クレカとカードローンのブログです!!

クレカードローンZ

アメックス クレジットカード クレジットカード会社 ゴールドカード 入会キャンペーン

アメックスゴールド入会キャンペーン最新版!最大30000ポイント

投稿日:

「入会キャンペーン特典の獲得は簡単?」

「どれくらいお得なの?」

アメックスゴールドの入会キャンペーンが新しくなりました。

最大30000ポイントが獲得出来ます。

また現在は30000ポイントの代わりに「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン貸切ナイトご招待特典」を選択する事も出来ます!

いずれにせよ獲得には条件が設けられていますので、今回は入会キャンペーン詳細と、ポイントの利用方法やカード詳細についても解説します!

これを読めばアメックスゴールドの入会キャンペーン獲得条件や詳細、アメックスゴールドの特徴などがわかりますよ!

入会キャンペーン詳細

長らく「初年度年会費無料」が開催されていましたが新しいキャンペーンがスタートしました。

内容は「最大30000ポイントプレゼント」です。1ポイント1円の価値があります。

アメックスゴールドの年会費は29000円(税別)なので、ちょうど年会費1年分と同じくらいの価値になります。

そして2019年7月17日(水)より「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン貸切ナイトご招待特典」も期間限定で追加となりました。

以下のどちらかを選ぶ事が出来ます!

  • 特典A:「30000ポイント(30000円相当)獲得特典」
  • 特典B:「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン貸切ナイトご招待」

カード利用条件を達成するのが条件

どちらの特典も設定されたカード利用代金を達成する事が条件となります。

30000ポイントは入会ボーナスポイントと通常の獲得分が合わさって30000ポイントとなります。

通常ポイントとは普通にカードを利用した場合に獲得出来るポイントの事です。

ユニバーサルスタジオ特典は利用額が多くなればなるほど招待される人数が増えていきます。

【特典A】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン貸切ナイトご招待

カードを利用金額によって招待人数が変わります。獲得条件は以下の通りです。

カード申込期限:2019年9月3日(火)まで

利用期限:2019年9月30日(月)まで

  • 50000円(税込)以上の利用で2名招待
  • 15万円(税込)以上の利用で3名招待
  • 25万円(税込)以上の利用で4名招待

25万円の利用で4名招待なので、家族で行けたら最高ですね。

貸切イベントの開催は11月30日(土)になります。

普通なら貸切ナイトのようなイベントは抽選になりますが、こちらは確実に獲得出来るので激熱ですね。

【特典B】30000ポイント獲得

30000ポイントはカードを利用して、入会特典のボーナスポイントと通常分のポイントを併せて30000ポイントなります。

ボーナスポイントの獲得条件は以下の通りです。

  • 入会後3ヶ月以内に10000円(税込)の利用で1000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に25万円(税込)の利用で4000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に50万円(税込)の利用で20000ポイント

つまり入会後3ヶ月以内に50万円の利用をすれば良いという事ですね。

そして50万円利用分には上記のボーナスポイント以外に通常分の5000ポイントも付きますので、ボーナスポイント25000Pと通常ポイント5000Pの合計30000ポイントになると言う内容です。

正確に言うと「入会特典」は25000ポイントとなりますね。

カード利用条件を達成するには

3ヶ月以内で50万円は、1ヵ月で約17万円くらいの利用が必要なので、そんなに簡単とは言えませんね。

近々海外旅行など、大きなお金を使う予定があれば良いですが、もし無いようであれば毎月の公共料金支払いや家賃支払いがある方は可能ならカード払いにするなど、とにかくカード払いにするしかありませんね。

例えば家電などは大きな金額になりますので、家電を買い替える予定があるならちょっと早めに買い替えるのもありですね。

ちなみにカード年会費は利用条件対象外となります。

最大30000ポイントは通常だと、300万円利用分に相当するポイント数なのでかなりお得ですよ!

アメックスゴールド公式サイト

ポイントのお得な使い方を徹底解説

アメックスのポイントは他社のポイント交換やカード利用分に充当など様々な使い道があります。

しかし、使い方によってお得度は変わりますのでお得な使い方を中心に使い道を解説します。

マイルへの交換が一番お得

アメックスゴールドのポイントはマイル以外の選択肢だと還元率が低くなってしまいますのでお勧めできません。

その点マイルだと、ANAマイルの場合1ポイント1マイルのレートで交換が出来ます。1マイルの価値は1円以上と言われていますのでアメックスゴールドのポイントを交換するならマイルが一番お得です。

