クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード 入会キャンペーン

インヴァストカードの入会キャンペーン最新版!最大6700円分

投稿日:

「入会キャンペーンはお得なの?」

「特典ポイントのお得な使い方は?」

インヴァストカードは最大6700円分が貰える入会キャンペーンを開催中です。

インヴァストカードは、インヴァスト証券がジャックスカードと提携して発行しているクレジットカードで、ポイントが自動的にキャッシュバック(現金化)されて、インヴァスト証券の投資商品に投資される仕組みとなっています。

入会特典を獲得すれば、すぐに投資を始めることが出来ますね。特典獲得には条件がありますが、だれでも簡単に獲得できる条件となっています。

今回は、毎日クレジットカードの情報を収集して記事を書いている筆者が、インヴァストカードの入会キャンペーン詳細と、特典で貰えるポイントの使い方(使われ方)を解説します。

この記事でこれが分かる

  • 入会キャンペーン特典の詳細
  • インヴァストポイントの使い方

これを読めばインヴァストカードの入会キャンペーンを攻略する事が出来ますよ。

入会キャンペーンで最大5000円分のポイントプレゼント

画像出典:インヴァストカード公式サイト

新規入会後、カードが手元に届いてから3カ月以内のカードショッピングご利用金額に応じて、最大5000円分のポイントが貰えます。

ポイントは1ポイント1円の価値がありますので5000ポイントとなります。

インヴァストゴールドカード

最大5000ポイントは合計10万円以上の利用が必要

画像出典:インヴァストカード公式サイト

カードショッピング利用額が一定以上になるとポイントがアップする仕組みで、最大5000ポイントとなります。

  • 合計50000円以上➡2000円分
  • 合計70000円以上➡3000円分
  • 合計10万円以上➡5000円分

3ヶ月で10万円以上なので、それほど難しい条件ではないですよね。

公共料金などの支払いもショッピング利用分に含まれますので、必要な支払いをインヴァストカード払いにすると条件達成が簡単になりますよ。

入会キャンペーン特典はまだまだあります!

ジャックスカード特典で1700円分のJデポプレゼント

「Jデポ」とはジャックスデポジットの略で、デポジット分をカード利用金額に充当できるシステムの事です。

利用金額に充当できるというのはポイントの使い道としては最高です。

そんなJデポが1700円分貰えます。

会員サービスの登録で200円分のJデポ

画像出典:インヴァストカード公式サイト

まずは下記のサービス登録で200円分です。

  • お知らせメール登録で100円分
  • WEB明細サービス登録で100円分

「お知らせメール」はキャンペーン情報などをメールで案内してくれるサービスで、要はメルマガ登録ですね。煩わしいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、すぐに解約をしてしまうと特典が貰えませんので、特典を受け取るまでは解約をしないようにしましょう。

「WEB明細サービス」は紙の明細書発行を停止して、WEB明細書を利用するサービスです。カード会社としては紙代や郵送代の節約になりますので、その一部を還元してもらえる特典です。

Jリボサービス登録で1000円分

画像出典:インヴァストカード公式サイト

「Jリボ」サービスの登録で1000円分のポイントが貰えます。「Jリボ」とはリボサービスの事です。

こちらは登録のみで利用する必要はありません。

ただし先にお伝えしたインヴァストカード入会特典のポイント5000円分を獲得するには10万円のカード利用が必要となります。

5000円分の特典を獲得しようと思うとリボ払いを利用する事になってしまう・・・

リボサービスの登録は入会後に行わなければなりませんので、5000円分のポイントを獲得するために10万円を利用すれば、その利用分はすべてリボ払い扱いになってしまいます。

つまり、Jリボ登録で1000円分と、最初の5000円分を両方獲得しようと思うとリボ払いを利用しなければいけなくなります。

すぐにリボ利用分を返済すればマイナスになることはありませんが、リボ登録を解除するのを覚ておかなければならなかったり、利用金額に注意したりと色々気にすることがあるのでちょっとメンドクサイです。1000円なのでこの特典はスルーしても良いかもしれませんね。

ETCカード申込&利用で500円分が割引

画像出典:インヴァストカード公式サイト

ETCカードを発行すると、ETC利用分から500円が割引してもらえます。

ETCカードは年会費・発行手数料が無料なので、せっかくなら作っておいて500円を貰っておいた方が良いですね。

入会キャンペーンまとめ

インヴァストカードの入会キャンペーンは、インヴァストカード特典とジャックスカード特典の2種類が複数の特典を獲得可能です。

特典をすべて獲得したとすると、合計で6700ポイントとなります。

  • インヴァストカード特典で最大5000円分
  • ジャックスカード特典で最大1700円分

獲得手順をまとめておきます。

  • 申込時にETCカードも同時申込をする
  • カードが手元に届いたら「お知らせメール」「WEB明細」に登録する
  • 可能なら「Jリボ」登録もする
  • カードが手元に届いてから3ヶ月以内にカードを合計10万円以上利用する(50000円以上なら2000ポイントのみ、70000円以上なら3000ポイントのみ)

