クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード ポイント還元率が高い 個人事業主におすすめ 審査が優しい法人カード 法人カード

ポイントが貯めやすい法人カード3選!コスパが高い高還元率クレカ特集

更新日:

「ポイントが貯まりやすい法人カードってどれ?」

「ポイント付与条件で大きな差が出るって本当?」

法人カードのポイントを沢山貯めるに重要な事は、還元率以外にも「貯まりやすい設定かどうか?」も重要になってきます。そこをしっかりと把握して選べば、本当にお得な法人カードを見つける事が出来ます。

しかし、どこを見れば良いのかわからないと思いますし、実際にそのよう宇な情報を探すのも大変です。

そこで今回は、ポイントが貯まりやすい法人カードの条件・特徴とおすすめのクレジットカードを紹介します。

ポイントが貯めやすい法人カードにはこんな特徴がある!

法人、個人事業主向けのクレジットカードは個人用のクレジットカードに比べるとポイント還元率は低めです。

しかしそれぞれの法人カードはポイントアップの特典などがあります。

代表的なポイントアップ特典を解説します。

提携店でのポイントアップ

法人カードの還元率は基本的に高くありませんので、自分が良く利用するお店でポイントアップがあるかも重要です。

例えば楽天ビジネスカードなら楽天市場の利用で還元率6%以上になります。

このようにクレジットカードは様々なお店や企業とポイントアップ提携している事が多いので、有効に利用すれば経費でポイントをガンガン稼げてしまうのでお得です。

年間利用額によってポイントアップ

法人カードは基本的に利用額が大きくなる事が多いので、例えば年間利用額によって還元率アップなどの特典は貴重です。

例えばオリコEX Gold for Bizは基本還元率が0.6%と決して高くはないですが、年間利用額が50万円以上から翌年度のポイント還元率が1.5倍、100万円以上で1.7倍、200万円以上で2倍と言う感じでどんどん還元率がアップしていきます。

年間200万円くらいでしたら、経費支払いならそんなに難しい金額では無いと思いますのでポイントを貯めやすくなりますね!

ポイントアップモールでボーナスポイント

ポイントアップモールとは掲載のネットショップをポイントアップモール経由で利用する事でボーナスポイントが貰えるというものです。

掲載されているネットショップはAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど主要なネットショップがズラリと並んでいますので、普段から経費での買い物で利用しているネットショップもポイントアップさせる事が出来ます。

主要な法人カードのオリコEX Gold for Biz、三井住友ビジネスカード for Owners、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス、JCB法人カードなどはポイントアップモールの利用が出来ますので、経費でより多くのポイントを貯める事が出来ます。

電子マネーが使える

例えばコインパーキングでの支払い時にクレジットカードが使えない場合は電子マネーの利用でポイントを取りこぼさずに済ます事が出来ます。

オリコEX Gold for Bizなどは人気の電子マネーであるiD、QUICPayが両方搭載されていますので取りこぼしが少ないです。

入会キャンペーン特典は最も還元率が高い!

法人カードに限らず、クレジットカードの中で1番ポイントが貯まるのは入会キャンペーン特典です。

例えば、オリコEX Gold for Bizの過去の入会キャンペーンで最大4000ポイント獲得がありましたが、4000ポイントを獲得しようと思ったら還元率1%でも40万円の利用が必要になります。

法人カードの場合、通常還元率は1%の半分の0.5%程度が一般的なので4000ポイントが貰えると言うのはスゴイ還元率ですね。

入会キャンペーン特典は最初だけですが、出来ればゲットしたい特典ですね!

ポイント付与条件は月額累計が貯まりやすい!

ポイント還元率の高さは色々な特典がカギを握ってきますが、特典以外のクレジットカードの基本的な部分も影響してきます。

クレジットカードのポイントは還元率以外にもどのような条件で付与されるか?も重要です。

月額累計の方がロスは少ない

ポイントはクレジットカードによってポイント付与条件が設定されていて、条件に該当しない分は切り捨てとなります。

ポイント付与条件は主に2種類あって、「月額累計」と「利用毎」となります。

月額累計

月の合計利用額に対してポイント付与(条件は100円~1000円で1ポイントなどが多く、未満は切り捨てとなっている)

利用毎

利用毎(会計毎)にポイント付与(だいたい100円で1ポイント付与、100円未満は切り捨てとなっている事が多い)

