クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

ETCカード クレジットカード 個人事業主におすすめ 審査が優しい法人カード 法人カード

法人ETCカード条件別おすすめ6枚!新規法人、個人事業主もOK!

更新日:

「法人ETCカードの選び方が分からない!」

「おすすめが知りたい!」

法人ETCカードってどうやって選んだら良いかわからない社長って結構多いです!

そもそもどんな条件があるかもわからない場合もあるので何となく選んでしまいがちです。

でもETCカードにも年会費の設定があるし、カードによってポイント還元率も違うのでしっかりと見極めないと損をしてしまう事になります。

どうせならETCカードもお得に利用したいですよね?

そこで今回は法人ETCカードの選び方が分からない社長に向けて、人気条件を満たしている法人ETCカードを紹介します。

これを読めば法人ETCカード選びで失敗する事がなくなりますよ!

法人ETCカードを選ぶ際の人気条件と特徴

法人ETCカードを選ぶ際に人それぞれで重視したいことは違います。

どんな条件を重視したいかでおすすめのカードは変わってきます。

ETCカードを選ぶ際に重視される人気条件

  • 年会費無料(無駄な経費を使いたくない!)(追加カードを沢山発行したいので年会費無料が良い)
  • ポイント還元率が高い
  • 審査が優しい(まだ新しい会社なので審査に自信が無い)

この3つが人気の条件となっています。

年会費無料

年会費無料は無駄な経費を掛けたくないと言う事で、どんな社長にも人気ですが、特に新規設立の社長に人気の条件です。

年会費無料の法人ETCカードの代表的な特徴はポイントの付与が無いまたは極端に低い事です。

しかし最近では一般的なポイントが付いて、実質年会費無料で使える法人カードも出て来ましたので後ほど紹介します

ポイント還元率が高い

ポイントをお得に貯めたいと思うのは誰しも共通している事なので、どんな社長にも人気です。

ただし先ほどお伝えしましたが、年会費無料ETCカードだとポイントが付きません。つまりポイントを獲得しようと思うと年会費が発生する法人カードを選択しなければならないんですね。

しかし最近では一般的なポイントが付いて、実質年会費無料で使える法人カードも出て来ました!

審査が優しい

審査が優しいのは会社が赤字の社長に人気の条件です。やはり赤字だと審査に通らないと思っている社長も多いようですね。(実際に会社の業績は審査に関係ありません。詳細は編集後記で)

他にもまだまだ実績に乏しくて、審査を心配する新規設立の社長にも人気がありますね。

(実際に会社の業績は審査に関係ありません。)

人気条件別におすすめの法人ETCカードを紹介していきます。

年会費無料のおすすめETCカード

やっぱり無料と言うのは大きな魅力ですね。

これまでは年会費無料だとポイントが付かないか極端に少ない法人ETCカードしかありませんでしたが、最近はポイントも付くものも出て来ました。

個人事業主や少数の会社などで、たくさん追加カードを発行する事が無い方におすすめの法人ETCカードを紹介します。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンパール・アメックス)は正確には法人カードじゃなくて個人用として人気のあるクレジットカードです。しかし最近になって支払口座に法人名義口座を設定できるようになったので、法人カードとしても利用可能になりました。

ETCカードの利用でもしっかりとポイントが付きます。

セゾンパール・アメックスのETCカード詳細

カード年会費 1000円(税別)
●初年度無料
●2年目からは前年に1回でも利用があれば無料
追加カード年会費 無料
※4枚まで発行可能
ETCカード年会費 無料(新規発行手数料も無料)
※追加カード1枚につき1枚
ETCカードポイント還元率 0.5%(1000円で1ポイント)
1ポイントの価値は5円

クレジットカード自体の年会費は1000円(税別)ですが、初年度無料で2年目からは前年に1回でも利用していれば無料となっています。この無料条件を達成できない人はそうそう居ないと思いますので実質無料です。

セゾンパール・アメックスのおすすめポイント

  • ポイント有効期限が無い
  • 即日発行が可能!(来店受け取りはICチップ非対応となります)
  • 年会費実質無料(初年度無料)
  • ポイントの使い道が豊富
  • アメックスの特典が利用出来る
  • セブンイレブン・イトーヨーカドーは還元率1.5%
  • 毎月第1・第3土曜日は西友・LIVINで5%off

ポイント有効期限が無期限

セゾンパールアメックスはポイント還元率が0.5%です。1000円で1ポイントが付いて、1ポイントの価値は5円です。しかもポイントは永久踏め地ポイントが貯まるので有効期限が無期限です。ポイントの失効が無いので大量に貯めて一気に交換する事も可能です。

ポイントの価値は落ちてしまいますが、ANA・JALマイルへの交換も可能なので特典航空券を狙う事も出来ますよ!

