットカードが知りたい」

海外旅行に持っていくクレジットカード選びで悩んでいませんか?

海外旅行を楽しくさせてくれる便利でお得なクレジットカード特典は沢山ありますが、どれを選ぶかで海外旅行をより楽しいものに変えてくれます。

知らずにいると後から後悔をするようなお得な特典も沢山ありますので、どうせならクレジットカードを使いこなしてお得に楽しみたいですよね。

そこで今回は、海外旅行に便利でお得なクレジットカード特典の解説と、それを持ち合わせているおすすめクレジットカードを紹介します。

これを読めば海外旅行でお得なクレジットカード特典が分かりますので、最適なクレジットカードが見つかりますよ。

海外旅行をより楽しめる便利なクレジットカード特典

まずは、海外旅行をより楽しいものにしてくれる便利・お得なクレジットカード特典や条件はどんなものがあるのか?

以下の特典・条件があるとよりお得で便利に出来ます。

  • 海外旅行保険は疾病治療費用を重視・航空機遅延保険
  • 海外利用でポイント還元率アップ
  • サポートデスクの充実度
  • 為替レート(手数料)
  • キャッシングがお得
  • 空港ラウンジ
  • 手荷物無料宅配
  • マイルが貯まりやすい

ひとつずつ解説していきます。

海外旅行保険は絶対に必須!家族の補償もあると最高

■撮影用に作成したオリジナルのパンフレットを使用しています。

海外旅行保険はクレジットカードの特典として付帯していますが、クレジットカードによって補償条件などが変わりますので、しっかりと条件を把握して選択する事が重要です。

またクレジットカードによっては補償対象が本人だけではなくて、家族も対象になっているカードもあります。

家族旅行に出掛けるなら家族補償があるものを選択しておけば安心です。

海外旅行保険は傷害・疾病治療費用が大事

海外旅行で多いトラブルに体調不良があります。

海外では病院の治療費は公的保険が使えませんので全て実費となります。

ちょっとした風邪くらいなら良いですが、食中毒や急病など緊急入院が必要になると、病院の治療費はかなり高額になってしまいます。

特にアメリカは医療費に公的保険が無くて高額な事で有名で、医療費はアメリカの個人の自己破産理由の1位になる程です。

例えば盲腸の手術などで5日程度入院をすると4~500万円以上請求されるなんて話も珍しくありません。

もっと重症の病気で入院なんて事になるととんでもない費用が掛かってしまいます。

もし、海外旅行の最中に何らかの病気になって入院する可能性が無いとは言い切れません。

病気以外にも事故などでケガをした場合も同じですよ。

ですので海外に行くなら海外旅行保険の中でも病院代などの補償を受けられる「傷害・疾病治療費用」が重要です。

アメックスゴールドやJCBゴールド、オリコカード THE PLATINUMは傷害・疾病治療費用が充実していて家族も対象になりますのでおすすめです。

海外では利用額が多くなる!ポイント還元率の高さを重視しよう

海外旅行は、海外に実際に行く前からツアー代金や航空券代などの支払いをします。そこでクレジットカードを利用すればポイントやマイルを貯める事が出来ます。

そして、海外でも買い物などで多額の決済をする事が多いですよね。

もちろん海外の利用でも利用分に対してポイントが付きますが、クレジットカードによっては海外利用分はポイント付与率が上がる物があります。

どうせならポイントがアップするクレジットカードを使った方がお得ですよね。

例えばアメックスは海外利用分(外貨建て)でポイント3倍になりますし、JCBはポイント2倍になります。

日本で利用した場合の還元率と変わらないよりは、2~3倍になるクレジットカードを選択した方がお得になりますよ。

海外では何が起こるかわからない!サポートデスクは重要

海外でも、日本人が多く訪れるハワイやグアムでしたら日本語も通じやすいし日本人が過ごしやすい環境が整っていますのでいくらかマシですが、それでもやはり海外なので土地勘もありませんし分からない事だらけで不安になりますよね。

