クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

クレジットカード 審査 審査が優しい法人カード 法人カード

アメックスビジネスゴールドの審査基準を解説!審査落ちの特徴とは?

更新日:

「創業したばかりでも作れるの?」

「年商に自信がないけど大丈夫かな?」

アメックスビジネスゴールドに興味があるけど、審査に通るか不安で申し込みを躊躇していませんか!

理由はまだ創業したばかりだから、年商が少ない、赤字決算などや、そもそもアメックスは審査が厳しいというイメージを持っている方は多いので不安になるのも無理はありません。

私の周りにはアメックスビジネスゴールドを持っている人が沢山居ますが、もしあなたが審査に不安を持っているのなら、全然大丈夫だとお伝えしたいです。

実際に審査基準、難易度を知れば不安は無くなると思いますので、今回はクレジットカード情報サイトを毎日チェックして最新情報を仕入れている筆者が、アメックスビジネスゴールドの審査情報について解説して、皆さんの不安を払拭させたいと思います。

この記事でこれが分かる!

  • アメックスビジネスゴールドの審査基準
  • 審査落ちする人の特徴

これを読めば自分が審査に通るかどうかわかりますよ!

アメックスビジネスゴールドの審査基準

アメックスビジネスゴールドは皆さんが思っているほど審査基準は高くありません。それは何より審査通過実績の多さが物語っています。

アメックスは審査通過実績が多い!

アメックスは実はかなり作りやすくて、審査通過実績が多いんです。

私の知り合いで、たまにクレジットカードの支払いを遅れたりしているような人でも、普通に審査に通っていますので余程の事が無い限りは審査通過出来ると思って良いと思います。

アメックスはどうしても昔のイメージで、審査難易度が高いと思われがちですが、一昔前のイメージとはだいぶ変わってきているんです!

アメックスは外資系で独自審査基準を持っている

クレジットカードの審査基準は、国内のカード会社ならだいたい同じような審査基準になっています。しかしアメックスはちょっと違うんですね。

アメックスはアメリカの会社なので国内のカード会社とはちょっと違った基準を持っているんですね。

過去に失敗した人でも今の状況を重視

国内カード会社は1回失敗した人は長く警戒する傾向がありますが、アメックスは過去の失敗よりも直近の状況を重視します。

ですので直近1年以内くらいの信用情報に問題がなければ審査通過の可能性がグッと高くなるんですね。

  • 国内カード会社➡過去の失敗を重視して、長く警戒する
  • アメックス(外資系)➡過去の失敗よりも現状を重視、過去の失敗を長く警戒しない

なんとなくアメックスの方が審査に通りやすい事がお分かりいただけたでしょうか。

申し込み資格は20歳以上の個人または法人代表

アメックスビジネスゴールドは法人カードですが、法人としての申込以外にも個人としての申込も可能です。

個人(個人事業主)なら

創業したばかり・赤字でも作れる!

法人カードを作る際は、3期分の黒字決算が必要なんて言われますが、アメックスビジネスゴールドは必要ありません。

ですので創業したばかりで決算書類が無くても、または赤字決算の場合でも全然問題無く作れます。

ですので年商が少ないなども問題にはなりません。

その理由は個人(代表)に対して発行されるクレジットカードだからです。
↓↓

個人の信用情報が見られる

アメックスビジネスゴールドは個人(代表)に対してカードが発行されるので、個人の信用情報に基づいて審査が行われます。

ですので会社や個人事業の業績はあまり関係ないのです。

その代わり個人の信用情報や属性はそのまま審査結果に表れます。信用情報とは主に支払い履歴の事でクレヒスなんて言ったりもします。

個人の信用情報や属性はどれくらいが目安になるのか見て行きましょう。

必要年収は300万円が目安

「300万円で良いの?ウソでしょ!」なんて思った方も多いのではないでしょうか!

300万円はあくまでも目安ですが、そのくらいでも全然問題なく作れるでしょうし、私の知り合いでも300万円くらいの年収申告で作れた方も実際に居ますよ!

と言うのも、実はクレジットカード審査において年収はそれほど重視されないんです。

年収が少ないなら限度額を低くする

クレジットカードには限度額という物があり、人によって設定は全然違います。同じクレジットカードでも限度額が20万円の人も居れば、300万円の人も居ます。

このように年収や実績(信用度)によって限度額を設定しており、年収が低かったり実績が少ないなら限度額を少なくするだけなので、あまり年収は気にされないのです。

支払い遅延があっても状況次第で審査通過も可能!

