クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード クレジットカード会社 セディナカード 入会キャンペーン

セディナカードの入会キャンペーンを徹底解説!最大6000円相当が獲得可能

更新日:

「セディナカードの入会キャンペーンはお得?」

「特典はかんたんに獲得出来るの?」

セディナカードは現在、最大5000円相当のポイントが貰える入会キャンペーンを開催中です。

入会キャンペーンってお得なように見えるけど実はカードをたくさん使わなきゃいけなかったり、リボ利用が条件だったりと、実際は獲得難易度が高くて全然お得じゃない事も珍しくありません。

実際にセディナカードのキャンペーンも細かく条件が設定されているので注意しておかないと損をする事になりかねません。

そこで今回は、セディナカードを検討している方に向けて入会キャンペーン詳細や獲得条件・損をしない獲得手順を解説するとともに、入会特典ポイントの使い方やカードの注目すべき特典も紹介します。

これを読めばセディナカードの入会キャンペーンをお得に獲得する事が出来ますよ!

入会キャンペーンは最大5000円相当

 

画像出典:セディナカード公式サイト

特典は最大5000円相当のわくわくポイントになります。

だたしカードを作っただけで貰えるのは一部だけで、大半の特典は条件を満たす必要があります。

その辺りの条件も含めて詳細を解説します。

入会キャンペーン特典の詳細

入会キャンペーン特典は6つに分かれていて、すべて獲得すると6000ポイントになります。

  1. カード初回利用&キャンペーン応募 ➡ 800ポイント
  2. カード利用50000~10万円以上の利用で最大3000ポイント
  3. あと決めプラン20000円以下の登録で ➡ 1200ポイント

さっそく各特典の獲得条件や注意点などを見ていきましょう。

カード初回利用&キャンペーン応募

入会特典と言うくらいですからただカードを作っただけで貰えるイメージがありますが、実際にそれで貰えるのはこの800ポイントだけです。

2019年8月31日(土)までに入会が条件で、ポイント付与は入会月を含む5ヶ月後です。4月入会だったら8月って事ですね。

この特典はカードを作っただけで貰えるので、まさに入会特典って感じですね。

カード利用10万円以上で最大3000ポイント

カード利用特典は50000円以上で1000ポイント、10万円いじょうで2000ポイントの合計3000ポイントです。

入会月を含む4ヶ月間の間で達成しなければなりません。

注意点など

カード利用分はショッピングの利用が対象です。カード年会費、リボ・キャッシング手数料などは対象になりません。

4ヶ月間で10万円の利用は簡単ですよね。ただしポイント欲しさに無駄使いをするのは本末転倒になりますので、無理をしないようにしましょう。最悪は半分の50000円利用でも1000ポイントが貰えます。それと家族カードの利用分も合算出来ますので、2枚を使えば少しは楽になると思いますよ。

リボ登録特典で700ポイント

この特典は上記の「カード利用特典」の50000円以上の利用を満たしたうえで、毎月のリボ支払い額を20000円以下に設定登録すると1200ポイントが貰えます。

注意点など

特典ポイントが貰える時にリボ登録を解除している、または毎月のリボ支払い額が20000円以上になっていると対象外となります。

カード利用とリボ登録の時期を上手くずらさないと、リボ手数料を支払う事になってしまいます。若干メンドクサイので1200ポイントを諦める選択肢も有りだと思います。一応以下のまとめでリボ手数料を回避する方法も解説しますのでご覧ください。

セディナカードの申込はコチラ
↓↓

ポイント交換は商品券・他社ポイントが1番お得!

せっかく特典で獲得したポイントなので、どうせならお得に利用したいですよね。

わくわくポイントの使い道は景品への交換、キャッシュバック、商品券への交換、他社ポイントへの交換などがあり、この中でお得なのは商品券・他社ポイントへの交換です。

他社ポイントへの交換は、交換先によっては手数料として余分にポイントが必要になってしまうので、おすすめは以下の交換先です。1ポイント1円で交換出来ます!

