クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

アメックス クレジットカード クレジットカード会社 ステータスが高い 入会キャンペーン 法人カード 法人ゴールド・プラチナ

アメックスビジネスゴールド入会キャンペーン詳細&特典のお得な使い方!

更新日:

「アメックスビジネスゴールドの入会キャンペーン詳細が知りたい」

「入会キャンペーン特典は何に使えるの?」

アメックスビジネスゴールドは現在、入会キャンペーンで63480円相当の特典が貰えるキャンペーンを開催中です。

今回はアメックスビジネスゴールドの入会キャンペーン詳細、入会特典のお得な使い方、カード機能も解説しましたので、カードを検討されている方は参考にして頂ければと思います。

 

入会キャンペーンは63480円相当!プラス20000ポイントも獲得出来る!

入会キャンペーン63480円相当を獲得すると、それに伴って通常利用分のポイントも20000ポイント付きますので、最終的に83480円相当の内容となっています。

以下で詳しく解説します。

初年度年会費無料で33480円分のキャッシュが手元に残る!

アメックスビジネスゴールドの年会費は31000円(税別)ですが、初年度無料となっていますので、払うはずだった33480円が手元に残ります。

入会キャンペーンによくある、特典がポイントで貰えるパターンだと、ポイントで何かを買ったりしなければなりませんが、年会費無料なら無駄な消費をしなくて済みますので33480円分得出来たことになります。

入会特典の中で一番お得なのがこの年会費無料だと思います。ポイントやマイルプレゼントの多くは「カード利用条件」がありますので、いくらかはカードを使わなければなりませんが、年会費無料は特に何もしなくても良いからです!

初年度に200万円以上の利用で30000ボーナスポイントプレゼント!

初年度年会費無料特典の他に、初年度に200万円(税込)以上の利用で30000ボーナスポイントプレゼントもあります!

200万円というと1ヶ月で約17万円くらいの利用額になりますが、経費なら全然可能な金額だと思います。しかも↓↓

追加カードの利用額も合算出来るので200万円は難しくない!

年間200万円は追加カードの利用分も合算出来ますので追加カードを発行している場合はさらに簡単に達成できますね。

仕入れ代、広告費の支払い、営業交通費、接待交際費などをカード払いにすれば簡単に達成できますね。

さらに通常のカード利用分20000ポイントも貰える!!

30000ボーナスポイントをもらう為に利用した200万円には、通常のポイントが100円=1ポイント付与されますので、20000ポイントもゲット出来ます!

という事は、入会キャンペーンで得られる特典は合計で83480円相当となります!

かなり大きい特典価値ですよね!

入会キャンペーンの注意点!入会キャンペーンを受け取れるのは1回のみ!

入会キャンペーンの対象になるのはアメックスに初めて入会する時のみです。

もし、アメックスビジネスゴールドを作るのが初めての場合でも、過去にアメックスのプロパーカードを作ったことがある場合や、今現在持っている場合はすでに「アメックスに入会済み」となるので対象外となってしまいます。

↓↓

申し込みはこちら

入会キャンペーンポイントのお得な使い方はマイル交換!メンバーシップリワードプラスに加入でポイント価値がアップ!

入会キャンペーンで貰える30000ポイントはどう使うのがお得なのかを解説します。

まず、アメックスのポイントは通常だと「有効期限が3年」で、ポイントの価値も「1ポイント=0.5円」と一般的な数字で、例えばマイルに交換すると「2000ポイント→1000マイル」となります。

メンバシップリワードプラスの加入でポイントの価値をアップ出来る!

しかし、アメックスには「メンバーシップリワードプラス」というポイントアッププログラムがあり、それに参加するとポイント価値をアップさせる事が出来ます。

例えばマイル交換率なら「1250ポイント→1000マイル」に出来て、ANAに限っては「1000ポイント→1000マイル」となります。

さらに!「ポイント有効期限が無期限」にもなります。

メンバーシップリワードプラスとは?

アメックスのポイントアッププログラムで、年会費3000円(税別)で以下の図のようにポイント価値がアップしてポイント有効期限も無期限になります。(以下の図はマイル交換の例)

メンバーシップリワードプラス未加入 2000ポイント→1000マイル(マイル還元率0.5%)
メンバーシップリワードプラス加入

ANA以外のマイル:1250ポイント→1000マイル(マイル還元率0.8%)

ANAマイル:1000ポイント→1000マイル(マイル還元率1%)

上記はマイルの例ですが、マイル以外の交換率もアップします!

