クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード 審査

エポスカード審査基準を徹底検証!審査通過率を上げる3つの条件

投稿日:

「エポスカードの審査基準は厳しいの?」

「審査通過率を上げる方法が知りたい」

エポスカードを作りたいけど審査に自信が無くて躊躇している方は多いです。

それは、ほとんどの人が自分のクレヒスや属性で審査に通るか不安だからという理由ですが、審査基準を知って自分のクレヒスと照らし合わせる事で不安を払拭する事が出来ます。

そこで今回は、どうしてもエポスカードを作りたい方向けに、審査基準や傾向を徹底的に検証して解説します。

これを読めばエポスカードの審査についての不安が無くなり、審査通過率を上げる事も出来ますよ!

エポスカードの審査基準と傾向を徹底解説

エポスカードの審査基準や傾向を解説するにあたって、エポスカード側が「審査基準」を公式に発表していれば良いのですが、残念ながら公表されていません。

ですので基本的に公式の情報ではありませんが、口コミや実績を分析して解説していきます。

申し込み資格は18歳以上で学生も可能

エポスカードの申込資格は、

「18歳以上(ただし高校生を除く)の方。未成年の方は親権者の同意が必要」

となっています。

これを見る限りだと、ほぼ全ての人が対象になりますね。

職業の指定もありませんし、未成年や学生でも申し込みが可能となっています。

学生・主婦・女性が審査に通りやすい

エポスカードは実は学生・主婦・女性が審査に通りやすいという評判があります。

学生・主婦・と言ったら年収的には少ないのでどうかと思いますが、その事実から読み取れるエポスカードの審査は「使ってくれそうな人」なら積極的に発行するという傾向がありそうです。

エポスカードはマルイが発行しているので、マルイのデパートで利用してくれそうな属性の人なら多少は有利になりそうです。

年収は50万~100万円でOK

エポスカードの必要年収ですが、特に公式の発表はありません。

大学生でも申し込み可能という事なので、学生アルバイトの年収を考えると50~100万円くらいですよね。

そうなると最低でも50万円以上あれば良いのかなと予想できます。

主婦の方なら配偶者に安定した収入が必要です。

未成年であれば年収50万円以上にプラスして親権者の同意が必要になりますので、親権者に安定した収入も求められます。

社会人なら最低でも200万円以上という所ですね。

エポスカード対象者の予想

  • 社会人なら年収200万円以上
  • 未成年・大学生なら年収50万円以上で、未成年は安定した収入がある親権者の同意が必要

これはあくまでも目安です。上記の数字以下でも可能性が無いわけじゃありません。
↓↓

限度額は人や信用度によって変わる

クレジットカードには限度額があり、別に一律いくらと決まっているわけじゃなくて、その人の年収や信用度によって変わります。

当然ながら、年収が少なければ少ないほど限度額を低くしないとリスクが大きくなってしまいますよね。

という事は、よく考えると年収額は別にいくらでも良いという事なんです。少ないなら限度額が少なくなるだけですからね。

ただ限界はあります!

クレジットカードの最低限度額はおそらく10万円だと思いますので、10万円の限度額が貰えるくらいの年収は必要です。

年収に対していくらの限度額になるかの明確なルールはありませんが、限度額10万円なら年収50万円くらいは必要になるんじゃないでしょうか。

エポスカードはかなり審査に通りやすいクレジットカードの部類で、しかも学生や主婦が審査に取りやすいと言われていますので、年収に不安がある場合でも申し込んでみたら良い結果になる確率が高いですね。

