クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード コラム デルタスカイマイル マイル

デルタアメックスゴールドが改悪!ゴールドメダリオンは条件付きに!

更新日:

デルタアメックスゴールドは2018年6月26日よりサービスの改定が行われます。

これまでデルタアメックスゴールドの特典にはデルタ航空の上級会員として優先搭乗や優先チェックイン、無料アップグレード、高級空港ラウンジ利用などの優遇が受けられる「ゴールドメダリオン」資格が無条件で付帯していましたが、改定後は「ゴールドメダリオン」資格に取得条件が設けられたり、ボーナスマイル制度の廃止など、かなり厳しい改定となっています。

しかし、改定によって条件が悪くなる部分(改悪)もありますが、逆に良くなる部分(改善)もありますので悪い事ばかりではありません。

今後デルタアメックスゴールドを検討している方は、その辺りのバランスをどう考えるかが焦点になってくると思います。

改定内容を解説していきます。

【改定される4項目】会員の質を上げるのが狙いか!

今回のデルタアメックスゴールドの改定内容は以下の通りです。

  • 【改悪】ゴールドメダリオン資格に取得条件が設けられる!
  • 【改悪】カード利用ボーナスマイルが無くなる!
  • 【改善】家族カード年会費が1枚目は無料に!
  • 【改善】海外利用分のマイル還元率がアップ

引用:デルタアメックスゴールド公式サイト

【改悪】【改善】が2つずつの合計4つが改定があります。

残念ながら改悪の内容の方が改善の内容以上に厳しい内容となっていますので、全体的に見ると【改悪】になってしまいます。

改悪の意図は「顧客層の改善」

改定内容を見ると、デルタアメックス側は「会員の質の改善」を図りたいという狙いがあるのかなと思います。

デルタアメックスゴールドは、ゴールドメダリオン資格を取得するためにデルタアメックスゴールド作っただけで、日々の決済にはほとんど使っていない!という人が多いと思いますので、

このような会員を排除したいという狙いがあるのだと思います。

これによってデルタアメックスゴールドの新規会員数は激的に少なくなるでしょうが、それよりもちゃんと決済に使ってくれる会員を残した方が最終的に利益が残るという判断になったものと思われます。

初年度はゴールドメダリオン特典を無条件で利用出来ますので、まずは体験してもらって150万円以上利用してでも次年度もゴールドメダリオンを維持したいと思った方だけ残ってくれれば良いという事ですね。

ゴールドメダリオンはデルタアメックスゴールドをしっかりと利用してくれる方だけの特典にしよう!という方針になったという事ですね

それでは改悪点と改善店をそれぞれ解説していきます。

【改悪】ゴールドメダリオン資格に取得条件が設けられる!

まずは今回の改定の中で1番重要な内容からです!

従来はデルタアメックスゴールドを保有するだけで、無条件でゴールドメダリオン資格を取得する事が出来ていました。

しかし、2018年6月26日以降からは初年度だけ無条件でゴールドメダリオン資格を取得できますが、次年度からは前年の利用金額によって取得できるかどうかが決まるようになりました。

海外旅行保険で「自動付帯」と「利用付帯」という条件がありますが、ちょうどそれとよく似ていて改定前が自動付帯、改定後は利用付帯になる感じですね。

  • 初年度 → 無条件でゴールドメダリオン
  • 次年度 → 前年の利用額が150万円以上でゴールドメダリオン(100万円以上150万円未満ならシルバーメダリオン)

デルタアメックスゴールドを作った初年度からガンガン利用して150万円以上使わないと、2年目はゴールドメダリオン特典が使えないという事ですね。ちなみにシルバーメダリオンは100万円以上150万円未満が条件となります。

シルバーメダリオンもそこそこ良いサービスを受けられますが、優先手荷物取り扱いが無かったり、スカイチームのステータスも貰えませんので、スカイチーム所属の航空会社で優遇を受ける事が出来ません。

そうなるとスカイチームラウンジを使うにはファースト・ビジネスクラス利用時のみになるなど、ゴールドと比べると若干不便になりますね。

100万円以下だとどうなる?

前年の利用額によってメダリオン特典の色が決まりますが、100万円以上あればシルバー、ゴールドのどちらかは確定しますが、100万円以下だった場合は残念ながらメダリオン資格は貰えません。

年間150万円を達成するには?