普通の個人用カードなので決算書・確定申告書の提出は不要!

個人用のカードなので申し込み時に決算書や確定申告書が不要です。新規法人や創業間もない個人事業主でも申し込むことが出来ます。

セゾンパール・アメックスの入会キャンペーン最新情報、カード詳細はコチラの記事をご覧ください。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン最新情報!2019年最新

「入会キャンペーン特典は簡単に獲得出来る?」 「特典ポイントは何に使うのがお得?」 セゾンパール・ア ...

続きを見る

セゾンパール・アメックス基本情報

 ー セゾンパール・アメックス(amex)
入会資格 18歳以上の方(高校生を除く学生可能)
口座名義 個人名義(代表者名義、法人名義の設定も可能)
年会費 1000円(税別)
●初年度無料
●2年目からは前年に1回でもカード利用があれば無料
追加カード年会費 無料(4枚まで発行可能)
キャッシング枠 なし
限度額 30万円~50万円(それ以上は要相談)
貯まるポイント 永久不滅ポイント
ポイント還元率 ●0.5%
1000円で1ポイント(1ポイントの価値は5円)
ポイント有効期限 無期限
海外旅行保険 付帯無し
ショッピング保険 付帯無し

元が個人用のカードなのでビジネス関連のサポートやサービスは基本ありません。

保険関係も付帯していませんが、年会費無料でポイント還元があるのでETCカード支払い分を割引出来る事になります。年会費無料法人カードの中では貴重な存在です。

申込はこちらから
↓↓

年会費無料・無制限発行可能のおすすめETCカード

年会費無料でポイントも付く法人カードとしてセゾンパール・アメックスを紹介しましたが、もし追加カードを複数枚発行したいという意向があるならセゾンパールは追加カードを4枚までしか発行出来ないので条件が合いません。

それともうひとつ、追加カードを複数枚発行する場合は限度額設定が高くないと足りなくなる事が考えられます。

と言うのも限度額は1枚ごとに設定されるわけではなく、本カードの限度額を全てのカードで分け合う事になるので、追加カードが多ければ多いほど1枚当たりの使える金額が少なくなっていくからです。

ですので追加カードを複数枚発行するなら、出来るだけ限度額の設定が高い事も必要になります。

年会費無料に加えて、発行可能枚数が多い、限度額設定が高い、この3つを兼ね備えている法人カードが必要になりますね。

現状ではこの法人カードが条件ピッタリです!

ライフカードビジネス

新規の法人・個人事業主でも申込可能です!ライフカードビジネスは追加カードの発行可能枚数が無制限です。

年会費無料で出来るだけ多く追加カードを発行したい方におすすめです。ただし唯一の難点はポイント付与が一切無い所で、ETCカードの利用もポイントが付きません。

ライフカードビジネスのETCカード詳細

カード年会費 無料
追加カード年会費 無料(無制限で追加可能)
ETCカード年会費 無料(無制限で追加可能)
ETCカードポイント還元率 ポイント還元は無し

追加カード、追加ETCカードはどれだけでも発行可能なのは素晴らしいですね。そして限度額の設定も最高500万円と申し分の無い内容となっています。

ライフカードビジネスのおすすめポイント

  • ETCカード年会費無料
  • 追加カードはETCも含めて年会費無料で無制限発行可能
  • 限度額最高500万円(500万円以上も要相談で可能)
  • 限度額100万円以下なら財務書類必要無しで申し込み可!
  • 支払猶予が長い!
  • リボ・分割支払い可能
  • ビジネスサポート特典あり!

ETCカードは年会費無料で発行枚数無制限

追加カード(従業員カード)とETCカードの追加は無制限で発行可能となっています。

ただ、もちろん無制限と言っても合計でカード限度額を上回る事はできませんので、限度額によっては枚数に限界が出てくることになります。

例えば審査の結果、限度額が50万円になってしまった場合、もし追加カードを49枚発行したとしたら、親カードと合わせて50枚で1枚当たりの限度額が1万円となってしまいます。

年会費無料なのに限度額が最高500万円

年会費有料の法人カードでも限度額500万円の設定はなかなか少ないです。年会費無料で限度額最高500万円は魅力的ですね!

