クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード 入会キャンペーン 共通ポイントが貯まる

dカード入会キャンペーン最新版!最大8000円分のiDキャッシュバック

更新日:

「入会キャンペーンは本当にお得?」

「特典の獲得は簡単に出来るの?」

dカードは現在、最大8000円分のiDキャッシュバックが貰えるお得な入会キャンペーンを開催中です。

入会キャンペーンというと、一見お得なように見えますが、実際は獲得が難しくなる条件を設定していたりと、がっかりさせられることも珍しくありません。

今回のdカード入会キャンペーンは、難易度の高い獲得条件はありませんが、人によっては獲得が不可能な特典もありますので、知らずに損をしてしまう可能性もあります。

そこで今回は、dカードの入会キャンペーンの獲得条件やポイント付与時期、注意点、獲得手順を解説しながら、入会特典のお得な使い方、dカードの魅力などについても解説します!

これを読めばdカードの入会キャンペーンを完璧に攻略出来て、さらにdカードの特徴もよくわかりますよ。

dカードの入会キャンペーンを徹底解説

画像出典:dカード公式サイト

dカードは現在、最大8000円相当のiDキャッシュバックが貰えるお得な入会キャンペーンを開催しています。

※本キャンペーンはDCMX/DCMX GOLD/dカードGOLDからdカードへの切り替えは対象外となります。

キャンペーン特典獲得には条件がありますので以下で詳しく解説します。

入会キャンペーン特典詳細&注意点

入会キャンペーンは3種類の特典に分かれており、全て獲得すると最大6000円相当のiDキャッシュバックが獲得出来ます。

各特典は以下の通りです。

  1. ご入会でもれなく1000円分キャッシュバック
  2. 新規申込と同時にdocomoケータイ料金をdカード払いに設定で1000円分キャッシュバック
  3. 入会月の翌日末日までに20000円(税込)以上の利用で4000円分キャッシュバック(要エントリー)

各特典の詳細や注意点などを解説していきます。

ご入会でもれなく1000円分キャッシュバック

獲得条件

dカードを新規で申し込み&申し込み月の翌月末までに入会

キャッシュバック時期:入会後最初の請求確定時にキャッシュバック

新規申込と同時にdocomoケータイ料金をdカード払いに設定で1000円分キャッシュバック

獲得条件

dカードを新規で申し込み&同時に「docomoケータイ料金」および「docomo光」のご利用料金をdカード払いに設定いただき、申し込み月の翌月末までに入会

キャッシュバック時期:入会後最初の請求確定時にキャッシュバック

入会月の翌日末日までに20000円(税込)以上の利用で4000円分キャッシュバック(要エントリー)

獲得条件

申し込み月の翌月末までにエントリー手続きをして、20000円(税込)以上を利用

※20000円(税込)以上の利用はiD利用分も対象になります。(docomo料金、docomo光料金、年会費、電子マネーチャージなどは対象外です)

キャッシュバック時期:入会完了月の4ヶ月後にキャッシュバック

入会キャンペーンの獲得手順まとめ

獲得手順をまとめておきます。

  • 新規でオンラインからdカードに申し込んで、同時にdocomoケータイ料金またはドコモ光料金をdカード払いに設定。(翌月末までに審査通過して入会が条件)
  • 入会の翌月末までにエントリー&20000円(税込)以上のショッピング利用(iD利用含む)

以上で最大6000円分のiDキャッシュバックを獲得する事が出来ます。

さらに!!

6000円にプラスして2000円のiDキャッシュバックを稼ぐ事が可能です!

こえたらリボ登録&キャッシング利用枠設定で2000円分獲得可能

画像出典:dカード公式サイト

2000円分はこえたらリボ登録とキャッシング枠設定それぞれ1000円づつの特典となります。

こえたらリボ登録特典の獲得条件は、上記の6000円キャッシュバック特典の中の「20000円以上のショッピング利用特典」のエントリー後に登録をしなければいけません。

つまり、20000円分の利用とdocomo料金またはdocomo光料金はリボ利用分になってしまいます。

また、キャッシング枠は審査がありますので審査落ちしたら特典の獲得は出来なくなります。

リボ手数料を払ってキャッシュバック特典を貰うのも微妙ですし、キャッシング枠を希望するとクレジットカード審査自体の難易度も上がります。2000円程度の特典なので見送ってしまっても良いかなと思います。