そんな時はクレジットカード特典で無料利用出来るサポートデスクが便利で助かります。

例えばダイナースやJCBなら現地トラベルデスクが充実していますし、他にはアメックスゴールドはフリーダイヤルでスグに相談出来ます。アメックスゴールドなら緊急時の支援サービスもありますので、何かあった時はすぐに電話で日本語にて相談することができます。

どんなトラブルが起こるかわからない海外では、このような緊急時に支援を受けられるサービスを準備しておくと心強いですよ。

為替レート(手数料)がお得なクレジットカードを選ぼう!

海外でクレジットカードを外貨払い(例えばドル払い)で利用すると、カード会社が勝手にその時に1番良いレートで円に交換してくれて、その時に「外貨交換手数料」を上乗せして請求してくれます。(レートとは1ドル120円とかの交換レートの事です)

その時のレートと外貨交換手数料はカード会社(国際ブランド)によって違います。

国際ブランド レート 手数料(外貨交換手数料)
VISA   1.63%
Mastercard   1.63%
JCB   1.6%
amex   2%
ダイナース   1.3%

ちなみに為替レートはそれぞれが所定の為替レートを元に計算されます。

為替レートは買い物をした時のレートではなくて、利用情報がカード会社に届いた時のレートになります。利用情報が届くのは4日程度あとになります。

もし、利用情報が届くまでの間に相場が大きく動いたら損をする可能性がありますが、よほど大丈夫だと思います。

必ずしもドル払いにはならない!アメックスはドル払いのみなので安心

上記の手数料は現地通貨払いを選択した場合に適用されるもので、日本円への両替はクレジットカード会社が行いますのでそれぞれが手数料を公開しています。

しかし、海外では「現地通貨払い」以外にも「円払い」を選択する事も出来ます。

円払いを選択した場合、クレジットカードを利用したお店は「円」で支払いを受ける事になるので、自分で現地通貨に両替をする必要があります。

そうなるとお店は両替をするのに手数料を払う必要があるので、その手数料分を最初から商品代金に上乗せしておかなければなりません。

お店が決める手数料なので、基本的にはクレジットカード会社の定める手数料より高くなっている事がほとんどで、だいたい3%以上にもなる事は珍しくありません。

決済の際にどちらにするか聞かれた場合は「現地通貨払い」としっかり伝えるようにしましょう。何も聞かれない場合はコチラから「現地通貨払い」と伝えた方が良いです。

知らずに円払いになっている場合もある!

クレジットカード払いをすると、必ずしも現地通貨払いになるわけでは無く勝手に「円払い」にされてしまう事もあります。つまり、円払いにして高い手数料を取ろうとするお店もあるので注意が必要です。

しかし、アメックスだとそもそも「円払い」を選択する事が出来ませんのでこの心配をする必要がありません。

アメックスは手数料が2%と高めの設定ですが、注意などを考えずに決済に使う事が出来る点はメリットと言えますね。

キャッシング手数料がお得

海外では基本的にクレジットカード決済を利用するのがおすすめですが、クレジットカードが使えない場面もあったり、最悪はクレジットカードを紛失する可能性もあります。

しかも海外ではチップの文化もありますので、やはり現金は絶対に必要になります。

現金を調達するには両替をする必要がありますが、両替は手数料がかかります。

現金を調達するなら両替などよりもクレジットカードのキャッシングを利用したほうがコストを最安に抑える事が可能です。

キャッシングは「手数料」ではなくて「金利」で日数でコストが変わる

国内、現地でも両替をする場合は1ドル1.5円程度の手数料が上乗せされますが、クレジットカードのキャッシングの場合はこのような手数料ではなくて「金利」となります。

金利は借りた日数によってコストが変わってきますので、返済を早める事でコストを意図的に下げる事が可能です。

クレジットカードのキャッシングは繰り上げ返済をする事が出来るクレジットカードもありますので、そうする事によって金利を最安に出来ます。

しかし、通常だと繰り上げ返済をするにはコールセンターに電話をして手続きをしなければならないなど、非常にメンドクサイ事が多いですが、セディナカードなら、公式サイトの「ご入金受付」からPay-easy(ペイジー)で返済をする事が出来ます。

