クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード ステータスが高い 法人カード 法人ゴールド・プラチナ

法人ゴールドカードの人気条件を合わせ持ったおすすめの3枚を紹介!

更新日:

「年会費が格安&ポイント還元率が高い法人ゴールドは?」

「新法人や赤字決算でも申し込める法人ゴールドは?」

「出張・海外出張での利用におすすめの法人ゴールドは?」

「取引先の印象を損なわないおすすめの法人ゴールドは?」

ゴールドカードは普通カードよりも年会費は高くなりますが、利用限度額、ポイント還元率、保険補償額など、総合的にカードの機能が高くなりますので、利便性が格段に良くなります。

また、空港ラウンジが利用出来るようになったり、空港サービスを受ける事が出来るようになったりと、出張時などビジネスシーンに嬉しいサービスも付帯しています。

さらに年会費相当分の入会キャンペーン特典が付いたりしますので、結果的に見ると年会費以上のメリットがある事が多いのでおすすめです。

しかし、法人ゴールドカードと言っても様々な特徴を持ったものがありますので、人気の特徴を合わせ持ったおすすめの法人ゴールドカードを紹介したいと思います。

法人ゴールドカードを持つメリットデメリットもまとめていますので併せて参考にして頂ければと思います。

法人ゴールドカードおすすめ3選

ゴールドカードを選ぶ上で皆さんが気にする部分は、

  • 「年会費」
  • 「還元率」
  • 「限度額」
  • 「審査難易度」
  • 「優待特典」
  • 「入会キャンペーン」
  • 「保険補償額」
  • 「ステイタス」

などがあり、これらの条件が揃えば揃うほど、人気のあるカードになってきます。

今回は、上記の要素をいくつも合わせ持った法人ゴールドカードの中から、厳選したおすすめのカードを紹介していきます。

カードのおすすめポイントもまとめてありますので参考にしてください。

【格安年会費&高還元率】エグゼクティブゴールドフォービズ

 

おすすめの対象者:個人事業主・零細中小企業の法人代表者・(設立間もない場合もOK)

カードのおすすめポイント

  • 年会費が格安&初年度年会費無料なのでゴールドデビューに最適!
  • 最大1.1%の高還元率
  • 設立間もない個人事業主・法人でも申し込み可
  • 入会キャンペーンで最大4000円相当プレゼント

 

ゴールドカードとしては年会費が格安

エグゼクティブゴールドフォービズはゴールドランクのカードですが、年会費は2000円(税別)です。

通常のゴールドカードの年会費相場はおおよそで10000円程度になりますのでかなりお得です。

しかも初年度は年会費無料で、さらに入会キャンペーンで最大4000円相当のプレゼントもあります!

オリコEX Gold for Bizの入会キャンペーン最新情報は、カード詳細はコチラの記事をご覧ください。

オリコEX Gold for Bizの入会キャンペーン5月最新版

「入会キャンペーン特典の獲得は簡単なの?」 「ポイントのお得な使い道は?」 オリコEX Gold f ...

続きを見る

年会費が3年分無料で使える!?

入会キャンペーンで最大4000円相当のプレゼントがあるということは、2000円(税別)の年会費を約2年分と考える事が出来ますので、初年度無料と合わせると約3年は年会費が無料で利用出来ることになります!

 

入会キャンペーンで最大4000円相当プレゼント!

入会キャンペーン特典は5つの条件をクリアする事で合計で最大4000ポイント(4000円相当)をゲットできます。

  1. オリコポイントゲートウェイの新規登録500ポイント
  2. 対象の携帯電話料金のお支払1000ポイント
  3. 対象の電気料金お支払1000ポイント
  4. キャッシングご利用枠設定500ポイント
  5. マイ月リボ登録1000ポイント

ちなみにエグゼクティブゴールドフォービズはカードが2種類ありますが、法人向けの「M」はキャッシング機能がありませんので4は獲得出来ませんので合計で3500円相当のプレゼントとなります。

 

ポイント還元率が最大1.1%

エグゼクティブゴールドフォービズはゴールド特典として初年度から「利用金額に20%加算」となっていて、年間利用額に応じて次年度のスマイルポイントが70~120%加算となります。

利用額とポイントアップ率表

1年間の利用金額 翌年度のステージ 翌年のスマイル加算倍率
200万円以上 ステージ200 100%+20%=120%プラス
100万円以上 ステージ100 70%+20%=90%プラス
50万円以上 ステージ50 50%+20%=70%プラス
50万円未満 ノーマルステージ 20%プラス

※利用額に関わらず20%は必ずプラスされます

スマイルポイントのお得な使い方

ポイントは1スマイル=5オリコポイントと交換出来ますので、オリコポイントとの交換がおすすめです!