もちろんその分審査は渋くなりますが、需要は多くなる条件と言えます。

年会費無料なのにビジネスサポートあり

年会費無料の法人カードは基本的にサービスの付帯が無い事が多いので、ビジネスサポートが付帯しているのは驚きです。

「VISA優待サービス」、「マスターカード優待サービス」

国際ブランドの選択によって上記のどちらかになりますが、似たような内容となっています。

物流から宿泊施設の予約、飲食店の予約、経理業務サポートなど、様々なサービスを優待価格で利用できます。

「クラウド会計ソフトフリー」

クラウド型でネット環境さえあればどこからでも利用出来る会計ソフトを無料で利用する事が出来ます。

クレジットカードのweb明細から簡単に帳簿作成が出来て便利です。

ライフカードビジネスの基本情報

 ー ライフカードビジネス(VISA/Master/JCB)
入会資格 満20歳以上の法人代表者・個人事業主の方
カード名義 個人事業主、法人代表者
年会費 永年無料
追加カード年会費 無料(何枚でも発行可能)
キャッシング枠 なし
限度額 10万円~500万円(500万円以上も要相談で可能)
発行期間 約1週間程度
海外旅行保険 付帯無し
ショッピング保険 付帯無し

保険関係は付帯していませんが、年会費が無料で限度額が高く、追加カードの可能枚数も十分なのでシンプルでガンガン使える法人カードが欲しいならピッタリだと思います。

年会費無料、限度額が高い、追加ETCカード無制限、必要な要素だけが揃ったシンプルな法人カードです。5枚以上追加ETCカードを発行したいなら間違いなくこのカードがおすすめです。

申込はこちらから
↓↓

年会費無料がお得なのは利用条件次第!

年会費は余分なものだと考える方は多いでしょうし「出来れば払いたくない」と誰もが思いますよね。

逆に、ポイント還元率は高ければ高い方が良いと誰もが思うはずです。

「年会費は払いたくないけど、還元率は高い方が良い」

こんな感じが理想的ですよね!

しかし、なかなかそう上手くはいかないもので、

この「年会費」と「ポイント還元率」は反比例する傾向にあり、

「年会費が安ければ安いほどポイント還元率も低くなる、または無くなる」事が多く、特に法人カードはこの特徴が顕著です。

  • 年会費無料の法人カードはポイント還元率が低いor付与が無い

この特徴から考えると、

「年会費有料」と「年会費無料」のカードの「還元率の差」を知らないと損をしてしまう事になる場合もあるのです。

年会費有料の方が最終的にお得な場合もある

例えば下記のカード条件はよくある一般的なものです。

  1. 「年会費無料でポイント還元率0.5%」
  2. 「年会費2000円(税別)で還元率1%」

上記二つの条件のカードで年間50万円使った場合の最終損益(ポイントは1P=1円)

①「年会費無料でポイント還元率0.5%」

●《50万円×0.5%=2500ポイント獲得》

年会費無料なので2500ポイント(2500円相当)が最終利益

②「年会費2000円(税別)で還元率1%」

●《50万円×1%=5000ポイント獲得》

5000ポイント(5000円相当)-年会費2000円=3000円相当が最終利益

最終的な損益は年会費2000円のカードの方が500円相当分を得している事になります。

年会費2000円(税別)のカードの方が得をしていますし、年会費が有料なのでポイント以外の特典も充実するので、トータル的に見てもお得です。

このように「年会費無料だからお得」とは言い切れないのですね。

※これはあくまでも追加カード無しの単純計算で、もし追加カードを発行する場合は追加カードの年会費も発生してくることがありますので計算が変わってきてしまいます。大量の枚数を追加する場合は年会費無料の方がお得になると思います。

このような考え方で損益を計算して頂ければお得かどうかが判断できますのでやってみてください。

格安年会費でポイントも貯まるおすすめETCカード3選

個人的に1番おすすめしたい条件です。

年会費が発生するということで、抵抗を感じる方も居るかもしれませんが、しっかりとポイント還元もあり、海外旅行保険や優待特典も充実しています。

年会費も格安な物なら1250円(税別)からあるので、これくらいならほとんど負担にはならないですよね!

