クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

ETCカード クレジットカード 年会費無料

ETCカード超厳選おすすめ4枚!おすすめの条件と理由も徹底解説!

更新日:

おすすめのETCカードがいっぱいあり過ぎてどれを選べば良いのかわからない・・・

たしかにETCカードの情報は多いし、サイトごとに全然違うカードをおすすめしているのでどれが良いのかわからない、おすすめの理由が知りたい方は多いですよね!

「本当におすすめのETCカードを知りたい」

「おすすめの理由もしっかり解説してほしい」

今回はこんな方に向けて「おすすめETCカードの定義」と、その定義に当てはまる「おすすめのETCカード」を比較して紹介します。

おすすめETCカードの条件とは?その定義も解説!

色んなETCカードがおすすめで紹介されていますが、「何をもっておすすめなのか?」がわからなければイマイチ腑に落ちないですよね!そこでまずはおすすめの定義を解説します。

おすすめの定義を解説する前に、そもそもETCカードにはどんな違いがあるのか簡単にご説明します。

各カードのETCカードの違い

ETCカードの違いは

  • 「年会費・発行手数料」の有無
  • 「ポイント還元率(親カード還元率)」

この2つが主となります。

まずは年会費・発行手数料の有無ですが、ETCカードにはクレジットカードのように優待・特典が付帯しませんし、年会費を払うと還元率が上がったりもしませんので、年会費や発行手数料はハッキリ言ってもったいないです。

そしてポイントですが、ETCカードのポイントは、親カードのポイント還元率がそのまま受け継がれている事がほとんどなので、ETCカードでポイントを沢山貯めるには、出来るだけポイント還元率の高いクレジットカードでETCカードを追加発行する必要があります。

基本的な違いはこの2つだけです。

それではおすすめのETCカード条件を解説します。

おすすめのETCカード条件

おすすめのETCカードは以下の条件を満たしているものだと筆者は考えています。

おすすめETCカードの条件

  • 年会費無料・発行手数料無料
  • 還元率は1%以上でポイント付与は月額累計
  • ポイントの利便性が高いカード
  • 審査は甘い

おすすめの理由も解説します。

ETCカードは年会費・発行手数料無料が絶対おすすめ!

まずは大前提として「クレジットカード」「ETCカード」が年会費無料で作れる物が絶対におすすめです。

なぜなら上記でも説明した通り、年会費有料のETCカードにしたとしても特典が付いたり還元率が上がったりする事が無いので、わざわざ有料のETCカードを作る必要は無いからです。

年会費・発行手数料無料・高還元率で使えるETCカードはいくつかありますので、それを作れば良いです。

還元率1%以上でポイントの取りこぼしが少ないカードがおすすめ

クレジットカード還元率は0.5%(100円で0.5円)というのが一般的で、1%(100円で1円)あれば優秀と言われています。

ETCカードも還元率1%以上のカードはいくつかありますので、どうせなら1%以上を選択したいところですが、表面t来な数字だけで還元率を判断するのは少し早いです。

表面的な還元率の数字だけで判断してはいけない

表面的な還元率が1%と高かったとしても、ポイント付与ルールが微妙だと取りこぼしが多くなってロスが大きくなってしまうという事があります。

ポイント付与ルールとは「いくらの利用につき何ポイント付与か?」というルールの事で、基本的に2種類あります。

  • 「会計毎に対してのポイント付与」
  • 「月の合計利用額に対して」

そして、かならず「切り捨て」のポイントが発生しますが、良くあるのは「100円未満は切り捨て」と言うものです。

おすすめのポイント付与条件は「月の合計利用額に対して」ですが、

その理由は、ETCカードは数百円単位の細かい利用分が多くなりますので、「会計毎のポイント付与」だと100円未満の切り捨て分が多くなってしまう事になります。

「月の合計利用額に対してのポイント付与」であればロスは少なくなりますのでおすすめです。

ポイント付与の対象金額は出来るだけ少額がベスト

それとポイント付与の対象金額は出来るだけ少額の「100円につき1ポイント」などが理想的で、例えば「2000円につき〇〇ポイント付与」なんてルールもありますが、この金額が大きければ大きいほどロスは多くなりますので100円単位でポイントが付くのが理想的です。

まとめると、

「還元率1%以上」「月の合計利用額に対して100円で1ポイント(100円未満は切り捨て)」が理想的ですね!

ETCカードのポイント還元率についてもっと詳細が知りたい方はこちらをご覧ください。
↓↓

ポイント還元率が高いETCカードを比較!高還元率になる条件も解説

ETCカードでもより多くのポイントが貯まれば嬉しいですよね? ポイント還元率が高いETCカードは沢山 ...