ペイジーでの返済は最短でATMを利用の2日後には返済が出来るようになりますので、最短返済なら金利は2日分となります。

キャッシング金利はだいたい年利18%で1日あたり0.05%

18%って高いと思うでしょうが、これは「年利」なので1年間借りた場合の利率で、1ヵ月なら1.5%、1日だけなら0.05%となります。

つまり仮に10万円を3日借りただけなら金利は0.15%となるのでコストは150円で済みます。

両替とキャッシングだと1182円も差が出る!

2018年10月17日現在のドル円レートは1ドル112.51円なので、このレートで10万円をりょうがえじょで交換したとすると888.80ドルとなります。

現地両替所は1ドル1.5円の手数料を取りますので、1.5円×888=1332円となります。

こちらは両替なので返済などの手間はありませんが、セディナカードキャッシング3日返済と比べるとコストは1182円も高くなります。

いかにセディナカードのキャッシングがお得かわかりますよね。

そしてもうひとつ、もしキャッシングで現地のATMを利用するとなるとATM手数料がかかりますが、セディナカードは無料です。

海外でキャッシングならセディナカードが神がかってお得です。

VIP空港ラウンジで待ち時間優雅に過ごす!

海外旅行先の空港で待ち時間がある時にベンチなどで待つのは辛いですよね。そんな時は空港ラウンジ特典があると待ち時間を優雅に過ごす事が出来ます。

海外空港でビジネスクラス以上の空港ラウンジを利用出来る特典と言えば「プライオリティパス」があります。一部のゴールドカードやプラチナカードに付帯している事が多く、

プライオリティパスの他にはダイナースも独自のネットワークでプライオリティパスと同じようなレベルの空港ラウンジが利用出来る「クラブラウンジ」特典があり、オリコカード THE PLATINUMなら「ラウンジキー」特典があります。

空港まで手ぶらで行ける!お得な空港サービスはアメックスにお任せ

海外旅行の帰りに空港から大きなスーツケースを持って帰るのはかなり邪魔ですよね。

手ぶらか、軽い荷物だけだとかなり助かります。

でも、クレジットカード特典の「手荷物無料宅配」を利用すれば手ぶらが可能になります!

例えばアメックスやダイナースは海外旅行で役に立つ特典が多く、この手荷物無料宅配もしっかり付帯しています。

しかも、アメックスゴールドに関しては帰りだけじゃなくて、行きの空港までも利用する事が出来ます。他にはオリコカード THE PLATINUMなら2個まで往復無料で利用出来ますね。

マイルを貯める!

海外旅行はマイルを貯めるのに最高の機会です。

海外旅行はツアー代金も大きな金額になるので、クレジットカードで支払えばマイルを貯める事が出来ますし、飛行距離も長いのでフライトマイルも貯める事が出来ます。

また、現地で買い物をしたりするのでその分もマイルを稼ぐ事が出来ます。

アメックスゴールド、ANAアメックス、ダイナースなどはマイルを効率的に貯める事が出来ますのでおすすめです。

海外旅行で便利な特典があるおすすめクレジットカードを紹介

ここまで「海外旅行をより便利にしてくれるクレジットカード特典」を紹介してきましたが、それらの特典をより多く含んでいるおすすめのクレジットカードを紹介します。

アメックスゴールド

アメックスゴールド

アメックスゴールド(amex)
申込資格 満20歳以上で本人に安定した継続収入がある方
年会費 29000円(税別)初年度年会費無料
家族カード年会費 12000円(税別)初年度年会費無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料850円税別)
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%
※メンバーシップリワードプラス加入で還元率1%(年会費3000円税別)
利用毎に100円で1ポイント付与)
●ポイント有効期限3年(1度でもポイントを交換するorメンバシップリワードプラス加入で無期限)
海外旅行保険(自動付帯) ◦傷害・死亡後遺障害:最高1億円(自動付帯は5000万円)(家族は1000万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高200万円(家族は200万円)
ショッピング保険 年間500万円