これで最大6700円分を獲得できます。先ほどお話しましたが、リボ登録特典はリボ手数料が絡んできますので、そのリスクを容認して獲得するかはお任せします。リボ登録特典をスルーしても最大5700円分は獲得できますから、それだけでも十分と言えば十分です。

インヴァストカード公式サイトはコチラ
↓↓

インヴァストゴールドカード

ポイントは自動的に投資される

画像出典:インヴァストカード公式サイト

インヴァストカードのポイントの使い方と言っても、自動的に資産運用の原資となります。

1ポイント1円として自動的にインヴァスト証券の口座にキャッシュバック(現金化)されて、インヴァスト証券の最新ツールで世界中の投資商品に投資されます。

カードを使えば使うほど、使った分のポイントが自動的に投資されるので、運用実績次第でポイントが増える可能性があります。

ただし逆もありきで、リーマンショックの時のように世界の経済情勢が悪化したりすると貯めたポイントをすべて失ってしまう事もあり得ます。

あくまでも投資になりますので、そこはリスクを理解したうえで自己責任になります。

インヴァスト証券のトライオートETFに投資

投資先はインヴァスト証券のトライオートETFです。

ETFとは日経平均株価のような指数に連動する運用成果をめざし、東京証券取引所などに上場している投資信託の事です。

その投資信託を自動売買をするシステムがトライオートETFです。

例えば日経225平均株価の指数に連動して動くETF(日経225連動型上場投資信託)などがあります。

自動売買システムは予め組み込まれたプログラムに基づいて自動売買を行います。

プログラムは過去の値動きや傾向などを詳細に分析をして「こうなったら、次はこうなる可能性が高い」という事例などが無数にプログラミングされているので、その中からその時に最適な売買を自動で選択して行ってくれます。

また投資スタイルが選択できるようになっており、スタイルによっても投資方法が全然変わります。

投資スタイルを選べる

トライオートETFは投資スタイルがいくつかあり、その中から選択することが出来ます。

大まかですが、以下のようなスタイルに分けられています。

  • アグレッシブ(積極)
  • バランス(積極と堅実)
  • パッシブ(堅実)

途中でスタイルを変えることも出来ます。

現状の運用実績や、わかる方は世界情勢などを見て運用スタイルを変更すると、より効果的です。

逆に言うと、世界情勢などを気にしておいて運用スタイルを変えた方が良いですね。

世界情勢に詳しくなる!

常に世界情勢にアンテナを張っておいて「今までは調子が良かったらアグレッシブだったけど、世界情勢が不安定になってきたのでパッシブ運用に変更する」という感じです。

世界情勢にも詳しくなるので投資の腕もアップするかもしれませんね。

インヴァストカードは一般的なクレジットカードとは違ってポイントの使い道が特徴的です。

ポイントを提携店で使ったり、他社ポイントに交換したりする使い方じゃないところが面白くて斬新ですね。

インヴァストカードのポイント還元率や特典を解説

ここまでインヴァストカードの入会キャンペーン情報やポイントの使い道などを解説してきました。ここからはインヴァストカードのポイント還元率や特典の詳細を簡単にですが解説します。

年会費は簡単に無料にできる

インヴァストカードの年会費は1250円(税別)です。

ただし初年度は無料で、2年目からは年に1回でも利用すれば無料となります。

カード利用は1円の利用でも良いので、この条件が無理な方は居ないのではないでしょうか。

つまり年会費は無料と言っても良いですね。

1年目➡初年度無料で年に1回以上は利用する

2年目➡前年に1回以上利用しているので無料で年に1回以上は利用する

これを続けていけば、3~4年目もずっと無料となります。

家族カードも同じです。

ポイント還元率1%で高還元率

インヴァストカードのポイントは100円あたり1円が還元されるので、ポイント還元率は1%です。クレジットカード業界では1%以上から高還元率と言われていて、1%あれば優秀と言われていますので、インヴァストカードは高還元率の部類に入ります。

会計毎100円ごとに1ポイント

ポイントは高還元率ですが、インヴァストカードはそれだけじゃありません。

ポイントというと、どうしても還元率ばかり注目されますが、実はそれ以外にも付与条件も重要なんです。

インヴァストカードのポイント付与条件は100円(税込)ごとに1ポイント付与となっていて、これはかなり良心的です。

クレジットカードによっては1000円ごとに1ポイント付与で、1000円未満は切り捨てという条件もあります。

その点インヴァストカードは100円未満が切り捨てになりますので幅が狭くて良心的です。

  • インヴァストカード➡100円未満切り捨てなので最大99円のロス
  • 1000円で1ポイントのクレジットカード➡最大999円のロス

最大9ポイントも変わってきてしまう事になりますね。

そう考えるとポイント還元率だけじゃなくて、ポイント付与条件も文句なしと言えますね。

国内旅行保険のみ付帯は珍しい

クレジットカードでよくあるのは海外旅行保険だけが付帯していて、国内旅行保険が付帯していないパターンが多いですが、インヴァストカードは逆に国内旅行保険だけが付帯しています。