年間150万円というと、毎月125000円の利用が必要になりますので普通の人には若干ハードルが高いかなと思います。デルタアメックスゴールドを新しく作ろうと検討している方は近々海外旅行を検討していたり、海外に行くことが多い方だと思いますので、旅費の支払いをすると利用額を稼げますね!

他には賃貸物件に住んでいる方の場合は家賃の支払いをクレジットカードで出来るとかなり金額を稼げますし、光熱費やその他の支払いを全て集約するとなお良いですね。

家族カード利用分も合算できる!

ゴールドメダリオンの資格取得に必要なカード利用150万円は家族カードの利用分も合算することが出来ますので、家族カードも発行すればだいぶ楽になりますね!

年間150万円(毎月125000円)は簡単ではありませんが、不可能ではありませんよ!

【改悪】カード利用ボーナスマイルが無くなる!

これもメダリオン特典改悪と同じくらい残念です!

デルタアメックスゴールドは普通にどこで使っても100円で1マイルが付きますので還元率1%となります。

そして、年間の利用額が100万円以上になると100万円ごとに5000ボーナスマイルが貰える特典がありました。(上限最大300万円分(15000ボーナスマイル))

100万円の利用で通常10000マイルのところ、15000マイルになりますのでマイル還元率は1.5%にもなっていましたが、2018年6月26日よりこのボーナスマイル制度は廃止になります。

現在デルタアメックスゴールドを保有中の方は、6月25日までに300万円を達成すればボーナスマイルは貰えますよ!

改悪の部分はなかなか厳しい条件となってしまいますね・・・ただ改悪ばかりではなくて改善した部分もありますよ!

【改善】家族カードが1枚無料に!12000円(税別)がお得に!

デルタアメックスゴールドは家族カード年会費が12000円(税別)でしたが、2018年6月26日からはその家族カードが1枚無料で作れるようになります!

家族カードを作る予定がある場合は12000円(税別)が割引になりますのでかなりお得です。

ボーナスマイル特典(最大15000マイル)は無くなりましたが、家族カード年会費が無料になるのでここで相殺される感じになります。

それと、先ほどお話ししたようにカード利用額は家族カード利用分も合算する事が出来ますので、ゴールドメダリオン資格の取得に必要な年間150万円の利用も少しは楽になりますね。

【改善】海外利用分の還元率が1.5%にアップ!

デルタアメックスゴールドは通常利用で100円=1マイルが貯まるので還元率1%で、海外での利用分は1.25%でした。

2018年6月26日からは海外利用分が0.25%アップの1.5%(100円=1.5マイル)になります。(小数点以下は四捨五入)

海外利用分には交換手数料が発生(アメックスは2%)しますので、手数料分がより多く軽減される事になりますね

ちなみにデルタ航空への支払いでは変わらずに還元率3%でマイルを貯める事が出来ます。

これで海外での利用がしやすくなりますね。

以上、4つの改定内容を解説しました。

まとめ

今回のデルタアメックスゴールドのサービス内容改定は、しっかりとクレジットカードの利用をしてくれる方だけに「ゴールドメダリオン資格」を与えよう!という意図があり、会員の質の改善を狙っていると思われます。

ゴールドメダリオンの取得に条件が設けられたことで簡単に取得する事が出来なくなったので、言い方を変えると「ゴールドメダリオンの価値が跳ね上がった」ともいう事が出来ます。

他にはボーナスマイルも廃止になってしまいましたが、もともと上限が15000マイルでしたので、改善点である家族カード年会費無料とちょうど同じような価値となり相殺されると考える事が出来ます。

海外利用分の還元率もアップになりましたので、海外利用手数料も軽減できるようになりました。

今回の改定で海外旅行へのフライトはデルタ航空を選んでくれて、なおかつ海外での決済にデルタアメックスゴールドを利用してくれる方に手厚くなる仕上がりになっています。

年間150万円以上の利用は人によってはそんなに簡単ではないですが、不可能な数字でもありませんし、ゴールドメダリオン資格で受けられる優遇内容の価値は計り知れません。

改定されてもまだまだ全然お得なクレジットカードと言えると思います!

デルタアメックスゴールドは現在、最大32000マイルが貰える入会特典を開催中でお得に入会出来ますよ!

公式サイト
↓↓

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, コラム, デルタスカイマイル, マイル
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.