どちらでも必ず切り捨て分が発生してきますが、ポイントは「切り捨て分をいかに少なくできるか」です。

利用毎は切り捨て分が多くなる傾向

「月額累計」に比べると「利用毎」はポイント対象になる切り捨て分が多くなる傾向にあります。

例えば「利用毎で100円1ポイント(100円未満は切り捨て)」で190円の買い物を10回したとすると、合計金額が1900円で貯まるポイントは10ポイントになります。

しかし「月の合計額の100円で1ポイント(100円未満は切り捨て)だったとすると貯まるポイントは19ポイントです。

同じ1900円を利用しても、ポイント付与ルールによってこれだけ変わってきてしまいます。

ただ上記の例はあくまでも極端な例なので、細かい金額の決済を多発させなければ「利用毎」でもそこまで大きな問題になる事はありません。しかし傾向としては「利用毎」はロスが多くなる傾向にありますので「ポイントの貯まりやすさ」という事で考えると「月額累計」のポイント付与ルールがおすすめです。

ポイント還元率や貯まりやすさも大事ですが、もっと大事な事があります!

↓↓

還元率が高くてもポイントが使い辛かったら意味が無い!

法人カードは基本的に会社の経費で使いますので、経費で貯まったポイントを自由に使えるというのは完全におこずかい感覚で超お得です。

どうせなら自分が使いたいと思う事に使えたら最高なので、ポイントの使い勝手は重要視したい項目です。

例えばポイントの使い勝手に定評のあるオリコEX Gold for Bizは「暮らスマイルポイント」が貯まり、それを「オリコポイント」に交換出来ます。

「オリコポイント」は楽天ポイント、Tポイント、Pontaポイントなどなど主要な共通ポイント交換可能で、他にもAmazonギフト券、nanacoギフト、楽天Edyギフトなどにも交換する事が出来ます。

これだけの選択肢があればほとんどの人が使い道に困る事は無いですよね。

中には使い道が寂しいポイントもありますので、使い道は重要視したいですね。

ポイントが貯まりやすい高還元率のおすすめ法人カード

上記で紹介してきたポイントが貯まりやすい特徴を持ったおすすめの法人カードを厳選して紹介します。

やはりポイント還元率が高くて貯めやすい事も大事ですが、その後の使い道も大事なのでそこも重視して厳選しています。

オリコEX Gold for Biz

オリコEX Gold for Biz

オリコEX Gold for Bizのポイントが貯まりやすい理由

  • 20%のポイントアップ特典あり
  • 年間利用額によって還元率が最大1.1%
  • ポイントアップモール経由のネットショップ利用でポイント2倍以上
  • ポイント付与条件が月額累計
    (月の合計額1000円で1ポイント)

基本情報

◦オリコEX Gold for Biz S(VISA/Master)
◦オリコEX Gold for Biz M(VISA/Master)
(Sは個人事業主向け、Mは法人代表向け)
年会費 2000円(税別)
●初年度年会費無料
追加カード年会費 Mは無料で3枚まで発行可能
ETCカード年会費 無料(カード1枚に付き1枚まで)
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%(200円あたり1円分)
(ポイント20%アップ特典があるので0.6%)
※月の合計利用額1000円で1ポイント付与
●ポイント有効期限2年

引用:オリコEX Gold for Biz公式サイト

SとMの違い

  • 個人事業主向けのSは追加カード発行機能なし、キャッシング機能あり
  • 法人代表向けのMはキャッシング機能なし、追加カード発行機能あり

追加カード機能、キャッシング機能に違いがあるだけで、後は一緒です。

オリコEX Gold for Bizの魅力!

  • 初年度年会費無料
  • 追加カード3枚まで無料(Mのみ)
  • ETCカード年会費無料
  • 20%のポイントアップ特典あり
  • 年間利用額次第で次年度の還元率が最大1.1%
  • オリコモールを経由してネットショップを利用すると0.5%以上のボーナスポイント(最大2%以上になります)
  • Mastercard・VISAコンタクトレス決済を利用可能
  • ポイントの使い道が豊富
  • 海外旅行保険が自動付帯
    (最高2000万円、治療補償は最高200万円)
  • 国内旅行保険が利用付帯
    (最高1000万円)
  • ショッピング保険が年間100万円まで補償
  • キャッシング機能あり(Sのみ)
  • Mastercardのダイニング特典利用可能
  • 高級レストランで1名分が無料になる特典
  • ビジネスに役立つ特典が多数付帯
  • 入会キャンペーン特典で大量のオリコポイントプレゼント