有効期限は他の方法でも無期限に出来る!

ポイント有効期限を無期限にするだけでしたら、「ポイントを一度でも交換」するだけでも無期限にする事が出来ます。

しかし、ポイントの価値は変わりませんので、やはりメンバーシップリワードプラスへの加入はおすすめです。

おすすめはANAマイル交換!しかし交換手数料が発生するのが微妙!

アメックスのポイントは様々な方法で利用する事が出来ますが、やはり一番お得なのはマイルへの交換で、メンバーシップリワードプラス加入でANAマイル還元率は1%になると先ほど解説しましたが、

実はANAマイルへの交換に限っては年会費5000円(税別)の「メンバーシップリワードANAコース」への加入が必要で、年会費と言う名の交換手数料を払わなければならないのが残念です。

ただ、他社のマイルよりも還元率が高いので、交換するポイント数が多ければ多いほど得になります。

ANAマイルへ1ポイント→1マイルで交換しようと思ったら、年会費とは別に年会費3000円(税別)「メンバーシップリワードプラス」と年会費5000円(税別)の「メンバーシップリワードANAコース」への加入が必要になりますので、年会費プラス8000円(税別)のコストがかかります。

ANA以外の航空会社15社へも以降可能!レートは落ちるが交換手数料は無料

画像出典:アメックスビジネスゴールド公式サイト

ANA以外の提携航空会社

  • チャイナエアライン(ダイナスティーフライヤープログラム)
  • デルタ航空(スカイマイル)
  • ヴァージンアトランティック航空(フライングクラブ)
  • タイ国際航空(ロイヤルオーキッドプラス)
  • キャセイパシフィック(アジアマイル)
  • シンガポール航空(クリスフライヤー)
  • ブリティッシュエアウェイズ(エグゼクティブクラブ)
  • アリタリア・イタリア航空(クラブミッレリア)
  • フィンランド航空(フィンエアープラス)
  • スカンジナビア航空(SASユーロボーナス)
  • エディハド航空(エディハドゲスト)
  • エミレーツ航空(エミレーツスカイワーズ)
  • カタール航空(プリビレッジクラブ)
  • エールフランス(フライングブルー)

ANA以外にも14の航空会社のマイルへ交換が可能です。

ANA以外の交換レートはメンバーシップリワードプラス加入で「1250ポイント→1000マイル」となります。

ちなみに交換手数料は無料です。

JALが無いのは寂しいですがJALでもマイルを使う方法はあります!

JALでマイルを使うなら、ワンワールド所属のマイルに変えれば使える!

JALが所属しているアライアンスはワンワールドで、上記の中だとキャセイパシフィック、フィンランド航空、ブリティッシュエアウェイズ、カタール航空があります。

このどれかのマイルに交換すれば提携関係にあるJALでもマイルを使う事が出来ます!

人気があるのはブリティッシュエアウェイズですね。

マイルへの交換率まとめ

マイル交換先 交換レート 必要コスト
ANAマイルへの交換 1000ポイント→1000マイル

●メンバーシップリワードプラス3000円(税金)

●メンバーシップリワードANAコース5000円(税金)

合計8000円(税別)

ANA以外のマイルへ交換 1250ポイント→1000マイル ●メンバーシップリワードプラス3000円(税金)

上記はメンバーシップリワードプラス加入時のレートで、未加入だと全てのマイルが「2000ポイント=1000マイル」のレートになります。

 

高級ホテルグループのポイントにも交換可能!1ポイントを3円分としても使える!

画像出典:アメックスビジネスゴールド公式サイト

アメックスポイントはヒルトン、SPGグループのポイントに交換する事が出来ます。

メンバーシップリワードプラス ヒルトンホテルオナーズ SPG
未加入 2000ポイント→1250ポイント 2000ポイント→330ポイント
加入 1000ポイント→1250ポイント

1000ポイント→330ポイント

1ポイントの価値は、シーズンや日にちによってホテルの値段が変わりますし、部屋のグレードによっても変わってしまうので正確な数字を割り出すのは難しいです。

参考として、SPGグループの「シェラトン都ホテル東京」は、SPGスターポイント10000ポイントで金、土に宿泊可能です。

土曜日のスタンダードクラスの1名宿泊費を見てみると3万円くらいでしたので、3万円の部屋に10000ポイントで宿泊出来るわけですから1ポイントの価値は3円くらいになる事もあると言えます。

ポイントをカード利用額に充当!一番手間が無くて説役になる!

