クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

Apple Pay iD クレジットカード スマホ決済 電子マネー

Apple Pay登録でiDが使えるおすすめクレジットカード5選

更新日:

「iD利用者がApple Payに登録するおすすめクレジットカードは?」

「何を重視して選べば良いの?」

Apple Payに登録をしてiDを利用したいけど、どのクレジットカードを選べば良いかわからない!こんな風に悩んでいる方は多いですよね。

でも、選ぶ基準は普通にクレジットカードを選ぶ時と同じようにポイント還元率や特典の内容などで選べば問題ないですが・・・

沢山あり過ぎてよくわからないですよね。

そこで今回は、そんな方に向けてApple Payに登録してiDが使えるおすすめクレジットカードと、それを選ぶ際に重視すべき条件を解説します。

これを読めばApple PayのiDをお得に利用出来るクレジットカードが見つかりますよ。

iDが使えるクレジットカードを選ぶ際に重視したい条件

Apple Payに登録して利用すると言っても、クレジットカードを使うのと同じ事なので、クレジットカードを選ぶ時と同じです。

となると、おすすめのクレジットカード条件は以下のような感じになります。

  • 通常時のポイント還元率が高い
  • メジャーなお店でのポイントアップがある
  • クレジットカードとしての特典が多い

通常時のポイント還元率が高い

Apple Payで支払うとクレジットカードのポイントを貯めれますので、高還元率のクレジットカードがおすすめです。

クレジットカードの標準的なポイント還元率は0.5%と言われていて、1%あると優秀と言われます。しかし最近では還元率1%のクレジットカードは珍しくありません。0.5%と1%では倍違いますので、後々大きな差になってきます。

どうせなら効率的にポイントを貯めた方が良いですよね。

メジャーなお店でのポイントアップがある

これはけっこう重要です。クレジットカードはお店や企業と提携していて、利用でポイントがアップする特典がある事が多いです。

どんなお店が対象になっているかはクレジットカードによって違いますので、自分が良く利用しているお店がポイントアップ対象になっているなど、自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを選択すればかなりお得に利用が出来ます。

クレジットカードとしての特典が多い

クレジットカードは決済機能以外にも旅行保険や色々な特典があります。例えば、年間利用額によってポイント還元率がアップしたりもありますし、年会費無料なのに驚くような特典があるクレジットカードもあります。

Apple Payは電子マネーでの決済になりますが、ポストペイ型はクレジットカード払いと同じなので、よりポイント還元率が高いクレジットカードを利用した方がお得なのでおすすめです。

iDが利用出来るおすすめクレジットカード厳選5枚

それでは早速ですが、上記で解説したおすすめ条件に該当するクレジットカードを5枚紹介します。

おすすめの理由も書いていますので参考にして頂けたらと思います。

dカード

dカードはdocomoが発行しているクレジットカードで、dポイント提携店、dカード特約店の利用がかなりお得になります。docomoのケータイ料金支払いがお得にもなりますので、docomoユーザーなら必須のクレジットカードです。

dカード(VISA/Master)
申込資格 18歳以上(学生可)(高校生除く)
年会費 無料
家族カード年会費 400円(税別)
年に1回でも利用すると翌年無料
ETCカード年会費 500円(税別)
初年度無料で年に1回でも利用すると翌年無料
ポイントプログラム dポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%(100円で1円還元)
(会計毎に100円で1ポイント付与)
◦ローソンで還元率最大5%
●ポイント有効期限は4年
海外旅行保険
付帯無し
ショッピング保険 年間最高100万円(国内外対象)

dカードのメリット

  • 年会費無料
  • 家族カード・ETCカードは年会費実質無料
  • 還元率1%
  • docomoの料金支払いで還元率1%(1000円で10ポイント)
  • dカード特約店ではポイントアップ
  • ローソンで3%割引(還元率最大5%)
  • ノジマ・マツキヨで還元率5%
  • 高島屋で還元率3%
  • マクドナルドで還元率2%
  • 国内外対象のショッピング保険が年間最高100万円
  • お得な入会キャンペーン特典がある

dカードの入会キャンペーン特典最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

dカード入会キャンペーン最新版!最大8000円分のiDキャッシュバック

「入会キャンペーンは本当にお得?」 「特典の獲得は簡単に出来るの?」 dカードは現在、最大8000円 ...

