クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

ANAマイル JALマイル アメックス クレジットカード クレジットカード会社 デルタスカイマイル マイル

アメックスでマイルが1番貯まるのはどれ?マイル別おすすめ厳選5枚

更新日:

「アメックスでマイルを貯めるならどれがおすすめ?」

「おすすめの航空会社は?」

アメックスと言えばマイルが貯まりやすいクレジットカードとして知られていて、実際に多くのマイラーが利用しています。

様々な航空会社のマイルに特化したクレジットカードが出ていますのでどれを選べば良いのかはクレジットカードに詳しい人でも難しいです。

そこで今回は、マイルが貯まるおすすめのアメックスを解説しながら、航空会社のマイルの特徴も解説しました。

アメックスの種類と特徴を解説!

まずアメックスには以下のような種類があり、どちらの場合でも同じマイルを貯める事が出来ますが、例えば提携カードだと提携航空会社での優遇を受ける事が出来たりするなどのメリットがあります。

アメックスの種類

  • プロパーカード
  • 提携のアメックス

特徴やメリットデメリットを解説します。

アメックスプロパーカードの特徴と貯めやすいマイル

まず、プロパーカードとはどこの会社とも提携していない(ANA、JALなどの会社名が入っていない)アメックスが発行している「正規カード」の事です。

アメックスの中でもエリートカードの位置付けとなり、ステータスも高くなります。

プロパーカードのメリット

  • アメックスでの実績を積む事が出来るので上位カード(プラチナ、ブラック)への道が開ける。
  • ステータスが高い
  • 交換先の選択肢に複数社のマイルがある!
  • プライオリティパス特典が付帯する

プロパーカードのデメリット

  • コスト(年会費)が高め
  • 還元率が良いとは言えない
1番のメリットはアメックスでの実績を積めるという所ですね!他にも交換するマイルの選択肢が多いと言うのもメリットです。デメリットは結構痛いですね。

提携のアメックスの特徴と貯めやすいマイル

提携カードとは、プロパーカードの逆でアメックスと航空会社などの企業が提携して発行されているクレジットカード(ANAアメックスなど)になります。

※アメックスが発行しているカードとしていないカードがありますが、ここではカード名に提携会社の名前が入っている物は「提携カード」としています。

提携カードのメリット

  • 提携航空会社の独自サービスを受ける事が出来る!
  • 提携航空会社のマイルが貯まりやすい!(フライトマイルなど)

提携カードのデメリット

  • アメックスでの実績にならない
  • アメックスプロパーカード向けのサービスを受けられない
1番のメリットはその航空会社のマイルが貯まりやすくなっている所です。フライトマイルや提携店でのボーナスマイルなどがお得に貯まるのもメリットです。デメリットはそれほど重要な事では無いと言えます。

プロパーカードと提携カードはどちらが良いのか?

基本的にはどちらを選択しても貯めたいと思うマイルを貯める事が出来ますし、利用したい航空会社を利用する事が出来ます。

しかし、コストパフォーマンスで考えると明らかに提携カードの方がメリットがあります。貯めたいマイルを絞ってその提携カードを利用すれば1番お得です。

ただ、アメックスのプロパーカードは非常にステータスが高いので単純にかっこいいです!それと上位カードのインビテーションを狙う為の実績を作りたいなら必須です。あなたがどのメリット・デメリットを選択するかでどちらが良いか決まりますよ!

次章はどのマイルに絞れば良いかの参考になるように、各航空会社マイルの特徴を解説します。

マイルが貯めやすい航空会社4社のマイルの特徴を解説!