また年会費が発生してくると「入会特典」がもらえるキャンペーンも開催されますのでお得です。

利用金額次第では年会費を払っても全然お得に出来るのがこの条件です!

オリコエグゼクティブゴールド・フォービズ

現存する法人カードの中ではもっともおすすめがこれです!

オリコエグゼクティブゴールド・フォービズは小規模な法人、個人事業主向けに発行されているカードです。個人事業主向けの「S」と、法人代表者向けの「M」の2種類があり、追加カード、キャッシング機能の有無に違いがあります。

追加カードを3枚以上必要としないのであれば、年会費がかかってもおすすめしたい法人カードです。ETCカードの利用でもしっかりとポイントを獲得出来ます。

オリコエグゼクティブゴールド・フォービズのETCカード詳細

カード年会費 2000円(税別)
※初年度年会費無料
追加カード年会費 ◦Sは無し
◦Mは無料で3枚まで発行可能(無料)
ETCカード年会費 無料(新規発行手数料も無料)
※本カード1枚につき1枚発行可能
ETCカードポイント還元率 0.6%~

オリコエグゼクティブゴールド・フォービズのおすすめポイント

  • 初年度年会費無料
  • ポイント還元率が高い!最大1.1%
  • 入会キャンペーンがお得
  • 個人事業主向けのSはキャッシング機能あり
  • 法人代表者向けのMは追加カード&ETCが3枚まで無料
  • 空港ラウンジ特典
  • 高級レストランのコース料理が1名分無料特典

ポイント還元率が高い!&ポイントの利便性が高い!

ポイント還元率は一般的な0.5%に加えて、ゴールド特典として「利用金額に20%加算」されるので、通常で0.6%になります。さらに年間利用額に応じて0.5%を基準に50~100%加算となります。(ゴールド特典20%分は別で付きます)

利用額とポイントアップ率表

1年間の利用金額 翌年度のステージ 翌年のスマイル加算倍率
200万円以上 ステージ200 プラス100%(+20%)
100万円以上 ステージ100 プラス70%(+20%)
50万円以上 ステージ50 プラス50%(+20%)
50万円未満 ノーマルステージ 20%プラスのみ

※利用額に関わらず20%は必ずプラスされます

スマイルポイントのお得な使い方

ポイントは1スマイル=5オリコポイントと交換出来ます。オリコポイントなら様々なポイントや商品券と交換出来て使い勝手が良いのでおすすめです。

オリコポイントと交換できるポイント一覧

オリコポイントなら、人気の共通ポイントと1ポイント1円で交換出来ますので利便性も悪くありません。

交換先 交換率
Amazonギフト券 500オリコポイントから1P→1円分
楽天スーパーポイント 1000オリコポイントから1P→1円分
Tポイント 1000オリコポイントから1P→1円分
ANAマイル 1000オリコポイント→600ANAマイル
JALマイル 1000オリコポイント→500JALマイル

もちろんこれはほんの一部で、他にも交換先は沢山あります。これだけ交換先があればポイントの使い道に困る事はありませんね。

個人用と法人用ので機能が異なる

このカードは個人事業主向けの「S」と、法人向けの「M」の2種類に分けられていて、大きな違いは「キャッシングの有無」と「追加カードの有無」です。

  • 「S」にはキャッシング機能が付いています。
  • 「M」には追加カード(ETCカード)が3枚発行可能

オリコEX Gold for Bizの入会キャンペーン最新情報は、カード詳細はコチラの記事をご覧ください。

オリコEX Gold for Bizの入会キャンペーン最新版を解説

「入会キャンペーン特典の獲得は簡単なの?」 「ポイントのお得な使い道は?」 オリコEX Gold f ...