続きを見る

dカードのデメリット

dカードは通常還元率が1%の他に、dポイント加盟店の利用ではdカード提示ポイントも1%貯める事が出来ますので、dポイント加盟店では倍のポイントを獲得する事が出来ます。

dカードはdポイントカード機能も兼ね備えていますので、dカードを出して払えば問題無く倍のポイントを獲得出来ます。

しかし、Apple Payでdカード(iD)を利用するとなると、結局のところdポイントカードを提示しなければ1%のポイントを取りこぼしてしまう事になります。

Apple Payを起動させて、dポイントカードを提示してと・・・結局手間が増えるだけとなってしまいます。

それなら初めからdカードで決済した方が早いですよね。dポイント加盟店での利用は手間が増えると言うのがデメリットですね。ただ、同じような問題があったPontaポイントは、PontaカードをApple Payに登録出来るようになったので、いちいちPontaカードを出さなくても良くなりました。

dポイントカードも今後は改善されると思いますので期待ですね。

dカードがおすすめな理由

まず、通常利用で1%と高還元率な所と、ローソン、マクドナルドなどのメジャーなお店でお得に使える所がおすすめの理由です。

後はdocomoユーザーに限りますが、携帯料金の支払いでお得になる所も良いですね。

dカードの申込はこちらから
↓↓

dカードGOLD

dカードGOLDはdocomoが発行しているクレジットカードで、dポイント提携店、dカード特約店の利用がかなりお得になります。下位カードのdカードをベースに、ゴールドカード特典を充実させた内容となっています。

docomoのケータイ料金支払いが驚愕のお得さになったり、ケータイ補償があったりとdocomoユーザーなら持っておきたいクレジットカードです。

dカードGOLD(VISA/Master)
申込資格 満20歳以上(学生除く)で安定した継続収入がある方
年会費 10000円(税別)
家族カード年会費 1000円(税別)
※1枚目は無料
ETCカード年会費 無料
ポイントプログラム dポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%(100円で1円還元)
(会計毎に100円で1ポイント付与)
◦ローソンで還元率最大5%
●ポイント有効期限は4年
海外旅行保険
(自動付帯)
◦死亡後遺障害:最高1億円
◦傷害・疾病治療費用:最高300万円
ショッピング保険 年間最高300万円(国内外対象)

dカードのメリット

  • 家族カードが1枚無料
  • ETCカードは年会費実質無料
  • 還元率1%
  • docomoの料金支払いで還元率10%(1000円で100ポイント)
  • ケータイ端末代が最大10万円補償
  • 年間利用額特典あり
  • dカード特約店ではポイントアップ
  • ローソンで3%割引(還元率最大5%)
  • ノジマ・マツキヨで還元率5%
  • 高島屋で還元率3%
  • マクドナルドで還元率2%
  • 海外旅行保険が最高1億円
  • 国内主要空港ラウンジが利用可能
  • 国内外対象のショッピング保険が年間最高300万円
  • お得な入会キャンペーン特典がある

dカードGOLDの入会キャンペーン特典最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

dカードGOLD入会キャンペーン最新版!最大11000円分のiDキャッシュバック

「入会キャンペーンは本当にお得?」 「特典の獲得は簡単に出来るの?」 dカードGOLDは現在、最大1 ...

続きを見る

dカードGOLDのデメリット

年会費が10000円(税別)と安くはない事です。しかし、docomo料金の支払いで還元率10%になったり、ケータイ端末補償が10万円あったりと、年会費以上の価値がありますよ!

他には、上記の「dカードのデメリット」と同じです。

同じ内容になってしまいますが、一応書いておきますね。

dカードは通常還元率が1%の他に、dポイント加盟店の利用ではdポイントカード提示ポイントも1%貯める事が出来ますが、Apple Payでdカード(iD)を利用するとなると、別でdポイントカードを提示しなければ提示ポイント1%を取りこぼしてしまう事になります。

Apple Payを起動させて、dポイントカードを提示してと・・・結局手間が増えるだけとなってしまうのでデメリットです。ただ、これもいずれ改善されると思いますので、それまではdポイントカードの提示も忘れないようにしましょう。

dカードGOLDがおすすめな理由

まず、通常利用で1%と高還元率で、メジャーなお店でお得に使える所はdカードと同じです。

後はdocomoの携帯料金支払いでdカードは1%還元のところ、dカードGOLDは10%と破格の還元率になったり、最高10万円のケータイ補償、空港ラウンジ特典や海外旅行保険が充実するので、Apple Pay利用以外も充実するのでおすすめです。

dカードGOLDの申込はこちらから
↓↓

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスは申込資格が18歳~25歳までに限定された若者向けのクレジットカードです。三井住友カードシリーズの中では破格のポイント還元率を誇ります。26歳以上ならどうしようもありませんが、申し込み対象の方で三井住友カードを希望するなら絶対的におすすめです。