アメックスポイントは、他社ポイントやマイルに交換する事がメインになりますが、カード利用金額からポイント分を割り引くことが出来る「ポイントフリーダム」というプログラムがあります。

メンバーシップリワードプラス加入時の1ポイントの価値 メンバーシップリワードプラス未加入時の1ポイントの価値
一般加盟店での支払い分 0.5円 0.3円
アメリカンエキスプレストラベル、HISアメックストラベル、日本旅行での支払い分

アメリカンエキスプレストラベル→1円

その他→0.8円

0.4円
航空会社での支払い 1円 0.3円
ホテル・旅行代理店などの加盟店での支払い 0.8円 0.3円
お買い物の支払い(ヨドバシカメラ、高島屋) 2000ポイント→1000円分 3000ポイント→1000円分
オンラインショッピングでの支払い(BUYMA、マルイ、ベルメゾン) 0.5円 0.3円

経費などでカードを使った利用額の場合は1ポイントが0.5円分になりますのでマイルなどに比べると還元率は落ちてしまいます。

ちなみにアメックス提携の旅行代理店などで利用した分に付いては1ポイントが0.8円として、航空会社で利用した場合は1ポイントが1円として利用できます。

いずれもメンバーシップリワードプラスに加入している場合の還元率で、未加入だといずれの利用でも1ポイントが0.3円となります。

経費分に充当以外は何かしら新しい消費をしなければなりませんね。

経費の支払い分なら1ポイント0.5円になりますが、手間も無いし、経費を割引出来るのと一緒なので悪くない使い方だと思います。

アメックスビジネスゴールド公式サイト

アメックスビジネスゴールドのカード機能

アメックスビジネスゴールドの年会費は31000円(税別)となっています。

クレジットカードの年会費としては安くありませんので、カード機能を良く見極めて自社に必要かどうかを判断する必要があると思います。

カード機能を解説しますので参考にしてください。

ポイント還元率

ポイント還元率は100円=1ポイントで、年会費3000円(税別)のメンバーシップリワードプラスに加入すれば1ポイントの価値は0.5円~1円になり、有効期限も無期限となります。

ちなみにポイント有効期限については、メンバーシップリワードプラスに加入しなくても「1回でもポイントを交換すれば無期限」にする事が出来ます。

カード優待

アメックスビジネスゴールドはカード会員のビジネスを加速させる優待が豊富です。

【ゴールド限定】はアメックスビジネスゴールドのみの優待で、それ以外はビジネスグリーンカードでも使える優待です。

「事前承認」サービスの活用でポイントの取りこぼしが無くなってロスを防止!

アメックスは「事前承認」という、「事前入金分まで限度額をアップさせることが出来るサービス」があります。

極端な話、事前に1億円を入金すれば限度額は1億円にできますので、実質的に限度額は無制限と言えます。

筆者は広告費の支払いで事前承認を活用してポイントを獲得しています。

毎月インターネット広告で数百万~数千万を使いますので、すぐに限度額がいっぱいになってしまいますが、広告費のチャージ分のポイントを取りこぼさないようにするために「事前承認」を活用して、しっかりとポイントを獲得していますよ!

東京駅から23区内ホテルへ手荷物1個無料配送【ゴールド限定】

東京駅構内の宅配カウンターで手荷物を預けて、佐川急便にて23区内のホテルへ当日配送してもらえます。

スーツケースを早々に預けて身軽になれますので、これは嬉しいサービスです!東京出張の時は重宝しますね。

ビジネスダイニングbyぐるなび【ゴールド限定】

エリア、予算、人数などの希望に合わせたお店を提案、予約してもらえるサービスです。特に割引などは無いのですが、手間が省けます!