日本国内でアメックスでクレジットカードマイルを貯めるならANA、JAL、ユナイテッド航空マイレージプラス、デルタ航空スカイマイルの4社以外は、貯めやすい環境が少ないのと、有効に利用出来るのが一部の人と限られてしまいますので、基本的には上記4社のどれかのマイルを貯めれば良いと思います。

それぞれの特徴を解説します。

※アライアンスとはいくつかの航空会社が加盟して作る「提携グループ」の事で、同じアライアンス同士だとマイルを互いに使えたりします。

ANAの特徴

ANAの所属アライアンスは「スターアライアンス」(ユナイテッド航空も同様)

  • 国内でクレジットカードマイルが貯めやすい
  • マイル有効期限は36ヶ月
  • マイルが使えるのは2親等以内の親族
  • 国内線の特典航空券必要マイル数は5000マイル~(片道)
  • 国際線の特典航空券必要マイル数はハワイ(往復)で最低35000マイル~43000マイル(時期で変動)
  • 特典航空券はかなり使いにくい・・・(ANAスカイコインに変えて1マイル1円として利用出来る)
特典航空券の予約が取り辛いのが難点ですが、国内での利便性とクレジットカードマイルの貯まりやすさは魅力です。

JALの特徴

JALの所属アライアンスは「ワンワールド」(ブリティッシュエアウェイズなど)

  • 国内でクレジットカードマイルが貯めやすい
  • マイル有効期限は36ヶ月
  • マイルが使えるのは2親等以内の親族
  • 国内線の特典航空券必要マイル数は6000マイル~(片道)
  • 国際線の特典航空券必要マイル数はハワイ(往復)で最低40000マイル(時期で変動なし)
  • 特典航空券はかなり使いにくい・・・(e-JALポイントに変えて1マイル1円として利用出来る)
ANAと同様に特典航空券の予約が取り辛いのが難点ですが、国内での利便性とクレジットカードマイルの貯まりやすさは魅力です。

ユナイテッド航空(マイレージプラス)の特徴

ユナイテッド航空(マイレージプラス)の所属アライアンスは「スターアライアンス」(ANAも同様)

  • 北米路線に強い
  • マイル有効期限は無期限
  • マイルを誰にでも使える
  • マイルをANAでも使えるので、国内線の特典航空券必要マイル数は5000マイル~(片道)
  • 特典航空券必要マイル数はハワイ(往復)で45000マイル(セイバー)~130000マイル(スタンダード)
  • 特典航空券は利用出来るが必要マイル数が多い・・・(セイバーとスタンダードに分かれており、スタンダードなら利用出来る)
  • 燃油サーチャージ無料
  • 特典航空券は片道発券可能(ANAとJALは往復)
マイル有効期限が実質無期限なのと、マイルを誰にでも使える所が最大のメリットですが、それに加えてANAと提携関係にあるのでマイルをANAでも使う事が出来て国内線も利用する事が出来るのは大きなメリットです。

デルタ航空(スカイマイル)の特徴

デルタ航空(スカイマイル)の所属アライアンスは「スカイチーム」

  • アジア方面に強い
  • マイル有効期限は完全無期限
  • マイルを誰にでも使える
  • デルタ航空以外の国内線の利用で500スカイマイルが獲得出来る
  • 特典航空券必要マイル数はハワイ(往復)で60000マイル~170000マイル(6段階)
  • 特典航空券は使えるが必要マイル数が多い・・・(シーズン設定が6段階にも分かれている)
  • 燃油サーチャージ無料
  • 特典航空券は片道発券可能(ANAとJALは往復)
マイル有効期限が完全に無期限なのと、マイルを誰にでも使える所が最大のメリットです。所属アライアンスのスカイチームはアジアに強い航空会社が多いので、アジア方面に出掛ける方は大きなメリットがあります。またクレジットカードの特典で上級会員が付帯しているのでファースト・ビジネスクラス客と同様の待遇で利用出来るのも大きなメリットです。

有効期限を気にしずに貯められる!【ANAアメックス】

  • 年会費7000円(税別)
  • 家族カード年会費2500円(税別)
  • ETCカード年会費は無料で新規発行手数料850円(税別)
  • 100円で1ポイント(会計毎)
  • 入会キャンペーンでマイルプレゼント

過去に最大30000マイルという特典内容がありましたが、ハイシーズン(大型連休など)に香港に往復で行ってもまだまだ余るくらいのマイル数です。
入会キャンペーンの詳細はこちらの記事をご覧ください。↓↓

ANAアメックス入会キャンペーン完全ガイド最新版

「入会キャンペーンは本当にお得なの?」 「35.000マイルはどこに行ける?」 ANAアメックスは現 ...

