クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

Apple Pay QUICPay クレジットカード スマホ決済 電子マネー

Apple Payに登録でQUICPayが使えるおすすめクレジットカード

更新日:

「QUICPay利用者がApple Pay登録するおすすめクレジットカードは?」

「何を重視して選べば良いの?」

Apple Payに登録してQUICPayが利用したいけど、どのクレジットカードが良いのかわからない・・・

こんな風に悩んでいる方は意外と多いです。

しかし、選ぶ基準は普通にクレジットカードを選ぶ時と同じようにポイント還元率や特典の内容などで選べば問題ないですが・・・

そもそもそれがわからない!と言う方が大半ですよね。

そこで今回は、そんな方に向けてApple Payに登録してQUICPayが使えるおすすめクレジットカードと、おすすめ理由を解説します。

これを読めばApple PayのQUICPayをお得に利用出来るクレジットカードが見つかりますよ。

QUICPayが使えるクレジットカードを選ぶ際に重視したい事

Apple Payはほとんどのクレジットカードが登録可能ですので選び放題です。

Apple Payに登録して利用すると言っても、クレジットカードを使うの同じなので、普通にクレジットカードを選ぶ時のようにポイント還元率のお得さや特典などで選べば良いです。

一部、Apple Payとの相性が関係した条件もありますが、重視したい条件はだいたい以下のような感じです。

  • 通常時のポイント還元率
  • QUICPay利用でポイントアップ特典がある
  • ポイント還元率がアップする提携店の多さ
  • 貯まったポイントが使いやすい
  • 年会費と特典のバランス
  • 国際ブランドはMastercardがベスト

通常時のポイント還元率

やはり、クレジットカードの最大のメリットと言えば「ポイント還元率」ですよね。

ポイント還元率はクレジットカードによって異なりますので、どうせ使うなら出来るだけお得なのを選んだ方が良いですよね。

クレジットカードの標準的な還元率は0.5%と言われていますが、例えば有名な楽天カードやヤフーカードは1%です。このように今は1%も珍しくありません。0.5%と1%では倍違いますので、最終的なお得度が大きく変わるので重視したいですね。

QUICPay利用でポイントアップ特典がある

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールドという格安年会費のゴールドカードがありますが、通常還元率が1%で、さらにQUICPayを利用すると0.5%がプラスされる特典があります。普通にクレジットカードを使っても還元率1%ありますが、Apple Pay(QUICPay)で利用すると1.5%になるので、Apple Payで利用した方がお得になる相性の良いクレジットカードです。

ポイント還元率がアップする提携店の多さ

これはクレジットカードを選ぶ上で結構重視したい事です。クレジットカードはお店や企業と提携していて、利用でポイントがアップする特典が多いです。

どんなお店が対象になっているかはクレジットカードによって違いますので、自分が良く利用しているお店がポイントアップ対象になっているなど、自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを選択すればかなりお得に利用が出来ます。

貯まったポイントが使いやすい

どんなにポイントが貯まっても、使い道が無かったら全然意味がありませんよね。

ポイントの使いやすさ重要ですよ。

年会費と特典のバランス

これはそのクレジットカードがお得かどうかを測る上で重要な事です。例えば豪華な特典が付帯していても、年会費が高額だったらあまりお得感はありませんよね。

年会費でサービスを購入しているのと変わらなくなってしまいますので、それではお得とは言えません。

国際ブランドはMastercardがベスト

Apple Payは国際ブランドのVISAとはあまり相性が良くありません。例えばVISAだとApple Pay内でSuicaチャージをする事が出来ませんし、他にも海外でApple Payを利用する事が出来なくなっています。

しかし、VISAと並んで世界的に有名なMastercardならSuicaチャージも海外利用も問題無いし、VISAと同じくらい世界中のどこでも利用が出来ます。

Apple Payでの利用、Apple Pay以外での利用の両方を考慮するとMastercardがベストな選択となります。

Apple PayでOUICPayが使えるおすすめクレジットカード5選

それでは早速ですが、上記で解説したおすすめ条件に該当するクレジットカードを5

枚紹介します。

おすすめの理由も書いていますので参考にして頂けたらと思います。

Orico card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico card THE POINT PREMIUM GOLD(以下、オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド)