以上、合計で最大8000円分のキャッシュバックとなります。

オンライン申し込みはコチラから
↓↓

dカード公式サイト

キャンペーン特典のお得な使い方

入会キャンペーン特典はiDキャッシュバックとして進呈されますので、iDで何かを買う事が特典を貰う事になります。

では、iDはどんな場所で使えるのか見て行きましょう!

iDが利用出来るお店一覧

画像出典:iD公式サイト

ジャンル 利用先
コンビニ セブンイレブン・ローソン・ファミマ・ミニストップ・サークルKサンクス・スリーエフ・ポプラ・デイリーヤマザキなど
スーパー イオン・マックスバリュ・メガマート・ザビッグ・平和堂・フレンドマート・エールなど
モール・百貨店 イオン・イオンモール・イオンスーパーセンター・ビブレ・イトーヨーカドー・アピタ・ピアゴなど
グルメ・レストラン ガスト・ジョナサン・バーミヤン・フォルクス・ステーキのどん・神戸屋レストラン・かっぱ寿司・牛角・はま寿司・かごの屋など
ファーストフード・カフェ  ココイチ・すき家・マクドナルド・ミスタードーナツ・タリーズ・コメダ・プロント・カフェソラーレなど
居酒屋  魚民・庄や・笑笑・はなの舞・月の雫・千年の宴・白木屋・甘太郎・安楽亭など
ドラッグストア マツモトキヨシ・ スギ薬局・ココカラファイン・ウェルネス・キリン堂ツルハドラッグ・ドラッグスギヤマなど
生活・暮らし・ガソリン  ドン・キホーテ・ダイソー・ブルドッグ・ENEOS・エッソモービルなど
家電量販店  ビックカメラ・ソフマップ・ヨドバシカメラ・コジマ・エディオン・ジョーシン・docomoショップ
音楽・本  TSUTAYA・タワーレコード・ブックオフ・紀伊國屋書店・マルゼンなど
エンタメ・レジャー  としまえん・八景島シーパラダイス・東京ドームシティ・コロナワールドなど
カラオケ・ネットカフェ  シダックス・ビッグエコー・自遊空間・快活クラブ・歌広場など

かなり色々なシーンで利用する事が出来ますね。

これだけあればキャンペーン特典の利用に困る人は居なさそうですね!

iDはクレジットカードより決済が早い!

iDは後払い式の電子マネーで、利用分の請求はdカード利用分として請求されます。

それなら最初からクレジットカード払いで良いじゃん!と思ってしまいすですが、iDはサインなどが不要なのでクレジットカードの支払いよりもスピーディですし、クレジットカード支払いが出来ない場所でも電子マネー支払いは出来る場合も多いので便利です。

iDはいろんなジャンルの多くのお店で利用する事が出来ます。主要コンビニ、飲食店、スーパー、ドラッグストア、家電量販店などなど、メジャーなお店が名を連ねていますので日々の生活費をiDで支払う事で現金を持つ必要はなくなりますね。

dカードの魅力

dカードはdocomoユーザーのみがお得なカードと思われがちですが、どこで使っても還元率1%で、ローソンやマクドナルドなどの様々な特約店の利用でかなりお得になります。さらにdポイントは共通ポイントとして多くのお店で利用することも出来ますし、dカードにしか無い特典もあるので魅力が詰まった1枚です。

dカードの魅力を解説します。

年会費実質無料

年会費は1250円(税別)となっていますが、まずは初年度無料です。

そして2年目以降は前年に1回でも利用があれば無料となりますので、実質無料です。

家族カード年会費は400円(税別)、ETCカード年会費は500円(税別)で、本会員年会費と同様の条件なのでこちらも実質無料です。

年会費無料ですが、高還元率を誇っています!

どこで使っても還元率1%

dカードは利用毎に100円(税込)で1ポイント(1円分)が貯まるので還元率は1%となります。

クレジットカードの還元率は0.5%が一般的で、1%あれば優秀と言われていますので、dカードは還元率的には優秀な部類です。

dカード特約店で還元率2~3%

dカードには特約店があり、カード決済ポイント1%とは別にボーナスポイントが貯まります。

特約店の一例とポイント倍率は以下の通りです。

特約店 合計還元率
マツモトキヨシ 3%
ENEOS 2%
JAL航空券・JALPAK 2%
JTB 3%
高島屋・ゲートタワーモール 2%
伊勢丹・三越 2%
タワーレコード 2%
紀伊國屋書店 2%
ショップジャパン 2%
スターバックスカード
ドトールバリュー
4%
ビッグエコー 3%
東京無線タクシー 2%
サカイ引越センター 4%

引用:dポイント公式サイト

上記は一例です!まだまだ特約店は沢山ありますよ!

