クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード ゴールドカード 審査 審査が甘いクレジットカード

審査が甘いゴールドカードおすすめ5選!ゴールドの定義や種類も解説

更新日:

「自分でも作れるゴールドカードが知りたい」

「審査が甘いゴールドカードってあるの?」

ゴールドカードと言うと、お金持ちが持つカードと言うイメージがあってハードルが高そうに感じますので、審査に不安があるとどうしても躊躇してしまいますよね。 

しかし、審査に自信が無い方は出来るだけ審査が甘いゴールドカードに申し込む事で審査に通る確率を高く出来ます。

でも、ゴールドカードも数が多いのでどれが良いかわからなし、何が違うのかを調べるのも大変ですよね。

そこで今回は「審査が甘いゴールドカード」を紹介すると共に、審査が甘いゴールドカードの特徴も解説します。

これを読めば審査が不安な方でも作れるゴールドカードを見つけることが出来ますよ。

「審査が甘い」は「審査基準が低い」が正解

クレジットカードの情報サイトなどを見ていると「審査が甘い」という言葉をよく目にします。

なんか「審査が甘い」と言うと、

「ちょっとこの人は厳しいけど、まあ今回は特別に可決にしよう!」みたいな感じの審査をイメージしてしまいますよね。

たしかにこんな感じなら「甘い」という表現がぴったりですが、こんな事は絶対に無いです。

審査には必ず基準があって、それを少しでも満たしていなければ間違いなく否決となります。温情で発行してもらえるという事はありませんので、審査に通ったなら基準を満たしていただけという事になります。

つまり「甘い」と言う表現は間違いで、決して「甘い」わけではないんですね。

でも、確かにゴールドカードでも「審査に通りやすい」カードがある事は間違いないですが、その場合は「審査が甘い」わけではなくて「審査基準が低い」が正解です。

「審査基準が低い」➡「審査に通る人が増える」➡「審査が甘い」という事です。

どんなに審査が甘いと言われているクレジットカードでも、審査に落ちる人は落ちますので、それは「甘い・厳しい」と言う問題では無くて「審査基準を満たしているか満たしていないか」と言う事なのです。

「審査が甘いゴールドカード」は「審査基準が低いゴールドカード」という事です。

ゴールドカードは種類によって審査難易度が変わる

同じ「ゴールドカード」という名前になっていても、年会費が10倍近く違ったり、同じゴールドカードと呼ぶにはあまりにも差があり過ぎる事は珍しくありません。

このように、ゴールドカードには種類があります。

主に以下の3種類があります。

  • 格安年会費ゴールドカード➡年会費2000円程度
  • 一般的なゴールドカード➡年会費10000円以上
  • ヤングゴールドカード➡年会費5000円程度

大きく違うのは年会費で、それに伴って付帯してくる特典や保険補償額などが変わってくると言う感じです。

格安年会費ゴールドカードなどは2000円程度と、一般クレジットカードと何も変わらないくらいの年会費ですが、あえてゴールドカードにしているのには理由があります。

それは「ある特典」を付帯するにはカードランクをゴールドカードにしなければならないからです。

ゴールドカードの定義

特に定義などはありませんね。発行しているクレジットカード会社が「ゴールドカード」と言えばゴールドカードという事になります。

ただ、定義はありませんが、共通する特徴はあります。

まずは「カード券面がゴールド」である事。

そして「空港ラウンジ特典」が付帯している事。

ゴールドカードと名前が付いているクレジットカードは必ずこの2つの特徴があります。

実際はわかりませんが、おそらく「空港ラウンジ特典」が付帯しているかいないかが、一般カードとゴールドカードの分岐点であると考えられます。

最近多くなってきた「格安年会費ゴールドカード」の特典内容は、一般カードに空港ラウンジ特典を付けただけです。

これはおそらく「一般ゴールドカードほどの高い年会費は払いたくないけど、空港ラウンジ特典は欲しい」という人が多いからでしょう。

でも、それなら一般カードに空港ラウンジ特典を付帯すればいいんじゃないの?と思いますが、空港ラウンジと言うのは通称「ゴールドカードラウンジ」と呼ばれており、入場時のカードチェックの際にゴールドだと分かり易いので、空港ラウンジ特典はゴールドカードでなければならないと言う理由があるからだと思います。

ゴールドカードの定義は「空港ラウンジ特典が付帯している事」と考える事ができますね。

ヤングゴールドカードは30代以下の若年層向けとなっています。早いうちから自社の顧客に囲い込みたいという狙いがあるので年会費は一般ゴールドカードよりも安いけど特典は充実しています。

審査難易度が高いのは?