さらに、オリコポイントは様々な使い道のある利便性の高いポイントです!

オリコポイントと交換できるポイント一覧

交換先 交換率
Amazonギフト券 500オリコポイントから1P→1円分
Tポイント 1000オリコポイントから1P→1円分
ポンタポイント 1000オリコポイントから1P→1円分
楽天スーパーポイント 1000オリコポイントから1P→1円分
dポイント 1000オリコポイントから1P→1円分
WAON 1000オリコポイントから1P→1円分
au WALLET 1000オリコポイントから1P→1円分
ニッセン商品券 1000オリコポイント→1000円分
ファミリーマート商品券 500オリコポイント→500円分
すかいらーく優待券 5000オリコポイント→5000円分
ANAマイル 1000オリコポイント→600ANAマイル
JALマイル 1000オリコポイント→500JALマイル

オリコポイントなら、上記の人気共通ポイントと1ポイント1円の等価で交換出来ますので利便性も悪くありません。

 

エグゼクティブゴールドフォービズの基本情報

 ー エグゼクティブゴールドフォービズS・M
入会資格 個人事業主または法人代表者
年会費 初年度無料・2年目から2000円(税別)
追加カード年会費 Sは無し。Mは3枚まで無料
ETCカード年会費 無料
キャッシング枠 Sはあり。Mは無し(リボ払いはどちらもOK)
限度額 10万円~300万円
入会特典 【初年度年会費無料】【最大4000オリコポイント】
貯まるポイント 暮らスマイル(1スマイル=5オリコポイント)
ポイント還元率  0.6%(1000円で1スマイル ※ゴールド特典として20%加算
ポイント有効期限 獲得月から2回目の誕生月まで有効。
海外旅行保険 死亡・後遺障害 最高2000万円 (国内旅行保険最高1000万円)
ショッピング保険 年間最高100万円

年会費は格安の2000円(税別)ですが、海外旅行保険もしっかりと付帯していますし、ポイントの使いやすさも申し分ありません。

設立間もない個人事業主・法人でも申し込みが出来ますので、最初の法人ゴールドカードとして最適なカードではないでしょうか。

 

公式サイトはこちらから↓↓

エグゼクティブゴールドフォービズ公式サイト

 

【保険が充実&安定感抜群】三井住友ビジネスカードfor ownersゴールド

 

おすすめの対象者:個人事業主・零細中小企業の法人代表者(設立間もない場合もOK)

カードのおすすめポイント

  • 設立間もない法人・個人事業主でも申し込みOK
  • 申し込み時に財務書類不要!
  • 初年度年会費無料&年会費割引が可能
  • 支払猶予が最長56日と長い
  • 三井住友カードブランドなのでビジネスシーンで出しても恥ずかしくない
  • 入会キャンペーン特典が最大22000円相当になる!

 

申し込み時に財務書類不要!新法人・設立間もなくてもOK

申し込み時に財務書類が必要無いという事は、「会社の業績は問わない」

という事になりますので赤字の場合でも申し込みが出来ます。

また、法人カードは設立からある程度の年数が経っていないと申込む事が出来なかったりしますが、三井住友ビジネスカードfor ownersゴールドは新法人・設立間も無い場合でも申し込みが出来ます。

 

三井住友カードを知らない人は居ない!安心感抜群

三井住友カードと言えば、日本で最初にクレジットカードを作った会社としても知られていますし、「クレジットカードと言えば三井住友VISAカード」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

その安定感から絶対的な安心感を与えてくれますので、人前で出す事に何も問題はありません。

入会キャンペーンで最大22000円相当獲得可能!