エポスカードは年収よりもこっちの方が大事
↓↓

クレヒスにキズがあると審査通過は厳しい

エポスカードは学生や主婦でも審査にと取りやすいといわれているので、年収などは特に問題ありません。

ただ、エポスカードに限らずクレヒスにキズがある状態では厳しくなります。

クレジットカードの審査ではクレヒスはかなり重要視されます。

もしキズがあれば確実に審査には通らないと思って間違いないです。

クレヒスに付いて解説しましたので、ご自身のクレヒスはどうなのか確かめてみてください。

※クレヒスとは,クレジットカードやローンの利用履歴の事です。

クレヒスにキズが付いてしまう原因

以下の事があると「クレヒスにキズが付く」と言われています。

  • 「クレジットカードやローンなどの支払いを3ヵ月以上未入金」
  • 「債務整理・自己破産」

支払いの延滞を1ヶ月すると「P(一部入金)」や「A(入金無し)」のマークが付きます。「A」を3ヶ月以上連続してマークすると「異動」という記録が付きます。

この「異動」が記録される事を「キズが付く」と言って、このキズ(異動)が付く事は「信用の無いブラックな人」のリストに入るようなもんです。

ですので「ブラックリスト」と言われているのです。

実際に「ブラックリスト」というリストが存在するわけではなく、キズがある状態を「ブラックリスト」と言っているだけです。

※ちなみに1~2ヵ月の延滞ならキズ(異動)は付きませんが、「P」や「A」がしっかりと記録されているので審査に大きく影響します。直近2~3ヶ月以内に「P」や「A」が付いていたら厳しいでしょうね。

「異動」は5年、「P」や「A」は2年残る

個人信用情報の「異動」記録は5年間保存されますので、5年が過ぎるまではブラックリストとなり、ローンを組んだり、クレジットカードを作る事は不可能になってしまいます。直近の支払い状況は2年間保存されますので、しっかりと支払いをすれば「P」や「A」を押し出して消す事は可能です。

  • 異動記録の保存期間:入金が完了してから5年
  • 「P」や「A」の保存期間:2年間
例えば2018年10月に「P」や「A」を記録してしまったとしたら、2年後の2020年11月になるまでその記録は残ってしまう事になります。

「クレヒスにキズがあっても審査に通った」は勘違い

クレジットカード情報サイトで「クレヒスにキズがあっても審査に通った」なんて口コミを見たことがありますが、

結論から言うと絶対にあり得ないですね。

クレジットカード会社はユーザーの支払い分を建て替えるわけですから「信用」を求めます。

しかし、キズがあるという事は支払い延滞を3ヶ月以上繰り返した過去があるわけですから「信用」はゼロといって良いです。

自分がお金を貸す立場になった時に、貸す相手が延滞の常習者だったら貸さないですよね。それと一緒です。

クレジットカード会社は仕事としてお金を建て替えるわけですから、そのような人の支払いを建て替えて回収が出来なかったら会社は潰れてしまいます。利用者を増やしたいのは間違いないでしょうが、それでもさすがにこのようなリスクは避けると思います。ビジネスですから温情などはあり得ません。

「キズは付いていなかった」が正解

作れた理由は、おそらく「キズが付いている」と勘違いしていただけで、実際はキズは付いてなくて、直近の支払い状況が改善していたからだと思います。

おそらくクレヒスはこんな状態だったのではないでしょうか。↓↓

  • 「P(一部入金)」だけで、直近の支払いは出来ていた。
  • 「A(入金無し)」があったけど2ヵ月連続までで「異動」は付いておらず、直近の支払いは出来ていた。
  • 「P」や「A」はあったが、直近1~2年はしっかりと入金が出来ていたので「P」や「A」が押し出されて消えていた。

このどれかだったから作れたのでしょうね。

「異動」が付いてて作れたとしたら、審査でクレヒスを見る意味はなくなってしまいますよね。さすがにそんなに甘くはないと思います。

ちなみにこんな事でもクレヒスにキズが付きますよ。
↓↓

携帯端末ローンの支払い延滞も記録が残る

スマホ携帯端末は、かなり高額になってきているので、今や分割で支払う事が多いですよね。この時に利用する分割払いはれっきとしたローン取引になりますので、しっかりとクレヒスに記録されます。

もし過去に分割払いを滞納したり踏み倒している場合、ローンの支払い延滞になりますのでクレヒスにキズが付いてしまっている可能性があります。

もし心当たりがあるなら一度調べてみた方が良いかもしれませんね。信用情報の開示は1000円でパソコンやスマホから出来ますよ!