3種類のうち、審査難易度が高いのはやはり年会費が高額な一般ゴールドカードとなります。

空港ラウンジ以外にもトラベル、ダイニング特典なども充実しています。「海外旅行や高級レストランに行く機会の多そうな人」というのが対象となってきますのである程度の年収や属性を求められます。

しかし、最近では一般ゴールドカードでも「求められ属性」の基準は下がる一方で、お金持ちが持つカードというイメージが先行してしまいますが、ほとんどの人にとって手が届くレベルになってきているのも事実です。

どれくらいの年収が目安なのかという事ですが・・・

ゴールドカード審査に必要な年収目安

クレジットカード審査において年収はかなり重要な項目です。

審査は主に年収、クレヒス、他社借入額を見られます。

ではどれくらいの年収が必要なのでしょうか?

ゴールドカード種類ごとの目安は以下の通りです。

  • 格安年会費ゴールドカード➡150万円以上
  • 一般的なゴールドカード➡250万円以上
  • ヤングゴールドカード➡200万円以上

この辺りを目安にして頂ければ良いです。

もちろん正社員であるかどうかや勤続年数も大事になります。一般ゴールドカードだと「正社員」である事は必要だと思って良いですね。

審査が甘い(審査難易度が低い)ゴールドカードという事なら格安年会費のゴールドカードがおすすめになります。

独自審査を行っているゴールドも狙い目

しかし、最近では一般的なゴールドカードでも独自審査を行っていてかなり作りやすくなっている物も増えてきています。

例えばライフカードゴールドは、一般ゴールドですが「これまでクレジットカードが作れなかった方でも作れる!」なんて宣伝をしています。

他にはアメックスなどの外資系も独自審査を行っていて、独自の方針で運営をしていてカードの発行には寛容な会社もあります

審査が甘いゴールドカード5選

審査が甘いゴールドカードの特徴は以下の通りです。

  • 格安年会費
  • 外資系
  • 入会キャンペーンがお得
  • 独自審査を行っている(スマート審査)

この条件を満たしているゴールドカードを紹介していきます。

ライフカードゴールド

ライフカードゴールド

審査が甘い理由・根拠

こちらのライフカードゴールドは通常版とは違い、国際ブランドがMastercard限定のスマート審査版となります。

スマート審査版とは審査基準が低くしてあるバージョンという事です。これまで他社の審査に通らなかった方でも独自審査で作れる可能性が高くなっているゴールドカードです。

おそらく、今1番作りやすいゴールドカードではないでしょうか。

基本情報

ライフカードゴールド(Master)
申込資格 日本国内に住んでいる18歳以上(高校生除く)で、電話連絡が可能な方(未成年は親権者の同意が必要)
年会費 10000円(税別)
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料も無料)
限度額 最高300万円
ポイントプログラム ライフサンクスポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%
※1000円で1ポイント(1Pは5円分)
(利用毎に対して100円で0.5ポイント付与)
●ポイント有効期限は最大5年
海外旅行保険
(自動付帯)
◦死亡後遺障害:最高1億円(家族は1000万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高300万円(家族は150万円)
◦シートベルト保険が最高200万円
ショッピング保険 年間最高200万円

ライフカードのメリット

  • 通常版のライフカードゴールドと見た目が変わらない
  • 限度額が高い
  • 初年度はポイント1.5倍(還元率0.75%)
  • お誕生日月はポイント3倍(還元率1.5%)
  • 前年の利用額に応じてポイント還元率最大1%
  • 弁護士相談無料サービスあり
初年度の年会費はクレジットカードの受け取り時に代金引き換えになります。ETCカードも無料で発行出来ますし、弁護士無料相談サービスなどユニークな特典もあります。普通のライフカードと見た目が変わりませんので、人目が気になる方でも通常ライフカードのように利用出来ます。

ライフカードゴールド(スマート審査版)のカード詳細、審査情報はコチラをご覧ください。

ライフカードゴールドは独自の審査基準で作りやすい!メリットデメリットを徹底解説

「ライフカードゴールドの独自の審査基準って何?」 「過去に延滞があっても作れるの?」 「学生時代に携 ...