どちらかというと、海外旅行よりも国内旅行の方が回数は多いと思うので使う機会は多いと思います。

インヴァストカードの国内旅行保険

保険種類 補償金額
死亡・後遺障害 最高1000万円
入院保険 最高5000円/日
通院保険 最高3000円/日
手術費用 50000~最高20万円

国内旅行保険は利用付帯になりますので、その旅行の交通費などをインヴァストカードで支払わないと補償対象となりません。

入院・通院で補償が出るのは助かりますよね。

分割払い手数料が無料

インヴァストカードの支払い方法は1回払い以外にも2回、ボーナス払い、3~20回などがあります。通常は1回払い以外は手数料がかかることが多いですが、2回払いは手数料無料で利用出来ます。どうしても支払いが苦しい時もあると思いますので、そんな時に手数料無料で2回払いが利用できるのは助かりますね。

ポイント還元率を重視したいならインヴァストゴールドカードがおすすめ

インヴァストカードには今回紹介している普通カードとは別にワンランク上のゴールドカードがあります。

ゴールドカードの方は少しだけ年会費が高くなりますが、最大の違いはポイント還元率が0.5%高くなって1.5%になっているところです。

年会費3750円差で還元率0.5%差

年会費は普通カードが1250円(税別)で、ゴールドが5000円(税別)なので、そこまで大きな差はありません。

0.5%高くなれば、ポイントで年会費分くらいは簡単にペイできてしまうので、還元率重視ならゴールドカードが絶対におすすめです。

  • 普通カード➡年会費1250円(税別)で還元率1%
  • ゴールドカード➡年会費5000円(税別)で還元率1.5%

ちなみにどちらも初年度年会費無料となっています。

それ以外にも国内旅行保険の補償額がアップしたり、海外旅行保険が付帯するようになったり空港ラウンジ特典が付帯してくるのでコストパフォーマンスは高いですね。

普通カードとゴールドカードの違いが分かるように比較表を作ってみました。

普通カードとゴールドカードの比較表

  インヴァストカード インヴァストゴールドカード
年会費 ◦1250円(税別)
初年度無料
◦5000円(税別)
初年度無料
家族カード年会費 ◦400円(税別)
初年度無料
◦無料(1枚のみ発行可能)
ETCカード年会費 ◦無料(発行手数料無料) ◦無料(発行手数料無料)
ポイント還元率 ◦1% ◦1.5%
海外旅行保険 ◦無し ◦最高3000万円
国内旅行保険 ◦最高1000万円 ◦最高3000万円
空港ラウンジ ◦無し ◦あり

3750円差でこれだけ還元率が良くなって空港ラウンジ、国内旅行保険条件アップ、海外旅行保険追加があるのはコストパフォーマンスが高いですね。

やはりどうせ持つならインヴァストゴールドカードがお得だと思います。

インヴァストゴールドカード公式サイトはコチラ

インヴァストゴールドカード

まとめ・こんな人におすすめ

インヴァストカードの入会キャンペーンは、インヴァストカード特典とジャックスカード特典の2種類で複数の特典の合計が6700ポイントとなります。

  • インヴァストカード特典で最大5000円分
  • ジャックスカード特典で最大1700円分

獲得手順をまとめておきます。

  • 申込時にETCカードも同時申込をする
  • カードが手元に届いたら「お知らせメール」「WEB明細」に登録する
  • 可能なら「Jリボ」登録もする
  • カードが手元に届いてから3ヶ月以内にカードを合計10万円以上利用する(50000円以上なら2000ポイントのみ、70000円以上なら3000ポイントのみ)

これで最大6700円分を獲得できます。先ほどお話しましたが、リボ登録特典はリボ手数料が絡んできますので、そのリスクを容認して獲得するかはお任せします。リボ登録特典をスルーしても最大5700円分は獲得できますから、それだけでも十分と言えば十分です。

インヴァストカードはこんな人におすすめ

  • 投資.資産運用に興味がある方
  • まとまったお金がないけど投資がしたい方
  • 投資に興味はあるけど自己資金は怖くて使いたくない方

インヴァストカードはポイント還元率が1%と高還元率のクレジットカードですが、ポイントは自動的にインヴァスト証券のトライオートETFに投資されます。

ポイントは投資に使われますので投資に興味がない人はやめておいた方が良いですね。

投資に興味があるけど、まとまったお金が無かったり、自己資金を投入するのは怖いという方はおすすめです。

インヴァストカードは還元率1%ですが、もう少し年会費を上積みすればゴールドカードを持つことが出来て、還元率は1.5%と高くなります

ゴールドカードの方がより多くの投資資金(ポイント)を稼ぐことが出来るので絶対におすすめです。

投資は資金が多ければ多いほど増やせる確率が高くなりますよ!

またゴールドカードは、ゴールドカードの代表的な特典である空港ラウンジ特典や、旅行保険の補償が充実してきますので、年会費の元は簡単に取れるのもおすすめの理由です。

インヴァストカード・インヴァストゴールドカードの公式サイトはこちら
↓↓

インヴァストゴールドカード

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 入会キャンペーン
-, , ,

Copyright© クレカードローンZ , 2020 AllRights Reserved.