クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

ETCカード クレジットカード 審査 審査が甘いクレジットカード

審査が甘い・作りやすいETCカードを比較!審査の攻略法も解説!

更新日:

ETCカードが欲しいけど審査が不安、他社で審査落ちしたから自信がない・・・そんな方は少しでも審査が甘くて作りやすいETCカードを選びたいですよね。

しかし、情報が多すぎるし言ってることも違うしどれが選べば良いのかわからない・・・

「作りやすいETCカードってどんな特徴があるの?

「審査が甘いETCカードがとにかく知りたい」

今回はこんな方に向けて、少しでも審査を通りやすくする為の知識や、該当するおすすめのETCカードを紹介します。

審査が甘い・作りやすいETCカードの条件

ETCカードと言っても、審査はクレジットカードの審査になりますので、クレジットカードの審査傾向を調べていくと作りやすいETCカードが見えてきます。

まずクレジットカード会社は銀行系、信販会社系、消費者金融系、流通系、航空会社系などの系統に分かれています。

そしてどの系統に属しているかによって審査の甘さ、作りやすさは大きく変わってきますので、作りやすい系統のクレジットカードを選ぶ事が近道となります。

ETCカードは基本的にどこのクレジットカードでも追加発行が可能になっていますので、審査の甘い系統のカードをチョイスすれば作りやすいです。

審査が通りやすい!と言えば流通系

審査が甘いと言われている系統は

ズバリ!「流通系」です。

流通系とはデパートや通販などを展開している会社が発行しているクレジットカードの事で、代表的なカードは楽天カード、ヤフーカード、エポスカードなどがあります。

カードを作ってもらう事で自社が展開しているサービス(楽天市場、ヤフーショッピングなど)を使ってもらうようにする事が最大の目的で、審査が甘いと言われている理由は、どんどん自社サービスで使ってもらいたいので、とりあえず入り口(審査)は甘くしているからです。

流通系カードは年会費が無料になっている場合も多いので、申し込みのハードルも低くて申し込みもしやすいです。

他にも流通系カードには特徴があります!

審査スピードが早いのは審査が甘くて作りやすい傾向

「審査スピードが早い」というのも審査が甘い、作りやすい要素として上げられ、特に流通系のカードに多い特徴です。

審査が早い理由は「スコアリングシステム」と言う自動審査方式を採用しているからで、

職業、勤続年数、年齢、年収、他社の借り入れ状況などをスコアにして、一定以上のスコアであれば「返済能力と未回収リスクは許容範囲内」という判断になり、これを自動で行うので審査が早くなります。

比較的審査に通りやすいと言われているカードの多くはこの審査方法を採用している事から、この方式で審査しているカードは作りやすいと判断できます。(ヤフーカード、楽天カード、リクルートカード、ライフカード、ACマスターカードなど)

お得な入会キャンペーンを開催しているかどうか

お得な新規入会キャンペーンを開催しているという事は、それだけカード会員を新規獲得したい!という事の表われです。

しかし、入会キャンペーンは表面的な数字だけで判断してしまうと、いざ詳しい内容を見てみるとあまりお得じゃない場合があります。

お得な入会キャンペーンはどう見極めれば良いのかというと、「キャンペーン特典の獲得条件」を見ると良いです。

例えば「新規入会キャンペーン最大8000ポイント」となっている2枚のカードがあったとして、

  • 「8000ポイントを獲得するのにカード利用が3ヶ月で30万円必要」
  • 「8000ポイントを獲得するのにカードを1円以上使えばOK」

このような2つの条件だったら明らかに後者の方がお得ですよね。

そして、審査が甘い作りやすいカードほど、本当にお得度が高くなっていて、キャンペーン特典獲得条件が後者のようになっている事が多いので審お得なキャンペーンを開催していると作りやすいカードだと判断できます。