続きを見る

ポイントは使えなければ意味が無い!選択肢が多い物がおすすめ!

いくらポイント還元率が高くてどんどんポイントが貯まったとしても、ポイントが全然使えなかったら意味がありませんよね!

やはり選択肢が多い物や、現金に近い物がベストで、例えばキャッシュバックでカード利用分に充当できたり、商品券などがそれにあたりますね。

他にも「共通ポイント」もおすすめで、様々なお店や通販サイトなどで使えて万人に利便性が高いですよね。

「キャッシュバック」「商品券に交換」「共通ポイントに交換できる・貯まる」このどれかが可能なポイントプログラムのカードを選ぶのがベストです!

審査が甘い流通系カードがおすすめ!

ETCカードを作るにはクレジットカードの審査に通過しなければなりませんが、審査が甘いと言われているカードほど還元率や特典が多い「お得なクレジットカード」が多いと思います。

そして、そんなクレジットカードはETCカードの年会費や発行手数料が無料の場合が多く、クレジットカードの系統で言うと「流通系」がそれにあたりますので、流通系カードがおすすめです。

以下で紹介するおすすめETCカードでも流通系を紹介しています。

流通系ETCカードについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
↓↓

審査が甘い・作りやすいETCカードを比較!審査の攻略法も解説!

ETCカードが欲しいけど審査が不安、他社で審査落ちしたから自信がない・・・そんな方は少しでも審査が甘 ...

続きを見る

ETCカード専用として改めて作るのもあり!

もうすでにETCカードを持っている方でも、一度見直してみてはどうでしょうか?

クレジットカードも作る事になりますが、クレジットカードは必要ないと言うならETCカードだけを使うようにすれば良いと思います。

クレジットカードは年会費がかからないものを選べば、使わなくても負担はありません。

「年会費無料・発行手数料無料(親カード含む)」「還元率1%以上」「ポイントの利便性が高い」「審査が甘い」すべてを満たしているETCカードはありますので、改めて作り直すのもありですよ!

超厳選のおすすめのETCカード3枚

上記で解説したおすすめの条件を限りなく満たしていて、好条件なETCカード厳選4枚を比較して紹介します。

Orico Card THE POINT

オリコカードザポイントがおすすめな理由

  • クレジットカード・ETCカードの年会費・発行手数料が完全無料
  • ポイント還元率が1%
  • ポイント付与ルールが「月の合計利用額100円で1ポイント
  • ポイントの利便性が高い
  • 審査は甘いと評判
筆者が考えるおすすめETCカードの条件を完璧に満たしていますのでかなりおすすめの1枚です!

オリコカードザポイントETCカードの基本情報

クレジットカード年会費 無料
ETCカード年会費・発行手数料 年会費無料・発行手数料無料
クレジットカードポイント還元率 1.0%
ETCカードポイント還元率 1.0%
ポイント付与ルール 毎月の合計利用額100円につき1ポイント

引用:オリコカードザポイント公式サイト

オリコカードザポイントの嬉しいクレジットカード機能

カード発行から6カ月は還元率2%

上乗せ1%分の獲得上限は5000ポイントとなっ

ていますので、6ヵ月間は50万円利用まで2%となります。

それ以降も還元率1%で年会費・発行手数料無料なのでお得に使えるカードです。

ポイントの利便性が高い

ETCカード利用で貯めたポイントはAmazonギフト券、楽天ポイント、Tポイント、ポンタポイントなどに交換できるので利便性が高いです。

またAmazonギフト券などはリアルタイムで交換が出来ますのですぐに利用する事が出来ます。

ポイントを交換するのに1~2週間かかるような事がないのは嬉しいですね。

入会特典で最大8000円相当のポイントが貰える!

オリコカードザポイントは現在、最大8000円相当のポイントが貰える入会キャンペーンを開催しています!

入会キャンペーンの最新情報はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

オリコカード・ザ・ポイントの入会キャンペーン最新版!最大8000円

「入会キャンペーンはお得なの?」 「簡単に獲得出来る?」 Orico Card THE POINT( ...