解説↓↓

年間利用額次第で還元率が最大で1.1%

オリコEX Gold for Bizは基本還元率が0.5%+0.1%(20%プラス分)の0.6%ですが、年間利用額によって次年度の還元率が変わってきます。50万円以上で1.5倍、100万円以上で1.7倍、200万円以上で2倍になります。例えば200万円以上を利用すると0.5%×2倍で、20%プラス分の0.1%がありますので、合計で最大1.1%になります。

※20%プラス分の0.1%は2倍になりません

法人カードで還元率が最大1.1%はすごいですね!

ポイントの使い道が豊富

オリコEX Gold for Bizは暮らスマイルポイントが貯まり、それをオリコポイントに交換出来ますので楽天ポイント、Tポイント、Pontaポイント,Amazonギフト券、nanacoギフト、楽天Edyギフトなどに交換出来ます。

これだけ選択肢があれば困る人は居ないのではないでしょうか。

海外旅行保険が自動付帯

年会費が2000円(税別)と格安ですが、海外旅行保険が自動付帯で最高2000万円となっています。また、最も必要になる確率が高い治療費用が最高200万円となっているなど高額年会費のゴールドカード並みの条件の良さとなっています。

入会キャンペーンがお得

オリコEX Gold for Bizは入会キャンペーンで大量のオリコポイントが貰えます。(Mはキャッシングが無いのでポイントが少し減ります。)

入会キャンペーンは最も還元率が高い特典なので外せない部分です!

オリコEX Gold for Bizは年会費、ポイント還元率、特典などのバランスを考えると最強の法人カードと言っても過言では無いと思います。設立間もない場合でも申込OKとなっているなど、作りやすさも抜群なので本当におすすめの1枚です。

オリコEX Gold for Bizの入会キャンペーン最新情報は、カード詳細はコチラの記事をご覧ください。

オリコEX Gold for Bizの入会キャンペーン最新版を解説

「入会キャンペーン特典の獲得は簡単なの?」 「ポイントのお得な使い道は?」 オリコEX Gold f ...

続きを見る

公式サイト
↓↓

オリコEX Gold for Biz公式サイト

三井住友ビジネスカード for Owners

三井住友ビジネスカード for Owners

三井住友ビジネスカード for Ownersのポイントが貯まりやすい理由

  • 年会費1250円(税別)が実質無料
  • ポイントアップモール経由のネットショップ利用でポイント2倍以上
  • ポイント付与条件が月額累計
    (月の合計額1000円で1ポイント)

基本情報

三井住友ビジネスカード for Owners
(VISA/Master)
年会費 1250円(税別)
●初年度年会費無料
※年会費割引優遇あり。リボで年に1回でも利用すれば無料
追加カード年会費 400円(税別)
ETCカード年会費 500円(税別)
(次年度から前年に1回でも利用があれば無料)
●初年度無料
※カード1枚に付き1枚まで
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%(200円あたり1円分)
※月の合計利用額1000円で1ポイント付与
●ポイント有効期限2年

引用:三井住友ビジネスカード for Owners公式サイト

三井住友ビジネスカード for Ownersの魅力!

  • 初年度年会費無料
  • 年会費実質無料(リボを年に1回でも利用すれば)
  • ETCカードは年に1回でも利用すれば年会費無料
  • ポイントアップモールを経由してネットショップを利用すると0.5%以上のボーナスポイント(例えばAmazonなら合計還元率1%)
  • ポイントの使い道が豊富
  • 海外旅行保険が利用付帯
    (最高2000万円、治療補償は最高50万円)
  • ショッピング保険が年間100万円まで補償
  • ビジネス用じゃらんでお得にホテル予約
  • ビジネスに役立つ特典が多数付帯
  • 申し込みは「決算書・登記簿謄本不要」なので審査も優しいと予想できる
  • 入会キャンペーン特典でVJAギフトカードプレゼント

解説↓↓

年会費実質無料

年会費は1250円かかりますが、リボ払いを年に1回でも利用すれば次年度は年会費が無料になります。リボ払いは手数料が発生するので意味が無くなってしまいそうです、毎月の定額支払額を限度額にしておくことで手数料を最小に出来ますので手数料をほとんど支払わずに済ませられます。つまり年会費は実質無料に出来るという事です。1250円を無料に出来るので、還元率は高いです。