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールドをおすすめする理由

  • Apple Payの利用で還元率1.5%(100円で1.5円還元)
  • 入会後6ヶ月間は通常ポイント還元率が2%なのでApple Payの利用で2.5%で使える

まず通常還元率が1%と高いのが素晴らしいですが、さらにQUICPayを利用するとプラスで0.5%のボーナスポイントが付くので、合計で還元率1.5%とかなりお得に使えます。

しかも入会後6ヶ月は通常還元率が2%になりますので、合計で2.5%での利用が可能です。とにかく還元率がお得な所がおすすめの理由です。

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド基本情報

Orico card THE POINT PREMIUM GOLD(Master/JCB)
申込資格 原則として年齢20歳以上で安定した収入がある方
年会費 1806円(税別)
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
ポイントプログラム オリコポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%(100円で1円還元)
(月の合計利用額に対して100円で1ポイント付与)
◦OUICPay利用は0.5%のボーナスポイント
●ポイント有効期限は1年
海外旅行保険
(自動付帯)
◦死亡後遺障害:最高2000万円
◦傷害・疾病治療費用:最高200万円
ショッピング保険 年間最高100万円(国内外対象)
ApplePay対応ブランド Mastercard、JCB

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールドの魅力的な特典

  • iD・QUICPayを同時搭載で、利用すると0.5%のボーナスポイントあり
  • 入会後6ヶ月は還元率2%
  • オリコモール経由でネットショップを利用すると0.5%のボーナスポイントあり(Amazon2%以上)
  • ポイント交換先が豊富(主要な共通ポイントを網羅していてリアルタイムで交換可能)
  • 福利厚生サービス「Orico Club Off」が利用出来る
  • 海外旅行保険が自動付帯で最高2000万円
  • お得な入会キャンペーン特典がある

「Orico Club Off」は旅館・ホテル・テーマパーク・飲食店の優待をはじめ、ギフト券を割引価格で購入する事が可能なサービスです。

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールドの申込はこちら

楽天カード

楽天カードをおすすめする理由

  • Apple Payの利用で還元率1%(100円で1円還元)
  • ポイントの利便性が高い(楽天ポイント)
  • 楽天市場の利用で還元率3%以上

還元率が1%なので高還元率の部類に入ります。また、貯まったポイントは楽天Edyに1ポイント1円でチャージして利用、そのまま街のお店で利用、楽天市場を始めとする楽天グループサービスでも利用が出来ます。

高還元率とポイント利便性の高さを兼ね備えていますのでおすすめです。

楽天カード基本情報

楽天カード(VISA/Master/JCB/amex)
申込資格  18歳以上の方(高校生を除く)
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 500円(税別)
※楽天ポイントクラブ会員ランクがプラチナ・ダイアモンドは無料
ポイントプログラム 楽天ポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%(100円で1円還元)
(月の合計利用額に対して100円で1ポイント付与)
◦楽天市場の利用は還元率3%以上
●ポイント有効期限は1年
(ポイントを貯めるとそこから1年更新)
海外旅行保険
(利用付帯)
◦死亡後遺障害:最高2000万円
◦傷害・疾病治療費用:最高200万円
ショッピング保険 付帯無し
ApplePay対応ブランド VISA、Master、JCB
※amexは2019年1月現在で未対応

楽天カードの魅力的な特典

  • 楽天市場でポイント還元率が3%以上~
  • ENEOSで還元率2%
  • 期間限定ポイントも街のお店で利用可能
  • 年会費無料で海外旅行保険が付帯
  • お得な入会キャンペーン特典がある

期間限定ポイントが楽天サービス以外にも街のお店で使えるのは素晴しいですね。

楽天カードの入会キャンペーン詳細、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

楽天カード入会キャンペーン2019年最新版!8000ポイントはいつ?

「入会キャンペーンはいつがお得なの?」 「8000ポイントはいつ?」 楽天カードは常に入会キャンペー ...