会食や接待時のお店探しに困る事は無くなりますね。

ミーティングスクエア【ゴールド限定】

東京千代田区内の帝国ホテルにあるアメックスビジネスカード会員限定のビジネスラウンジを利用出来ます。

※月会費20000円(税別)が必要となりますが、利用毎に料金がかからないのと、同伴者1名も無料で利用出来ます。

ヘルスケア無料電話健康相談【ゴールド限定】

食事、運動、健康維持などに関する質問が出来たり、医療機関の紹介も受けられます。24時間365日利用可能です。

国内航空機遅延費用【ゴールド限定】

国内航空便をカードで購入した場合のみ、航空機が遅延・欠航した時などに臨時で発生した宿泊費、食事代などを最高20000円~40000円補償してもらえます。

飛行機が飛ばずに足止めをくらった時などに、必要になった宿泊費などの経費は無駄ですので、補償があるとありがたいですよね。

空港ラウンジ(同伴者1名)

画像出典:アメックスビジネスゴールド公式サイト

空港での待ち時間などに国内主要空港、韓国、ハワイの空港でラウンジを同伴者1名も無料で利用する事が出来ます。

同伴者が有料となると、ちょっと使いにくかったりするのでこれは嬉しいですね。

空港サービス(手荷物無料宅配、クロークサービス、パーキング、ポーターサービス、エアポート送迎【ゴールド限定】など)

自宅から空港、空港から自宅まで手荷物を1個無料宅配してもらえたり、空港パーキングを優待料金で利用出来たりします。

また、ゴールド限定の「エアポート送迎サービス」は、タクシーをチャーターして利用可能地域の指定場所~空港、空港~利用可能地域の指定場所までをお得な定額料金で送迎してもらえるサービスです。

JALオンライン

JALの国内線航空券をオンラインで24時間365日予約・発券できる法人向けサービスです。

航空券手配がスムーズになり、コスト削減にもなります。

JR東海プラスEXサービス

スマートフォンや携帯電話、PCから東京~博多間の新幹線の座席予約、変更が出来るサービスで、改札機にタッチするだけで乗車する事が出来る便利なサービスです。

乗車券代はカード決済となりますので、ポイントも貯まります!

インターネットプロバイダ料金や公共料金などの支払いでもポイントが貯まる

プロバイダ料金や公共料金代などもアメックスビジネスゴールドで支払う事が出来て、ポイントも貯まります。

支払い可能なインターネットプロバイダ会社一覧

画像出典:アメックスビジネスゴールド公式サイト

OCN、au、ヤフーBB、UQワイマックスなど、主要な会社はほとんどが支払い可能です。

ほとんどの会社がネット回線を使っていると思いますので、その支払い分もポイントに出来れば嬉しいですよね。

海外出張先で24時間無料通話で日本語サポート

これがあれば海外出張で困る事は無くなりますね!

医療機関の紹介から緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から24時間通話無料でサポートが受けられます。

京都観光ラウンジ

高台寺塔頭 圓徳院にてアメックス会員専用のラウンジを利用出来ます。京都出張の際には仕事の合間に寄ってお茶を飲むのも有りですね。

カードの緊急再発行も可能

カードを盗難、紛失した際はメンバーシップサービスセンターへ連絡をすれば新しいカードを無料で再発行してもらえます。状況次第では至急再発行も可能なので、助かります。

アメックスビジネスゴールドの特徴はビジネスサポート関係がメイン

アメックスのビジネスサポートは業績を伸ばしたい経営者の強い味方となる機能が用意されています。

四半期管理レポート

3ヶ月ごとに「どこでいくら使っているか?」が一目でわかる利用記録などのレポートを発行してもらえます。

経費の見直しを行うのに使えますね!

ビジネスコンサルティングサービス

経営コンサルタントの紹介を受けられます。その他ビジネスノウハウのセミナーを優待料金で参加可能です。

ビジネス情報調査代行サービス

ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」を年会費無料で利用出来ます。帝国データバンクや東京商工リサーチ情報をオンラインで入手できます。

欲しい情報に素早くアクセスする事が可能です!

ビジネスカードとしての機能、優待はとても充実していますね。ビジネスを加速させてくれる機能が満載で素晴らしいです。

↓↓

申し込みはこちら

海外旅行保険・ショッピング保険は充実した安心の内容!