リボ手数料を払わずにリボ払いをしたことに出来るのは素晴らしいですね!※リボ手数料が1円でも発生しなければリボ払いとみなされませんので、少しは手数料を発生させて支払う必要があります。

ポイントアップモールでネットショップがお特

ポイントアップモールを経由してネットショップを利用するとポイントが2倍以上になります。Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの主要なネットショップも対象になっていますのでどうせ利用するなら経由してお得に利用しましょう。

ポイントの使い道が豊富

三井住友ビジネスカード for Ownersのポイントは還元率0.5%で楽天ポイント、dポイント、Tポイント、Pontaポイント、Amazonギフト券などに交換出来ます。200ポイントから交換が可能で、例えば200ポイントは楽天ポイントだと1000ポイント(1000円相当)になります。200ポイントは20万円の利用で獲得出来ますので20万円で1000円分還元という事で還元率は0.5%です。

これだけ選択肢があれば困る人は居ないのではないでしょうか。

入会キャンペーンがお得

三井住友ビジネスカード for Ownersは入会キャンペーン特典でVJAギフトカードが貰えます。

入会キャンペーンは最も還元率が高い特典なので外せない部分です!

三井住友ビジネスカード for Ownersの入会キャンペーン最新情報はコチラをご覧ください。
↓↓

三井住友ビジネスカード for Owners入会キャンペーン最新は最大18000円分!

「一般カードとゴールドカードの特典の違いは?」 「キャンペーン特典は簡単に獲得出来るの?」 三井住友 ...

続きを見る

三井住友ビジネスカード for Ownersは三井住友カードが発行するプロパーカードなので信頼度も高いです。年会費、ポイント還元率も申し分ないし、「決算書・登記簿謄本不要」で申込OKとなっているなど、作りやすくておすすめの1枚です。

公式サイト
↓↓

三井住友ビジネスカード for Owners公式サイト

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカードは単体で申し込めるわけではなくて、楽天プレミアムカードの追加カードとして申し込むことが出来ます。ですので楽天プレミアムカードを作る必要があります。

楽天ビジネスカードのポイントが貯まりやすい理由

  • どこで使っても還元率1%
  • 楽天市場の利用で還元率6%以上
  • ポイント付与条件が月額累計
    (月の合計利用額に対して100円で1ポイント)

基本情報

楽天ビジネスカード(VISA)
年会費 2000円(税別)
楽天プレミアムカードの追加カードという位置付けなので、楽天プレミアムカードの年会費10000円(税別)と合わせて2枚合計12000円(税別)
追加カード年会費 なし
ETCカード年会費 1枚無料(2枚目から500円税金)
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%(100円あたり1円分)
※月の合計利用額に対して100円で1ポイント
●ポイント有効期限1年(加算で更新)
入会特典 ●最大10000円相当以上の楽天ポイントプレゼント!

引用:楽天プレミアムカード公式サイト

楽天ビジネスカードの魅力!

  • 年会費2000円(税別)と格安
  • 基本還元率が1%
  • ETCカード年会費無料(1枚目)
  • 楽天市場の利用で還元率6%(最大14%も可能)
  • ポイントの使い道が豊富(街のお店でも利用が出来る)
  • 海外旅行保険が自動付帯
    (最高4000万円、治療補償は最高300万円)※利用付帯で最高5000万円
  • 国内旅行保険が自動付帯
    (最高5000万円、入院日額5000円)
  • ショッピング保険が年間300万円まで補償
  • プライオリティパスプレステージ会員付帯
  • ビジネスに役立つ特典が多数付帯
  • 入会キャンペーン特典で最大10000円以上相当の楽天ポイントプレゼント

解説↓↓

どこで使っても還元率1%

法人カードのポイント還元率は0.5%程度が一般的ですが、楽天ビジネスカードは通常でも倍の1%です。一般的な法人カードより倍のスピードで貯まりますのでお得です。

法人、ビジネスカードで還元率1%はあり得ません。経費の支払いは決済額が大きくなりやすいのでポイントがジャンジャン貯まってしまいますね。

楽天市場の利用で還元率6%以上

楽天ビジネスカードで楽天市場を利用すると還元率は6%以上になります。経費での買い物やふるさと納税の利用でも楽天ポイントを稼ぐ事が出来ます。

ポイントの使い道が豊富

楽天ポイントは楽天市場を始めとする楽天グループのサービスで利用出来る他、デイリーヤマザキ(予定)、マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司、出光などで利用する事が出来ます。楽天Payを利用すればローソンでも利用出来ます。