スーパーホワイトでも審査通過が可能

「スーパーホワイト」とは、クレジットカードやローンの利用履歴(クレヒス)がまったく無い人の事を指す業界用語で、利用履歴(クレヒス)が真っ白である事からこのように呼ばれています。

  • 10代~20代前半で初めてクレジットカードを作る人
  • 現金主義で1度もローンやクレジットカードを組んだことが無い人
  • ブラックリスト情報が消えた人(正確にはブラックリスト明けは「ホワイト」なんて言われます。)

こんな人たちが「スーパーホワイト」です

実はこのスーパーホワイトは審査落ちする可能性が高くなってしまいます。

スーパーホワイトの審査は判断に困る

延滞歴も無いし、他社借入も無いわけですから一見すると優良顧客のように思いますが、逆です。

今までの実績が無いので「信用力」を審査する事が出来ず慎重になります。

そうなるとクレジットカード会社は「リスク回避」という選択をしやすくなり、審査落ちになってしまうのです。

しかし、スーパーホワイトでもそれほど問題にならない場合もあります。

10~20代なら問題にならない

10代や20代前半の方なら、これまでにクレヒスが無いのは自然な事なのでスーパーホワイトである事を気にされません。

それよりもこの年代は年収が低い事がほとんどなので、そちらの方が気にされます。

将来性も期待してもらえる

ですが、10代や20代前半は「これから長きに渡って自社のお客さんになってくれるかもしれない」という将来性も期待してもらえますので、年収が低くても余程の事が無ければ問題ないでしょう。

普通に働いていて安定収入があれば審査には通ります。

学生で無ければ年収は200万円以上が目安ですが、あくまでも目安で、もちろんそれ以下でも全然可能性はありますよ!

もし10~20代でスーパーホワイトなら、審査に通りやすい「若者向けのクレジットカード」も各社がリリースしていますので、そちらも検討してみても良いと思います。

学生・若者におすすめのクレジットカードはコチラの記事をご覧ください。

学生クレジットカードランキング2019年版!年会費無料で高還元率!

「学生クレジットカードランキング上位はどれ?」 「ポイントが貯まる学生クレジットカードが知りたい!」 ...

続きを見る

スーパーホワイトが問題になるのは30代以上

スーパーホワイトである事が大きな問題となりやすいのは30代以上からです。

なぜなら30代以上でスーパーホワイトだと、これまでにクレヒスが無い理由を気にされてしまいます。

これまで現金主義でクレジットカード初心者だったとしても「ブラックリスト明けじゃないか?」と疑われたりします。

  • 10~20代前半➡「クレジットカード初心者」「これからの実績作りに協力しよう」
  • 30代以上➡「ブラックリスト明けじゃないか?」「信用できるかわからない」

30代以上でスーパーホワイトだとこのような判断になる事があります。

世の中厳しいですね・・・

職業や年収で信用を得られれば問題ない!

30代以上でスーパーホワイトだからと言って必ず審査に落ちるわけではありません。

スーパーホワイトである事はどうしようもありませんので、他の要素で信用を得れば良いだけです。

例えば職業は正社員で、しかも勤続年数は3~5年以上あるとかなり信用を得る事が出来るでしょう。

年収は30代以上という事を考えると、350万円以上は欲しいですね。

もし、正社員じゃない、勤続年数が3年未満、年収が350万円未満と、条件が悪くなっていけばどんどん厳しくなっていくでしょうね。

他には経営者の方の場合、余計に「ブラックリスト明け」を疑われてリスク回避で審査落ちになる可能性が高くなると思います。

クレヒスを磨いてから申し込んだ方が確率は高くなる!

「スーパーホワイトだけどどうしてもエポスカードが欲しい」という方は、少しでもクレヒスを積んでから申し込んだ方が確率が上がります

エポスカードもかなり審査は優しい方だと思いますが、さらに審査に通りやすいと言われているクレジットカードがありますので、まずはそちらでクレヒスを磨く所から始めてみても良いと思います。

ブラックリスト復帰後のスーパーホワイトの方におすすめのクレジットカードはコチラ

ライフカードゴールドは独自の審査基準で作りやすい!メリットデメリットを徹底解説

「ライフカードゴールドの独自の審査基準って何?」 「過去に延滞があっても作れるの?」 「学生時代に携 ...

