クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード クレジットカード会社 ダイナース 入会キャンペーン

銀座ダイナースが期間限定で入会キャンペーン開催!27000円相当がお得

更新日:

「入会キャンペーンの詳細が知りたい」

「どれくらいお得なの?」

これまで入会キャンペーンを開催していなかった銀座ダイナースですが、この度「ダイナースクラブ銀座 レストランウィーク2019 spring」の開催記念として、3月1日より期間限定の新規入会キャンペーンを開催中です。

ダイナースと言えば、ステータスが高くて高級なカードと言うイメージからハードルが高いと思っている人も多いですが、今度のキャンペーンはそんなハードルを崩す内容となっています。

今回は銀座ダイナースの入会キャンペーン詳細を解説するとともに、銀座ダイナースのカード詳細、ダイナースとの違いを解説しました。

銀座ダイナースに少しでも興味がある方は必見です!

入会キャンペーンは初年度年会費半額

これまで入会キャンペーンを積極的に開催していなかった銀座ダイナースですが、ポップアップラウンジ開設記念として「初年度年会費半額」を打ち出してきました。

銀座ダイナースは年会費25000円(税別)なので、実に12500円(税別)相当の特典となります。

入会キャンペーンと言ったらだいたいポイントプレゼントで、金額的な価値は5000~10000円分くらいが良い所なので、そう考えるとすごくお得です。
ポイントプレゼントだと利用先が限られたりしますが、年会費割引なら現金割引と同じ事なので、割引分で好きな物を買う事が出来ますね。最も使い勝手が良い特典と言えますね!

キャンペーン開催期間:2019年9月1日(日)まで

※ビジネスアカウントカードの年会費は初年度無料の対象外となります。

今すぐ入会キャンペーンを受け取る
↓↓

銀座ダイナースのカード詳細

画像出典:銀座ダイナースクラブカード公式サイト

銀座ダイナースカードは、普通ダイナースカードと基本的な部分は同じです。

普通ダイナースカードの年会費にプラス3000円で銀座での優待サービスがプラスされます。

年会費・家族カード

銀座ダイナースカードの年会費は25000円(税別)です。

普通ダイナースカードが22000円(税別)なので3000円高くなっていますが、家族カード年会費は無料となっています。

年会費 家族カード年会費
ダイナースカード 22000円(税別) 5000円(税別)
銀座ダイナースカード 25000円(税別) 無料

年会費は銀座ダイナースの方が高いですが、家族カードを含めると2000円安くなります。

ETCカードは年会費・発行手数料無料です。

銀座ダイナースは家族カードも併せて使った方がお得なので、夫婦で1枚づつ持つのがおすすめです。

ポイント還元率

ポイントは「ダイナースクラブリワードプログラム」で、100円で1ポイントが貯まります。1ポイントの価値は0.4円~1円です。(100円で0.4円~1円還元)

ポイント有効期限は無期限なので、失効を気にする必要がありませんよ!

ダイナースポイントは、他社ポイントに交換、利用代金に充当する事などが可能です。

主な交換可能ポイント

交換先ポイント レート 還元率
Amazonギフト券 5000P➡2000円分 0.4%
楽天ポイント 5000P➡2000P 0.4%
Tポイント 2500P➡1000P 0.4%
百貨店の商品券 5000P➡2000円分 0.4%
利用代金充当 20000P➡6000円分 0.3%

