クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード 入会キャンペーン 即日発行

エポスカード入会キャンペーン最新版!最大8000ポイント

更新日:

「入会キャンペーン最新情報が知りたい!」

「特典は簡単に獲得出来るの?」

エポスカードは入会キャンペーンを常に開催中です。

前回の入会キャンペーンはかなり細かく獲得条件などが設けられていましたが、今回の新キャンペーンはどうなのでしょうか?

今回はエポスカードのキャンペーン獲得条件などを解説しながら、エポスポイントのお得な使い方やエポスカードの詳細も解説しました。

これを読めば、入会キャンペーンの最新情報と詳細が理解できますので、しっかりと特典を獲得する事が出来ますよ!

エポスカード入会キャンペーン詳細!

画像出典:エポスカード公式サイト

現在、最大8000円相当のエポスポイントプレゼントは終了しています!現在は新規入会特典2000ポイントのみです。

エポスポイントは、マルイ店舗で使えるクーポンとしても使う事が出来ます。

キャンペーン対象申込期間:随時開催中

各特典の詳細を見て行きましょう。

新規入会特典【2000ポイント】

カードをマルイでの店頭受け取りを選択された場合は、マルイでのお買い物に使える2000円分のクーポン券が代わりに貰えます。

これは特に獲得条件なども無いので、本当の意味での「入会特典」と言えますね。

カード利用特典【最大4800エポスポイント】

対象期間中にVISA加盟店やマルイ店舗でエポスカードを利用すると金額に応じてポイントを獲得出来ます。

利用額が多くなればなるほど貰えるポイント数がアップしていきます。

カード利用額&特典

カード利用額 特典
10000円以上~30000円未満(税込) 500ポイント
30000円以上~10万円未満(税込) 1000ポイント
10万円以上~15万円未満(税込) 3000ポイント
15万円以上(税込) 4800ポイント

15万円(税込)以上の利用なら合計4800ポイントが獲得出来ます。

最大4800エポスポイントが獲得出来ます。

条件の対象期間&ポイント付与時期

利用対象期間 ポイント付与時期
2019年7月31日(水)までで、データ到着期限は2019年8月31日(土)まで 2019年9月中旬ごろ

引用:エポスカード公式サイト

利用対象期間までにエポスカードを利用して、その後約1ヶ月でエポスカードに利用情報が届く事が条件です。

カード利用特典は携帯電話料金が対象外となるなどの制約がありますので注意が必要です!
↓↓

対象外の利用分

【携帯料金】
docomo、Softbank、au、ワイモバイルの支払い分

【その他】
エポスVISAプリペイドカードチャージ分、保険、マルイの運転免許、ROOM iDなどのサービス商品の支払い

携帯電話料金やサービス料金の支払いではなくて「店舗などでカードでお買い物、支払い」をする事が求められていますね。

携帯料金カード支払い【1000エポスポイント】

お持ちの携帯電話の利用料金をエポスカード支払いにすれば獲得出来ます。

対象の携帯電話会社

docomo、Softbank、au、ワイモバイル

毎月定期的に発生する料金の支払いが対象です!

条件の対象期間&ポイント付与時期

対象期間 ポイント付与時期
支払いデータ到着期限は2019年8月31日(土)まで 2019年9月中旬ごろ

引用:エポスカード公式サイト

携帯電話支払い登録の反映は携帯電話会社によって異なり、時間が掛る場合がありますので、早めの手続きをおすすめします。

エポスアプリダウンロード&ログイン【200ポイント】

対象期間中にエポスカード公式アプリをダウンロードしてログインすれば獲得出来ます!

条件の対象期間&ポイント付与時期

対象期間 ポイント付与時期
2019年8月31日(土)まで 2019年9月中旬ごろ

引用:エポスカード公式サイト

エポス公式アプリの利用にはエポスNetの登録が必要です!

ショッピング分割払い(3回以上)の利用【100ポイント】

※現在のキャンペーンはこの特典はありません。

対象期間中に3回以上の分割払いを利用すると達成となります。

1回払いで利用して、後から分割払いに変更する事も可能ですよ!