続きを見る

ライフカードゴールド(スマート審査版)の申込はコチラから

アメックスゴールド

アメックスゴールド

審査が甘い理由・根拠

アメックスゴールドは外資系のアメックスが発行するゴールドカードで、独自の審査基準に基づいた審査は通りやすいと評判です。アメックスは発行自体のハードルを下げて、利用状況を見てリスクを管理すると言う方針なので、まずは発行(審査通過)は基本的に難しくないと考えて間違いありません。その代わり限度額は本当にシビアで、最初は10万円とかになることもめずらしくありません。

あとは、年会費も高いので良い年会費収入となるためアメックスとしてもまずは発行だけでもしておきたいと思うのは当然ですよね

アメックスゴールド(amex)
年会費 29000円(税別)
※初年度無料
家族カード年会費 12000円(税別)
※1枚は無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料は850円税金)
限度額 一律の限度額は無し(事前承認制度あり)
ポイントプログラム メンバーシップリワードプラス
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.4%
※100円で1ポイント(1Pは0.4円分)
(利用毎に100円で1ポイント付与)
◦年会費3000円(税別)でメンバーシップリワードプラス加入で還元率1%(1Pが1円分)
●ポイント有効期限は3年で、1回でも交換またはメンバーシップリワードプラス加入で無期限
海外旅行保険
(自動付帯)
◦死亡後遺障害:最高5000万円(家族は最高1000万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高200万円(家族は最高200万円)
◦航空機遅延保険が最高40000円
ショッピング保険 年間最高500万円

アメックスゴールドのメリット

  • 初年度年会費無料
  • 家族カードが1枚無料(12000円税金が無料)
  • ANAマイルを100円1マイルで貯められる(別途で年会費・手数料が必要)
  • 高級レストランでコース料理が1名無料特典
  • 空港ラウンジ利用可能(同伴者1名無料)
  • プライオリティパススタンダード会員無料登録(年に2回無料利用)
  • 手荷物無料宅配(往復)
  • 空港サービスが充実(空港送迎・パーキングなど)
  • 海外・国内旅行保険が充実(家族の補償あり)
  • ショッピング保険が充実
  • 海外で24時間365日サポート(オーバーシーズアシスト)
  • キャンセルプロテクション(キャンセル費用の補償)
  • 京都観光ラウンジが無料で利用可能
  • お得な入会キャンペーンを随時開催中

アメックスゴールドの入会キャンペーン最新情報とカード詳細はコチラの記事をご覧ください。

アメックスゴールド入会キャンペーン最新!今なら31320円お得

「入会キャンペーン特典の獲得は簡単なの?」 「本当にお得なの?」 アメリカンエキスプレスゴールドカー ...

続きを見る

アメックスゴールドの公式サイトはコチラ

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールド

審査が甘い理由・根拠

MUFGカードゴールドは「翌営業日発行」と言うゴールドカードにしては珍しい「発行の早さ」をウリにしています。発行の早さをウリにしているという事は、審査スピードも早いという事なので、細かくて難しい審査はしていなさそうですよね。

他にも発行が早いだけじゃなく、「18歳以上から申し込み可」という珍しい条件も兼ね備えています。通常だとゴールドカードは20歳以上からですが、唯一未成年でも申し込みが可能という事で、そこでも審査ハードル低さを感じさせてくれます。

基本情報

MUFGカードゴールド(Master/VISA/JCB)
申込資格 原則として18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)
※未成年の場合は親権者の同意が必要
年会費 1905円(税別)
初年度無料
家族カード年会費 400円(税別)※1枚目は無料
初年度無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料も無料)
限度額 最高200万円
ポイントプログラム グローバルポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%
※1000円で1ポイント(1Pは0.5円分)
(月の合計利用額に対して1000円で1ポイント付与)
◦年間100万円以上の利用で翌年は最大0.85%~1.1%
●ポイント有効期限は2年
海外旅行保険
(利用付帯)
◦死亡後遺障害:最高2000万円(年間20万円未満の利用額だと翌年は最高100万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高200万円(年間20万円未満の利用額だと翌年は最高20万円)
ショッピング保険 最高100万円(海外利用分のみ)国内は分割・リボ払いのみ

MUFGカードゴールドのメリット

  • 年会費が格安
  • 初年度年会費無料
  • 発行が早い(翌営業日発行)
  • 18歳以上から申し込める(学生除く)
  • 国内外6箇所の空港ラウンジ利用可能
  • 国内外旅行保険付帯
  • ショッピング保険付帯(海外のみ・国内はリボ、分割のみ)
  • 航空機遅延保険(国内)
  • お得な入会キャンペーンを随時開催中