  • Amazonギフト券が5000ポイントから
  • nanacoポイントへの交換が1000ポイントから
  • dポイントへの交換が1000ポイントから
  • au WALLETポイントへの交換が1000ポイントから

Amazonならどんな物でも売っているので、ギフト券に交換すればポイントを何にでも使えるのと同じ事と考えれますね!他にもnanacoならセブンイレブンなど身近なお店で食品などに使う事も出来ますし、dポイントもローソン、マツキヨで使えます!

Amazonギフト券に変えられるので、ひとまずは使い道に困る人は少なくなりそうですね。

ポイント有効期限は2年

わくわくポイントの有効期限は2年なのでちょっとだけ短いかなって印象ですが、1年というポイントも多いのでそれと比べると十分です。

2年だとポイントをあまり大きく貯めるのは難しいので、交換可能なポイント数になったらドンドン交換していった方が良いですね。

セディナカードの注目すべき特典を解説

セディナカードは本会員・家族会員ともに年会費無料のクレジットカードで、ポイント還元率は0.5%(100円で0.5円還元)です。

そんなセディナカードはお得な特典もたくさんありますので、その中から注目すべき特典をピックアップしてお伝えします。

入会から3ヶ月はポイント3倍

入会から3ヶ月間はファーストチャンスポイントとしてポイントが3倍となります。

セディナカードの通常還元率は0.5%なので、3倍だと還元率は1.5%です。100円で1.5円が還元される事になりますね。

ちなみにセディナカードはETCカードの利用分が通常で1.5倍となりますが、入会から3ヶ月間でETCカードを利用したらどうなるかというと4.5倍にはなりません。3.5倍になりますね。

※ETCカードのポイントについては編集後記で解説しています。

セディナカードは海外キャッシングがお得になる!

セディナカードと言えば、海外キャッシングの手数料がお得に出来るのが有名です。

セディナカードはまず現地ATM手数料が無料です。

キャッシング手数料は年率18%と割高ですが、ペイジーという決済代行サービスを利用して、現地からネットで繰り上げ返済をする事で手数料を0.15%程度に抑える事が出来ます。

このようにATM手数料が無料で、キャッシング手数料を格安に出来るので、海外キャッシングはセディナカードが圧倒的にお得なのです。

7日間無利息キャンペーン開催中

今なら入会から30日間は「7日間無利息キャンペーン」を開催中です。これから海外に行く予定のある方はその前に入会しておけば無利息でキャッシングを利用出来ますよ。

年会費無料なので海外旅行用に1枚持っておくのは有りですね。

セブンイレブンで毎日ポイント3倍

セブンイレブンでは毎日ポイント3倍の還元率1.5%です。(100円で1.5円還元)

これは素晴しい還元率ですね!

なぜなら本家のセブンが発行しているセブンカードプラスもセブンイレブンの利用では還元率1.5%なので、そう考えるとかなり破格の還元率になっています。

セディナカードはイオンやダイエーも3倍の対象ですが、今回紹介している普通のセディナカードは対象外となってしまいます。

セブンイレブン専用で持っておいても良いくらいお得ですね!

ETCカード利用分はポイント1.5倍

ETCカードのポイントは通常還元率の1.5倍になりますので、0.75%になります。

ETCカードの利用でポイントアップがあるのは珍しいですね。0.25%のアップなのであまりインパクトはありませんが無いよりはマシです。

ちなみにETCカードは年会費無料ですが、新規発行手数料が1000円(税別)かかってしまうのでそこはデメリットですね。

年間利用額次第でポイントが1.3倍に!