しかも期間限定ポイントでも利用する事も出来るので利便性が高いです。

これだけ選択肢があれば困る人は居ないのではないでしょうか。基本は楽天市場で消化するとさらにポイントが付くのでおすすめです。

楽天プレミアムカードの特典でカバーできる

楽天ビジネスカード自体は旅行保険などの特典が付いていませんが、親カードである楽天プレミアムカードに付帯していますので、そちらでカバーできます。

海外旅行保険、ショッピング保険、空港ラウンジなどが付帯しています。

入会キャンペーンがお得

入会キャンペーン特典は最大10000円以上相当の楽天ポイントです。入会キャンペーン特典の獲得条件は非常に簡単なところも素晴らしいです。入会キャンペーン特典の獲得条件が複雑すぎるクレジットカードも多いので嬉しいですね。年会費が合計で12000円(税別)になりますので、初年度年会費無料になるようなイメージです。

楽天ビジネスカードの詳細はコチラをご覧ください
↓↓

楽天ビジネスカードの審査基準を解説!新規法人・個人事業主でも作れる?

「楽天ビジネスカードの審査は厳しい?」 「新規法人や個人事業主でも大丈夫?」 楽天ビジネスカードを作 ...

続きを見る

楽天プレミアムカードの入会キャンペーン最新情報、カード詳細はコチラをご覧ください。
↓↓

楽天プレミアムカード入会キャンペーン最新版!最大16000ポイント

「入会キャンペーンは簡単に獲得出来るの?」 「特典が1番お得になるのはいつ?」 楽天プレミアムカード ...

続きを見る

楽天ビジネスカードは単体で申込む事は出来ないクレジットカードです。楽天カードの最上級である楽天プレミアムカードの追加カードとして申し込むことが出来ます。楽天プレミアムカードと同様に還元率は1%で楽天市場や楽天トラベルではそれ以上の還元率でお得です。 ポイントも楽天ポイントが貯まりますので使い勝手も問題ありません。必要な特典は楽天プレミアムカードに付帯していますので2枚を駆使すれば様々なシーンで力を発揮します。

公式サイト
↓↓

楽天プレミアムカード(楽天ビジネスカード)公式サイト

法人カードのポイントは個人的に利用しても問題ない!

法人カードで経費を支払って貯まったポイントは社長の物です。

でも、これを社長が個人的に利用するのは問題が無いのでしょうか?

法人カードで貯まったポイントやマイルなどの税務上のルールはまだ明確な物がありませんので特に問題はないです。

明確な罰則の設定も無い

法人カードでの経費支払いは金額が大きくなることがありますので、獲得出来るポイントもかなりの数になる事があり得ますので、あまりにもポイント数が大きすぎる場合は指摘を受ける可能性がありますが、もし指摘されたとしても、明確な罰則などが設定されていないので何もありません。

社員数が少ない会社などでしたら個人的な用途に使っても現段階では何も問題はなと思いますが、それなりの社員数を抱えている会社の社長などでしたら個人的な使用は少し問題があるのかもしれませんね。

ただ、現段階では特に問題にはなりませんので法人カードを駆使してポイントをガンガン貯めて行きましょう。

まとめ

今回はポイントが貯めやすい法人カードの条件・特徴と、それに該当しているおすすめ法人カードを紹介してきました。

ポイントが貯めやすい高還元率な法人カードの条件・特徴をまとめておきます。

  • 提携店(コンビニ、ネットショップなど)でのポイントアップがある!
  • 年間利用額によってポイントアップがある!
  • ポイントアップモールでボーナスポイントが貰える!
  • 電子マネーが使える
  • 入会キャンペーン特典がお得
  • ポイント付与条件が月額累計

上記の条件を満たしている法人カードはポイントが貯まりやすいですね!

今回紹介した法人カードは基本的に当てはまっていますので、自分のスタイルにピッタリの法人カードを選択して、経費でお得にポイント生活を始めましょう。

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, ポイント還元率が高い, 個人事業主におすすめ, 審査が優しい法人カード, 法人カード
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.