続きを見る

オリコエグゼクティブゴールド・フォービズ基本情報

 ー オリコ・エグゼクティブゴールド・フォービズS・M(VISA/Master)
入会資格 個人事業主または法人代表者
年会費 2000円(税別)
●初年度無料
追加カード年会費 Sは無し。Mは3枚まで無料
ETCカード年会費 無料
キャッシング枠 Sはあり。Mは無し(リボ払いはどちらもOK)
限度額 10万円~300万円
貯まるポイント 暮らスマイル(1スマイル=5オリコポイント)
ポイント還元率  0.6%(1000円で1スマイル )
※ゴールド特典として20%加算
ポイント有効期限 獲得月から2回目の誕生月まで有効。
海外旅行保険 ●海外旅行保険が最高2000万円(自動付帯)
●国内旅行保険最高1000万円(利用付帯)
ショッピング保険 年間最高100万円(国内外対象)
※自己負担額10000円あり

年会費は格安ですが、海外旅行保険、ショッピング保険もしっかりと付帯していますし、何よりポイント還元率が高いのが素晴らしいです。

限度額が最大300万円というのもひとまず不満はないですね。

還元率は最大で1%以上なので法人カードとしてはかなりこ

申込はこちらから
↓↓

三井住友ビジネスカード・フォーオーナーズ

法人カードとして、三井住友カードブランドなので信頼感が高いです。それとキャッシング機能がありますので資金繰りにも使う事が出来ます。ETCカードもしっかりとポイントが付きますし、年会費も無料です。

三井住友ビジネスカード・フォーオーナーズのETCカード詳細

カード年会費 1250円(税別)
※初年度年会費無料
追加カード年会費 400円(税別)
※枚数上限は特に無し
ETCカード年会費 500円(税別)(新規発行手数料は無料)
※初年度無料で、2年目からは前年に1回でも利用があれば無料
※本カード1枚につき1枚発行可能
ETCカードポイント還元率 0.5%~

追加カードは何枚でも発行出来ますが、年会費がかかるので追加カードをたくさん発行するのはもったいないですね。

三井住友ビジネスカード・フォーオーナーズのおすすめポイント

  • 初年度年会費無料
  • 入会キャンペーンがお得
  • 初年度年会費無料&年会費が1250円(税込)
  • キャッシング枠あり
  • 海外旅行保険最高2000万円

年会費格安&ETCカード実質無料

年会費は1250円(税別)とかなり安くて、初年度無料です。

年会費はかかりますが、最初の入会キャンペーンで3~4年分くらいの特典を獲得出来ますので当面は無料と考えて良いですね。

またETCカードは年会費500円(税別)ですが、初年度年会費無料で2年目から前年に1回でも利用があれば無料なので「実質無料」です。

キャッシング枠がある

基本的に法人カードにはキャッシング枠は無いですが、三井住友ビジネスカード・フォーオーナーズはあるんです。

キャッシングは金利が高く付くので出来るだけ避けた方が良いですが、資金繰りが厳しい時にキャッシングで乗り切る事も出来ますので、最終的な手段として選択肢にあるのは安心出来ますね。

キャッシングは「例外貸し付け対象」

キャッシングは総量規制を超えた借り入れがあっても「例外貸し付け対象」として新たに借り入れをする事が出来ます。

キャッシングも金利が高くなりますので出来るだけ避けるべきですが、最終手段として選択肢にあるのは安心できます。

三井住友ビジネスカード・フォーオーナーズの入会キャンペーン最新情報は、カード詳細はコチラの記事をご覧ください。

三井住友ビジネスカード for Owners入会キャンペーン最新!最大12000円分ゲット!

「一般カードとゴールドカードの特典の違いは?」 「キャンペーン特典は簡単に獲得出来るの?」 三井住友 ...

続きを見る

三井住友ビジネスカード・フォーオーナーズ基本情報

 ー 三井住友ビジネスカード・フォーオーナーズ(VISA)
入会資格 満20歳以上の法人代表者・個人事業主の方
カード名義 個人事業主、法人代表者(法人名義での発行は不可)
年会費 1250円(税別)
●初年度無料
追加カード年会費 400円(税別)
ETCカード年会費 500円(税別)
●初年度無料
●2年目から前年に1回でも利用があれば無料
キャッシング枠 あり(最高50万円)
限度額 10万円~80万円
貯まるポイント ワールドプレゼント
ポイント還元率  0.5%
●1000円で1ポイント(1ポイントの価値は5円)
ポイント有効期限 獲得月から2年
海外旅行保険 ●海外旅行保険が最高2000万円(利用付帯)
※国内旅行保険は付帯無し
ショッピング保険 年間最高100万円(海外での利用分のみ補償)