MUFGカードゴールドの申込はコチラから

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

審査が甘い理由・根拠

やはり楽天カード自体が「審査に厳しい」というイメージはありませんよね。上級カードのゴールドなら年会費も取れますので楽t年カードとしては更に積極的に発行をしてくれるのではないでしょうか。またお得な入会キャンペーンや切り替えキャンペーン特典も常に開催しています。

楽天カードは発行自体のハードルは低いですが、入会後の利用状況を見てリスク管理をする運営方針なので、外資系のアメックスなどに近い所があるのかなという印象です。

基本情報

楽天ゴールドカード(VISA/Master/JCB)
申込資格 日本国内に住んでいる18歳以上(高校生除く)で、電話連絡が可能な方(未成年は親権者の同意が必要)
年会費 2000円(税別)
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料も無料)
限度額 最高200万円
ポイントプログラム 楽天ポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%
※100円で1ポイント(1Pは1円分)
(利用毎に対して100円で1ポイント付与)
●ポイント有効期限は最大1年でポイントを貯めれば1年更新
海外旅行保険
(利用付帯)
◦死亡・後遺障害:最高2000万円
◦傷害・疾病治療費用:最高200万円(家族は150万円)
◦シートベルト保険が最高200万円
ショッピング保険 なし

楽天ゴールドカードのメリット

  • 通常還元率が1%と高還元率
  • 楽天市場で還元率が5%以上
  • ETCカードが年会費無料(一般カードは有料)
  • 国内主要空港・ハワイの空港ラウンジ利用可能(年に2回まで)
  • ハワイのラウンジが利用可能
  • 海外旅行保険が付帯(利用付帯)
  • お得な入会キャンペーンを随時開催中

楽天ゴールドカードの入会キャンペーン最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

楽天ゴールド入会キャンペーン最新2019年版!最大13000ポイント

「キャンペーン特典は簡単に獲得出来るの?」 「ポイントが1番お得になるのはいつなの?」 楽天ゴールド ...

続きを見る

楽天ゴールドカードの申込はコチラから

JCBゴールドカード

JCBゴールドカード

審査が甘い理由・根拠

JCBゴールドカードは国内で唯一の国際ブランドであるJCBのプロパーゴールドカードです。年会費は10000円(税別)とゴールドカード種類としては一般的なゴールドカードの部類に入ります。JCBという事でけっして審査が甘いとは言えない場合もありますが、お得な入会キャンペーンを開催しているなど、積極的に入会促進をしていますので意外と審査に通りやすいのかなと思っています。

基本情報

JCBゴールドカード(JCB)
年会費 10000円(税別)
※初年度年会費無料
家族カード年会費 1枚目無料・2枚目から1000円(税別)/枚
ETCカード年会費 無料(発行手数料も無料)
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%
※1000円で1ポイント(5円分)
(月の合計利用額に対して1000円で1ポイント付与)
◦提携店の利用でポイント3倍~
◦海外利用はポイント2倍
●ポイント有効期限3年
海外旅行保険(自動付帯) ◦傷害・死亡後遺障害:最高1億円(自動付帯は5000万円)(家族は1000万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高300万円(家族は200万円)
ショッピング保険 年間500万円

JCBゴールドカードのメリット

  • 初年度年会費無料
  • 家族カードが1枚無料
  • 即日発行も対応
  • セブンイレブン・Amazonで還元率1.5%
  • 国内外の空港ラウンジ利用可能(同伴者1名無料)
  • 海外・国内旅行保険が充実(家族も補償対象)
  • ショッピング保険が国内外で年間500万円
  • お得な入会キャンペーンを随時開催中
  • 最上級カードのJCB・ザ・クラスを目指せる

JCB・ザ・クラスはJCBカードの最上級カードで、東京ディズニーランドの「クラブ33」の利用やUSJのJCBラウンジ利用が出来るなど、他には無いプレミアムな特典が多いです。JCBカード側からインビテーション(招待)が無ければ申込めませんので、まずはJCBゴールドで実績を積んでいく必要があります。カードの詳細はコチラの記事でまとめていますので気になった方はご覧ください。

JCBザ・クラスの優待・特典や年会費などのスペックを徹底解説!

「JCBザ・クラスのカードスペックが知りたい」 「ステータスはどれくらい高いの?」 「ザ・クラスの優 ...

続きを見る

JCBゴールドカードは現在、お得な入会キャンペーンを開催中です。入会キャンペーンの最新情報はコチラの記事をご覧ください。

JCBゴールド入会キャンペーン最新版!最大10000円相当の特典

「JCBゴールドの入会キャンペーンはお得?」 「キャンペーン特典は何に使えるの?」 JCBゴールドは ...

