クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード クレジットカード会社 ダイナース

ダイナース・コンパニオンカードを徹底解説!プラチナカードの実力あり

更新日:

「ダイナース・コンパニオンカードって何?」

「どんな特典があるの?」

ダイナースは追加カードとしてダイナース・コンパニオンカードが発行出来るようになりました。

いったいどんなカードなのか、追加発行される理由など色々と気になっている方も多いと思います。

今回はダイナース・コンパニオンカードの詳細について詳しく解説をします。

ダイナース・コンパニオンカードとは

画像出典:ダイナース公式サイト

ダイナース・コンパニオンカードとは、ダイナースの追加カードで国際ブランドがMastercardのクレジットカードです。

三井住友トラストクラブから発行されている年会費3000円(税別)の「TRUST CLUB プラチナマスターカード」と同じカードで、海外旅行特典が充実しているので、ダイニング特典が充実しているダイナースがより使いやすくなってパワーアップします。

現状では2019年7月23日から発行開始の予定となっています。

追加カード発行の意味

追加カードの発行が決まった背景は、これまでダイナースは使えない場面が多いと言われており、それを改善する為ですね。

ダイナース・コンパニオンカードの国際ブランドは世界中のほとんどの場所で使えるMastercardなので、ダイナースが使えなかった場合にダイナース・コンパニオンカードを出す事で決済出来ます。

ダイナースの使い勝手の悪さをカバー出来ますね!

たしかにダイナースは使い勝手が良いとは言えない現状がありますので、これならその心配も無くなりますね。

ダイナース・コンパニオンカードの特徴・特典

ダイナース・コンパニオンカードは中身がTRUST CLUB プラチナマスターカードなので、そちらの特典も付帯しています。

その他のポイント還元率や保険が気になりますよね。さっそく解説していきます。

本会員・家族カード会員も無料で発行

ダイナース・コンパニオンカードはダイナースの利便性を向上するために発行されていますので、年会費は無料で利用出来ます。

さらに家族カード分も無料で発行できます。

TRUST CLUB プラチナマスターカードは年会費が3000円(税別)なので無料で使えるのは普通にお得です。

ポイントは合算!還元率は落ちる

画像出典:ダイナース公式サイト

ダイナースを利用すると通常100円で1ポイントが貯まりますが、ダイナース・コンパニオンカードの利用では200円で1ポイントと、半分になってしまいます。

ダイナース・コンパニオンカードもポイントはダイナースリワードポイントが貯まりますので管理はそれほど問題はありません。

ダイナースが使えるならダイナースを使わないとポイントを損してしまいますね。

請求口座は合算なので管理の心配無し

画像出典:ダイナース公式サイト

ポイント還元率が別々になっているので完全に別々のカードと思ってしまいそうですが、カードの請求口座は合算となっています。

1つの口座にまとめられるので管理がとても楽ですね。

限度額は合算で上乗せは無し

ダイナース・コンパニオンカードを持つ事は、クレジットカードをもう一枚持つ事になるので限度額がどうなるのか気になりますが、あくまでもダイナースと合算となります。

例えば100万円が限度額だったとしたらダイナースとコンパニオンカード併せて100万円となります。

旅行保険は付帯無し

ダイナース・コンパニオンカードには海外旅行保険は付帯していませんが、ダイナースの方で自動付帯になっていますのでそちらで補償を受ける事が出来ます。

ダイナースの海外旅行保険は基本的に自動付帯ですが、一部の項目は利用付帯だと補償額が高くなるものがあります。

もしコンパニオンカードで支払っていたら利用付帯という扱いになるのかどうかが気になりますが、これはダイナースを利用したとみなされるので利用付帯扱いとなります。

100ヵ国・100万箇所で使えるWi-Fiが無料

Boingo Wi-Fiは世界各地にスポットがあり、ダイナース・コンパニオンカードの保有者は登録料・利用料無料で日本を含む世界100ヵ国、100万箇所以上でインターネット接続が出来ます。

Taste of Premium・高級レストラン1名分無料・空港ラウンジなどの特典あり

ダイナース・コンパニオンカードに付帯してくる特典はダイニング・トラベル関連など多岐に渡ります。

ただ、ダイナース本体にも付帯している特典ばかりなので、正直言うとあまり驚くような物はありません。

主な特典は以下の通りです。

  • 国内主要空港ラウンジ無料利用
  • Taste of Premium

最後の「Taste of Premium」とはMastercardが提供しているゴールドカード以上から受けられる特典の事で、ダイナース・コンパニオンカードはプラチナクラスのMastercardと同等のカードなので、この特典が付帯してきます。

特典の内容はダイニング、トラベル、エンターテイメントと様々な特典があります。

Taste of Premiumの内容は以下の通りです。

  • Taste of Premiumダイニング招待日和(高級レストラン1名分無料)
  • 国際線手荷物無料宅配料優待
  • 空港クロークサービス優待
  • 海外用携帯電話・Wi-Fiレンタル料優待
  • ふるさと納税特別優待
  • 国内ゴルフ場予約サービス
  • ホテル・旅館予約サービス

様々な特典が使えますね。

高級レストランで所定のコースメニューが1名分無料になる特典ですが、ダイナース、Taste of Premiumの2つすべてに付帯していますので、2回利用出来るという事です。なかなか素晴らしいレストランを利用出来る特典なので2回は嬉しいですね。