三井住友VISAデビュープラスカード(VISA)
申込資格 満18歳~25歳までの方(高校生を除く学生可)
※未成年は親権者の同意が必要です。
年会費 初年度無料
※翌年から1250円(税別)ですが、年に1回でも利用すれば無料になりますので、実質無料です。
家族カード年会費 初年度無料
※翌年から400円(税別)ですが、年に1回でも利用すれば無料になりますので、実質無料です。
ETCカード年会費 初年度無料(発行手数料も無料)
※※翌年から500円(税別)ですが、年に1回でもETCを利用すれば無料になりますので、実質無料です。
ポイントプログラム ワールドプレゼント
ポイント還元率&有効期限 ●通常1%
※1000円で2ポイント(10円分)
(月の合計利用額に対して1000円で2ポイント付与)
●入会後3ヶ月はポイント5倍(2.5%)
●ポイント有効期限2年
海外旅行保険
付帯無し
ショッピング保険 年間100万円(国内外が対象で国内はリボ、分割3回払い以上のみ対応)

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット

  • 学生・若年層向けのクレジットカードなので審査も優しくて作りやすい
  • 年会費実質無料(初年度無料で、年間で1回でも利用すれば翌年無料)
  • 入会後3ヶ月はポイント5倍の還元率2.5%(100円で2.5円還元)
  • 三井住友VISAプライムゴールドに自動ランクアップ出来る
  • USJで特典あり
  • お得な入会キャンペーン特典がある

三井住友VISAデビュープラスカードの入会キャンペーン特典最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

三井住友VISAデビュープラスカード入会キャンペーン最新版!

三井住友VISAデビュープラスカードは、2019年3月1日(金)より最大10000円分キャッシュバッ ...

続きを見る

三井住友VISAデビュープラスカードのデメリット

18歳~25歳までしか申し込みが出来ない所ですね。同じ三井住友カードシリーズでスタンダードモデルの「三井住友VISAクラシックカード」だと還元率は普通になってしまいます。

他には海外旅行保険が付帯していないのもデメリットですね。もし気になるようでしたが、年会費無料で海外旅行保険が付帯しているクレジットカードがありますので、そちらでカバーする事が出来ます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください
↓↓

海外旅行保険の傷害・疾病治療補償が手厚いクレジットカードを徹底比較

「海外旅行保険の傷害・疾病治療費用が手厚いクレジットカードが知りたい!」 「傷害・疾病治療費用の補償 ...

続きを見る

三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめな理由

まず、通常利用で1%と高還元率なところですね。三井住友カードを還元率1%で使えるのは素晴しいです。

また、最初の3ヶ月間はポイント5倍の還元率2.5%で利用出来るので、とにかくポイント還元率が高い所がおすすめの理由です。

三井住友VISAデビュープラスカードの申込はこちらから
↓↓

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは「クレジットカード」「WAON」「イオン銀行キャッシュカード」の3つの機能を1枚にまとめたクレジットカードです。イオンをお得に使えたり、唯一WAONチャージでポイントを稼ぐ事が出来るなどApple Pay以外でも利用価値の高い1枚です。

イオンカードセレクト(VISA/Master/JCB)
申込資格 18歳以上(高校生を除く学生可能)の方でイオン銀行の口座をお持ちの方
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
ポイントプログラム ときめきポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常還元率は0.5%(200円で1ポイント)
※特約店ではポイント2倍で1%(100円で1ポイント)
ポイント有効期限は2年
海外旅行保険
付帯無し
ショッピング保険 年間最高50万円(180日間補償)

イオンカードセレクトのメリット

  • 1枚で「クレジットカード」「WAON」「イオン銀行キャッシュカード」の3つの機能を持っている
  • 毎月5の付く日はイオングループでポイント5倍
  • 毎月10日はイオングループでポイント5倍(グループ以外はポイント2倍)
  • 毎月20日・30日は全国のイオングループで5%off
  • イオンシネマの映画チケット割引(カード利用で300円割引)
  • 毎月15日は55歳以上だと請求時に5%割引
  • ダイエー・グルメシティで月に2回5%off
  • 年会費無料でゴールドカードが持てる(インビテーション)
  • ショッピング保険の補償期間が180日と長い
  • お得な入会キャンペーン特典がある

イオンカードセレクトの入会キャンペーン特典最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

イオンカードセレクトの入会キャンペーン最新版!最大6000円相当獲得可能

「入会キャンペーン最新情報が知りたい」 「イオンカードセレクトのキャンペーンは本当にお得なの?」 入 ...