個人の信用情報(クレヒス)が見られますので、過去に支払い遅延や延滞などがあると審査に大きく影響してくる可能性があります。

支払い遅延はよほど酷くない限りキズが付く事はないですが、遅延の事実は記録されてしまうので、審査に影響してきてしまいます。

この遅延記録は2年間は付くと言われています。

キズと遅延記録は違う

キズとはクレヒスに「異動」という記録が付く事で、いわゆるブラックリストになります。ブラックリストは5年間は消えません。

キズが付くのは以下のような支払い遅延などをしてしまった時です。

  • 無断で2ヵ月間1円も支払わない場合
  • 債務整理・自己破産をしている

例えば支払いを数日遅れたくらいなら異動記録までは付かず、遅延記録になります。

さすがに異動情報があると審査はかなり厳しくなりますが、遅延記録なら状況次第で可能性はあります。

先ほどお伝えしたように、アメックスの場合は直近の状況を重視しますので、遅延があったとしても直近のものじゃなければ審査に影響しない場合もあるんです。

直近1年以内に支払い遅れなどが無ければ可能性がある

直近とは「1年以内」です。

1年以内は支払いがちゃんと出来ていて遅れなども無ければ、遅延の記録は2年間消えませんが、アメックスは1年間珍記録などが無ければ審査通過の実績があります。

ただしあくまでも予想であり、公式に発表されているわけではありません。普通は遅延記録があると高確率で審査落ちになりますが、アメックスなら通る可能性がゼロじゃないと言うくらいの事です。

借り入れがあっても問題無い

もしクレジットカード残高やキャッシングで借り入れがあったとしても審査通過は可能です。

現在は総量規制と言って年収の3分の1以上は借り入れが出来ないという法律がありますが、クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象外ですし、法人はそもそも対象外です。また個人事業主の場合も例外として年収の3分の1以上の借り入れは出来るようになっています。

アメックスビジネスゴールドの公式サイトはコチラ
↓↓

審査落ちした人の特徴

これまでにアメックスビジネスゴールドで審査落ちした人の特徴を解説します。

クレヒスにキズがある

キズが付くとは、クレヒス(支払い履歴)に「異動情報」が記録される事です。いわゆるブラックリストというやつです。

キズは以下のような支払い遅延などをしてしまった時に付きます

  • 無断で2ヵ月間1円も支払わない場合
  • 債務整理・自己破産をしている

ブラックリストは5年間は消えませんので、この状態だといくらアメックスゴールドと言えど、審査通過はかなり難しくなります。

例えば債務整理をしている場合、元本を完済してから5年間となりますので、元本返済に2年を擁したなら債務整理をしてからブラックリストが消えるまでは合計で7年間になります。

5年以内に異動が消える事もある

運が良いと完済してから5年がスタートして、3年しか経っていない所で異動情報が消えて真っ新になる事もあります。

真っ新になっていたら審査に通る可能性が高くなります。

しかし、あまり期待しない方が良いですね。ブラックリストで審査に通るのは普通に考えたらあり得ない事です。

1年以内に支払い遅延・延滞がある

先ほどもお話ししましたが、アメックスビジネスゴールド支払い遅延記録がある状態でも審査に通過した実績がありますが、それは記録が付いてから1年以上が経過した状態です。

もし1年以内に支払い遅延記録が付いているようだとちょっと怪しいと思って間違いないです。

1年以内に記録が付いていて審査通過した実績はないからです。

6ヶ月で3枚以上申し込みをしている

これはクレジットカード会社が結構嫌がる事なんです。

短期間で複数枚のクレジットカードに申し込みをしているという事は、全部作れたとしたら、それだけ借金が出来る事になるので、回収不能になるリスクが高くなるからです。

でも申し込んだ事を言わなければ良いんじゃないの?って思った方もいらっしゃるかもしれませんが、クレジットカードを申し込むと、申し込んだ事実が信用情報に載りますのでアメックス側にもわかってしまいます。

申込記録は6ヶ月で消える

なぜ6ヶ月かと言うと、申込の記録は6ヶ月間は残るからです。つまり最初の1枚を申し込んでから6ヶ月以内は記録が残っていますから、6ヶ月以内に2枚目、3枚目を申し込んでしまうと多重申込と判断されてしまうんですね。

審査落ちの特徴まとめ

審査落ちする人の特徴は、クレヒスにキズがあったり、支払い遅延記録あり、多重申込などなど他のクレジットカードと特徴に差はありません。

法人カードですが、基本は代表個人に対して発行する形になりますので、個人の属性が重要になってきます。となると個人信用情報が重要になるという事ですね。

アメックスビジネスゴールドの基本情報

アメックスビジネスゴールドのデザインは、アメックスゴールドとほぼ同じです。

 ー アメックスビジネスゴールドカード(amex)
 入会資格 個人事業主、法人代表者個人が契約者(満20歳以上)
 年会費 ◦31000円(税別)※初年度無料
◦ETCカードは500円(税別)で1枚で5枚まで発行可能
◦追加カードは12000円(税別)枚数無制限
限度額&口座名義 ◦10万円~300万円(審査による)
支払口座は法人・個人どちらでもOK
 ポイント還元率 ●基本0.5%(会計毎に100円で1ポイントで、1ポイントの価値は0.4~0.5円)
◦有効期限は3年間
●年会費3000円(税別)のメンバーシップリワードプラスに加入すれば還元率1%&ポイント有効期限が無期限になります。
海外旅行保険 最高5000万円(自動付帯)※家族特約あり
キャッシング あり(個人事業主限定)