年会費が1250円(税別)と格安にも関わらず、海外旅行保険やショッピング保険も付帯しています。還元率も0.5%と悪くないので使い勝手は問題無いですね。

しかし、限度額の設定が渋くなっている所は少し気になりますが、クレジットヒストリーを積んでいけば交渉次第でもっと上げる事が出来ると思います。

申込はこちらから
↓↓

楽天ビジネスカード

個人的には1番おすすめしたい法人ETCカードです。

理由はポイント還元率が高いので、経費支払い&ETCカード利用で年会費の元を取るのが簡単だからです。元を取るどころか余裕で年会費以上のポイントを獲得出来ますね。

楽天ビジネスカードのETCカード詳細

カード年会費 2000円(税別)
追加カード年会費 追加カード発行は不可
ETCカード年会費 無料(2枚目から500円税別)
※何枚でも発行可能
ETCカードポイント還元率 1%~

楽天ビジネスカードは、それ自体が楽天プレミアムカードの追加カードとなりますので、追加カードから追加カードを発行する事は出来ません。

【楽天ビジネスカード】のおすすめポイント

  • ETCカード年会費無料
  • ポイント還元率が高い!常に1%~
  • 入会キャンペーンがお得

楽天プレミアムカードを持つ事になりますので、楽天プレミアムカードの特典も付帯してきます。

代表的なのはプライオリティパス特典で、最安で手に入れる事が出来るのは有名です。

楽天プレミアムカードの入会キャンペーン最新情報、カード詳細はこちらをご覧ください。

楽天プレミアムカード入会キャンペーン最新版!最大16000ポイント

「入会キャンペーンは簡単に獲得出来るの?」 「特典が1番お得になるのはいつ?」 楽天プレミアムカード ...

続きを見る

楽天ビジネスカードは単体では申し込めない!

楽天ビジネスカードは楽天カードの上位カードである「楽天プレミアムカードの追加カード」という扱いになりますので、楽天プレミアムカードを作る必要があります。

ですので、楽天ビジネスカードの年会費は2000円(税別)ですが、楽天プレミアムカードの年会費10000円(税別)も発生してきますので、合計で12000円(税別)となります。

楽天プレミアムの多彩な特典も使える

楽天プレミアムカードの最大のメリットと言えば「プライオリティパス」が有名です。

世界中の高級な空港ラウンジを利用し放題なので、海外出張や旅行でのフライト前のひと時を優雅に過ごす事が出来ます。

他にも楽天グループでの利用で高還元率になり、特に楽天市場では通常で5%還元にもなります。

必要な物は楽天市場で購入すれば非常にお得です。

まずは楽天プレミアムカードを作る必要がありますので検討してみてください。

申込はこちらから
↓↓

審査落ちが心配な方におすすめのETCカード

ETCカードは種類がいくつかあり、基本的なのはクレジットカードに追加発行するタイプが一般的ですが、その他に「ETCコーポレートカード」と言って大口・多頻度割引などが適用される種類のものなどがあります。

「ETCコーポレートカード」とは、皆の利用分をまとめて1つの事業者として共同清算をする事で大口・多頻度割引制度を活用して高速料金を安くする事が出来るカードです。運送会社などが利用している事が多いですね。

「ETCコーポレートカード」はクレジットカードではありませんので、クレジットカードの審査通過が難しい新規法人や個人事業主でも問題無く作る事が出来ます。

組合を作って参加者を募っていますので、自分もそこに参加してETCカードを利用できるようになります。

人気のETCコーポレートカードを紹介していきます。

高速情報協同組合ETCカード

高速情報協同組合ETCカードはクレジットカードの追加カードではありません。出資金を預ける事で誰でも審査無しで発行する事が可能です。

高速情報協同組合ETCカードの詳細

出資金(脱退時返却) 10000円/1社
ETCカード年会費 発行手数料500円(税金)/枚
取り扱い手数料 年間500円(税別)/枚
追加可能枚数 無制限
ETCカードポイント還元率 無し。割引き制度あり

出資金が10000円必要です。これは脱退時に返金してもらえます。

高速情報協同組合ETCカードのおすすめポイント

  • 審査がないので新規法人・個人事業主でも作れる
  • 高速料金を安く出来る

新規法人・個人事業主、審査通過NGでもETCカードを作る事が出来る

クレジットカードではないので審査は必要なく、組合へ出資金を預けるだけでETCカードを作る事が出来ます。

出資金は1口10000円で、脱退時に返金してもらえます。

最大30%高速料金が安くなる!