続きを見る

JCBゴールドカードの公式サイトはコチラ

審査に通りやすくするために出来る3つの事

いくら「審査間口が広い」と言っても、いざ審査となると不安になるので出来る限り不安を取り除きたいですよね。

そこで、審査に通りやすくなるために出来る審査対策を解説します。対策と言うよりは「しない方が良い事」と言う感じです。

多重申込は注意

クレジットカードを短期間で複数枚申し込む事を「多重申込(たじゅうもうしこみ)」と言って、これはクレジットカード審査において、最もマイナスになる要素です。

実際にクレジットカードの審査口コミなどを見ると、審査落ちの理由で圧倒的に多いのがこの「多重申込」です。

なぜ多重申込はNGなの?

これは別にクレジットカード会社がダメだと言っているわけでもありませんし、クレジットカード所持枚数に制限があるわけでもないですが、多重申込はクレジットカード会社が嫌う事を疑われてしまうからです。

入会キャンペーン目的を疑われる

多重申込をされてクレジットカード会社が嫌だと思う事に「入会キャンペーン目的」というのがあります。

クレジットカードはだいたい入会キャンペーン特典を付けて新規利用者を募集していますが、そのキャンペーン特典だけを貰ってすぐに解約をしたり、一切使わなかったりするという人が居ますで、それを警戒して審査に落とすという事があります。

ゴールドカードの場合は年会費がかかるので、まだいいですが、格安年会費のゴールドカードだと年会費以上のキャンペーン特典をプレゼントしているカードもありますので警戒されて審査落ちになる事もあり得ます。

利用額の回収不能リスク

これは単純に「利用額を回収できなくなる可能性が高くなるから」と言う事です。沢山申し込んでいるという事は、多くのクレジットカードを持つ事になるので使い過ぎて支払い不能になるリスクが高くなります。そのリスクを警戒して審査に落とすという事です。

なぜ多重申込をしている事がバレるの?

なぜ、他社のクレジットカードに申し込んでいる事が分かるかというと、クレジットカードを申し込んだ事実はクレヒスに記録されるからです。ですので「申し込み状況」は全て把握されてしまいます。

何枚が多重申込になるの?

多重申込と判断される枚数は特に決まっているわけではありません。あくまでも噂になりますが、よく言われているのは「6ヶ月以内に3枚以上の申込み」で多重申込と判断されるようです。

ですので、複数の申込を考えている場合は、多くても6ヶ月以内に3枚までを目安と考えておきましょう。

必要無いクレジットカードは解約

人にはそれぞれの年収などに合った「借入可能額」という物があります。例えば年収300万円の人のカード限度額に500万円の設定をしたらどうなるでしょうか。

あきらかに年収とのバランスがおかしいですよね。年収300万円なら限度額はせいぜい200~250万円が良いところですよね。

それ以上は貸し倒れのリスクがドンドン大きくなってきます。このようにその方の借入可能額の範囲内でクレジットカード限度額を与えるのが普通です。

全く使ってなくて必要がないカードを持っていたとしたら、そのカードにも限度額があると思いますので借入可能額を減らしています。もしかしたらそのカードが借入可能額の余裕を無くしていて、審査落ちの原因になるかもしれませんので、必要が無いなら解約しておく事をおすすめします。

出来るだけ借入額は減らす

審査の際に借入額が多いと印象は良くは無いですよね。

「大丈夫かな?」ってなってしまいます。もし、リボやキャッシング、カードローンの残高があるようでしたら少しでも減らしておくと審査通過の確率は高くなります。

出来るだけ減らしておくことをおすすめします。

まとめ

「審査が甘いゴールドカード」は以下のような特徴があります。

  • 格安年会費
  • 外資系
  • 入会キャンペーンがお得
  • 独自審査を行っている(スマート審査)

格安年会費はもちろん、一般的なゴールドカードでも独自の基準で審査をしている外資系やスマート審査をしているゴールドカードならおすすめです。

審査が甘いゴールドカード5選

上記の5枚が審査が甘くて作りやすいおすすめゴールドカードです。

さらに以下の事を気を付ければ更に審査に通りやすくなります。

  • 多重申込(6ヶ月で3枚以上の申込)をしない
  • 必要無いカードは解約しておく
  • 借入があるなら出来るだけ減らしておく

上記の5枚を選択すれば高確率でゴールドカード審査を通過出来ると思いますので、自分にピッタリのクレジットカードを見つけてみてください。

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, ゴールドカード, 審査, 審査が甘いクレジットカード
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.