アメックスゴールドの海外旅行で便利な機能

  • 海外旅行保険が充実(家族も補償対象)
  • 海外でも24時間365日電話サポート「オーバーシーズアシスト」が利用可能(緊急時も対応)
  • プライオリティパス付帯なのでVIP高級ラウンジが利用可能(2回まで無料)
  • 手荷物無料宅配が往復無料
  • 為替レート(手数料)はドル払いのみなので必ず2%で変動なし(安心)
  • 外貨建て利用分のポイント3倍
  • ショッピング保険が国内外で年間500万円

アメックスゴールドは現在、お得な入会キャンペーンを開催中です。入会キャンペーンの最新情報はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

アメックスゴールド入会キャンペーン最新!今なら31320円お得

「入会キャンペーン特典の獲得は簡単なの?」 「本当にお得なの?」 アメリカンエキスプレスゴールドカー ...

続きを見る

公式サイトはコチラ
↓↓

ANAアメックス

ANAアメックス

ANAアメックス(amex)
申込資格 満20歳以上で本人に安定した継続収入がある方
年会費 7000円(税別)
家族カード年会費 2500円(税別)初年度年会費無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料850円税別)
※5枚まで発行可能
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%利用毎に100円で1ポイント付与)
※ANAマイルへの交換はポイント移行コース加入が必要(年会費6000円税別)
●ポイント有効期限3年(ポイント移行コース加入で無期限)
海外旅行保険(利用付帯) ◦傷害・死亡後遺障害:最高3000万円
◦傷害・疾病治療費用:最高100万円
ショッピング保険 年間200万円(国内外で対象)

ANAアメックスの海外で便利な機能

  • ANAマイル還元率が1%以上
  • ANAカード特約店では還元率1.5%以上
  • 海外でも24時間365日電話サポート「グローバルホットライン」が利用可能
  • 国内外の空港ラウンジが同伴者1名無料
  • 手荷物無料宅配が帰国時のみ無料で利用可能
  • 為替レート(手数料)はドル払いのみなので必ず2%で変動なし(安心)
  • 海外旅行保険が付帯(利用付帯)
  • ショッピング保険が国内外で年間200万円

ANAアメックスは現在、お得な入会キャンペーンを開催中です。入会キャンペーンの最新情報はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

ANAアメックス入会キャンペーン完全ガイド!2019年5月最新版

「入会キャンペーンは本当にお得なの?」 「35.000マイルはどこに行ける?」 ANAアメックスは現 ...

続きを見る

公式サイトはコチラ
↓↓

ダイナース

ダイナース

ダイナース(diners)
申込資格 満27歳以上の方
年会費 22000円(税別)
家族カード年会費 5000円(税別)
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.4%~利用毎に100円で1ポイント付与)
※ダイナースグローバルマイレージは年会費6000円(税別)に加入で1ポイント1マイルにて交換可能(マイル還元率1%)

●ポイント有効期限は無期限
海外旅行保険(自動付帯) ◦傷害・死亡後遺障害:最高1億円(自動付帯だと5000万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高300万円
ショッピング保険 年間500万円

ダイナースの海外で便利な機能

  • 海外旅行保険が充実(家族カード会員も同補償額)
  • 海外でも24時間365日電話サポート「海外緊急アシスタンス」が利用可能
  • 世界中に海外トラベルデスクが充実
  • 為替レート(手数料)が安い
  • ダイナース独自のネットワーク「クラブラウンジ」で国内外のVIP高級ラウンジが利用可能
  • 手荷物無料宅配が帰国時のみ無料利用
  • ANAマイル還元率1%
  • ハワイでトロリー乗り放題
  • ショッピング保険が国内外で年間500万円