続きを見る

公式サイトからでも審査の通りやすさが伝わる!おすすめクレジットカードはコチラ

ライフカードの審査基準を徹底検証!審査が不安な方には有料版がおすすめ

「ライフカードの審査基準は厳しいの?」 「審査通過率を上げる方法が知りたい」 ライフカードを作りたい ...

続きを見る

6ヶ月以内に3枚以上の申込は審査落ちの大きな原因になる

短期間で複数のクレジットカードを申し込む事を「多重申込(たじゅうもうしこみ)」と言って、審査落ちの大きな理由になります。

多重申込の定義は特にありません。月の申込枚数、所有枚数に制限はありませんが、なぜ多重申込は審査に悪い影響があるのでしょうか?

多重申込はクレジットカード会社にとってデメリットしかない

「多重申込」はクレジットカード会社にとってはデメリットしかなく、印象は最悪です。

以下のような印象を与えてしまいます。

  • 「入会キャンペーン目的」
  • 「スグに解約しそう」
  • 「作ってもあまり利用してくれそうにない」
  • 「多重債務になって利用額の回収が出来なくなるかもしれない」

ちなみに上から3つはセットみたいなものです。

クレジットカードはだいたい新規入会でポイントなどが貰える入会キャンペーンを開催していますが、実際にこの入会キャンペーン目的でクレジットカードを作って、特典を貰ったらすぐに解約するか、その後まったくクレジットカードを利用しないという人が居ます。

クレジットカードを作るとクレジットカード会社は発行費用や管理費が必要になりますので、全く使ってもらえなかったら赤字になります。さらに入会特典まで持っていかれたら大赤字です。

クレジットカード会社はこれだけは避けたいので、多重申込の場合はリスク回避で審査落ちしやすくなるのです。

年会費が有料の場合はいくらかマシですが、年会費が無料のクレジットカードの場合で、入会キャンペーンを豪華にしているクレジットカードは特に警戒されます。

エポスカードは完全無料で入会キャンペーン特典も豪華なので多重申込には厳しいでしょう。

クレカに申し込むと信用情報に記録される

クレジットカード会社は、なぜ多重申込をしている事がわかるの?と言う疑問が湧いてきますが、実はクレジットカードを申し込むと申し込んだ事が個人信用情報に記録されるのです。

いつ?何枚申し込んでいるかは全て把握されてしまいます。

ちなみにクレジットカードの申し込み履歴は6ヶ月残りますので、6ヶ月以内で多くても3枚くらいまでにしておいた方が無難ですね。

クレジットカードの審査で重視される事の一つに「ちゃんと利用してくれそうな人かどうか」があります。短期間で沢山のクレジットカードを申し込んでいる人は、自社のクレジットカードをちゃんと使ってくれるかどうかわかりませんよね。そう思われるので審査落ちの確率が高くなるのです。

エポスカード審査に落ちた人に多い特徴

有名なクレジットカード審査情報サイトの口コミを見ると、審査通過の情報が多いので、審査難易度は高くないと思って大丈夫ですが、審査落ちした人は以下の理由がほとんどです。

  • クレヒスにキズがある(ブラックリスト)
  • 多重申込

クレヒスにキズがある場合はどのクレジットカードでも審査落ちは当然なので、これは仕方ありませんね。

もう1つは多重申込によって審査落ちした人が多いようです。

ちなみにクレジットカードの審査落ち理由は明かされる事が無いので、正確な原因かはわかりませんが、短期間で沢山の申込をしていると本人が書いているので間違いなさそうです。

多重申込は自分で防げる

多重申込はエポスカードに限らず、クレジットカードの審査落ち理由として非常に多いです。

しかし、これは自分が気を付ければ問題ない事なので、そう考えるとエポスカードで審査落ちするような特別な理由は見当たらないという事ですね。

クレヒスにキズがあるのと多重申込はどのクレジットカードでも審査に落ちます。逆にそれ以外は特に目立った審査落ちの理由が無いので、審査難易度は高くないと思って良いですね。

エポスカードの審査方法を徹底解説

在籍確認、審査方法、審査期間などエポスカードの審査に関する情報を解説します。

どのような審査を行っているのかを知っておく事は、審査通過率を上げるためにも重要ですよ!