まず、新規で入会すると最大12000円相当のVJAギフトカードが貰えます。

  1. 新規入会&3ヶ月後まで利用で6000円分
  2. マイペイすリボ同時設定&利用で1000円分
  3. 電子マネーiDの同時入会&利用で1000円分
  4. 公共料金・携帯電話の支払い(10000円以上)&Vpass登録で4000円分

合計で12000円相当となります。開催期間2018年9月28日(金)まで

さらに、年会費が10000円(税別)になりますが、初年度は年会費が無料になりますので、合計すると22000円相当になると考える事が出来ます。

年会費を割引できる!

年会費は割引をする事が出来ます。

割引の条件は以下の通りです

  • 「マイペイすリボ」に登録すると年会費が半額
  • WEB明細を申し込むと1000円割引

この2つをすると年会費は4000円(税別)となります。

しかし、リボ払いをする事になりますのでリボ手数料が発生してしまいます。リボ手数料は年利15%とかになりますので利用は慎重になった方が良いと思います。

三井住友フォーオーナーズ基本情報

 ー 三井住友ビジネスカードfor ownersゴールド
入会資格 満30歳以上の法人代表者・個人事業主の方
カード名義 個人事業主、法人代表者(法人名義での発行は不可)
年会費 初年度無料・2年目から10000円(税別)
追加カード年会費 2000円(税別)
ETCカード年会費 初年度無料 2年目から500円(税別)※年に1回でも利用があれば無料
キャッシング枠 あり
限度額 50万円~200万円
入会特典 【初年度年会費無料】【最大12000円相当プレゼント】
貯まるポイント ワールドプレゼント
ポイント還元率  0.5%(1000円で1ポイント)
ポイント有効期限 獲得月から24ヶ月
海外旅行保険 死亡・後遺障害 最高5000万円(自動付帯)
ショッピング保険 年間最高300万円(海外での利用分のみ補償)

海外旅行保険は安心の最高5000万円で自動付帯となっています。

しかし、ショッピング保険が海外での利用分のみ補償となっているのは少しデメリットとなります。空港ラウンジも利用出来ます!

公式サイトはコチラ

↓↓

三井住友ビジネスカードfor ownersゴールド公式サイト

 

【ステータス制抜群】アメックスビジネスゴールドカード

 

おすすめの対象者:個人事業主・零細中小企業の法人代表者(設立間もない場合もOK)

カードのおすすめポイント

  • 創業・設立間もない場合でも申し込み可能
  • 最初の限度額は低めの設定なので、入り口は広い
  • アメックスゴールドは「お金持ちカード」として世間の認知度が高い!
  • 接待などのビジネスシーンで出しても恥ずかしくない!
  • ANAマイル還元率1%
  • 入会キャンペーン特典が最大で60000円相当になる!

 

意外!入会の入り口は広い!

アメックスと言えばステータスカードで、どちらかと言うと審査は厳しい印象があります。

しかし、実はそんなことはなくてアメックスの審査は思っている以上に通る可能性は高く、入会審査よりもカード限度額の設定にシビアなのです。

つまり、入り口は広くしてあるから入会できるけど、使える金額は中々上がらないという感じになるのです。

しかし、そこは頑張るしかありませんので仕方ないとして、入会の入り口が広いのでとりあえずカードを持つことは出来るようになっています。

 

世間の認知度ナンバーワン!どこで出しても恥ずかしくない!

アメックスと言えば「ステータスの高さ」が有名ですよね。

アメックスゴールドはステータスの高いカードですが、一昔前と比べると大きく変わり、一般人でも持てるカードとなっています。

しかし実は、アメックスゴールドカードは未だに「大金持ちしか持てないカード」と認知している人が結構多い事から、アメックスビジネスゴールドならまだまだ相手へ与える印象は「お金持ち」「余裕のある人」などプラス要素ばかりで、取引先にも安心感を持ってもらえます。

 

入会キャンペーンが最大で60000円相当の価値あり!

アメックスビジネスゴールドの入会キャンペーンは、入会初年度に200万円以上の利用をすると30000ポイントが貰えます。

30000ポイントと言えば、通常なら300万円利用分に相当しますので、それを200万円利用で獲得出来るのはかなりお得ですよね。

1ポイント価値を少なく見て1円と考えると、30000ポイントは30000円分と考える事が出来ます!