続きを見る

ANAアメックス最大のメリットは「マイル期限を気にしずに貯める事が出来る」

ANAアメックスはクレジットカードの利用でまずはアメックスポイントが貯まり、そのポイントをANAマイルに交換するという流れです。アメックスポイントは「ポイント移行コースに加入すれば有効期限が無期限になります。

マイルに交換してしまうと36ヶ月のマイル期限がスタートしてしまいますが、目標マイル数相当のポイントが貯まるまでポイントのまま持っておけば有効期限を気にする必要が無くなるのでそれが大きなメリットです。

ANAアメックスのマイル還元率&優待特典

マイル還元率は最大2.5%

ANAアメックスのマイル還元率は100円で1ポイントが貯まり、1ポイントを1マイルと交換出来ますので基本マイル還元率は1%となります。

ANAカード特約店やANAグループでの利用で0.5~1.5%の上乗せが出来ますので最大で2.5%のマイル還元率も可能です。

優待特典

  • 毎年カード継続ボーナス1000マイル
  • フライトマイル(区間×クラス×10%)
  • 空港ラウンジ利用可能(同伴者1名無料)
  • 空港サービス(手荷物無料宅配、空港クローク、パーキング)
  • 海外で日本語サポート(無料)
  • 海外旅行保険最大3000万円、傷害・疾病治療100万円(利用付帯)
  • 海外旅行保険は家族特約付き(カード会員の家族補償)
  • ショッピング保険が最高200万円(購入日から90日)
旅行に特化した特典と、旅行に行くためのANAマイルを効率良く貯める事が出来る完璧な1枚ですね。

公式サイト
↓↓

ANAアメックス公式サイト

JALマイル還元率№1!【セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード】

  • 年会費10000円(税別)※初年度無料
  • 家族カード年会費1000円(税別)
  • ETCカード年会費・発行手数料無料
  • 1000円で1ポイント(月の合計利用額)
    (ショッピングマイルプラン加入で1000円=11.25マイル)
  • 入会キャンペーン特典あり

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンゴールドアメックス)の初年度年会費無料は約10000円(税別)がキャッシュバックされるのと同じ事です。「5000ポイントプレゼント」などの特典は良くありますが、よく考えるとこの年会費無料という特典が実は一番お得で、無料で浮いた分を好きな事に使えるので現金キャッシュバックと同じと考える事が出来ますね。

セゾンゴールドアメックス最大のメリットは「JALマイル還元率が1番高い!」

セゾンゴールドアメックスは年会費4000円(税別)の「ショッピングマイルプラン」に加入するとカード利用で直接JALマイルが1000円で10マイルを貯まるように出来ます。加えて永久不滅ポイントも2000円で1ポイント貯まり、200ポイント→500マイルに交換出来ます。合計で1000円=11.25%が貯まる計算になりますのでマイル還元率は最大1.125%になります。本家のJALカードは1%なので、それを上回る還元率となります。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのマイル還元率&優待特典

マイル還元率は最大1.125%

マイル還元率は年会費4000円(税別)がかかりますが、上記でも説明した通り100円で最大1.125%になります。JALカードよりも還元率が高くなりますので、おすすめです。

優待特典

  • 海外利用はポイント2倍
  • セブンイレブン・イトーヨーカドーで還元率1.75%
  • プライオリティパスプレステージ会員年会費優待
  • 空港サービス(手荷物無料宅配、コート預かりサービス優待)
  • 海外で日本語サポート(無料)
  • 海外旅行保険最大1億円、傷害・疾病治療300万円(自動付帯)
  • 海外旅行保険は同条件で家族特約付き(傷害死亡・後遺障害は最大1000万円)
  • 航空機遅延保険が最大30000円
  • ショッピング保険が最高200万円(購入日から120日)
マイルが貯まるクレジットカードという事で、旅行で嬉しい保険やプライオリティパス年会費優待などが充実しています。JAL派におすすめの1枚です。