続きを見る

デメリット

デメリットを上げるとしたら、入会キャンペーン特典の獲得条件がメンドクサイ所です。複数の条件を満たして小分けに貰える感じになりますので正直言うとあまりお得感が無いです。

クレジットカードも普通にメインカードとして使っても問題の無い仕上がりです。使い勝手が良いし還元率も良いのでETCカードと合わせてガンガン使えばお得です。

公式サイトはコチラから
↓↓

リクルートカード

リクルートカードがおすすめな理由

  • クレジットカード年会費無料
  • ETCカードの年会費・発行手数料が無料(JCBブランド)
  • ポイント還元率が1.2%
  • ポイントの利便性が高い
  • 審査は甘いと評判
年会費無料カードの中では業界最高クラスの還元率1.2%で、年会費無料で高還元率と言えばこのカードです。しかしETCカードはJCBブランド以外だと1000円(税別)の発行手数料がかかってしまうので問題が無ければJCBがおすすめです。

リクルートカードのETCカード基本情報

クレジットカード年会費 無料
ETCカード年会費・発行手数料 年会費無料・発行手数料無料(JCBのみ)
クレジットカードポイント還元率 1.2%
ETCカードポイント還元率 1.2%
ポイント付与ルール 毎月の合計利用額の1.2%(1~499円は切り捨て)(小数点以下のポイントは切り捨て)

引用:リクルートカード公式サイト

ポイント付与ルールが少し変わっていますが、毎月の合計利用額に対してなのでロスは限定的です。

リクルートカードの嬉しいクレジットカード機能

還元率1.2%

還元率1.2%は年会費無料カードとしては業界最高峰です。

クレジットカードの還元率は0.5%が一般的なので、実に倍以上の還元率です。しかもポイントも使いやすいです↓↓

ポイントの利便性が高い

ETCカード利用で貯めたリクルートポイントはポンタポイントに交換できるので、ローソン、ケンタッキー、ゲオなどで使えて利便性が高いです。

また、リクルートといえばポンパレモール、ホットペッパー、じゃらんなどのサービスを展開していますのでそこでも利用代金として1ポイント1円で使う事が出来ます。例えばポンパレモールは、様々な商品を扱う通販サイトなので何かしら欲しい商品を見つける事が出来ると思います。

入会特典で最大10000円相当のポイントが貰える!

リクルートカードは現在、最大10000円相当のポイントが貰えるお得な入会キャンペーンを開催しています!

入会キャンペーンの最新情報はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

リクルートカード入会キャンペーン2019年最新は最大10000ポイント

「入会キャンペーンがお得なのはいつ?」 「獲得条件は簡単なの?」 リクルートカードはお得に入会出来る ...

続きを見る

デメリット

リクルートカードに関しては本当にデメリットが見つからないくらい素晴らしいカードだと思いますが、強いて言うならETCカードの発行手数料がVISA/Masterだと1000円(税別)かかってしまう事です。ETCカードの利用で1000ポイント貯めてやっとペイになりますので、ちょっと微妙です。(8万円くらいの利用)

何と言っても年会費無料で還元率が1.2%で使えるので還元率の数字、ポイント付与ルールだけ見たら一番最高のカードです。

公式サイトはコチラから
↓↓

VIASOカード

VIASOカードがおすすめな理由

  • クレジットカード・ETCカードの年会費無料
  • ETC・携帯代・公共料金支払いがポイント還元率が1%
  • ポイント付与ルールが「月の合計利用額100円で1ポイント」
  • ポイントを現金割引として使える
  • 審査は甘いと評判
ETCカード、携帯代、公共料金の支払いは還元率1%になりますので、この3つの支払い専用として利用がおすすめです。公共料金の支払い分はポイントが半減するカードもありますので嬉しい機能です。

VIASOカードのETCカード基本情報

クレジットカード年会費 無料
ETCカード年会費・発行手数料 年会費無料・発行手数料1000円(税別)
クレジットカードポイント還元率 1.0%
ETCカードポイント還元率 1.0%
ポイント付与ルール 会計毎100円につき1ポイント

引用:VIASOカード公式サイト

VIASOカードの嬉しいクレジットカード機能

公共料金の支払いなどが還元率1%

2倍になるのはETCカード利用分だけではなく、対象の携帯電話料金、インターネットプロバイダ料金の支払いでもポイントが2倍となります。ETC、携帯料金、インターネットプロバイダ料金専用のカードとして使うのもありだと思います。

ポイントが利用分にキャッシュバック出来る

ポイントは1000ポイント以上からキャッシュバック分に利用する事が出来ます。ただし、カード発行日から1年後にしか使う事が出来ません。

1年後に1000ポイント以上が貯まっていなかったらポイントを失効してしまいますのでそこは注意が必要です。

入会特典で最大10000円相当のポイントが貰える!

VIASOカードは現在、最大10000円相当のポイントが貰えるお得な入会キャンペーンを開催しています!

入会キャンペーンの最新情報は以下の公式サイトで!