ダイナースは現在、お得な入会キャンペーンを開催中です。入会キャンペーンの最新情報はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

ダイナースクラブカード入会キャンペーン詳細!最大70000ポイント獲得可能

「入会キャンペーン最新情報が知りたい」 「入会キャンペーン特典は簡単に獲得出来る?」 ダイナースクラ ...

続きを見る

公式サイトはコチラ
↓↓

JCBゴールドカード

JCBゴールドカード

JCBゴールドカード(JCB)
申込資格 20歳以上で、本人に安定収入のある方(学生不可)
年会費 10000円(税別)初年度年会費無料
家族カード年会費 1枚無料・2枚目から1000円(税別)/枚
ETCカード年会費 無料(発行手数料無料)
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%
1000円で1ポイント(5円分)
(月の合計利用額にたいして1000円で1ポイント付与)
●ポイント有効期限3年
海外旅行保険(自動付帯) ◦傷害・死亡後遺障害:最高1億円(自動付帯は5000万円)(家族は1000万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高300万円(家族は200万円)
ショッピング保険 年間500万円

JCBゴールドカードの海外で便利な機能

  • 海外旅行保険が充実(家族も補償対象)
  • 世界中にあるJCBプラザで現地サポートが充実
  • 国内外の空港ラウンジが同伴者1名無料
  • 為替レート(手数料)が安い
  • 海外利用分のポイント2倍
  • 手荷物無料宅配が往復無料(JCBトラベルデスクで5万円以上のツアー代金支払い)
  • ハワイでトロリー乗り放題
  • ショッピング保険が国内外で年間500万円

JCBゴールドカードは現在、お得な入会キャンペーンを開催中です。入会キャンペーンの最新情報はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

JCBゴールド入会キャンペーン最新版!最大10000円相当の特典

「JCBゴールドの入会キャンペーンはお得?」 「キャンペーン特典は何に使えるの?」 JCBゴールドは ...

続きを見る

公式サイトはコチラ
↓↓

オリコカード THE PLATINUM

オリコカード THE PLATINUM

オリコカード THE PLATINUM(Master)
申込資格 満20歳以上で本人に安定した継続収入がある方
年会費 20000円(税込)
家族カード年会費 3枚まで無料
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%
月の合計利用額に対して100円で1ポイント付与)
●ポイント有効期限1年
海外旅行保険(自動付帯) ◦傷害・死亡後遺障害:最高1億円(自動付帯は5000万円)(家族は2000万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高300万円(家族は200万円)
ショッピング保険 年間500万円

オリコカード THE PLATINUMの海外で便利な機能

  • 海外旅行保険が充実していて、家族の補償額も充実
  • 海外利用はポイント1.5倍(還元率1.5%)
  • 海外でも24時間365日電話サポートを受けられるコンシェルジュサービス
  • ラウンジキー付帯なのでVIP高級ラウンジが利用可能(年6回まで無料)
  • 国内外の空港ラウンジが無料(同伴者4枚まで無料)
  • 手荷物無料宅配が2個まで往復無料
  • 国際ブランドはMastercardなので為替レート(手数料)は安い

オリコカード THE PLATINUMは現在、お得な入会キャンペーンを開催中です。入会キャンペーンの最新情報は公式サイトをご覧ください。
↓↓

サブで持っておきたいクレジットカード

海外旅行でメインで使うクレジットカードは上記で紹介しましたが、特定のシーンでお得に使えるクレジットカードもあります。サブで持っておくとお得なクレジットカードを紹介します。