他にも多数の交換先がありますが、還元率はだいたい0.4%となりますので、正直なところあまり良い還元率とは言えません。

やっぱりダイナースのポイントを交換するならコレです!↓

マイルへの交換がお得

ダイナースのポイントはマイルへの交換が最もお得です。

100円で1マイルの交換レートなので還元率1%です。

交換先マイル

ANAマイル、マイレージプラス、デルタスカイマイル、アリタリアイタリア航空、大韓航空

※ANAマイル交換上限は40000マイル

アライアンスはスターアライアンスとスカイチームのみで、ワンワールドの航空会社はありません。

ANA、マイレージプラス、スカイマイルが還元率1%で貯められるのは素晴しいですね。

ただし、マイルへ交換するには「ダイナースグローバルマイレージ」への加入が必要で、別で年会費6000円(税別)がかかります。マイル移行手数料のようなイメージです。

毎年加入する必要はない

グローバルマイレージへの加入は、マイルに交換したい時だけ加入すればOKなので、毎年加入して年会費を払う必要はありません。

ダイナースのポイントは無期限なので、欲しいマイル数に交換出来るポイントが貯まるまでは加入しないようにしましょう。

特約店でポイント2倍

銀座ダイナースカードは銀座にある600以上の特約店で利用すると通常100円で1ポイント貯まるのが、2ポイントと倍になります。

銀座ダイナースの特約店

銀座三越、松屋銀座、東急プラザ銀座、バーニーズニューヨークなど

特約店の利用で貯まったポイントをマイルに交換すれば、還元率は2%になります。

特約店の利用とマイルへの交換が最強にお得です。

特典・優待はダイナースと基本的に同じ

特典や優待は基本的にダイナースカードと同じです。

ダイナースの卓越したサービスを受ける事が出来ますよ!

世界850ヶ所以上の空港ラウンジ利用可能

ダイナースが提供している「クラブラウンジ」という空港ラウンジサービスを利用出来ます。

国内外850ヶ所で利用が可能でゴールドカードラウンジとは一線を画す豪華なVIPラウンジの利用も可能です。

家族カード会員も無料利用が可能です。同伴者は有料です。

プライオリティパスという空港ラウンジサービスがありますが、これは違う会社が運営しているサービスなので混んでいると利用出来ない場合があります。でもダイナースのクラブラウンジなら独自の運営なのでそのような事はありません。フライト前にゆったりと過ごす事が出来ますよ。

手荷物無料宅配

海外旅行の帰国時に空港から自宅まで、会員1人につきスーツケース1個を無料で宅配してもらえます。

空港から重い荷物を持って帰宅するのは大変なので嬉しいサービスですよね。

空港前泊サービス

海外旅行をダイナースで手配すると、成田、関空に限りホテルを用意して貰えます。例えば早朝のフライトだった場合に予め空港のホテルに宿泊していれば楽ですよね。

早朝から空港に向かうのは大変なので、これはかなり重宝するサービスですね。

エグゼクティブダイニング

これはプラチナカードに付帯している特典で、対象のレストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分無料になるサービスです。

サービスの質が落とされるんじゃないの?なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、リピートをしてもらうためのトライアルになりますので、しっかりとしたサービスを受ける事が出来ます。

サインレススタイル

サインレススタイルは対象のお店を予約しておけば、当日はサインをしずにお店を出る事が出来ます。

まるでツケで利用している常連客のような気分を味わう事が出来るサービスです。見栄っ張りな方はこのような事をしたがる傾向がありますので、そこを見事に付いた素晴らしいサービスだと思います。

料亭プラン

普通では予約を取る事が困難な高級料亭の予約を代行で取ってくれます。

基本的に一見お断りの場合が多いので、普通では絶対行けませんので嬉しい特典です。

クラブホテルズ

ダイナースの「クラブホテルズ」は国内・海外の提携ホテルで優待を受ける事が出来ます。

優待内容は部屋のアップグレード、Wi-Fi無料、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトなどです。

ホノルル・LeaLeaラウンジ

ハワイのホノルルにあるLeaLeaラウンジを利用する事が出来ます。

休憩に利用出来て、ソフトドリンクやWi-Fi利用が可能です。

LeaLeaトロリー1週間分の乗車券ももらえますので、移動も助かります。

海外・国内旅行保険

銀座ダイナースクラブは旅行保険もしっかりと付帯しています。

ダイナースは旅行関連の特典にも力を入れていますので、旅行保険も充実しています。

海外旅行保険

保険の種類 保険金額(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高5000万円
※利用付帯で最高1億円になります
傷害治療費用 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円
賠償責任 最高1億円
救援者費用 最高300万円
携行品損害
(免責金額3000円)
50万円(年限度額100万円)