支払い口座は法人、個人名義のどちらでも選択可能です。

アメックスゴールドカードと言えば一昔前は簡単に持つ事が出来ないカードとして有名で、その名残で今でも高級カードのブランドを確立しています。ステータスを感じたいなら間違いなくおすすめの1枚です。

アメックスビジネスゴールドカードの特典

  • 14社のマイルに交換可能
  • 事前入金をするとその分だけ限度額が上げられる
  • 国内外の空港ラウンジ利用可能(同伴者1名無料)
  • 空港サービスが充実(手荷物無料宅配)
  • リボ払い可能
  • コンシェルジュサービス
  • 海外旅行保険は自動付帯で会員の家族も補償あり
  • ショッピング保険などが手厚い
  • 入会キャンペーンあり

事前入金をするとその分だけ限度額が上げられる

アメックスは限度額の設定が無い事で有名ですが、実際はそんな事は無くて公表されないだけで個別に決まっています。

そんなアメックスは「事前承認」といって、事前に入金した分だけ限度額を上げてくれるサービスがあります。

たとえば事前に1億円を入金すれば、限度額が1億円に出来るという事です。

海外出張の際に往復の手荷物無料宅配サービス

海外出張の際に空港まで行く時と、空港から自宅に帰る時は手荷物がとても邪魔ですよね。

しかしアメックスビジネスゴールドなら往復の手荷物無料宅配サービスがありますので手ぶらで空港に向かう、空港から自宅に帰る事が出来ます。

特に帰りは疲れているのでこのサービスは重宝しますよ!

海外旅行保険が手厚い

アメックスビジネスゴールドは海外旅行保険が自動付帯になっていて、最も大事と言われている補償項目の「傷害・疾病治療費用」が最大300万円と充実しています。

また何が素晴らしいかと言うと、本会員の家族も自動付帯で補償対象になる所です。

さすがアメックスビジネスゴールドと言う感じですね。

ショッピング保険などが手厚い

海外旅行保険だけじゃなくて、ショッピング保険なども手厚いです。ショッピング保険は年間最高500万円が90日間補償されます。またアメックスならではなのですが、ショッピング保険以外にも様々な保険が付帯しています。

  • リターンプロテクション➡お店が返品に応じない場合にアメックスが代わりに返品に応じてくれます。
  • キャンセルプロテクション➡急な病気ややむを得ない理由で海外旅行やコンサートをキャンセルしなければならなくなった時に、キャンセル費用が発生した場合にアメックスが対象範囲内で補償をしてくれます。

このような保険があるのはアメックスだけですね。

入会キャンペーンがお得

アメックスビジネスゴールドは年会費が31000円(税別)ですが、これまでの入会キャンペーンは年会費相当分のポイントプレゼントだったので、初年度年会費無料と同じような感じでした。そして今はまた新しくなっていますが同等程度のプレゼントとなっていますのでかなりお得です。

入会キャンペーン最新情報、特典などのカード詳細はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

アメックスビジネスゴールド入会キャンペーン詳細&特典のお得な使い方!

「アメックスビジネスゴールドの入会キャンペーン詳細が知りたい」 「入会キャンペーン特典は何に使えるの ...

続きを見る

アメックスビジネスゴールドの公式サイトはコチラ
↓↓

まとめ

アメックスビジネスゴールドの審査情報について解説してきました。

審査難易度はそんなに高くありませんので、思っているよりは作りやすいと思います。

アメックスビジネスゴールドは法人カードになりますが、法人じゃなくても個人事業主や個人でも作る事が出来ます。

クレジットカードは法人に対してではなくて、代表や個人に対して発行されますので審査は代表や個人に対して行われますので申込者本人の個人情報(クレヒス)が重要となります。法人や個人事業の業績や創業年数は全く関係ないです。

  • 20歳以上の法人代表者・個人事業主・個人が申込対象
  • 創業したばかりでもOK
  • 法人や個人事業の業績は関係ない(赤字でもOK)
  • 年収は300万円くらいが目安
  • 過去に支払い遅延があっても1年以上前なら審査に通る可能性がある

こうして見ると、よほどの事が無ければ審査に通過出来ると思って良いですね。

審査落ちする方の特徴は以下の通りです。

  • クレヒスにキズがある
  • 6ヶ月以内に複数枚の申込をしている

クレヒスのキズは5年間は消えませんが、運が良ければそれ以下の3年くらいで消える事もあります。もし消えていれば審査通過の可能性は高くなります。

アメックスビジネスゴールドは初年度年会費が無料になるくらいの特典を入会キャンペーンでプレゼントしていますので、今回の記事で審査通過に自信が持てた方はこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか!

アメックスビジネスゴールドの公式サイトはコチラ
↓↓

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 審査, 審査が優しい法人カード, 法人カード
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.