アメックスビジネスゴールドカードの国内外旅行保険は、追加カード会員や追加カード会員のご家族も適用範囲になっているなど手厚い安心の補償内容です。

海外旅行保険《自動付帯(旅行代金等をカードで支払っていない場合)》

保険種類 本会員 本会員の家族 追加カード会員 追加カード会員の家族
傷害死亡・後遺障害保険 最高5000万円 最高1000万円 補償なし 補償なし
傷害・疾病治療費用保険 最高200万円 最高200万円 補償なし 補償なし
賠償責任保険 最高4000万円 最高4000万円 補償なし 補償なし
携行品損害(免責3千円) 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円 補償なし 補償なし
救援者費用保険 保険期間中最高300万円 保険期間中最高300万円 補償なし 補償なし

引用:アメックスビジネスゴールド公式サイト

自動付帯は何も条件が無く、カードを持っているだけで補償適用になりますのでメンドクサイ事が無くて便利ですが、補償額が落ちるのと、追加カード会員は補償なしになってしまいます。

海外旅行保険《利用付帯(旅行代金等をカードで支払った場合)》

保険種類 本会員 本会員の家族 追加カード会員 追加カード会員の家族
傷害死亡・後遺障害保険 最高1億円 最高1000万円 最高5000万円 最高1000万円
傷害・疾病治療費用保険 最高300万円 最高200万円 最高300万円 最高200万円
賠償責任保険 最高4000万円 最高4000万円 最高4000万円 最高4000万円
携行品損害(免責3千円) 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円
救援者費用保険 保険期間中最高400万円 保険期間中最高300万円 保険期間中最高400万円 保険期間中最高300万円

引用:アメックスビジネスゴールド公式サイト

基本的に「利用付帯」になると補償額、補償範囲がアップしますので、家族旅行に出掛ける場合でもアメックスビジネスゴールドで決済して経費にすれば、海外旅行保険も安心の補償内容となります。

国内旅行保険

保険種類 本会員 本会員の家族 追加カード会員 追加カード会員の家族
傷害死亡・後遺障害保険(自動付帯) 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし
傷害死亡・後遺障害保険(利用付帯) 最高5000万円 最高1000万円 最高5000万円 最高1000万円

引用:アメックスビジネスゴールド公式サイト

国内旅行保険については、補償があるのは全て「利用付帯」のみとなっています。

追加カードの家族まで補償適用になっているのは素晴らしいので、利用付帯になるようにアメックスビジネスゴールドで旅費などを決済するようにしましょう。

ショッピング保険・プロテクション

ショッピング保険は急な用事や病気などで旅行などをキャンセルしなければならなくなった時、キャンセル料などの費用が補償されるなど、安心してカードを使う事が出来る内容となっています。

キャンセルプロテクション【ゴールド限定】

予定していた旅行やチケット購入済みのコンサートなど、急病や急な出張などでキャンセルせざるを得なくなった場合のキャンセル費用などの損害を補償してもらえます。

オンラインプロテクション

インターネット上でカードを不正利用された際の損害を全額補償してもらえますので、安心してインターネットショッピングにも利用出来ます。

リターンプロテクション

アメックスビジネスゴールドで購入した商品の返品を購入店が受け付けない場合は、購入日から90日以内ならアメックスが返品を受け付けてくれます。

返品不可になる事は珍しくありませんので、安心して買い物が出来ますね。

ショッピングプロテクション

国内・海外問わずアメックスビジネスゴールドで購入した商品が破損、盗難などの被害にあった場合、購入日から90日以内なら年間最高500万円まで補償してもらえます。

年間500万円はかなり安心の金額ですね。

アメックスゴールドとビジネスゴールドの違いを解説!

アメックスビジネスゴールドは、「普通のアメックスゴールドにビジネス関連優待が付帯したカード」という認識の方が多い印象がありますが、実はかなり違う機能になっています!

年会費も3000円差があります。両カードの違いを見てみましょう。

アメックスゴールドだけの優待・特典

年会費:29000円(税別)

  • プライオリティパス
  • レストラン・旅行優待(ゴールドダイニングby招待日和、アメリカンエキスプレスInvites)
  • 家族カード1枚年会費無料
  • プリファードゴルフ

ゴールドダイニングby招待日和は2名以上で所定のコースを利用すると1名分無料となる大好評のサービスです。

あとはプライオリティパスのスタンダード会員資格もアメックスゴールドだけのサービスです。

アメックスゴールドの詳細はコチラをご覧ください

アメックスゴールド入会キャンペーン最新版!最大30000ポイント

「入会キャンペーン特典の獲得は簡単?」 「どれくらいお得なの?」 アメックスゴールドの入会キャンペー ...