そしてもう一つ、アメックスビジネスゴールドの年会費は31000円(税別)ですが、なんと初年度は無料となっています。

という事は、入会キャンペーン特典は合計すると約60000円相当分にもなるのです。

 

アメックスビジネスゴールドカード基本情報

 ー アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカード
入会資格 20歳以上の個人事業主または法人代表者
カード名義 個人事業主または法人代表者
年会費 初年度無料・2年目から31000円(税別)
追加カード年会費 12000円(税別)
ETCカード年会費 500円(税金)最大5枚発行可能
キャッシング枠 無し
限度額 非公開(個々の利用実績により決定)
入会特典 【初年度年会費無料】【最大30000ポイントプレゼント】
貯まるポイント メンバーシップリワード(100円=1ポイント)
ポイント還元率  0.4%(メンバーシップリワードプラス加入で交換率がアップします。年会費3000円(税別))
ポイント有効期限 最大36ヶ月で、ポイントを一度でも交換すると無期限
海外旅行保険

死亡・後遺障害 最高1億円(利用付帯)

自動付帯だと最高5000万円

(国内旅行保険最高5000万円(利用付帯))

ショッピング保険 年間最高500万円(免責1万円)

ポイントをANAマイルに交換するのが一番還元率が高くなりますが、ANAマイルへの交換は「ANAマイレージクラブ」への入会が必要で年会費は5000円(税別)が必要となります。

しかし、ANAマイル還元率は1%になりますので経費の支払いでANAマイルを効率的に貯める事が出来ます!

アメックスビジネスゴールド公式サイトはこちらから

↓↓

アメックスビジネスゴールド公式サイト

 

法人ゴールドカードを選ぶメリット

法人ゴールドカードを選ぶメリットをまとめておきます。

ゴールドカードは付帯しているサービスの質も高くなり様々な特典が付いてきますが、その分ある程度の年会費が発生してきます。

自分が利用したいと思うメリットをしっかり見極めて、当てはまるゴールドカードを選べば、年会費以上の価値を感じる事が出来ます。

限度額が高くなる

まず、これはゴールドカードと普通カードの大きな違いでもあり、最大の特徴とも言える部分です。

普通カードだと最高100万円以内など、どうしても限度額は低くなり経費支払いで使うには少々物足りない設定になってしまいますが、ゴールドだと最高300万円など、一気に高くなって余裕の金額になります。

ただ、最初から高くなるかどうかは審査次第ですが、最高額の設定が高くなるので最初は限度額が低い場合でも利用実績次第で最高額まで上げる事が出来ます。

普通カードだと利用実績を積んでも上げようが無いですからね・・・

アメックスビジネスは利用限度額以上にカードを使える!

例えば「アメックスビジネスゴールド」は年会費の明確な設定がなくて、「審査次第で個別に設定」となっていますので、文字通り実績次第でどんどん高くする事も可能です。

また、アメックスビジネスゴールドは「事前承認」といって、予め利用したい金額をデポジット(入金)する事によって、入金した金額分のカード決済が出来るようにする事が出来ます。

これはつまり、「限度額以上の金額を決済出来る」事になります。

  • 限度額を多くしたい方!
  • 大きな支払がある方!

こんな方は「アメックスビジネスゴールド」がおすすめです。

ポイントが付くようになる・還元率が高くなる

普通カードで年会費が無料の場合はポイントが付かないカードもあったりしますが、ゴールドになると基本的にはポイントが付くようになります。また、基本還元率は普通カードと変わらないけど、ゴールドだとボーナスポイントの還元率が高くなったりと、なにかとお得になる場合が多いです。

ポイント還元率を求めるなら「エグゼクティブゴールドフォービズ」

エグゼクティブゴールドフォービズ」なら通常ポイントに20%プラスのポイントが付き、前年利用額が200万円以上だと120%プラスになりますので還元率は1%以上になります。

通常カードだとポイント還元が無いカードもある中で、還元率1%以上は優秀です。

法人ゴールドカードでポイント還元率を求めるなら「エグゼクティブゴールドフォービズ」がおすすめですよ!