続きを見る

楽天カードの申込はこちら

ヤフーカード

ヤフーカードをおすすめする理由

  • Apple Payの利用で還元率1%(100円で1円還元)
  • ポイントの利便性が高い(Tポイント)
  • Yahoo!ショッピングの利用で還元率3%以上

還元率が1%なので高還元率の部類に入ります。また、使えるお店が多いTポイントが貯まるので、利便性も高いです。またネット通販では今や楽天市場に引けを取らないYahoo!ショッピングで利用出来ます。

高還元率とポイント利便性の高さを兼ね備えていますのでおすすめです。

上記の楽天カードと条件はほとんど変わりません。楽天カードは楽天ポイントを貯めたい人で、ヤフーカードはTポイントが貯めたい人向けです。

ヤフーカード基本情報

ヤフーカード(VISA/Master/JCB)
申込資格 18歳以上(学生可)でYahoo!JAPAN IDをお持ちの方
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 500円(税別)
ポイントプログラム Tポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%(100円で1円還元)
(利用毎に対して100円で1ポイント付与)
◦ヤフーショッピングの利用は還元率3%以上
●ポイント有効期限は1年
(ポイント増減があるとそこから1年更新)
海外旅行保険
付帯なし
ショッピング保険 年間最高100万円(国内外対象)
ApplePay対応ブランド VISA、Master、JCB

ヤフーカードの魅力的な特典

  • ヤフーショッピングで還元率3%以上(ソフトバンクユーザーなら10%以上)
  • 利便性が高いTポイントが貯まる
  • nanacoチャージでも還元率0.5%
  • PayPayチャージ還元率が1%
  • お得な入会キャンペーン特典がある

もしソフトバンクユーザーならYahoo!ショッピングのポイント還元率は10%以上になりますので絶対におすすめです。

ヤフーカードの入会キャンペーン詳細、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

ヤフーカード入会キャンペーンはTポイントが最大10000円相当!

「入会キャンペーンはお得なの!?」 「入会特典のTポイントは普通に使えるの?」 ヤフーカードは現在、 ...

続きを見る

ヤフーカードの申込はこちら

リクルートカード

リクルートカードをおすすめする理由

  • Apple Payの利用で還元率1%(100円で1円還元)
  • ポイントの利便性が高い(Tポイント)
  • Yahoo!ショッピングの利用で還元率3%以上

還元率は1%越えの1.2%です。最高クラスの高還元率となります。また、使えるお店が多いPontaポイントが貯まるので、利便性も高いです。ネット通販もポンパレモールがあるし、ホットペッパーやじゃらんなどでもお得に利用が出来ます。

高還元率とポイント利便性の高さを兼ね備えていますのでおすすめです。

リクルートカード基本情報

リクルートカード(VISA/Master/JCB)
申込資格 18歳以上(学生可)で本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
ポイントプログラム リクルートポイント(Pontaポイント)
ポイント還元率&有効期限 ●通常1.2%(100円で1.2円還元)
(毎月の合計利用額の1.2%分が付与)
◦ポンパレモール・じゃらんでは還元率3.2~4.2%以上
●ポイント有効期限は1年で、増減があればそこから1年に更新
海外旅行保険
(利用付帯)
◦死亡後遺障害:最高2000万円
◦傷害・疾病治療費用:最高200万円
ショッピング保険 年間最高200万円(国内外対象)
ApplePay対応ブランド VISA、Master
※JCBは登録が出来ません。

リクルートカードの魅力的な特典

  • ポンパレモール・じゃらんで還元率3.2~4.2%以上
  • リクルートポイントはPontaポイントと相互交換
  • nanacoチャージでも還元率1.2%(月30000円上限)
  • 楽天Edyチャージでも還元率1.2%(月30000円上限)
  • 海外旅行保険が付帯
  • 国内外対象のショッピング保険が年間最高200万円
  • お得な入会キャンペーン特典がある

通常還元率が1.2%で、しかも人気の電子マネーへのチャージでポイント還元率1.2%を獲得出来るのは素晴しいですね。

リクルートカードの入会キャンペーン詳細、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

リクルートカード入会キャンペーン2019年最新は最大10000ポイント

「入会キャンペーンがお得なのはいつ?」 リクルートカードはお得に入会出来るキャンペーンを随時開催して ...