続きを見る

イオンカードセレクトのデメリット

イオンカードセレクトのデメリットを上げるとすれば、通常還元率が0.5%と普通な所です。

現在では還元率1%というのは珍しくありませんので正直なところ物足りない印象です。ただ、イオンカードセレクトはイオングループを中心としたお店での利用でポイント優遇が多くて還元率も高くなりますのでイオンでの利用はメリットが大きいです。

あとは海外旅行保険が付帯していません。もし気になるなら、年会費無料で自動付帯になっているクレジットカードがありますので、それを持っておけばカバー出来ます。

年会費無料で海外旅行保険付帯のクレジットカードならジャックスカードがおすすめです。こちらの記事をご覧ください。

ジャックスのクレジットカードの魅力は?ポイントと海外旅行保険がお得!

「ジャックスのクレジットカードってどんな魅力があるの?」 「ポイントが貯まりやすいって本当?」 「海 ...

続きを見る

イオンカードセレクトがおすすめな理由

利用者が多くて人気があるイオングループでの利用でとにかくお得な所がおすすめな理由です。

他にもWAONへのチャージでポイントが稼げるなど、イオンカードセレクトだけの特典がある所もおすすめです。

イオンカードセレクトの申込はこちらから
↓↓

ライフカード

ライフカードは誕生日月にポイントが3倍になるなど、誰でも必ずお得になる特典があります。また、年間の利用額に応じてボーナスポイントが貰えるなど、お得にポイントを貯める事が出来る1枚です。

ライフカード(VISA/Master/JCB)
申込資格 18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生除く)
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
ポイントプログラム ライフサンクスポイント
ポイント還元率&有効期限 ●通常0.5%(1000円で5円分)
月の合計利用額に対して1000円で1ポイント付与)
●ポイント有効期限2年~5年
海外旅行保険
付帯無し
ショッピング保険 付帯なし

ライフカードのメリット

  • 年会費無料
  • ETCカード年会費無料
  • 家族カード年会費無料
  • 誕生日月はポイント3倍(還元率1.5%)
  • 年間利用額が200万円以上だと翌年の還元率が1%
  • ライフサンクスポイントはAmazonギフト券、楽天ポイントに交換出来るなど利便性が高い
  • Vプリカのチャージ分に交換できる(VISAと同様に使える)
  • お得な入会キャンペーン特典がある

ライフカードの入会キャンペーン特典最新情報、カード詳細はこちらの記事をご覧ください。

ライフカードの入会キャンペーンは最大16500円相当!獲得手順を解説

「入会キャンペーンは簡単に獲得出来るの?」 「ポイントの使い道は?」 ライフカードは現在、最大700 ...

続きを見る

ライフカードのデメリット

ライフカードのデメリットは通常還元率が0.5%と普通なところと、海外旅行保険やショッピング保険が一切付帯していない事です。

しかし、年会費無料で海外旅行保険が付帯しているクレジットカードもありますので、そちらでカバーする事が出来ます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

海外旅行保険の傷害・疾病治療補償が手厚いクレジットカードを徹底比較

「海外旅行保険の傷害・疾病治療費用が手厚いクレジットカードが知りたい!」 「傷害・疾病治療費用の補償 ...