マツモトキヨシは二重取りで還元率5%

マツモトキヨシは特約店で3%還元になりますが、dポイント加盟店分の1%も貯まりますので合計で4%となり、さらにマツキヨポイントが100円で1ポイント(1%)貯まるので、合計で5%還元となります。

さらに!ポイントアップではなくて割引になる特約店もあります!

ローソンでの利用で3%off!還元率5%に!!

ローソンでdカード支払いをすると合計金額から3%割引となります。

さらにdカード決済分で1%、dポイント加盟店分の1%が付与されるので、合計で5%還元となります。

コンビニの買い物で5%還元はちょっと凄すぎますよね・・・ちなみにローソンはPontaポイント加盟店でもあるので、dポイント加盟店分の1%をPontaカード提示でPontaポイント1Pを貰う事もできますよ。

ノジマで家電を買って3%off!合計還元率5%に!!

ノジマでdカード支払いをすると合計金額から3%割引となります。

さらにdカード決済分で1%、dポイント加盟店分の1%が付与されるので、合計で5%還元となります。

※dポイント加盟店分の1%は3%割引後の金額に対して100円(税込)で1ポイントです。さらにポイント付与にはノジマモバイル会員になる必要があります。

家電は高額になるので、5%offはかなり大きな割引になりますよね!

dポイントは利便性が高い!

dポイントの有効期限は獲得月から48ヵ月後の月末なので4年です。4年あれば失効の心配はほとんど必要ありませんね。

dポイントは共通ポイントなので、沢山の加盟店でも使う事が出来ますし、電子マネーiDに1ポイント1円でキャッシュバックも出来ます。

使うのに困る事は無い程使い道があります!

iDキャッシュバックが利便性が高くておすすめ!

iDは多くのお店で使う事が出来るので利便性が高いです。

そんなiDのキャッシュバックにdポイントを使う事が出来ます。

dポイントをクーポンに交換するとiDの利用分に充当(キャッシュバック)する事が出来ます。

※dポイントをクーポンに交換するにはdocomo回線の契約があれば出来ますよ!

dポイント加盟店で利用する

dポイントは共通ポイントなので沢山の加盟店があり、1ポイント1円で利用する事が出来ます。

dポイント加盟店の一例は以下の通りです。

加盟店ジャンル 加盟店
コンビニ ローソン、ローソンストア100、ライフなど
外食
(ファーストフード
カフェ・レストラン)
マクドナルド、サンマルク、丸亀製麺、かっぱ寿司、はなの舞、ペッパーランチ、マルシェグループ、イーストングループなど
音楽・本 タワーレコード、ジュンク堂書店、丸善など
百貨店・服 高島屋、AOKI、メガネスーパーなど
家電 ジョーシン、ノジマなど
ドラッグストア マツモトキヨシなど
カーライフ オリックスレンタカー、NPC24、NEXCO中日本サービスエリアなど

引用:dポイント公式サイト

上記は一例です。まだまだ他にもたくさんの加盟店がありますよ!

dポイントはメルカリでもポイントを使う事が出来ますよ!

d払いでdポイント利用

d払いはスマホでバーコードを見せるだけで決済を完了する事が出来るサービスで、支払いにdポイントを使うことも出来ます。

d払い利用可能店舗の一例

高島屋、メルカリ、ツルハドラッグ、ユナイテッドアローズ、和民、タワーレコード、ノジマオンライン、Jリーグチケット、グリー、モバゲー、など様々なジャンルで利用出来ます。

docomo携帯料金に使う

dポイントは1ポイントからdocomo利用料金、端末や充電器などの商品代、修理代に利用する事が出来ます。

携帯代に利用出来るのは嬉しいですね。

JALマイルへの交換

dポイントはJALマイルと交換出来ます。レートは5000ポイント⇔2500マイルなので還元率0.5%となります。(上限は1ヶ月40000ポイント)

docomoのケータイ回線が無い場合はdポイントカードの利用登録をすれば交換が可能となります。期間・用途限定ポイントは交換出来ません。

Loppiお試し引換券の利用がお得!