デメリット

デメリットはやはりETCカード発行手数料が1000円(税別)かかる所でしょうね。しかしポイント還元率が2倍になるという所が救いです。あとは携帯代や公共料金の支払い以外は還元率が0.5%と普通の還元率になってしまうのも惜しいですね。

ETC、携帯代、公共料金の支払いでポイント還元率が倍の1%になりますので、この3つの支払い専用カードとして使うのもおすすめです。

公式サイトはコチラから
↓↓

クレジットカード機能無し!【高速情報協同組合ETCカード】

高速情報協同組合がおすすめな理由

  • クレジット機能が無いので審査なしで作れる
  • クレジットカードのETCでは受けられない割引がある
クレジットカードの審査が通らない方でも作れるカードです!

高速情報協同組合ETCカードの基本情報

ETCカード年会費・発行手数料 年会費無料・発行手数料1000円(税別)
ETCカードポイント還元率 1.0%
ポイント付与ルール 会計毎100円につき1ポイント

引用:高速情報協同組合ETCカード公式サイト

通常の利用分は0.5%ですが、ETCカード利用分は通常ポイントの2倍になるという珍しい特徴を持ったカードです!

発行手数料・カード取扱手数料が必要!

カードを作るには発行手数料が617円(税込)、カード取扱手数料617円(税込)/年1回が必要になります。

発行手数料は最初の1回だけになり、取扱手数料は年会費のような感じになります。

首都高・阪神高速で割引が受けられる

クレジットカードの割引では適用されない割引を受ける事が出来ますので、該当の道路を利用している方はお得です

クレジットカードだとどうしても審査が必要になってしまうので不安がある方や、クレジットカードは怖くて使いたくないという方はこのカードがおすすめです。

公式サイトはコチラから
↓↓

まとめ

おすすめのETCカードは以下の条件を出来るだけ多く満たしているのがおすすめです。

  • 年会費無料・発行手数料無料
  • 還元率は1%以上でポイント付与は月額累計
  • ポイントの利便性が高いカード
  • 審査は甘い

一番おすすめ!オリコカードザポイント

上記のおすすめ要素を全て満たしています!

文句なしに一番おすすめのETCカードです。

公式サイトはコチラから
↓↓

 

還元率1.2%!リクルートカード

上記の条件をほぼ満たしていて、国際ブランドがVISA/Masterだと1000円(税別)の発行手数料がかかってしまいます。JCBを選択すれば無料になりますので完璧です。

公式サイトはコチラから
↓↓

 

ETCカードポイント2倍!VIASOカード

上記条件をほぼ満たしていて、カード発行手数料が1000円(税別)かかってしまうのがデメリットです。しかし携帯代や公共料金でも還元率1%になるので支払い専用カードとして作るとお得なカードです。

公式サイトはコチラから
↓↓

 

審査不要!高速情報協同組合ETCカード

クレジットカード機能が要らない、審査に自信が無い人にはピッタリのカードです。発行手数料や年会費がかかりますが、審査不要なので確実に誰でも作る事が出来ます。

公式サイトはコチラから
↓↓

 

ETCカードの申し込み方はこちらの記事で詳しく解説しています!申し込みに不安がある方はこちらの記事をご覧ください。

初心者でも必ずわかる!ETCカードの作り方と申込方法を徹底解説!

ETCは今や全国で90%以上の利用率(平成29年国土交通省調べ)となっており、料金所をノンストップで ...

続きを見る

完全年会費無料のETCカードを他にも調べたい方は、こちらの記事をご覧ください。

年会費・発行手数料無料、条件付き無料でお得に使えるETCカード5選!

ETCカードは年会費無料で使えるものは多いですが、数が多すぎて選ぶのが大変ですよね? 年会費無料には ...

続きを見る

おすすめのETCカードはわかったけど「もっと還元率が高いカードは無いの?」と思った方はこちらの記事をご覧ください。

ポイント還元率が高いETCカードを比較!高還元率になる条件も解説

ETCカードでもより多くのポイントが貯まれば嬉しいですよね? ポイント還元率が高いETCカードは沢山 ...

続きを見る

おすすめのETCカードはわかったけど「やっぱり審査が不安」「審査が甘いクレジットカードは無いの?」と思った方はコチラの記事をご覧ください。

審査が甘い・作りやすいETCカードを比較!審査の攻略法も解説!

ETCカードが欲しいけど審査が不安、他社で審査落ちしたから自信がない・・・そんな方は少しでも審査が甘 ...

続きを見る

ETCは今や全国で90%以上の利用率(平成29年国土交通省調べ)となっており、料金所をノンストップで通過、高速道路を割引価格で利用、さらにポイントも貯まりますので節約にもなります。

ご自身にピッタリのETCカードを作って、お得なカーライフを始めましょう!

アドセンス

アドセンス

-ETCカード, クレジットカード, 年会費無料
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.