公式サイト
↓↓

セゾンゴールドアメックス公式サイト

ファーストクラスの待遇が受けられる!【デルタアメックスゴールド】

  • 年会費26000円(税別)
  • 家族カード年会費12000円(税別)
  • ETCカード年会費は無料で新規発行手数料850円(税別)
  • 100円で1マイル(会計毎)
  • 入会キャンペーンでマイルプレゼント

過去には最大32000マイルプレゼントなんて言う内容もありました。これは韓国にビジネスクラスで行ってもまだ余ります!デルタ航空の特典航空券路線で1番おすすめです。
現在の
入会キャンペーンの詳細はこちらの記事をご覧ください。↓↓

デルタアメックスゴールド入会キャンペーン!最大33000マイル

「入会キャンペーン最新情報が知りたい」 「入会特典マイルのお得な使い方は?」 「ゴールドメダリオン資 ...

続きを見る

デルタアメックスゴールド最大のメリットは「上級会員資格ゴールドメダリオン」

デルタアメックスゴールドに入会すると、入会キャンペーンの最大32000マイル以外にもデルタ航空上級会員資格「ゴールドメダリオン」が特典に付いてきます。ゴールドメダリオンはデルタ航空でファースト・ビジネスクラスの待遇を受ける事が出来ます。優先チェックインカウンターや優先搭乗、座席アップグレード、航空会社系ラウンジ利用などの特典があります。

デルタアメックスゴールドの「ゴールドメダリオン特典」やボーナスマイルについて2018年6月26日よりサービス改定が行われます。

詳しくはコチラの記事をご覧ください。

no image
デルタアメックスゴールドが改悪!ゴールドメダリオンは条件付きに!

デルタアメックスゴールドは2018年6月26日よりサービスの改定が行われます。 これまでデルタアメッ ...

続きを見る

デルタアメックスゴールドのマイル還元率&優待特典

最大マイル還元率が3%

デルタアメックスゴールドのマイル還元率は100円で1マイルが貯まりますので基本マイル還元率は1%となります。

また、年間利用額100万円につき5000マイルが年3回(最高300万円)まで貰えるので、つまり年間利用額が300万円まではマイル還元率が1.5%になるという事です。デルタグループでの支払いはなんと3%にもなります。※2018年6月26日よりサービスの改定あり!

優待特典

  • デルタ航空上級会員資格ゴールドメダリオン特典付帯
  • 海外利用はマイル1.25倍
  • 毎年カード継続ボーナスで3000マイル
  • 空港ラウンジ利用可能(同伴者1名無料)
  • 空港サービス(手荷物無料宅配、空港クローク、パーキング、ポーターサービス、エアポート送迎)
  • 海外で日本語サポート(無料)
  • 海外旅行保険最大1億円、傷害・疾病治療300万円(利用付帯)自動付帯なら最大5000万円、傷害・疾病治療費用は200万円
  • 海外旅行保険は家族特約付き(利用付帯のみ補償あり)
  • ショッピング保険が最高500万円(購入日から90日)
  • カードで支払った商品は返品補償、キャンセル料補償あり
  • アメックスゴールドと同等の優待(京都観光ラウンジ、ゴールドワインクラブなど)
  • 「ニッポン500マイルキャンペーン」で国内線利用で500マイルが貰える(デルタに国内線はありませんので、デルタ以外のANA、JALなどの国内線が対象)
このカードでデルタ航空を利用すればファースト・ビジネスクラス客の待遇を受けられます。提携航空会社を含めるとアジア方面にも強いので、アジアに行く機会の多い方におすすめの1枚です。

公式サイト
↓↓

デルタアメックスゴールド公式サイト

マイル還元率1.5%!【マイレージプラスセゾン(アメックス)】

  • 年会費1500円(税別)※マイルアップメンバーズ年会費5000円(税別)
  • 家族カード無し
  • ETCカード年会費・発行手数料無料
  • 1000円で5マイル(マイルアップメンバーズ加入で1000円で15マイル)