ローソンはdポイント加盟店でもありますので、ローソンのLoppiお試し引換券が利用できます。Loppiお試し引換券で対象の商品と交換すると1ポイントの価値が3円とかに上がります。

交換出来る商品は普通に売っている商品だったりしますので、本当にお得です。

docomoケータイ補償あり!最大1万円

購入から1年以内に紛失・盗難・修理不能(全損)になった場合は、同一機種・同色の新しい端末を購入すると最大10000円の補償が貰えます。

この補償は画面割れなどの修理代では利用出来ません。あくまでも破損、水没などで全損になった場合の端末買い換え時の補償となります。

ちなみにdカードGOLDだと最大10万円の補償なので、新しい端末購入代金のほとんどを補償してもらえる事になります。

docomoケータイ補償の詳細はこちらの記事をご覧ください。
↓↓

dカードGOLDのケータイ補償を解説!画面割れや水没の修理でも使えるの?

「dカードGOLDのケータイ補償は画面割れも補償あるの?」 「補償審査は厳しいの?」 「ドコモのケー ...

続きを見る

ApplePayの初回設定で1000ポイント

画像出典:dカード公式サイト

キャンペーン詳細

期間中にdカード・dカードGOLDをアップルペイに初回設定で1000ポイントプレゼント

【キャンペーン期間】随時開催中

ポイント進呈日

1000ポイントの進呈日は新規設定の3ヶ月後で有効期限は進呈月の翌月末日となります。

ApplePayをお得に始めることができますね!

dカードの弱点(デメリット)

dカードには上位カードにdカードGOLDがあります。そちらはdカードに足りない部分が全て詰まっているので、dカードはその辺りが弱点と言えばそうなると思います。

それ以外は還元率も1%で同じなので特に問題は無いと思います。

いくつかありますので見て行きましょう。

海外・国内旅行保険が付帯なし

dカードには海外・国内旅行保険が付帯していません。

旅行保険は上位カードのdカードGOLDに付帯していますね!
↓↓

dカードGOLDの詳細はコチラをご覧ください。

dカードGOLD入会キャンペーン最新版!最大11000円分のiDキャッシュバック

「入会キャンペーンは本当にお得?」 「特典の獲得は簡単に出来るの?」 dカードGOLDは現在、最大1 ...

続きを見る

ショッピング保険の条件がイマイチ

dカードはショッピング保険が年間100万円付帯しています。しかし海外利用分は1回払いでも補償対象になりますが、国内利用分に関してはリボ払い、3回払い以上の利用分のみが補償対象となります。

その他の優待・特典

dカードはdocomo携帯の利用でダブルでポイントが獲得出来たり、dポイントの利用方法が多彩です。

docomoケータイ料金支払いで1%還元

dポイントクラブに加入すればケータイ料金1000円当たり10ポイントが貯まりますので還元率1%です。

ただ、dカードでケータイ料金を支払ってもポイントは付きませんので注意が必要です!

しかし、入会キャンペーンでdocomoのケータイ料金支払い設定で1000円分のiDキャッシュバック特典がありますので、キャッシュバック特典を受け取るまではdカード支払いにしておいて、受け取ったら違う交換g年率カードにするとお得です。

ケータイ料金に関してはdカードとは別のクレジットカードで支払えば決済分のポイントが普通に貯まりますのでdポイントクラブで貯まるポイントとダブルで別のカードがおすすめです。

年会費無料で高還元率のおすすめクレジットカードはコチラの記事をご覧ください!
↓↓

クレジットカード還元率ランキング!年会費無料で還元率1%以上限定!

「高還元率のクレジットカードはどれが良いの?」 「ポイントが沢山たまるクレジットカードが知りたい!」 ...