ダイナース&ダイナース・コンパニオンカードの基本情報

ダイナース(diners) ダイナース・コンパニオンカード
(Mastercard)
申込資格 27歳以上 ダイナース保有者
年会費 22000円(税別) 無料
家族カード年会費 5000円(税別) 無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料も無料) 無料
限度額 一律の制限はなし
※会員の利用状況や実績によって個別設定
ダイナースと合算
ポイントプログラム ダイナースクラブ
リワードポイント
ダイナースクラブ
リワードポイント
ポイント還元率&有効期限 ●100円で1ポイント(1Pは0.5円~1円分相当)
※利用毎に100円で1ポイント付与
※マイルは1ポイント=1マイルで交換
「ダイナースグローバルマイレージ」加入が必要(年会費6000円税別)
●ポイント有効期限は無期限
●200円で1ポイント
海外旅行保険
(自動付帯)
◦死亡後遺障害:最高1億円(自動付帯は5000万円)
◦傷害・疾病治療費用:最高300万円
なし(ダイナースの保険が適用)
ショッピング保険 年間最高500万円 なし(ダイナースの保険が適用)

ポイント還元率が下がるのが気になりますが、保険などはダイナースの物が使えます。

ダイナースプレミアムカードはTRUST CLUBワールドエリートが追加出来る

画像出典:ダイナース公式サイト

ダイナースの上位カードであるダイナースプレミアムカードで追加出来るのは、年会費13万円(税別)のTRUST CLUBワールドエリートカードと同等である「ダイナースプレミアム・コンパニオンカード」となります。

特典がさらに充実

  • ラウンジキーが年会費・利用料無料
  • 国内主要空港ラウンジ無料利用
  • Taste of Premium18特典

ラウンジキーとは海外空港のVIP高級ラウンジが無料利用出来る会員資格です。プライオリティパスのようなものですね。

ちなみにダイナースプレミアム会員はプライオリティパスを取得できますが、2019年10月1日以降にダイナースプレミアム・コンパニオンカードを発行するとプライオリティパスを発行出来なくなり、ラウンジキーを利用する事になります。

ダイナースプレミアム・コンパニオンカードのTaste of Premium特典の内容は以下の通りです。

差が分かりやすいように比較表にしました。

コンパニオンカード プレミアム・コンパニオンカード
Taste of Premiumダイニング招待日和
(高級レストラン1名分無料)
Taste of Premiumダイニング招待日和
(高級レストラン1名分無料)
国際線手荷物無料宅配料優待 国際線手荷物無料宅配(3個)
空港クロークサービス優待 空港クロークサービス優待
海外用携帯電話・Wi-Fiレンタル料優待 海外用携帯電話・Wi-Fiレンタル料優待(15~50%off)
ふるさと納税特別優待 ふるさと納税特別優待
国内ゴルフ場予約サービス 国内ゴルフ場予約サービス
海外有名ゴルフコース予約サービス
会員制ゴルフ場予約サービス
ホテル・旅館予約サービス ホテル・旅館予約サービス
国内・海外空港送迎サービス
ヘリクルーズ
カーシェアリング月額料金3ヶ月無料
ザ・カハラホテル朝食サービス
Tokyoスーパーカー特別優待25%off

手荷物無料宅配が3個まで無料など、かなりグレードアップしていますね。

しかしダイナースプレミアムはポイント還元率が改悪になります。

ダイナースプレミアムはポイントが改悪に!

ダイナースプレミアムと言えば基本のポイント還元率が2%とクレジットカードの中で最強を誇っていますが、2019年9月16日利用分から1.5%に改悪となります。

1.5%でも十分に高いのですが、これは残念ですね・・・

期間限定で海外利用分が還元率アップ

期間限定ですが海外利用分は2.5%とアップします。

  • 2.5%の期間:2019年9月16日~3月15日の利用分

ダイナースプレミアムは1.5%、ダイナースプレミアム・コンパニオンカードは1%となります。

ダイナースプレミアムは誰でも申込む事が出来るカードではありません。十分に実績を作ってインビテーションを受けた方だけが申し込める特別なカードとなります。

ダイナースプレミアムのインビテーション情報はコチラの記事をご覧ください
↓↓

ダイナースプレミアム完全ガイド!年収400万で持てる?突撃体験を紹介

「年収400万円代でもインビテーションは可能?」 「どんな特典があるの?」 ダイナースプレミアムカー ...

続きを見る

まとめ

ダイナース・コンパニオンカードはダイナースの使い勝手の悪さを補うために追加発行出来るカードです。

国際ブランドがMastercardなので、ほとんどの場所で使えて決済に困る事は無くなります。

貯まるポイントや限度額、請求口座、海外旅行保険などは合算となっていますのでMastercardとして決済も出来るようになったイメージですが、注意点があります。

それはポイント還元率がダイナースの半分になる所です。

ですので基本はダイナースを使っておいて、本当にダイナースが使えない場面で使うようにしましょう。

  • ダイナースのポイント還元率➡100円で1ポイント
  • ダイナース・コンパニオンカードのポイント還元率➡200円で1ポイント

三井住友トラストカードから発行されているTRUST CLUB プラチナマスターカードと同じなので、そちらの特典を使う事が出来ます。

無料でTRUST CLUB プラチナマスターカードの特典も使えて、Mastercard加盟店でも決済が出来るようになったので、使い勝手が良くなって特典も増えたので、使い勝手がネックでダイナースを敬遠していた方はこれで心配は無くなりましたね。

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, クレジットカード会社, ダイナース
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.