ここまで紹介した条件を満たしていたらかなり審査に通りやすいと思いますが、さらに審査に通りやすくするために出来る事があります。

少しでも審査に通りやすくするための攻略法

審査が甘いETCカードを選択すれば作りやすくなる事は間違いありませんが、それだけではなく「審査に通りやすくする」ためにも出来る事があります。

キャッシング希望枠を無しにする

クレジットカードにはキャッシング機能が付いている場合が多いですが、キャッシング機能を付けてしまうと「キャッシングの審査」も必要になりますし「お金を持っていない人」という印象を持たれてしまう可能性もあります。

審査の目的は簡単に言うと「この人の支払いを肩代わりしても大丈夫か?」という事を見極めるのが目的ですから「お金を持っていない人」という印象を持たれてしまったら少なからずマイナスに働いてしまいます。

ですので審査に通りやすくするならキャッシングは無しにしておいた方が無難です。

短期間で複数枚のカードを申し込むのは良くない!

クレジットカードを申し込んだ事実は個人信用情報に登録されますので、短期間で複数枚のカードを申し込んでいると「入会キャンペーン目的」と思われたり「現金化しようとしているのではないか」などと疑われてしまい、リスク回避で審査落ちになってしまいます。

そうなってしまうと他のカード会社も同じ判断をするので本当にカードが作れなくなってしまいます。

携帯電話の延滞は審査落ちの原因になる!

スマホの端末は分割で購入している方が多いですが、支払い自体は携帯電話会社に支払っているので「個人信用情報」とは関係無いと思っていませんか?

しかし、実はスマホの分割払いはクレジット契約となりますので支払いに関しての情報は個人信用情報に登録されてしまいます。

つまり、スマホの分割代金を滞納するという事は、クレジットカードの支払いを滞納する事と同じ事になるのです。

「携帯代だから信用情報は大丈夫」というのはまったく通用しないんですね~

「他社で審査落ち」した方は独自の審査基準があるアメックスがおすすめ!

アメックスは「高級カード」としてのイメージが強いと思うので、審査は厳しそうな印象があると思います。

でも実際に、他社で審査落ちばかりだった人が審査に通った事例がありますので最初から候補外にするのはもったいないです。

理由はアメックスの審査基準にあります。

アメックスは過去より現在を重視

公式の発表では無いのであくまでも予想ですが、

アメックスは独自の審査基準を持っていて、「過去よりも現在の支払い状況を重視しする方針」で、過去の支払い延滞などで信用情報にキズが付いている場合でも「直近6ヶ月はちゃんと払いが出来ていればOK」のような感じです。

公式が正式に発表しているわけではないので正確な情報とは言えませんが、筆者の周りでもアメックスホルダーが多いように、実際に審査に通過する人は多い印象です。

アメックスのおすすめカードは下記で紹介しています。

審査が甘い・作りやすい条件を持っているETCカード

ここまで審査が甘い、作りやすいカードの条件を紹介してきましたが、実際にその条件に当てはまっているカードをピックアップします。

  • 流通系カード
  • 審査が早いか?(スコアリングシステム)
  • お得な入会キャンペーンを開催している

全て当てはまっていれば審査は通りやすいと思います。

ヤフーカード

流通系の代表的なカードで作りやすい要素が満載です!審査スピードの速さにも驚きます。

ヤフーカードの審査が甘いと考えられる特徴

  • 流通系カード(ヤフーショッピングなど)
  • 審査が早い
  • スコアリングシステム採用
  • 入会キャンペーンがお得(獲得条件はカード利用1円以上でOK)

筆者がヤフーカードが作りやすいと思う理由

ヤフーショッピング利用者をどんどん増やしていきたいという意向がありますし、なによりライバルの楽天カードに追いつくためにドンドン新規入会者を増やしたいと思っているはずなので、少々の事は目を瞑ると予想出来るからです。

ヤフーカードの基本情報

クレジットカード年会費 無料
ETCカード年会費・発行手数料 年会費500円(税別)・発行手数料無料
クレジットカードポイント還元率 1.0%
ETCカードポイント還元率 1.0%
ポイント付与ルール 会計毎に100円(税込)につき1ポイント(使う・貯めるから1年間)