条件の対象期間&ポイント付与時期

利用対象期間 ポイント付与時期
2018年12月31日(月)までで、データ到着・後から変更する期限は2019年1月31日(木)まで 公式サイト参照

引用:エポスカード公式サイト

分割払いは手数料が発生しますので出来るだけ金額を抑えるか、支払い回数を3回にしましょう。ポイント欲しさに高い手数料を払っていたのでは意味が無くなってしまいます。

入会特典最大8000ポイント獲得の流れ

最大5000ポイントを取りこぼさずに獲得する流れをまとめます。

  • カードが届いたらエポスアプリダウンロード&ログイン
  • 2019年7月31日(水)までにVISA加盟店で15万円(税込)以上をショッピング利用します(携帯代などは除く)
  • 携帯電話の支払い設定をする※2019年8月31日(土)までに携帯電話の支払い請求データ到着

以上で8000エポスポイントが獲得出来ます。

ショッピング利用は15万円以上と現実的に可能な金額なので、是非チャレンジしてみてください!

申込はコチラ
↓↓

エポスカード公式サイト

入会キャンペーン特典のお得な使い方

エポスポイントのお得な利用方法を解説します。

せっかくのエポスポイントも、使い方を間違えてしまうと価値が下がってしまいます。

どうせなら最大の価値で使って賢い利用者になりましょう~。

入会キャンペーンポイントのお得な利用先

ポイント交換先 必要なエポスポイント数 交換先の価値
シダックスサービス券 800エポスポイント 1000円サービス券
モンテローザお食事券 800エポスポイント 1000円お食事券
マルイ商品券 1000エポスポイント 1000円分商品券
クオカード 1000エポスポイント クオカード1000円分
VJAギフトカード 1000エポスポイント 1000円分商品券
Amazonギフト券 1エポスポイント 1円分
アパホテルクーポン券 1000エポスポイント 1000円クーポン券
iTunesギフトコード 1000エポスポイント 1000円分
IDC OTSUKA エポスクーポン券 1000エポスポイント 1000円クーポン券
スターバックスカード 3000エポスポイント 3000円分のカード

引用:エポスカード公式サイト

シダックスとモンテローザがお得です。モンテローザ(白木屋、笑笑、魚民、山内農場など)でお食事してからシダックスでカラオケなんて良いプランじゃないでしょうか!

利便性ならクオカード、Amazonギフト券、VJAギフトカードがおすすめ!

シダックスやモンテローザだと基本的に用途は限られてきますので、困る人も居るかと思います。

そうなると「誰でも使い道がある」ものが良いですね。

上記の中だとクオカード、Amazonギフト券、VJAギフトカード、マルイ商品券の4つが用途が幅広くて使う人を選ばないと思いますのでお得です。

身近なお店やコンビニで気軽に使いたいならクオカードがおすすめ!

クオカードはセブンイレブン、ローソン、ファミマなどの主要コンビニをはじめ、ガスト、デニーズ、マツモトキヨシなどで利用する事が出来ます。

しかし、クオカードが利用出来る店舗を見てみると、一番使えるお店が多いジャンルは「本屋」です。

大手の有名な本やから、地元の本屋さんまで様々です!

詳しくはクオカード公式サイトをご覧ください。

クオカード公式サイト

Amazonギフト券は普通におすすめ!

Amazonの安さ、商品到着の早さには本当に驚かされますよね!

他社のネット通販と比べても商品点数の充実度も問題ないし、どんな商品でも買う事が出来ますので利便性は抜群です。

Amazonを日常的に利用している方も多いと思いますので普通におすすめです。

有名デパート使うならVJAギフトカードがおすすめ!

VJAギフトカードは三井住友が発行している全国共通ギフトカードで、有名デパートをはじめ、大手スーパー、ホテル、旅行代理店など、限りなく現金に近い商品券です。

ほぼ、欲しいと思った商品が売っているお店で使う事が出来るので利便性は高いです!