在籍確認は人によって有る無しが変わる

まず、多くの人がクレジットカードを作る時に気になる事の1つに「在籍確認」があります。

  • 「(個人名)と申しますが、〇〇さんはお見えでしょうか?」

このように「本当に会社に勤めているかどうか」を確かめるために、申込者宛に個人名で会社に電話がかかってきます。

電話では特に要件を述べる事はありませんので電話に出た人に詳細を知られる事はないですが「借金?」なんて勘繰られてしまうかもしれませんし、勘の良い人なら「在籍確認」である事を悟られたりしますので、出来れば無い方がありがたいです。

最近はほとんど無いが100%ではない

在籍確認はカードローンや消費者金融で融資を受ける時にはほぼ間違いなくありますが、クレジットカード審査では最近はあまり行われなくなってきました。

しかし「在籍確認は行いません」という文言が公式に出てるわけではないのでエポスカードの審査で在籍確認の有無は正確にはわかりません。

口コミなどを見ると有った人も少なからず居ます。

では、有った人と無かった人では何が違うのか?ということですが、在籍確認の意味を考えてみると何となく見えてきます。

在籍確認されやすいのは在籍確認が必要だと判断された人

まず、在籍確認を行う目的は「本当にその会社に勤めているのかを確かめるため」です。

確認が必要だと思われた場合に在籍確認があると考えれば良いと思います。

確認が必要になると考えられる人は以下の通りです。

  • 転職などで会社を変わってから初めて申し込みをする人
  • クレヒスが「スーパーホワイト」の人

100%ではないですが、上記に当てはまる方は「あるかもしれない」と思っておいた方が良いかもしれませんね

在籍確認と言っても「クレジットカードを作る為」なので、会社で電話を受ける人に伝えても問題無いですよね。消費者金融で借金をするのであれば出来るだけ知られたくないですが、クレジットカードを作るだけですからね。むしろ「クレジットカード申し込んだので、自分あてに電話があるかもしれません。対応お願いします。」と最初から言っておいた方がスッキリしますね。

即日発行可能なので審査時間は早い!

エポスカードは即日発行が可能な数少ないクレジットカードです。即日発行が可能と言う事は、審査結果が出るのは早いという事です。

だいたい最短当日~翌営業日で審査が完了すると公式サイトに表記があります。そしてそのままマルイ店舗にてすぐに受け取りをする事が出来ます。

もし、審査で引っかかる事があれば2~3日かかってしまう事もあります。

郵送ならカードのお届けは約1週間となっています。

即日発行なクレジットカードは他にもありますので参考にして頂ければと思います。

審査が早い・即日発行可能なクレジットカードならコチラの記事もご覧ください。

審査スピードが早いクレジットカードは?審査結果はメールで最短2分後!

「審査が早いクレジットカードが知りたい!」 「最短2分で審査が終了するって本当?」 クレジットカード ...

続きを見る

即日発行が可能という事は、審査方法は基本的に自動審査で間違いないでしょう。

自動審査のスコアリングシステムを採用

現在、多くのクレジットカード会社は機械による自動審査を採用していてエポスカードもおそらく同様です。(正式に発表されているわけではありません)

自動審査の方法は「スコアリングシステム」というもので、申込者の年齢・職業・年収・他社借入額などに対してスコアを付け、合計スコアが規定のスコア以上なら可決で、それ以下なら否決というような方法だと思います。