基本は自動付帯ですが、銀座ダイナースで旅行代金や旅行の交通費を支払えば利用付帯となって「死亡・後遺障害」が最高1億円になります。

国内旅行保険

保険の種類 保険金額(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高1億円
入院費用 日額5000円
手術費用 種類に応じて5万・10万・20万
通院 日額3000円

国内旅行保険は利用付帯となりますが、国内旅行でこれだけの補償が受けられるのは素晴しいですね。

ショッピング保険

ダイナースカードを利用して補償期間中に買った商品が破損、盗難などの偶然な事故で被った被害を年間500万円まで補償してもらえます。

ダイナースカードの詳しい詳細、入会キャンペーン情報はコチラの記事をご覧ください。

ダイナースの入会キャンペーン最新版はポイント10倍!利便性も向上

「入会キャンペーン最新情報が知りたい」 「特典は簡単に獲得出来る?」 ダイナースクラブカード(以下、 ...

続きを見る

他にもまだまだ特典は有りますが、ひとまず主要な特典だけを紹介しました。銀座ダイナースはここまでの特典にぷらすして銀座関連のサービスが付帯します。以下で銀座ダイナースだけの特典を解説していきます。

銀座ダイナースだけの特典

銀座ダイナースの真価が発揮されるのはこの部分です。

銀座でのショッピングをより快適にする事が出来ますよ!

家族カード年会費無料

銀座ダイナースの家族カードは年会費が無料です。普通のダイナースは3000円(税別)なので家族カードはお得です。

その代わり本会員の年会費が2000円高くなっていますが、家族カードと併せて使うなら2000円お得になります。

年会費 家族カード年会費 2枚合計
ダイナースカード 22000円(税別) 5000円(税別) 27000円(税別)
銀座ダイナースカード 25000円(税別) 無料 25000円(税別)
夫婦で揃って持つとお得ですね!