キャッシングをするならセディナカードがおすすめ

先ほどもお伝えしましたが、海外で現金を調達するなら両替よりもクレジットカードのキャッシングの方がコストを抑えられます。

その為には「繰り上げ返済が手軽に出来る」事と、さらに「ATM手数料が無料」であることが条件ですが、この2条件を備えているクレジットカードがセディナカードです。

もし、現金の調達を最安でしたいと言う場合はおすすめのクレジットカードです。

年会費無料で使えるおすすめのセディナカードはこちら
↓↓

セディナカード

セディナカード(VISA/Master/JCB)
申込資格 18歳以上(学生可能、高校生除く)
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料が1000円税別)
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%(200円で1円分)
利用毎に200円1ポイント付与)
※ETC利用分は1.5倍

●ポイント有効期限2年
旅行保険 付帯していません

引用:セディナカード公式サイト

国際ブランドはVISAかMastercardを選択しておけば、いざと言う時のショッピングの決済に利用する事が出来ます。

しかも、セディナカードは「7日間無利息キャッシング」キャンペーンを開催中です。

キャッシングの為に作るのもおおいに有りです。

申込はコチラ
↓↓

セディナカード公式サイト

海外旅行保険の補償額を無料で増やすならエポスカード

エポスカードと言えば「年会費無料で海外旅行保険が自動付帯」なのが業界では有名です。

そんなエポスカードは海外旅行保険の補償額を積み増すのに使う事が出来ます。

傷害・疾病治療費用は他社保険の補償額と合算出来る

どうゆう事かと言いますと、海外旅行保険の補償項目の中の「傷害・疾病治療費用」の補償額は他社の海外旅行保険の「傷害・疾病治療費用」と合算する事が出来ます。

エポスカードは自動付帯なので持っているだけで海外旅行保険が使えます。つまりエポスカードは使わなくても持っておくだけで「傷害・疾病治療費用」が使えるし、他の保険の補償額と合算して上積みする事が出来るという事になります。

例えばアメックスゴールドを使っていたとしたら、アメックスゴールドの傷害・疾病治療費用は最高300万円ですが、エポスカードを持っているとエポスカードの海外旅行保険も使えて、傷害・疾病治療費用は最高200万円なので合計で500万円まで使えるようになります。

先にも話したように、海外での医療費は簡単に数百万円になってしまいます。

そうなると大赤字になってしまう可能性もありますので、上乗せできるようにエポスカードを持っとおくと安心できますね。

しかも国際ブランドもVISAなので、いざと言う時は決済で利用する事も出来ます。

なんと言っても年会費無料なので負担無しで持てるのは素晴しいですね。

エポスカード

基本情報

エポスカード(VISA)
申込資格 18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生除く)
年会費 無料
家族カード年会費 家族カード無し
ETCカード年会費 無料(発行手数料無料)
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%(200円で1円分)
利用毎に200円(税込)1ポイント付与)
●ポイント有効期限2年
海外旅行保険 ◦傷害・死亡後遺障害:最高5000万円
◦傷害・疾病治療費用:最高200~270万円

引用:エポスカード公式サイト

エポスカードはお得な入会キャンペーンを開催しています。最新情報はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

エポスカード入会キャンペーン最新情報!2019年5月版

「入会キャンペーン最新情報が知りたい!」 「特典は簡単に獲得出来るの?」 エポスカードは入会キャンペ ...