マイレージプラスセゾンアメックス最大のメリットは「マイル還元率1.5%」

マイルアップメンバーズは、カード年会費にプラスで5000円(税別)が必要になりますがマイル還元率が1.5%とかなり高還元率に跳ね上がります。

マイレージプラスセゾンのマイル還元率&優待特典

基本のマイル還元率が1.5%

マイレージプラスセゾンのマイル還元率は基本が1000円で5マイルなので基本マイル還元率は0.5%となります。しかし、上記で説明した通りマイルアップメンバーズ加入で1.5%になります。どこでクレジットカードを利用しても還元率が1.5%なのは素晴らしいですね。

優待特典

  • コスモ石油での利用は1000円で最大20マイル
  • アメックスブランドは毎年カード継続ボーナスで500マイル
  • 海外旅行保険最大3000万円、傷害・疾病治療300万円(自動付帯)

海外旅行保険で1番利用する可能性の高い傷害・疾病治療費用が最高300万円で自動付帯なのは、この年会費にしてはかなり優秀です!

マイレージプラスセゾンは他のクレジットカードのように旅行などの優待・特典が無い分、年会費などの維持コストがかなり抑えられます。必要最低限のコストでマイレージプラスを効率的に貯める事が出来る貴重なクレジットカードです。

公式サイト
↓↓

マイレージプラスセゾン公式サイト

交換出来るマイルが豊富!【スカイトラベラー】

  • 年会費10000円(税別)
  • 家族カード年会費5000円(税別)
  • ETCカード年会費は無料で新規発行手数料850円(税別)
  • 100円で1ポイント(1マイル)(会計毎)
  • ポイント有効期限無期限
  • 入会キャンペーンでポイントプレゼント

スカイトラベラー最大のメリットは「複数のマイルと交換出来る」

スカイトラベラーで獲得したポイントはANAを始めとする15の航空会社のマイルと交換出来ます。JALマイルには交換が出来ませんが、JALで使いたいなら同じアライアンスのブリティッシュエアウェイズのマイルに交換すればJALを利用出来ます。他にも様々な航空会社のマイルと交換出来ますので、1つのマイレージプログラムに絞りたくない方にはおすすめです。また、ポイント期限が無期限なので目標マイル数相当までポイントを貯めてから交換出来ますので期限を気にしなくて良いのが嬉しいですね。

スカイトラベラーのマイル還元率&優待特典

マイル還元率は最大3%

スカイトラベラーのマイル還元率は100円で1ポイントが貯まり、1ポイントを1マイルと交換出来ますので基本マイル還元率は1%となります。

対象の27航空会社の航空券購入や日本旅行での利用では100円で3ポイント(3マイル)になりますので還元率は3%となります。

優待特典

  • 毎年カード継続ボーナス1000マイル
  • 入会後1年以内に航空券を購入すると5000ポイントプレゼント
  • 空港ラウンジ利用可能(同伴者1名無料)
  • 空港サービス(手荷物無料宅配、空港クローク、パーキング)
  • 海外で日本語サポート(無料)
  • 海外旅行保険最大3000万円、傷害・疾病治療100万円(利用付帯)
  • 海外旅行保険は家族特約付き(カード会員の家族補償)
  • ショッピング保険が最高200万円(購入日から90日)
複数社のマイルを貯める事に特化したカードです。旅行で役に立つ特典も豊富なので海外を飛び回るビジネスマンや色々な国を旅行したいと思っている方におすすめです。

公式サイト
↓↓

スカイトラベラー公式サイト

アメックスでマイルを貯めるなら【SPGアメックス】もおすすめ!