続きを見る

ライフカードがおすすめな理由

ライフカードは誕生月にポイント3倍や年間利用額に応じてボーナスポイントが貰えるなど、ポイントアップ特典が多い所がおすすめです。また、審査が通りやすいという評判がある所も作りやすいのでおすすめポイントです。

ライフカードの申込はこちらから
↓↓

iDが利用出来るお店

iDはdocomoが運営している電子マネーで、利用出来る場所は80万件以上で、かなり多くのメジャーなお店で利用が可能です。

ジャンル別にまとめておきます。

ジャンル お店
コンビニ・スーパー セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、マックスバリュ、まいばすけっと、平和堂、やまや、ザ・ビッグなど
モール・百貨店 イオン、イオンモール、イトーヨーカドー、アピタ、ピアゴ
飲食店 ガスト、ジョナサン、神戸屋レストラン、フォルクス、バーミヤン、かっぱ寿司、牛角、はま寿司など
居酒屋 魚民、白木屋、甘太郎、庄や、和民、大庄水産、千年の宴、花の舞、笑笑など
ファストフード・カフェ ココイチ、すき家、マクドナルド、ミスド、タリーズ、プロント、コメダなど
ドラッグストア マツモトキヨシ、ツルハドラッグ、スギ薬局、ココカラファインなど
家電 ドコモショップ、ビックカメラ、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、エディオン、ヨドバシカメラなど
趣味・生活 ビッグエコーシダックス、快活クラブ、タワーレコード、TSUTAYA、紀伊國屋書店、ブックオフ、マルゼン、豊島園、富士急ハイランド、横浜八景島シーパラダイス、東京ドーム、ムラサキスポーツ、45デジタルコンビニ
ガソリン・空港 ENEOS、エッソ、モービル、ゼネラル、ANAフェスタ、関空、新千歳空港など
タクシー・レンタカー 第一交通、大和交通、チェッカーキャブ、東京無線、東都タクシー、日本交通、宝タクシー、東和交通、近鉄タクシー、明和グループ、キャビック、国際興業、さくらタクシー、大宝タクシー、阪神・阪急タクシー、オリックスレンタカー、
ホテル・旅館・観光 ルートイン、インターコンチネンタル東京ベイ、阪急阪神第一ホテル、通天閣、太秦映画村など
ネット決済  Amazon、アットゲームズ、ネクソン、プレイステーションストア、XBOXなど

クレジットカード決済に比べると利用出来る場所は限られますが、それでもかなり多くの場所で利用出来ます。コンビニやファーストフード、カフェなどはかなり使える場所が多いので使い勝手は良いですよ。

まとめ

Apple Payに登録するクレジットカードによってiD、QUICPayのどちらに割り当てられるかが決まっています。

今回はApple Pay登録でiDが使えるおすすめクレジットカードを紹介しました。

Apple PayはiD、OUICPay、Suicaの3つの電子マネーでの支払いが出来ますが、iD、OUICPayに関しては決済はクレジットカード支払いになります。

ですので「おすすめ条件」は、ポイント還元率がお得や特典が充実しているクレジットカードで問題無いと思います。

以下がおすすめのクレジットカードです。

通常還元率1%で、ポイントアップ提携店も豊富!

dカード

通常還元率1%で、ポイントアップ提携店も豊富!さらにゴールドカード特典多数!

dカードGOLD

18歳~25歳限定!通常還元率1%で最初の3ヶ月は2.5%

三井住友VISAデビュープラスカード

とにかくイオングループでお得!WAONチャージでポイントが付くなどの特典もあり

イオンカードセレクト

誕生日月はポイント3倍!審査も通りやすくて作りやすい!

ライフカード

ご自身のライフスタイルに合ったクレジットカードを選択して、Apple Payでお得にキャッシュレス生活を始めましょう!

「Apple Payがどのようなサービスなのかイマイチ理解出来ていない」と言う方はこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください
↓↓

いまさら聞けない!Apple Payの基礎知識と使い方を徹底解説!

「Apple Payとは?」 「どうやって使うの?」 iPhoneを使っているけど、Apple Pa ...

続きを見る

クレジットカード各社はApple Payの利用でお得なキャンペーンを開催しています。詳細はこちらの記事をご覧ください。
↓↓

ApplePay利用でお得な最新キャンペーン8月分個!2019年5月版

ApplePayをお得に利用する事が出来るお得なキャンペーンを様々なクレジットカード会社が開催してい ...

続きを見る

ApplePay登録でQUICPayが利用出来るおすすめクレジットカードはこちら
↓↓

Apple Payに登録でQUICPayが使えるおすすめクレジットカード

「QUICPay利用者がApple Pay登録するおすすめクレジットカードは?」 「何を重視して選べ ...

続きを見る

アドセンス

アドセンス

-Apple Pay, iD, クレジットカード, スマホ決済, 電子マネー
-, , ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.