続きを見る

世界各地で日本語サポートを受けられる「VJデスク」

世界各地のデスクにて、現地事情に精通した日本語スタッフが快適で安心な旅のサポートをします。

例えば現地のスポーツ観戦チケットの手配や、エステサロンの紹介、レストランの選定・予約などはもちろんの事、急病などの緊急時のサポートもしてもらえますので安心です。

24時間365日利用出来ます。

dポイントを投資に使える

dポイントは「dポイント投資」という投資信託に連動してdポイントを資産運用出来るサービスがあります。

世界中の株式、国債などに投資する事が出来ます。

手数料無料で投資するとポイント期限が無くなりますので、有効期限を気にせずに投資が出来ます。

基本情報

dカード

dカード
(VISA/Mastercard)
年会費 1250円(税込)
●初年度無料
●2年目以降は前年に1回でも利用があれば無料
家族カード
年会費
400円(税込)
●初年度無料
●2年目以降は前年に1回でも利用があれば無料
ETCカード
年会費
年会費・発行手数料無料
還元率 通常1%
●利用毎に100円につき1ポイント付与(100円未満は切り捨て)
ポイント有効期限 4年(獲得月から48ヵ月後の月末)
利用可能な電子マネー iD
チャージ可能な電子マネー nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA(全てポイント付与なし)

人気の電子マネーにチャージが可能ですが、チャージポイントの付与はありません。そこは少し残念ですね。

dカードは最短5分で審査完了!

dカードは最短5分で審査が完了します!(申込者によります)

画像出典:dカード公式サイト

しかも!審査が完了したらすぐにスマホでiDを使ってお買い物をする事も出来ますよ!

iDは先ほども紹介した通り、かなり多くのお店で利用する事が出来ますので当日に欲しかったものを買う事も可能ですよ!

ただし、最短5分で審査が完了するには9時~19時50分の間に申し込みが完了している必要があります。

土日祝も審査が可能なので休み中の申込もOKです。

dカードの審査基準や難易度についてはコチラの記事をご覧ください。

dカードの審査基準を徹底検証!審査通過率を上げる4つの条件も解説

「dカードの審査基準は厳しいの?」 「審査通過率を上げる方法が知りたい」 dカードを作りたいけど審査 ...

続きを見る

Mastercardがお得!総額1億円分プレゼント

画像出典:dカード公式サイト

2019年3月31日までにdカード、dカードGOLDを新規申込で国際ブランドにMastercardを選択すると抽選で10万名様に1000円分のiDキャッシュバックをプレゼント!

エントリーは不要となっています。

まとめ

dカードの入会キャンペーンは最大6000円分のiDキャッシュバックが獲得出来ますが、3つの特典に分かれていてそのうちの1つはdocomoユーザーまたはdocomo光ユーザーでなければ獲得出来なくなっています。したがってどちらかのユーザーで無ければ特典合計は最大5000円分となってしまいます。

後は入会翌月末までに20000円(税込)以上の利用で4000円分の特典なのでそれほど難しい特典ではありません。

※詳しくは上記の「入会キャンペーン特典獲得手順まとめ」を参考にしてください。

比較的簡単に獲得出来る入会キャンペーンなのでぜひチャレンジしてみてください。

dカードの特徴もまとめておきます。

  • 初年度年会費無料
  • 前年に1回でも利用があれば年会費無料(実質無料)
  • ETCカード無料
  • どこで使っても通常還元率1%
  • ポイント還元率が4年と長い
  • iDが無料で利用出来る
  • dポイント特約店はポイント2~3倍
  • ローソンで還元率5%
  • マツモトキヨシで還元率5%
  • ノジマで還元率5%
  • dポイントは利便性が高い(iDキャッシュバック、docomo利用料、dポイント加盟店で利用)
  • docomoケータイ補償で最大10000円が受け取れる

dカードは共通ポイントdポイントが貯まるクレジットカードで、還元率も1%なのでポイントが良く貯まるしポイントの利便性も高いです。

年会費も初年度無料で2年目も1回でも利用があれば無料になるので実質無料と言えます。

dカードは人気の電子マネーiDも利用する事が出来てdポイントを貯める事も出来るので、ポイントの取りこぼしも少なく出来ます。

docomoが発行しているクレジットカードという事で、docomoユーザーで無ければあまりお得じゃないと思ってしまう方は多いです。たしかにdocomoユーザーがお得になるのは間違いないのですが、docomoユーザーじゃなくてもローソンで5%還元になるなど誰でもお得なクレジットカードです。

dカードは現在、最大6000円分のiDキャッシュバックが獲得出来る入会キャンペーンを開催中でお得に作る事が出来ます。

dカードの公式サイトはコチラ
↓↓

dカード公式サイト

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 入会キャンペーン, 共通ポイントが貯まる
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.