スコア(採点)のイメージ

例えば年収の項目でしたらスコアは以下のようなイメージの採点になります。

申込者の年収 採点
50万円未満 0点
100万円未満 10点
100万円~199万円 30点
200万円~299万円 40点
300万円~399万円 60点
400万円~599万円 80点
600万円~799万円 110点

このように年収が高いほど点数が高くなっていく感じです。

他には

  • 職業の項目ならアルバイトより正社員
  • 勤続年数は短いより長い
  • 勤務先は中小企業より大企業

後者の方が点数が高くなります。

各項目で低い点数ばかりになってしまうと、最終的に規定のスコアに足りずに審査落ちとなります。

ただ、審査はクレジットカード会社によってスコア以外の事も見ているはずです。なぜなら間違いなく高得点になるであろう人でも審査落ちする事はよくあるからです。それはスコア以外の要素も見ている事の証明です。

土日祝も審査OK!即日発行可能

エポスカードは即日発行が可能なので、土日祝でも審査は行われます。

ネットで申し込み後にマルイ店舗で受け取る事が可能です。

マルイはもちろん土日祝でも営業していますし、そのまま店舗でカードを使ってもらいたいと思っていますので土日祝でも問題はありません。

土日祝でも急いで作りたい方!土日祝でも発行可能なクレジットカードはコチラの記事をご覧ください。
↓↓

土日祝でもクレジットカードは作れる?審査も発行も即日のおすすめ3選

「土日祝でも作れるクレジットカードが知りたい」 「当日中に作れるって本当なの?」 クレジットカードを ...

続きを見る

エポスカードの審査が通りやすい理由

エポスカードが審査に通りやすい根拠がありますので、それを解説します。

流通系だから

クレジットカードはカードによって系統があります。

主な系統は流通系、銀行系、信販系、航空系、交通系などがあります。

この中で最も審査が優しいと言われているのは「流通系」で、逆に厳しいと言われているのは「銀行系」です。

エポスカードは流通系となりますので審査は優しい傾向にあると言われています。

なぜ流通系は審査が優しい傾向にあるのか?

流通系はデパート、お店、ネットショップなどを運営している会社が発行しているクレジットカードで。

自社グループサービスでの利用でポイントが貯まるなどのメリットがある仕上がりになっていて、自社グループに顧客を囲い込む事が発行の大きな目的になっています。

ですので多少難がある属性の方でも、自社グループへ囲い込むために少々のリスクは問題としない傾向があるのです。

これが流通系の審査が優しい傾向にある理由です。

流通系クレカ多数!審査が優しいおすすめクレジットカードはコチラ!
↓↓

審査が優しい?おすすめクレジットカード4選とその理由!

「審査が優しいおすすめクレジットカードは?」 「無職・フリーターでも申込出来るクレジットカードは?」 ...

続きを見る

即日発行が可能だから!