続きを見る

アメックスビジネスゴールドだけの優待・特典

年会費:31000円(税別)

  • ミーティングスクエア
  • ビジネスダイニングbyぐるなび
  • 手荷物宅配サービス
  • ヘルスケア無料電話相談
  • ビジネスコンサルティングサービス
  • ビジネス情報サービス(ジー・サーチ)
  • ビジネス情報調査代行サービス
  • 四半期管理レポート
  • ゴルフデスク

ミーティングスクエアや手荷物無料宅配、ビジネスダイニングbyぐるなび、ビジネスサポートサービスなどはアメックスビジネスゴールドだけのサービスです。

ビジネスダイニングbyぐるなびなどは、ゴールドダイニングby招待日和と違って割引などのサービスはありませんし、ミーティングスクエアも月額20000円(税別)が必要ですので、ビジネスゴールドの方はお得と言える優待は少ない印象です。

主な違いは、ビジネスゴールドはビジネス関係の優待、特典が多く、アメックスゴールドは個人が楽しむ為の優待、特典が多くなっています。当たり前と言えば当たり前ですが、実は結構機能面に違いがあるのです。

アメックスビジネスゴールドがおすすめな理由

ビジネスカードは、他に探せばもっと安くてお得なカードは沢山あると思います。

しかし、あえて高い年会費を払ってでもアメックスビジネスゴールドはおすすめ出来るカードです。

年会費が経費で落とせるのでどうせなら使える特典のあるカードを選ぼう!

アメックスビジネスゴールドカードの年会費は経費として計上する事が出来ますので、どうせならビジネスサポートやステータスの高いカードを使った方が絶対に良いですよね。

ステータスが高くて見た目が良い!取引先に見られても恥ずかしくない!

アメックスゴールドは最も有名なゴールドカードで、「お金持ちが持つカード」として世間から認知されています。

ですので会食や接待の支払い時でも、何も恥じる事無くカードを出す事が出来ます。

年会費無料のせこいカードを出すよりは、取引先にも「安心感」を与える事が出来ます。

設立初年度でも審査通過実績多数あり!個人事業主、フリーランス、サラリーマンでも申し込み可能

申し込みは「決算関係の書類」などは必要なく、個人として作るなら、個人の公的証明証1点、法人としてなら個人の公的証明証と「登記簿謄本」、「登記事項証明書」のどちらかがあればOKです。

これはつまり、事業継続年数や業績は関係ないという事になります。

推測するには、かなり審査ハードルが低いのではと思います。

「事前承認」で限度額を自在に増やせる!

限度額は毎月使いたい額の2倍は無いと、支払いがショートしてしまいます。かと言ってなかなか限度額は上がるものではありませんので、「事前承認」で入金分の限度額に出来るのはかなり助かります。

広告費に支払いたい時などに限度額いっぱいになってしまったらビジネスチャンスを逃してしまいますし、せっかくのポイント獲得チャンスも逃してしまいますので、「ビジネスチャンス」「ポイント獲得機会」を逃さなくて済む、使えるサービスです。

まとめ

アメックスビジネスゴールドは年会費は31000円(税別)ですが、それだけの価値がある機能を持っています。

以下でカード機能をまとめておきます。

  • 設立間もない法人、個人事業主でも作る事が出来る
  • 事前承認で限度額は無制限 
  • ミーティングスクエア(帝国ホテルラウンジが使える)
  • 東京駅から23区内に手荷物無料宅配
  • 空港ラウンジが同伴者1名も無料で使える
  • ビジネスダイニングbyぐるなび
  • 海外出張先で24時間通話無料で日本語サポートが受けられる
  • 国内外旅行保険が追加カード会員や家族まで補償対象
  • ショッピング関連保険が充実
  • ビジネス関連サービスが充実

現在、アメックスビジネスゴールドカードは総額63480円相当の入会キャンペーンを開催中です。

また、キャンペーン特典を獲得すると通常ポイントも20000ポイント付与されますので、合計は83480円相当となります。

今ならかなりお得に入会が出来ますので、この機会を見逃さずに利用を始めてみてください。

入会キャンペーンを受け取るにはこちらから

↓↓

アメックスビジネスゴールドカード公式サイト

アドセンス

アドセンス

-アメックス, クレジットカード, クレジットカード会社, ステータスが高い, 入会キャンペーン, 法人カード, 法人ゴールド・プラチナ
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.