セディナカードは年間利用額によって翌年のポイント付与率が上がるトクトク!ステージ制度があります。

利用額とポイント付与率の関係は以下の通りです。

前年の利用額 翌年のポイント還元率
50万円以上 0.05%アップの0.55%
100万円以上 0.075%アップの0.575%
200万円以上 0.15%アップの0.65%

年間200万円以上利用して0.15%しかアップしないのはちょっと寂しいですが、何も無いよりはマシですよね。

セディナカードは通常のポイント還元率に期待するのではなくて、特定の場面で専門的に使うカードとしての利用がおすすめですね。

ショッピング保険の補償期間が長い

セディナカードはショッピング保険が付帯していますが、補償期間が購入日から180日とかなり長くなっています。

クレジットカードのショッピング保険はだいたい90日の補償が多いので、単純に倍の補償期間です。

補償金額の上限は年間50万円ありますので十分な金額です。(1事故あたり3000円の自己負担あり、10000円以上の商品が対象)

ショッピング保険は、年会費無料のクレジットカードだと海外利用分のみ適用や、国内利用分だとリボ払い・分割払いのみ適用などの条件が多くなりますが、セディナカードは特に条件が無いのが素晴らしいですね。

三井住友銀行・コンビニのATM手数料が無料になる

セディナカードの決済口座にSMBCポイントパック契約の三井住友銀行口座を設定すると、ATM手数料が無料になります。(コンビニATMは回数制限あり)

平日でも18時以降や土日祝のATM利用は100円(税別)の手数料がかかってしまいますが、緊急でどうしても利用しなければならない時があり得ますので、そんな時に無駄な手数料を払わなくて済むのは良いですよね。

ジャニーズ舞台・宝塚公演チケットのカード枠が取れる!

■撮影用に作成したチケットを使用しています。イメージです。

セディナカードには「チケットセディナ」というチケットサービスがあり、人気のジャニーズ舞台のカード枠や宝塚歌劇でセディナカード会員だけを対象にした公演の良席チケットに応募する事が出来ます。

ジャニーズも宝塚も良席のチケットを取ろうと思ったら普通では無理なので、クレジットカード枠を利用するのは有効な手段ですね。

セディナカードの基本情報

セディナカード

セディナカード(VISA/Master/JCB)
申込資格 18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続収入のある方(高校生を除く学生可)
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料1000円税金)
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%
※200円で1ポイント(0.5円分)
(会計毎に200円で1ポイント付与)
●ポイント有効期限2年
海外旅行保険 付帯無し
ショッピング保険 年間50万円(国内外)(180日間)

海外キャッシング手数料がお得ですが、海外旅行保険は付帯していませんので、年会費無料で自動付帯しているクレジットカードも併せ持っておくと完璧ですよ!

海外旅行保険が自動付帯しているおすすめクレジットカードはコチラの記事をご覧ください

海外旅行保険の傷害・疾病治療補償が手厚いクレジットカードを徹底比較

「海外旅行保険の傷害・疾病治療費用が手厚いクレジットカードが知りたい!」 「傷害・疾病治療費用の補償 ...

続きを見る

まとめ

セディナカードは新規入会で最大5000円相当のポイントが貰えるキャンペーンを開催中です。

  1. カード初回利用&キャンペーン応募➡800ポイント
  2. カード利用特典➡ 最大3000ポイント
  3. リボ登録特典 ➡ 1200ポイント

入会しただけで貰えるのは①だけで、②の特典を獲得するのに4ヶ月間で10万円(税込)の利用が必要です。③は②を満たしていてリボ登録が必要なので少し獲得条件がメンドクサイです。

③を何考えずに獲得しようとするとリボ手数料を取られる事になってしまいますので、少し方法を考える必要があります。以下の手順でリボ手数料を払わずに入会特典5000ポイントを獲得出来ます。

リボ手数料を払わずにリボ登録特典の1200ポイントをに貰うには、カードが使えない期間が発生してしまいますので、この特典はスルーしても良いかなと思います。

海外キャッシング手数料がかなりお得!

セディナカードの有名なメリットは海外キャッシングがお得に使える事です。

年会費無料なので、海外キャッシングを利用するために持っておくのも有りです。

またセブンイレブンでお得に使えたり、チケットセディナでカード会員限定の特典を受ける事も出来ます。

ただし通常のポイント還元率などはあまりメリットがありませんのでメインカードで使うと言うよりは、メリットがある場面の専用カードとして持っておくのがおすすめの使い方です。

セディナカードの申込はコチラ
↓↓

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, クレジットカード会社, セディナカード, 入会キャンペーン
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.