入会キャンペーン特典がある

普通カードの場合は無い事が多いですが、ゴールドカードになると入会キャンペーン特典が付くことが多くなってきます。

入会キャンペーン特典で良くあるのは「年会費相当分のポイントプレゼント」や「初年度年会費無料」などかなりお得な内容となっており、入会のハードルを下げてくれます。

入会キャンペーンが超お得!「アメックスビジネスゴールド」、「三井住友ビジネスカードfor ownersゴールド」

この2枚はかなりお得な特典内容となっていますのでおすすめです。

空港ラウンジ

空港ラウンジはゴールドカードの良く知られている特徴です。

出張や海外へ行く際に空港での待ち時間などに利用出来るので、重宝する特典です。

ゴールドカードで使える空港ラウンジは基本的に国内の空港が主ですが、ゴールドカードの中には、海外空港の航空会社系高級ラウンジを利用する事が出来るプライオリティパスの特典が付いているカードもあります。

プライオリティパスがあれば、海外出張の際に海外空港での待ち時間でも使う事が出来るので嬉しい特典ですよね。

ゴールドカードならだいたい空港ラウンジ特典は付帯している事がほとんどです。

保険が手厚くなる

クレジットカードに付帯している保険は国内外旅行保険、ショッピング保険などで、普通カードとゴールドカードでは保険の補償額に大きな差があります。

さらに、補償額の差以外にも重要な事があって、クレジットカードの旅行保険には「利用付帯」と「自動付帯」の2種類があります。

利用付帯 そのクレジットカードを旅行代金や交通費(飛行機代)などの決済に利用して初めて保険が使えるようになると言う意味です。
自動付帯 そのクレジットカードを所有しているだけで保険を使う事が出来ると言う意味です。

ゴールドカードの場合はほとんどが自動付帯になっていて、もちろんですが「自動付帯」の方が条件が良いし、めんどくさい事がなくて利用しやすいです。

逆に「利用付帯」は利用条件に当てはまらない利用分があったりと、めんどくさい事も多かったりします。

年会費が高ければ高いほど「自動付帯」になる傾向があり、ゴールドカードは自動付帯が多いです。

 

海外旅行保険が充実しているのは「三井住友ビジネスカードfor ownersゴールド」

「三井住友ビジネスカードfor ownersゴールド」は海外旅行保険の死亡・後遺障害が最高5000万円、傷害・疾病治療費用が最高300万円などが自動付帯になっています。

傷害・疾病治療費用は一番利用する可能性が高く、300万円という金額も安心出来ます。

また、国内旅行保険も死亡・後遺障害が最高5000万円(利用付帯)となっていて手厚い内容になっています。

保険やセキュリティ関係ならやはり安心の「三井住友ビジネスカードfor ownersゴールド」がおすすめです。

ビジネスアシストサービス

法人ゴールドカードは、ビジネスシーンで利用する各種サービスを 優待価格で利用出来たり無料で利用できる特典が付帯している事が多いです。

例えば良くあるのは「会計ソフトの利用が一定期間無料」や「国際宅配便」の利用料10%offなど、割引サービスがよくあります。

使えるビジネスサポートなら「エグゼクティブゴールドフォービズ」

「エグゼクティブゴールドフォービズ」は年会費が格安ですが、ビジネスサポートが手厚くなっており、「クラウド型会計ソフトfree」を通常より2カ月分お得に利用出来たり、国際輸送費を優待価格で利用出来たりする「VISAビジネスオファー」、「Mastercardビジネスアシスト」などの特典を使う事が出来ます。

年会費が格安の割にはビジネスサポートが充実していますので、「エグゼクティブゴールドフォービズ」はおすすめです。

見た目がかっこよい・信頼感を与えられる

これは目に見えない要素なので、なかなか価値を感じにくいですし、非常にわかりにくいです。

しかし、主観的な意見になりますがゴールドカードの一番のメリットではないかと思います。

法人カードの場合、大事な取引先との会食などでの支払い時にカード銘柄を見られる事もあると思いますが、そんな時にゴールドカードなら安心感や信頼感を与える事が出来ます。

しかし、

その場で年会費無料の格安法人カードを出したら相手の印象はどうなるでしょう?

そのくらいの事で変なイメージを持たれる事はよっぽど無いかもしれませんが、プラス要素が働く事は無いと思います。

「せこいカード使ってるな~・・・儲かってないのかな?」

「せこい性格なのかな?」

なんて思われて「一抹の不安」を相手に与えてしまう事もありえます・・・

人のクレジットカードをチェックする人は意外と多い!