三井住友が発行しているという事で、商品券としての価値も安定しています。

利用可能店舗については公式サイトをご覧ください。

VJAギフトカード公式サイト

マルイでショッピングに使うならマルイ商品券

マルイは比較的にリーズナブルなお店などが入っているので若者にも人気のデパートです。

しかし、店舗自体が基本的に関東圏に集中しており、全国的に少ないので利便性の面では関東圏以外の人にはメリットが無いと言えるかもしれません。関東以外だと静岡、大阪、神戸、京都、福岡に1店舗づつしかないので、中々厳しいですね。

最終奥義は現金化!上記4つなら換金が可能!

上記で紹介したクオカード、Amazonギフト券、VJAギフトカード、マルイ商品券などは、最終手段として金券ショップなどに持ち込めば現金にする事も出来ます。

還元率は落ちてしまいますが、交換率はおおよそで90%以上にはなると思います。

現金なら何にでも使う事が出来るので、例えば何かの支払いに充てる事も出来ますし、貯金をする事も出来ますね。

エポスカードに入会してキャンペーンポイントを受け取る!

エポスVISAプリペイドカードなら全世界で使える!

エポスVISAプリペイドカードは、エポスポイントでチャージして1ポイント分を1円として利用する事が出来ます。

プリペイドカードと言っても、VISAのクレジットカードと同じように使えますので全世界のVISA加盟店で使える事になりますので、利便性で言ったらこの利用方法が一番高いですね!

1ポイントからチャージ出来ますのでかなり利用がしやすいですね。

他社ポイントへの移行も出来る!共通ポイントのdポイントなら1P=1円

エポスポイントは共通ポイントのdポイントへ1P=1Pで交換も出来ます。dポイントはローソンやマクドナルドなどで1P1円として使う事が出来ますので、気軽に使う事が出来ますね。

他にはマイルにも交換が可能で、ANA、JALともに1P=0.5マイルのレートで交換出来ます。

マイルの交換率は微妙ですが、マイラーの方なら有りですね。

エポスカードのおすすめポイントを解説!

エポスカードの最大のメリットとして良く紹介されている特徴は、「海外旅行保険が自動付帯」という事です。

海外旅行保険が自動付帯と言うのは別に珍しい事ではありませんが、何故これがエポスカードのメリットと言われているかと言うと、年会費無料で自動付帯だからです。それについては後ほど解説します。

また、他のメリットとしては、意外と知られていない事ですが「カードが即日発行可能」と言う点です。

おすすめポイントを解説していきます!

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯

海外旅行保険とは、海外旅行中に病気になって病院に掛かったっ時の治療費や、盗難被害などにあった時の損害を補償して貰えたりする保険です。

海外では病院の治療費はかなり高額だったりと、日本の感覚とはかなり違っていますのでこのような保険は必須と言っても良いです。

自動付帯とは?

自動付帯とは、そのカードを持っているだけで補償を受ける資格があると言う意味です。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険は、年会費無料や格安年会費のカードだとほとんどの場合は「利用付帯」と言って、そのカードで旅費や交通費などを支払っていたら補償を受けられるようになるというものがほとんどです。

持っておくだけで海外旅行で安心出来る!他社カードの補償額と合算も出来る!

ですので変な話ですが、エポスカードを全く使わなくても持っているだけで海外旅行に出掛ける際は安心が出来ます。

また、海外旅行保険の補償項目の中で最も使う可能性の高い「病院代」は他のカードの補償額と合算で使う事が出来ますので、例えばエポスカードとは別にもう一枚自動付帯のクレジットカードを持っていれば2枚分の補償額を受け取る事が出来ますのでさらに安心です。

エポスカード海外旅行保険

保険項目 補償金額
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任保険 2000万円
救援者支援費用 100万円
携行品損害 20万円

引用:エポスカード公式サイト

病院代は200~270万円となっており、これを年会費無料カードを持っているだけで補償してもらえるのでありがたいし、素晴らしいです。

即日発行が出来る!全国のエポスカードセンターで受け取り可能!

例えば、急な出費や、海外旅行までに時間が無い場合などで、今日にでもクレジットカードが欲しい場合でもエポスカードならそれが可能です。

ネットから申し込みをして、近くのカードセンター受取を指定、もちろんカードには審査がありますので、審査に時間がかからずに通った場合に限りますが、最短でその日のうちにカードを手にする事が出来ます。

全国のエポスカードセンター一覧は公式サイトをご覧ください!