走る曜日や時間帯によってお得な割引を受ける事が出来ます。

休日割引&深夜割引で最大30%offです。

高速情報協同組合ETCカードは、新規法人でクレジットカードの審査に通らない場合や、審査通過不可状態の場合など最後の奥の手として利用する事をおすすめします。 なぜなら今は、新規法人でも審査通過できるクレジットカードは多いですし、高速情報協同組合の割引制度は、クレジットカードのETCカードを作って「ETCマイレージ」に登録すれば同等の割引制度を受ける事が出来るからです。

法人ETCカード導入のメリット・デメリット

法人ETCカードはどんなメリットデメリットがあるのかまとめました。

メリットは割引きがある事

法人ETCカードのメリットは何と言っても値引きがある事が最強のメリットではないでしょうか!

企業の永遠のテーマである経費削減が出来ます。

結構お得な割引がありますよ!

ETC料金の割引適用条件

平日朝夕割引

利用回数 割引率
5回~9回まで 通行料金のうち最大100㎞相当分を約30%分還元
10回以上 通行料金のうち最大100㎞相当分を約50%還元
  • 割引対象車種:全ての車種
  • 割引対象日時:平日(月~金)朝6時~9時・夕方17時~20時
  • 要ETCマイレージサービス登録

割引対象道路

NEXCO東、中、西日本が管理する地方部の高速道路(東京・大阪近郊は対象外)および宮崎県道路公社の仙台松島道路

深夜割引

  • 割引率:30%割引
  • 割引対象車種:全ての車種
  • 割引対象日時:毎日0時~4時(0時~4時の間に入る出る、またはまたぐでOK)

割引対象道路

NEXCO東、中、西日本が管理する地方部の高速道路(東京・大阪近郊は対象外)および宮崎県道路公社の仙台松島道路

参考サイト:NEXCO東日本ドラぷら

高速料金も安くなって、経費管理も楽になって、良いことづくめですね。

ETCマイレージ登録は忘れずに!

ETCカードを利用するとクレジットカード会社からのポイントが付きますが、実はそれ以外にもポイントを貯める事が出来るのです。

ETCマイレージサービスといって、クレジットカード会社ではなくてNEXCO(高速道路会社)の管轄のポイントも貯められて、通行料金の支払いに使う事が出来ます。

還元率5%にもなりますのでお得です!

各道路事業者によってポイント付与率は変わりますが、NEXCO東、中、西日本が管轄している道路だと10円につき1ポイントが貯まり、1000ポイントで500円分として使えるので10000円使って500円が還元されます。

還元率は5%になりますのでかなりお得なポイント制度です。

登録はインターネットのETCマイレージ登録ページより登録をする事が出来ます。

コチラから↓↓

ETCマイレージサービス登録ページ

上記で紹介した朝夕割引制度はマイレージ登録が必要です!

少しでもポイントがもらえるなら、もらわない手は無いと思いますので登録はお忘れなく!

経理事務管理が簡単になる

これも大きなメリットですね。高速料金を一元管理出来て経理事務の手間が大幅に軽減されます。

他にも社員に使わせる場合は、利用履歴を見る事で勤務中の行動を把握して振り返る事も出来ますね。

デメリットは不正利用など

デメリットは特にありませんが、強いて言うなら便利すぎるので使い過ぎてしまう事があり得ます。

ETCを利用した事がある人ならわかると思いますが、料金所を通過するだけなので本当に便利だし、後払いなので思わず乗ってしまう事があるんですよね。

こんな感じでお金を使っている意識が薄れてしまいやすいので、無駄に使い過ぎてしまう事があり得ます。

他にもこんな懸念もあります!

社員がプライベートで勝手に使う・・・

従業員が日常の業務で高速道路を利用している場合、しっかりと利用履歴をチェックしておかないと休日にプライベートで利用する可能性があります。

徹底している会社なら余程無い事だとは思いますが、チェックが甘いと全然あり得ますよ。現に筆者の知り合いはプライベートでちょこちょこ使っていました。

まとめ!ETCカードは重視したい条件で選ぼう!