銀座プレミアムラウンジが利用無料

銀座ダイナースを持っていると、銀座にあるプレミアムラウンジを利用する事が出来ます。ちなみにインビテーションカードのダイナースプレミアムでも利用が可能です。

買い物時の休憩や待ち時間がある時などに利用出来るのが嬉しいですね。

ラウンジではフリードリンクやWi-Fiの利用が出来ます。

プレミアムラウンジサービス内容

  • フリードリンク&お菓子
  • Wi-Fi利用
  • 手荷物預かりサービス
  • コンシェルジュサービス
  • 駐車場割引

手荷物預かりサービスは、買った物を預けておけるので嬉しいサービスですよね。

同伴者は有料だが、無料クーポンあり

銀座プレミアムラウンジは無料で利用出来るのは家族会員、18歳未満の同伴者で、それ以外の同伴者(友人・恋人など)は1人1000円(税別)がかかります。

でも銀座ダイナースは同伴者が無料で利用出来るクーポンが4枚貰えますので、同伴者を連れて無料で利用が出来ますよ。※カード会員と一緒じゃないと使えません。

銀座でショッピングをしたり、仕事で行く事が多い方などは価値の有るサービスですよね。

銀座BAR優待

銀座の対象BARで銀座ダイナースカードを提示すると、ウェルカムドリンクや一品料理のサービスが受けれます。

他にもサービス料がoffになったり30%offになるお店もあります。気に入ったお店があれば続けてお得に利用が出来ますね。

大丸東京ラウンジ無料

銀座ダイナースを持っていると大丸東京の「D'sラウンジトーキョー」を利用出来ます。

こちらも家族会員は無料で利用できますが、それ以外の同伴者は1000円程度の料金がかかります。

大丸東京は東京駅直結なので、場所が最高ですよね。時間が空いた時などに利用が出来るので便利です。

ダイナースカードと銀座ダイナースの違いまとめ

基本はどちらも普通ダイナースカードであり、ポイント還元率・特典・優待は共通しています。

普通ダイナースカードに「銀座関連の特典」を付けたのが銀座ダイナースカードです。

その特典分だけ年会費が少し高くなっています。

普通のダイナースカードに以下の特典がプラスされています。

  • 年会費が3000円高い25000円(税別)
  • 家族カードは無料(ダイナースは5000円税別)
  • 銀座プレミアムラウンジが利用出来る
  • 銀座の特約店でポイント2倍
  • 銀座BAR優待
  • 大丸東京ラウンジが利用可能
  • 券面デザインが違う

券面に違いがあります。

 

左が銀座ダイナース、右が普通のダイナースです。

普通のダイナースは世界地図が描かれていますが、銀座ダイナースは「GINZA」と描いてあって中央に大きく「G」と描かれています。

個人的な意見ですが、銀座ダイナースの方がかっこいいですね!

銀座ダイナースの基本情報

銀座ダイナースの基本情報をまとめておきます。

銀座ダイナースクラブ

銀座ダイナースクラブカード(diners)
申込資格 27歳以上
年会費 25000円(税別)
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料も無料)
限度額 一律の制限はなし
※会員の利用状況や実績によって個別設定
ポイントプログラム ダイナースクラブリワードポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.4%
1000円で1ポイント(1Pは0.4円分)
(利用毎に100円で1ポイント)
※特約店はポイント2倍
●マイルは還元率1%(1ポイント=1マイル)で交換には「ダイナースグローバルマイレージ」加入が必要(年会費6000円税別)
●ポイント有効期限は無期限
海外旅行保険
(自動付帯)
◦死亡後遺障害:最高1億円(自動付帯は5000万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高300万円
ショッピング保険 年間最高500万円

ちなみにダイナースカードは電子マネーには弱いので、ApplePayへの登録は出来ません。

申込資格が27歳以上という事で、審査基準はそれなりに高いと予想できますね。年収は500万円以上で勤続年数は3年以上は無いと厳しいかもしれません。逆にそれ以上なら安心して大丈夫です。

ダイナースの審査についてはコチラをご覧ください

ダイナースの審査基準を徹底解説!審査落ちする人の特徴とその対策とは?

「ダイナースは自分でも持てるのか知りたい!」 「審査落ちする人の特徴は?」 ダイナースを作りたいけど ...

続きを見る

まとめ

銀座ダイナースはこれまで入会キャンペーンを開催していませんでしたが、このほど「ポップアップラウンジ開設」の記念として新規入会キャンペーンを開催します。

特典内容は「初年度年会費半額」で、年会費は25000円(税別)なので実に12500円(税別)相当の特典となります。

クレジットカードの入会キャンペーン特典は、だいたいポイントプレゼントで価値としては5000円~10000円分くらいなので、12500円相当はかなりお得ですよね。

銀座ダイナースを検討している方にとっては非常に入会しやすくなっています!

キャンペーン開催期間:2019年9月1日(日)お申し込み分まで

銀座ダイナースは、普通のダイナースカードに年会費を少しプラスして「銀座関連の特典」がプラスされたカードです。

普通ダイナースに以下の特典がプラスされています。

  • 年会費が3000円高い25000円(税別)
  • 家族カードは無料(ダイナースは5000円税別)
  • 銀座プレミアムラウンジが利用出来る
  • 銀座の特約店でポイント2倍
  • 銀座BAR優待
  • 大丸東京ラウンジが利用可能
  • 券面デザインが違う

買い物や仕事で銀座をよく訪れる方にはメリットのある特典が沢山付帯していますのでおすすめです。

今なら初年度年会費無料なので、この機会に作ってみてはどうでしょうか?

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, クレジットカード会社, ダイナース, 入会キャンペーン

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.