エポスカードセンター一覧

エポスカードのお得な利用先!全国のお店でポイントアップや割引が受けられる!

エポスカードは全国の提携している10000店舗以上の飲食店や商業施設、美容院、ネイル、カラオケなどを利用するとポイントアップや割引を受けられます。

飲食店については全国に渡って有名店から地元のお店まで多岐に渡っていますので、公式サイトを参照してご自身の地域のお店を検索してみてください。

エポスカード飲食店ご優待サイト

飲食店ではモンテローザグループや、ロイヤルホストなど、その他多数で優待があります。※ロイヤルホストは2018年9月30日で終了

エポスカード商業施設ご優待サイト

商業施設ではカラオケの優待が強く、シダックス、ビッグエコー、カラオケ館や、よみうりランド、としまえん、富士急ハイランド、ハウステンボスなど、その他多数で優待があります。

マルイでの優待は年4回の10%オフセールがある!

マルイでは「マルコとマルオの7日間」というセールが年に4回開催されます。

エポスカードで決済すれば10%オフにもなりますので、注目のセールです。

エポスカードのデメリットは還元率の低さ・・

エポスカードは年会費無料で海外旅行保険が自動付帯になっているなど、素晴らしい特徴を持ったカードですが、デメリット言える部分に0.5%と言う還元率の低さがあります。

200円の利用で1ポイントで、1ポイントを1円として使えます。0.5%還元率というと、一般的なカードの還元率と言われていますので悪いわけではないのですが、還元率1%のカードもありますのでメインカードとして使うには少し寂しいですね。

エポスカードの基本情報

エポスカード

エポスカード
年会費  無料
ETCカード年会費 無料
入会特典 公式サイト参照
貯まるポイント  エポスポイント
ポイン還元率 基本0.5%
ポイント有効期限 ポイント獲得から2年(最長4年に延長可能)
海外旅行保険(自動付帯) 傷害・疾病治療費用 最高270万円
楽天Edyチャージポイント 還元率0.5%

エポスカードには家族カードがありません。

楽天Edyチャージで1000円=5ポイントが付くのは嬉しいですね!エポスカードは楽天Edyと連携する事が出来ますので、楽天Edyの買い物でエポスポイントを貯める事が出来て、チャージと利用分のダブルでポイントを稼ぐ事が出来ます。

ワンピースカード発行開始

画像出典:エポスカード公式サイト

ワンピース好きには貯まらない、ワンピースエポスカードの発行が開始となりました。

以下のモデルから選択が可能です。

画像出典:エポスカード公式サイト

ワンピース20周年、チョッパー、ワンピースモノグラムの3枚から選べます。

入会特典で「サコッシュ」プレゼント

画像出典:エポスカード公式サイト

このワンピースモデルを選択しても、普通のエポスカードと内容は変わりませんので、ファンの方は是非選択してみてはどうでしょうか!

まとめ

エポスカードはお得なエポスポイントがもらえる入会キャンペーンを開催しています。

キャンペーンポイントはプリペイドカードへチャージ出来てクレジットカードと同様に利用出来たり、Amazonギフト券へ交換出来たりと、利便性はかなり高いです。

比較的簡単に獲得出来る入会キャンペーンなのでおすすめです!

エポスカードがおすすめな人の特徴もまとめておきます。

  • クレジットカードがスグに欲しい方
  • マルイを利用している方
  • 海外旅行に年2回以上出掛ける方
  • お持ちのカードの海外旅行保険の補償内容(保険金額)に不安がある方
  • 海外旅行保険が利用付帯のクレジットカードしか持っていない方
  • モンテローザグループ、シダックス、ロイヤルホストなどをよく利用している方(優待店を利用している方)

年会費も無料でカードを保有する負担はありませんので、お得な入会キャンペーンを受け取りつつ、この機会に利用を始めてみてはどうでしょうか!

申込はコチラ
↓↓

エポスカード公式サイト

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 入会キャンペーン, 即日発行
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.