引用:ヤフーカード公式サイト

ETCカードの利用でも還元率1%

 還元率は0.5%が一般的なので、倍の1%でETCカードも同様に貯まると言うのはかなりお得ですね。1%は当たり前のように思われているかもしれませんが、実はすごい還元率です。

Tポイントなので利便性が高い

やはり、ポイントは貯まっても使えなければ意味がありませんので「どんなポイントが貯まるか?」も重要です。

その点ではTポイントという最も使い道が広いポイントなので利便性は抜群です。

入会特典で最大10000円相当のTポイントが貰える!

ヤフーカードは常に最大8000~10000円相当のTポイントが貰える入会キャンペーンを開催中です!無料カードを作って最大10000円相当はかなりお得ですね!

入会キャンペーンの最新情報はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

ヤフーカード入会キャンペーン最新版!10000円相当はまだ貰えるの?

ヤフーカードは過去に、最大10000円相当のTポイントが貰える入会キャンペーンを開催していましたが、 ...

続きを見る

デメリット

デメリットとしてはETCカードの年会費がかかる事と、ポイント付与が「会計毎に100円未満が切り捨てられる」事です。

ETCカードの利用額は細かい金額になる事が多いので、若干切り捨て分は増えてしまうかもしれませんが、よほど大きな金額を利用しない限りは影響は限定的です

審査通過率は高いですし、審査もかなり早いので作りやすいカードとしていろいろな所で紹介されているカードなので、まずはヤフーカードを申し込んでみると良い結果になるのではないでしょうか!

公式サイトはコチラから
↓↓

エポスカード

マルイが発行する女性(主婦)をターゲットにした流通系カードです!

エポスカードの審査が甘いと考えられる特徴

  • 流通系カード(マルイ)
  • スコアリングシステム採用
  • 女性がターゲットで主婦の方でも作りやすい

筆者がエポスカードが作りやすいと思う理由

エポスカードはマルイの利用者を増やす事が大きな目的となっているカードなので、まずは入り口を広くしていると思うのと、メインターゲットが主婦の方など女性となっていますので、基本的に作りやすい審査設定になっていると思います。

エポスカードの基本情報

クレジットカード年会費 無料
ETCカード年会費・発行手数料 年会費無料・発行手数料無料
クレジットカードポイント還元率 0.5%
ETCカードポイント還元率 0.5%
ポイント付与ルール 会計毎に200円(税込)につき1ポイント(有効期限は2年間)

引用:エポスカード公式サイト

ETCカード年会費・発行手数料無料

クレジットカードの年会費が無料だとETCカードは年会費や発行手数料が有料になる事は多いのですが、エポスカードは完全無料です。

Amazonギフト券に1ポイント1円で交換できる

Amazonならどんな商品でも購入する事出来ますので、誰でも利便性を高くできて無駄がないですね。

入会特典で最大8000円相当のエポスポイントが貰える!

エポスカードは定期的に最大8000円相当のポイントが貰える入会キャンペーンを開催します!入会キャンペーンポイントもAmazonギフト券に交換出来ますので、色々な品物に買える事が出来ます。

入会キャンペーンの最新情報はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

エポスカード入会キャンペーン最新版!最大8000ポイント

「入会キャンペーン最新情報が知りたい!」 「特典は簡単に獲得出来るの?」 エポスカードは入会キャンペ ...

続きを見る

デメリット

デメリットとしては、還元率が0.5%と普通な所と、入会特典の獲得条件が少し複雑な所ですね。

あとは、会計毎に200円(税込)未満は切り捨てになってしまう点があります。ETCカードの利用額は細かい金額が多くなるので、多少は切り捨て分が出てきてしまいます。しかしよほど大きな金額を利用しない限りは影響は限定的なのでそこまで深刻に考えなくても良いとは思います。

エポスカードは年会費無料で海外旅行保険が自動付帯になるなど、ユーザビリティをしっかりと考えた作りになっています。マルイの利用者を増やすために審査設定は甘くなっていると考えられますので案外簡単に審査に通過出来るかもしれませんよ!