実は、人は他人のクレジットカードなんて気にしていないようで意外と見ているんです。

単純に気になりますよね。筆者などは、クレジットカードが好き!という事もありますが他人のクレジットカードは逐一チェックしています。

そして、チェックした時にクレジットカードの銘柄が「アメックスビジネスゴールド」だったりしたら、「余裕のある人」、「景気の良い人」、「金払いの良い人」などと、プラスの印象を持ってしまいます。

しかも、アメックスビジネスゴールドの券面は、通常のアメックスゴールドと同じデザインになっていますのでパッと見で「金持ちカード」と認知されます。

人目を気にするなら「アメックスビジネスゴールド」、「三井住友ビジネスカードfor ownersゴールド」

「見た目」「相手への好印象」を求めるなら「アメックスビジネスゴールド」に勝るものはないですね。

「安心感」「信頼感」を求めるなら「三井住友ビジネスカードfor ownersゴールド」がおすすめです。

法人ゴールドカードのデメリット

法人ゴールドカードはメリットも多いですが、もちろんデメリットと感じてしまう事もいくつかあります。

年会費が高い

ゴールドカードは優待特典が豊富になるので、その分だけ年会費が高くなる事になります。

普通カードとゴールドカードの年会費差はどこにある?

基本的に、普通カードとゴールドカードの差は「旅行保険の補償内容」、「空港ラウンジなどの空港サービス」、「ビジネスアシストなどの特典」などのサービスの有無です。

ポイント還元率などは意外と差が無い事もありますので、だいたいは保険補償額や特典が増えた事によって年会費が高くなる傾向にあります。

そうなると、「旅行保険の補償内容」、「空港ラウンジなどの空港サービス」、「ビジネスアシストなどの特典」に全く必要性を感じない場合はゴールドカードの年会費はデメリットとなってしまいますね。

使わない優待も多い

ゴールドカードの多彩な特典を見ると、意外と必要のないサービスが多かったりします。

しかし、そのサービス分は年会費に乗せてある事になりますので、利用しなければ損をする事になります。

例えば空港ラウンジなどは、もし飛行機に乗る事が無ければ全く必要のない特典となります。

割引優待なども、自分で同じサービスを調べた方がお得な場合もあるでしょうし、お得かどうかは何とも言えない所です。

まとめ

法人ゴールドカードは年会費が高くなりますが、その分

  • 限度額が高くなる
  • 入会キャンペーン特典がある
  • ポイント還元率が高くなる
  • 保険補償額が上がる
  • 空港ラウンジなどの優待が増える
  • ビジネスサポートが充実する

などなど、利便性が圧倒的に良くなりますので結果的には得をする事になる場合がほとんどです。

それと、ビジネスシーンでカードを出した時の「見栄え」も圧倒的に良いのでビジネスに良い効果を与えてくれます。

しかし、追加カードにも年会費が発生してくるケースが多いので、多数の追加カードを発行したい法人などはあまりおすすめではありません。

個人事業主、法人の代表者が利用するのにおすすめです。

今回紹介した法人ゴールドカードの最大の特徴をまとめておきます。

エグゼクティブゴールドフォービズ

  • 年会費格安(2000円(税別))
  • 初年度無料
  • ポイント還元率最大1.1%
  • ポイントの利便性が高い
  • 入会キャンペーン特典最大4000円相当分

 

三井住友ビジネスカードfor ownersゴールド

  • 初年度年会費無料&年会費が半額以下に出来る
  • 申し込み時に財務書類不要
  • 支払猶予が最長で56日と長い
  • 入会キャンペーン特典が最大22000円相当獲得可能!

 

アメックスビジネスゴールド

  • 入会キャンペーン特典が60000円相当!(初年度年会費無料)
  • 入会がしやすい!
  • ステータスカードとして認知度ナンバーワン
  • ANAマイル還元率1%
  • 空港サービスが充実

ご自身に合った法人ゴールドカードを見つけて、ガンガン経費支払いでポイントを貯めていきましょう!

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, ステータスが高い, 法人カード, 法人ゴールド・プラチナ
-

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.