もうひとつの審査に通りやすい理由は、

エポスカードはマルイ店舗にあるカードカウンターで即日発行が出来ます。

即日発行に対応する理由は、その日にマルイでの買い物に使ってほしいからです。

そうなると、審査を厳しくしていたら売り上げをみすみす逃してしまう可能性もありますので、出来るだけ審査に通りやすくしようと思うのが普通です。

つまり、即日発行に対応しているという事は審査に通りやすい傾向にあるクレジットカードだと言えますね。

エポスカードの審査通過率を高くする3条件

審査通過率を上げると言っても、特に「裏ワザ」のようなものがあるわけではありません。

確実に審査通過率が上がるとは断言できませんが、良い影響はあると思いますので参考にしてみてください。

キャッシングを申し込まない

出来るだけ審査に通りやすくするためには、出来るだけ審査難易度を上げない事が大事です。

審査難易度が上がってしまう原因の一つに、キャッシング枠の申込みがあります。

ただ、審査ではショッピング枠とキャッシング枠は別の審査が行われるので、ショッピング枠の審査に通って、キャッシング枠の審査だけ落ちる事もよくある事です。

ですので別にキャッシング枠の申込をする事はクレジットカード(ショッピング枠)の審査に関係が無いです。

ただ「お金に困っている?」という印象を持たれるかもしれませんので、リスク回避で審査落ちなんて事がありえるかもしれません。

ですので必要が無いならキャッシングは無しにした方が良いと思うというだけです。

無駄なクレジットカードは解約する

クレジットカードの所持枚数が多いと審査に通りにくくなります。

なぜなら所持枚数が多ければ多いほどその人の「借入可能額(限度額設定可能枠)」が少なくなるからです。

イメージは、借入可能額が150万円だと判断された人の場合、限度額50万円のクレジットカードを3枚持っていたら、もう限度額設定可能枠が残っていませんので新たなクレジットカードを作る事は難しくなると言う感じです。(必ず審査落ちするわけではありませんが、審査が厳しくなる事は間違いありません)

ですので必要のないクレジットカードを解約する事で、借入可能額の枠を空ける事が出来ます。

しかし!解約するなら注意点があります。

解約の注意点

クレジットカード解約の注意点として、もし解約しようと思ったクレジットカードが作ってから1年未満だったとしたら、解約はやめておいた方が良いです。

なぜなら1年未満だと早すぎる解約なので「ウチもすぐに解約するんじゃないか」と思われて審査に不利に働いてしまう可能性が高くなるからです。

1年以上なら問題無いと思いますので、解約をするなら1年以上保有しているクレジットカードにしましょう。

エポスカードは特に「利用してくれそうな人」を優遇する

先ほどもお話ししましたが、エポスカードは学生・主婦・女性も良く審査に通ると評判です。

これはつまり、マルイのデパートなどでよく使ってくれそうな人は審査に通りやすい傾向にあると言う事です。

「クレジットカードをちゃんと使ってくれるか?」は年収などの属性とともに、審査においてはかなり重要視される項目です。すでにクレジットカードを沢山持っている人に新たに発行しても使ってくれそうにないと思われてしまうのは無理もないですよね。

他社の借入額は出来るだけ減らしておく

もし他社のクレジットカードを持っていて、リボ払いなどで利用残高が多くなっている方なら、繰り上げ返済などで出来るだけ減らしておくと確実に審査通過に効果がありますよ。

他社借入額が多いのはかなりのマイナスになってしまいます。

まとめ

エポスカードの審査難易度ですが、結論は「審査難易度は高くない」です。かなり審査通過の確率が高いと思って良いですね。

審査基準、傾向に付いてまとめておきます。

エポスカードの申込資格は「18歳以上(ただし高校生を除く)の方。未成年の方は親権者の同意が必要」となっています。

18歳以上なら誰でも申し込みが可能という事ですね。大学生も可能です。

学生・主婦・女性も審査に通りやすい評判です。

引用:エポスカード公式サイト

必要年収ですが、エポスカードの申し込み資格や特典内容などをから検証すると以下のような感じになります。

  • 社会人なら年収200万円以上
  • 未成年・大学生なら年収50万円以上で親権者に安定した収入がある

これはあくまでも予想額です。この金額以下でも全然可能性はありますよ!

審査は自動審査のスコアリングシステムで行われ、土日祝でも審査が可能で即日発行に対応しています。

在籍確認は基本的にないですが、スーパーホワイトや転職後の申込などの場合は有る可能性があります。

クレジットカード審査の口コミで有名なサイトを見ると、基本的に審査通過の情報が多いですが、落ちた人の特徴は

クレヒスに異動情報(キズ)がある、多重申込などで、クレジットカードでよくある審査落ちの原因が多く、エポスカード特有の「審査落ち原因」は特にありませんでしたので、普通の人なら問題無く審査に通る事が出来ますね。

思いきって申し込んでみれば、思った以上に良い結果が待っていると思いますよ!

申し込みはこちらから!

エポスカード公式サイト

エポスカードのさらに詳しい情報や入会キャンペーン最新情報はコチラの記事をご覧ください。

エポスカード入会キャンペーン最新情報!2019年5月版

「入会キャンペーン最新情報が知りたい!」 「特典は簡単に獲得出来るの?」 エポスカードは入会キャンペ ...

続きを見る

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 審査
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.