公式サイトはコチラから
↓↓

アメックスグリーン

一度は持ってみたいと思うアメックスは、意外と審査に通りやすい!

アメックスグリーンの審査が甘いと考えられる特徴

  • 独自の審査方法で現在の状況を重視する
  • 会員の利用状況で限度額を調整する
  • 年会費が12000円(税別)でETCカード発行料が850円(税別)かかる(アメックスも売り上げになる)

筆者がアメックスが作りやすいと思う理由

まずクレジットカード年会費が高額なのでアメックスとしても売り上げになるという事。それと、アメックスは限度額が無い事で知られていますが、実際に無いわけではなくて会員の支払い状況によって限度額を調整しているのです。

これは多少難がある人でも限度額を調整して対応すればリスクをコントロールできるという事です。ですので入り口を広くしていると考えられます。

アメックスグリーンの基本情報

クレジットカード年会費 12000円(税別)
ETCカード年会費・発行手数料 年会費無料・発行手数料850円(税別)
クレジットカードポイント還元率 0.4%
ETCカードポイント還元率 0.4%
ポイント付与ルール 会計毎に100円につき1ポイント(有効期限は3年)

引用:アメックス公式サイト

ステータス、知名度が抜群

アメックスと言えば「高級カード」のイメージを持っている方が多く、所有している人を見ると漠然と「余裕のある人」に見えてしまいます。

今なら12960円相当の入会特典が貰える!

アメックスグリーンは現在、初年度年会費無料になる入会キャンペーンを開催中です!

ポイントなどではなく、実際に現金をキャッシュバックしてもらうのと同じなので、一番お得なキャンペーン内容だと思います。

入会キャンペーンの最新情報はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

アメックスグリーンの入会キャンペーンは最大18000ポイント!最新版

「入会キャンペーン特典の獲得は簡単?」 「本当にお得なの?」 アメックスグリーンの入会キャンペーンが ...

続きを見る

デメリット

デメリットは年会費が12000円(税別)という高さ、ETCカード発行手数料が850円(税別)かかる所です。

また、ポイント還元率も0.4%と一般的な数字を下回ります。

アメックスは「お得さ」を求めるカードではなく旅行やエンターテイメントを充実させるためのカードです。一般的な「お得さ」を売りにしたカードと比べてしまうとなかなかメリットを見つけられないかもしれません。今回紹介している理由は「審査に通りやすいから」なので、ある程度の負担は仕方ないと思える方は申し込んでみれば良い結果が出るかもしれませんよ!

公式サイトはコチラから
↓↓

まとめ

ETCカードの審査が甘い、作りやすいカードの特徴と審査に通過しやすくなる特徴をまとめておきます。

審査が甘いと言われているカードの特徴

  • 流通系のクレジットカード
  • 審査が早い(スコアリングシステムで自動審査)
  • 独自の審査基準がある(アメックスなど)
  • お得な入会キャンペーンを開催している

審査に通りやすく出来る事

  • キャッシング機能は申し込まない
  • 短期間で何枚も申し込まない
  • スマホ端末の分割支払いはしっかりしておく

上記の特徴を出来るだけ多く持っているカードを選択すれば審査通過の確率が高くなると思います!

紹介した3枚のカードは特におすすめですよ!
↓↓

ヤフーカード

【流通系カード】【スコアリング自動審査(審査が最速)】【入会キャンペーンがお得】

ヤフーカードを申し込む

エポスカード

【流通系カード】【スコアリング自動審査】【女性がターゲットなので審査基準が優しい】

エポスカードを申し込む

アメックスグリーン

【年会費が高いのでアメックスも入会してほしい】【独自審査で現在の支払い状況を重要視】

アメックスグリーンを申し込む

アドセンス

アドセンス

-ETCカード, クレジットカード, 審査, 審査が甘いクレジットカード
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.