続きを見る

公式サイトはコチラ
↓↓

国際ブランド違いで2枚持ちが必須!1枚はVISAかMasterを持っておこう

海外で使える場所が多い国際ブランドは圧倒的にVISAです。世界的なシェアを見るとVISAは50%以上を誇っています。もう一つ有名なMastercardも20%程度のシェアを誇っているので、VISA/Mastercardだけで実に70%以上のシェアとなっています。この2枚を持っておけば世界中のどこに行っても決済に困る事はありません。

ハワイ・グアムなどはJCBもおすすめ

JCBは国際ブランドとして世界中に加盟店がありますが、VISA/Masterなどと比べると使えない所も多いです。

と言うのもJCBは日本発のクレジットカード会社になりますので、ハワイ、グアムなど日本人が多い国では特典・サービスが充実していてかなり強いですが、世界的に見るとそこまでメジャーではないからです。

ですのでハワイやグアムなど、日本人が良く行く国であればJCBもおすすめですが、その場合はVISAもしくはMastercard1枚と合わせて持つようにしましょう。

普段の利用でもお得なクレジットカードを選ぼう

せっかくクレジットカードを作るなら、海外旅行の時だけじゃなくてその後もお得に使えるカードを選ぶ事をおすすめします。

例えば今回紹介しているクレジットカードなら、ANAアメックスであれば普段の支払いに利用すればANAマイルをお得に貯める事が出来ますので、次の旅行の為にマイルを貯める事が出来ますね。

他には普段利用しているお店やネット通販でお得に使えればその後も便利に利用出来ます。

例えばJCBゴールドカードならセブンイレブンやAmazonを還元率1.5%で利用する事が出来ますし、ダイナースクラブなどは高級レストランを2名で利用すると1名分無料になる特典もありますので、海外旅行で使ったあとも年会費分の元を取る事が出来ます。

クレジットカードの解約はあまり良い印象を与えない

海外旅行が終わったらすぐにカードを解約する方もたまに居ますが、これはクレジットヒストリーに悪影響です。

もしまた新しくクレジットカードを作ろうとしても審査に通り辛くなりますので、解約しなくてもいいように海外旅行に使った後でも使えるカードを選ぶようにしましょう。

まとめ

海外旅行でクレジットカードを利用するなら以下の機能・特典があるクレジットカードを選ぶと海外旅行をより楽しく便利にしてくれます。

  • 海外旅行保険は疾病治療費用を重視
  • 海外利用でポイント還元率アップ
  • サポートデスクの充実度
  • 為替レート(手数料)
  • キャッシングがお得
  • 空港ラウンジ
  • 手荷物無料宅配
  • マイルが貯まりやすい

今回紹介した5枚は上記条件を多く満たしているクレジットカードばかりです。

基本的にどれを選んでも上記条件を満たしていますし、満足できる内容になっていますが、項目ごとにどれが1番ベストかをまとめておきます。

まず、トータル的に網羅していてベストな1枚はアメックスゴールドです。

海外旅行保険も家族特約がありますし、空港ラウンジ特典、手荷物無料宅配やポイント還元率も充実しています。

おすすめのもう1枚は、年会費も安くて年会費以上の特典があるオリコカード THE PLATINUMです。

トータル的に網羅していて筆者的にもかなり一押しです。

海外旅行保険を重視したい方はアメックスゴールド、JCBゴールド、オリコカード THE PLATINUMの3つがおすすめです。

アメックスゴールド公式サイト

JCBゴールド公式サイト

オリコカード THE PLATINUM公式サイト

為替レートを重視するならJCBゴールド、ダイナースが安いです。海外でキャッシングをするなら、キャッシング専用でセディナカードを作るのがおすすめです。

他にはマイルを貯めて行きたいのでしたらダイナース、ANAアメックスがおすすめです。

ダイナース公式サイト

ANAアメックス公式サイト

今回紹介したクレジットカードは国際ブランドがアメックスやダイナース、JCBもありましたが、これらは使える場所が少ないという弱点もあります。使える場所が多いのはVISA/Masterなので、もしもの事を考えて1枚は必ず持っておきたいですね。VISA、Masterは海外利用手数料も安いですよ。

日本発のクレジットカード会社であるJCBはハワイやグアムなど、日本人に人気の国でお得な機能や特典が多くなっていますので、ハワイ、グアムならJCBを1枚は持っておきたいですね。

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 海外旅行保険, 空港ラウンジ・プライオリティパス
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.