複数のマイルを貯めなら、実はSPGアメックスもかなりおすすめです!SPGアメックスは高級ホテルグループの提携クレジットカードになりますが、マイル還元率が高いし交換出来るマイルも豊富なのでマイラーに人気のクレジットカードです。特にポイント交換先のマイルにJALマイルがあるのはかなり大きなメリットです。普通にJALカードよりも還元率が高いのは素晴らしいですね。

またSPGグループのホテルでアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、部屋の無料アップグレードなどのサービスを受ける事が出来る「ゴールド会員資格」も付帯しています。

メインはホテルの宿泊の為のカードで、それで貯まったポイントを効率よくマイルに交換出来るクレジットカードです。

SPGグループのホテルに泊まってカード決済をしなければマイル還元率は普通に1%なので、あくまでもメインはホテル宿泊のためのクレジットカードであることをお忘れなく!

現在、SPGアメックスはポイントプレゼントの入会キャンペーンを開催中です!

入会キャンペーンの詳細はこちらの記事をご覧ください。↓↓

SPGアメックス入会キャンペーン最新版!39000ポイント獲得可能!

「SPGアメックスの入会キャンペーンは簡単に獲得出来る?」 「33000ポイントのお得な利用方法は? ...

続きを見る

まとめ

今回はマイルが貯まるアメックスを紹介しました。まとめておきます。

ANAマイルを貯めるなら【ANAアメックス】

アメックスでANAマイルが貯められるクレジットカードと言えばこのカードを置いて他に無いと言えます。何と言ってもポイントのまま貯めておけば期限がありませんので、ANAマイルを期限を気にしずに貯められるところが良いです。ANAマイルは期限が3年しかありませんので、それを考えるとANAマイルを貯めるのにこのカード以外は考えられませんね。

ANAアメックス公式サイト

JALマイルを貯めるなら【セゾンゴールドアメックス】

JALの名前がクレジットカード名に入っていませんが、JALカードよりも還元率が高いです。ゴールドクラスという事で付帯保険やプライオリティパス年会費優待などの特典が充実していますが年会費が10000円(税別)とそれほど高くないのでコスパの高いクレジットカードです。

セゾンゴールドアメックス公式サイト

デルタ航空スカイマイルを貯めるなら【デルタアメックスゴールド

カード名にも入っているように、デルタ航空のスカイマイルが貯まりやすいのはもちろんの事、それ以外に上級会員ゴールドメダリオン資格が付帯している事も大きなメリットです。貯めたマイルを使う際もファースト・ビジネスクラスの待遇で空港を利用出来ますので快適です。上級会員でアジア方面のフライトをしてみてはどうでしょうか?

デルタアメックスゴールドの「ゴールドメダリオン特典」やボーナスマイルについて2018年6月26日よりサービス改定が行われます。詳しくはコチラの記事をご覧ください。
↓↓

no image
デルタアメックスゴールドが改悪!ゴールドメダリオンは条件付きに!

デルタアメックスゴールドは2018年6月26日よりサービスの改定が行われます。 これまでデルタアメッ ...

続きを見る

デルタアメックスゴールド公式サイト

ユナイテッド航空マイレージプラスを貯めるなら【マイレージプラスセゾン】

マイレージプラスが貯めやすいクレジットカードは数少ないですが、そんな中でも還元率1.5%とひと際貯まりやすくなっているのがこのクレジットカードです。マイレージプラスはANAと提携関係にありますのでANAの特典航空券で国内線も利用する事が出来ます。

マイレージプラスセゾン公式サイト

色々なマイルに交換したいなら【スカイトラベラー】

1つのマイレージプログラムに絞らずに、色々な航空会社のマイルに交換する事が出来て、さらにマイルが貯まりやすいアメックスと言えばこれです!航空券やツアーを購入するなら絶対にこのカードがおすすめで、もちろん旅行に役立つ優待や特典も付いているので旅行に1枚持っておきたいクレジットカードです。

スカイトラベラー公式サイト

今回紹介している5枚のアメックスは、各航空会社のマイルを貯めるのに最も最適です。

まずは自分のライフスタイルと自分の目的に合った航空会社を選択して、それから5枚の中からチョイスすればベストです。

ピッタリのクレジットカードを選んで日々の支払いを効率的にマイルに変えていきましょう!

アドセンス

アドセンス

-ANAマイル, JALマイル, アメックス, クレジットカード, クレジットカード会社, デルタスカイマイル, マイル
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.