法人ETCカードはどんな条件を重視するかを決めれば、どの法人カードを選べば良いかが決めやすくなります。

ETCカードを選ぶ際に重視される人気条件

  • 年会費無料(無駄な経費を使いたくない!)(追加カードを沢山発行したいので年会費無料が良い)
  • ポイント還元率が高い
  • 審査が優しい(まだ新しい会社なので審査に自信が無い)

全てを満たすカードはないんですよね・・・

  • 年会費無料だけど追加カードの発行枚数が物足りない・・・
  • 年会費無料で追加カードもたくさん発行出来るけどポイントが付かない・・・
  • ポイント還元率は高いけど年会費が高い・・・

こんな感じで何かを得ようとすると何かを失う感じになるんですよね。

ただこれは表面的な事で、例えば年会費が掛ったとしても年間利用額が多ければポイント付与分で元を取る事が出来ます。

それと年会費がかかる法人カードの場合、ポイント還元率以外にも様々な特典が付いてきますので、それでも年会費の元を取る事が出来ます。

特典の価値の感じ方は人それぞれですが、やはりある程度年会費を払うと満足できる特典が多くなっていますね。

どのカードも個人事業主、法人代表者の申込が可能です!

セゾンパール・アメックス

カード年会費 1000円(税別)
●初年度無料
●2年目からは前年に1回でも利用があれば無料
追加カード年会費 無料
※4枚まで発行可能
ETCカード年会費 無料(新規発行手数料も無料)
※追加カード1枚につき1枚
ETCカードポイント還元率 0.5%(1000円で1ポイント)
1ポイントの価値は5円

本カード&ETCカード年会費無料で追加カードが4枚以内でOKならおすすめです!(年会費は実質無料)
↓↓

 

ライフカードビジネス

カード年会費 無料
追加カード年会費 無料(無制限で追加可能)
ETCカード年会費 無料(無制限で追加可能)
ETCカードポイント還元率 ポイント還元は無し

本カード&ETCカード年会費無料で追加カードを5枚以上発行したいならおすすめです!(無制限発行可能)
↓↓

 

オリコエグゼクティブゴールド・フォービズ

カード年会費 2000円(税別)
※初年度年会費無料
追加カード年会費 ◦Sは無し
◦Mは無料で3枚まで発行可能(無料)
ETCカード年会費 無料(新規発行手数料も無料)
※本カード1枚につき1枚発行可能
ETCカードポイント還元率 0.6%~

本カード年会費格安&ETCカード年会費無料で高還元率!空港ラウンジ特典なども欲しいならおすすめ!
↓↓

 

三井住友ビジネスカード・フォーオーナーズ

カード年会費 1250円(税別)
※初年度年会費無料
追加カード年会費 400円(税別)
※枚数上限は特に無し
ETCカード年会費 500円(税別)(新規発行手数料は無料)
※初年度無料で、2年目からは前年に1回でも利用があれば無料
※本カード1枚につき1枚発行可能
ETCカードポイント還元率 0.5%~

本カード年会費格安&ETCカード年会費無料でキャッシング機能を付けたいならおすすめ!
↓↓

 

楽天ビジネスカード

カード年会費 2000円(税別)
追加カード年会費 追加カード発行は不可
ETCカード年会費 無料(2枚目から500円税別)
※何枚でも発行可能
ETCカードポイント還元率 1%~

とにかく還元率が高い!ポイント還元率重視で楽天市場を利用する、プライオリティパス特典が欲しいならおすすめ!
↓↓

 

高速情報協同組合ETCカード

出資金(脱退時返却) 10000円/1社
ETCカード年会費 発行手数料500円(税金)/枚
取り扱い手数料 年間500円(税別)/枚
追加可能枚数 無制限
ETCカードポイント還元率 無し。割引き制度あり

新規法人や審査に自信が無い人におすすめ!審査が無いので確実に誰でも持つ事が出来ます!
↓↓

 

最近は法人カードの申し込み資格や審査内容もかなり優しくなってきています。

ひと昔前のように事業継続年数や財務状況が一定の基準を満たしていないと作れない時代は終わっており、現在は代表者個人の与信になりますので業績は関係ない場合がほとんどです。(希望限度額による)

クレヒスにキズがあるなど、よほど問題が無ければたいてい大丈夫だと思って大丈夫ですよ!

今回の記事を少しでも参考にして頂いて、ベストな法人ETCカードを見つけてみてくださいね!

アドセンス

アドセンス

-ETCカード, クレジットカード, 個人事業主におすすめ, 審査が優しい法人カード, 法人カード
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.