続きを見る

リクルートカードの申込はこちら

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD Wをおすすめする理由

  • Apple Payの利用で還元率1.5%(100円で1.5円還元)
  • セブンイレブンの利用で還元率2.5%(QUICPay nanaco利用)

QUICPayはJCBのサービスでもありますので、やはりお得に利用する事が出来ます。

JCBカードシリーズは通常還元率が0.5%ですが、JCB CARD Wは1%と高還元率なので、JCBカードをお得に使える貴重な1枚です。

JCB CARD W基本情報

JCB CARD W(JCB)
申込資格 18歳以上~39歳以下で、本人または配偶者に安定した継続収入のある方(高校生を除く学生可)
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料(発行手数料も無料)
ポイントプログラム OkiDokiポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%(100円で1円還元)
(月の合計利用額に対して100円で1ポイント付与)
◦OUICPay利用は0.5%のボーナスポイント
●ポイント有効期限は1年
海外旅行保険
(利用付帯)
◦死亡後遺障害:最高2000万円
◦傷害・疾病治療費用:最高100万円
ショッピング保険 年間最高100万円(海外利用分のみ)

JCB CARD Wの魅力的な特典

  • 入会後3ヶ月間はポイント4倍の還元率2%(100円で2円還元)
  • Amazonで還元率2%
  • 39歳以下が対象なので、審査は比較的優しくて作りやすい
  • 海外旅行保険が付帯
  • お得な入会キャンペーン特典がある

JCB CARD Wは39歳以下の方を対象としていますので、40歳以上の方は利用出来ないのは残念です。

JCB CARD Wの入会キャンペーン詳細、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

JCB CARD Wの入会キャンペーン最新版!ポイント4倍期間延長中!

「JCB CARD Wの入会キャンペーン詳細が知りたい」 「特典は本当にお得なの?」 JCB CAR ...

続きを見る

JCB CARD Wの申込はこちら

OUICPayはこんなお店で使える

QUICPayはJCBが運営している電子マネーで、利用出来る場所は80万件以上で、かなり多くのメジャーなお店で利用が可能です。

ジャンル別にまとめておきます。

ジャンル お店
 コンビニ  セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソン100、ミニストップ、サークルKサンクス、ポプラ、
スーパー イオングループ、イオンスーパー、イトーヨーカドー、アピタ、イズミヤ、阪急オアシス、ピアゴ、BIG、マックスバリュ、
 グルメ  ガスト、かっぱ寿司、サガミ、すき家、マクドナルド、ロイヤルホスト、ココイチ、リンガーハット、夢庵、はま寿司、バーミヤン、タリーズ、コメダ、牛角、木曽路など
百貨店・モール 六本木ヒルズ、 JR高島屋・セントラルタワーズ、阪急・阪神百貨店、なんばパークス、名古屋ルーセントタワー、大名古屋ビル、ディアモール大阪、横浜赤レンガ倉庫など
  ドラッグストア  マツモトキヨシ、スギ薬局、ウェルシア、ココカラファイン、ツルハドラッグ、
 ガソリン・タクシー  ENEOS、エッソ、モービル、ゼネラル、昭和シェル、東和交通、日本交通、東京無線、明和グループ、朝日交通、さくらタクシー、日の丸自動車など
 家電・本  ビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、エディオン、ジョーシン、ソフマップ、TSUTAYAなど
 レジャー・アミューズメント  東京ディズニーランド、ディズニーシー、ユニバーサルスタジオジャパン、富士急ハイランド、東京ドーム、ジャンカラなど
 その他  ドン・キホーテ、auショップ、メガネスーパーなど

クレジットカード決済に比べると利用出来る場所は限られますが、それでもかなり多くの場所で利用出来ます。

コンビニやファーストフード、カフェなどはかなり使える場所が多いので使い勝手は良いですよ。

Apple PayでQUICPayが利用出来るクレジットカードの注意点など

クレジットカードをApple Payに登録して利用するにあたって、いくつか注意点などがあります。

国際ブランドによってはApple Payに登録出来ない

Apple Payはほとんどのクレジットカードが登録可能ですが、クレジットカードによっては国際ブランドで登録が不可な場合もあります。

このような事例があるクレジットカードは以下の通りです。

楽天カード アメックスは登録が出来ない
リクルートカード JCBは登録が出来ない
MUFGカード JCB、アメックスは登録が出来ない

何故なのか理由はわかりませんが、現状ではこのようになっていますので、Apple Pay登録をする為に新しく作るなら注意が必要ですね。

他のクレジットカードは特に問題ありません。

国際ブランドによってはApple Payを海外で利用出来ない

Apple Payは海外でも利用が可能です。

日本で普及している電子決済システムは「フェリカ」という規格で、ほぼ日本だけしか普及していません。海外で普及が進んでいる電子決済は「EMV Contactless」という規格で、こちらが世界基準になりつつあります。

そしてApple Payはこの「EMV Contactless」に対応するようになりましたので、海外での利用も可能になりました。現状では以下の3社のみが対応です

  • Mastercard➡「Mastercard Contactless」
  • JCB➡「JCB Contactless」
  • アメックス➡「American Express Contactless」

国際ブランドをMastercard、JCB、アメックスのどれかを選択しておけば海外でもApplePayを利用する事が出来ます。

VISAはApple Payと相性が悪い!

ApplePayは国際ブランドのVISAと相性があまり良くありません。登録して普通に買い物をするのは基本的に問題無いのですが、その他の便利な機能が使えない事が多いようです。

例えば、ネット上でのApplePay決済やSuicaチャージが出来なくなっています。

まとめ

Apple Payに登録するクレジットカードによってiD、QUICPayのどちらに割り当てられるかが決まっています。

今回はApple Pay登録でQUICPayが使えるおすすめクレジットカードを紹介しました。

Apple PayはiD、OUICPay、Suicaの3つの電子マネーでの支払いが出来ますが、iD、OUICPayは最終的な決済はクレジットカード支払いになります。

ですので「おすすめ条件」は、普通にクレジットカードを選ぶ時と同じで問題ありません。ポイント還元率がお得な特典が充実しているクレジットカードを選びましょう。

相性が良い国際ブランドはMastercardです。Mastercardなら世界中のどこでも利用出来ますので困る事もありません。

今回おすすめしたクレジットカードをおすすめの理由とともにまとめておきます。

通常還元率1%で、ApplePay利用は常に1.5%。ポイント交換先が豊富なので利便性は高い

オリコカード・ザ・ポイント プレミアムゴールド

通常還元率1%で、なにかと使える楽天ポイントが貯まるので利便性が高い

楽天カード

通常還元率1%で、Tポイントが貯まるので利便性が高い。ソフトバンクユーザーならYahoo!ショッピングで還元率10%以上

ヤフーカード

通常還元率が1.2%と最高クラス!ポイントもPontaポイントが貯まる。全体的に能力が高いクレジットカード

リクルートカード

通常還元率1%で、ApplePayなら1.5%で使えます。39歳以下なら絶対におすすめの1枚

JCB CARD W

ご自身のライフスタイルに合ったクレジットカードを選択して、Apple Payでお得にキャッシュレス生活を始めましょう!

「Apple Payがどのようなサービスなのかイマイチ理解出来ていない」と言う方はこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください
↓↓

いまさら聞けない!Apple Payの基礎知識と使い方を徹底解説!

「Apple Payとは?」 「どうやって使うの?」 iPhoneを使っているけど、Apple Pa ...

続きを見る

クレジットカード各社はApple Payの利用でお得なキャンペーンを開催しています。詳細はこちらの記事をご覧ください。
↓↓

ApplePay利用でお得な最新キャンペーン8月分個!2019年5月版

ApplePayをお得に利用する事が出来るお得なキャンペーンを様々なクレジットカード会社が開催してい ...

続きを見る

ApplePay登録でiDが利用出来るおすすめクレジットカードはこちら
↓↓

Apple Pay登録でiDが使えるおすすめクレジットカード5選

「iD利用者がApple Payに登録するおすすめクレジットカードは?」 「何を重視して選べば良いの ...

続きを見る

 

アドセンス

アドセンス

-Apple Pay, QUICPay, クレジットカード, スマホ決済, 電子マネー
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.