提携のマイレージプログラムはANA以外に14社ありますので以下にまとめました。

提携航空会社一覧

交換先 交換レート(メンバーシップリワード加入)
ANA☆☆☆ 1000ポイント→1000マイル
ブリティッシュエアウェイズ☆☆ 1250ポイント→1000マイル
デルタ 1250ポイント→1000マイル
エミレーツ 1250ポイント→1000マイル
アリタリア イタリア航空 1250ポイント→1000マイル
チャイナエアライン 1250ポイント→1000マイル
フィンエアー 1250ポイント→1000マイル
タイ航空 1250ポイント→1000マイル
カタール航空 1250ポイント→1000マイル
ヴァージンアトランティック航空 1250ポイント→1000マイル
エールフランス 1250ポイント→1000マイル
エティハド航空 1250ポイント→1000マイル
SASユーロボーナス 1250ポイント→1000マイル
シンガポール航空 1250ポイント→1000マイル
アジアマイル 1250ポイント→1000マイル

星の付いているマイルが上から交換先おすすめ順です。

2017年4月からANA以外のマイルは1250ポイント→1000マイルへと交換率が下がってしまいましたので、2018年9月現在は断然ANAマイルへの交換が一番交換レートが高いです。

ANAマイルへの交換が一番効率が良いのですが、デメリットもあります。

ANAマイルのデメリット

ANAマイルへの交換は別途でANAマイルコース5000円(税別)への加入が必要になります。

朗報は、この5000円(税別)はポイント付与対象になるという事なので税込みで54ポイント獲得出来ます。

2019年からはこのANAマイルコース年会費をポイントで充当できるようになります。(3000ポイント以上1ポイント単位)

年間8000円(税別)のコストがかかる・・

最高レートの1000ポイント→1000マイルで交換しようと思うと、「ANAマイルコース」と「メンバーシップリワード」の二つの加入が必須となるため、年会費とは別に8000円(税別)が必要となります。

ANAマイル移行は上限あり

また年間80000マイルまでの移行上限もあります。

※2019年1月からは年間40000マイルが上限となります。

40000マイルは年間400万円利用分に相当するので、クレジットカード利用額が多い方でなければ影響は少ないと思います。普通の一般ユーザーにとって影響は限定的でしょう。

しかしANAマイルの交換コストが5000円(税別)必要なのはちょっと痛いですね・・・アメックスゴールドの年会費とメンバーシップリワードプラスの年会費もあるので、合計で37000円(税別)のコストがかかります。高いですね・・・

もしANAマイルを貯めたいだけが目的ならANAアメックスがおすすめです。もっと少ないコストで貯める事が出来ますよ!

ANAアメックスの詳細はコチラ↓↓

ANAアメックス入会キャンペーン完全ガイド最新版

「入会キャンペーンは本当にお得なの?」 「35.000マイルはどこに行ける?」 ANAアメックスは現 ...

続きを見る

ANAマイル以外のおすすめは?

ANA以外ですとブリティッシュエアウェイズかデルタスカイマイルが有力になってきます。 ブリティッシュエアウェイズはJALとアライアンス(ワンワールド)が同じなので、ブリティッシュエアウェイズのマイルでJALを利用する事が可能です。国内線でも使えるので利便性が高いです。

ANAスカイコインへ移行!すぐに交換可能

ANAのホームページで航空券や旅行商品(海外/国内)のお支払いに利用出来る電子クーポン「ANAスカイコイン」にポイントを交換する事が出来ます。

交換レート

メンバーシップリワードプラスに未加入 3000ポイント➡1000ANAスカイコイン
メンバーシップリワードプラスに加入 1000ポイント➡1000ANAスカイコイン

ANAスカイコインのメリット

例えばマイルに交換しても、利用したい時期に特典航空券を取得する事はなかなか難しいです。

そんな時にANAスカイコインなら1コイン=1円として航空券の購入に利用出来ますので、ポイントを航空券購入代金や燃油サーチャージ料に充当する事が出来ます。

貯めたポイントを使いたい時期に使う事が出来るのは嬉しいですね。

しかもスカイコインで購入した航空券でもフライトマイルを貯める事が可能です。

マイルに比べると、1ポイント当たりの価値は下がってしまいますが、使えなかったら意味がないですからね。

ポイントフリーダム

ポイントフリーダムはディナー代、ショッピング代、旅行代金などカード支払い分にポイントを充当できるサービスです。

ポイントでツアー旅行代金の決済

利用出来るサービス ポイントで購入できる商品 還元率(メンバーシップリワードプラス加入時)
アメリカンエキスプレストラベルオンライン 航空券、ホテル、レンタカー 1ポイント→1円
HISアメックスデスク 国内外のパッケージツアー、日本発着の国際・国内線航空券、国内外ホテル、旅館、レンタカー、JRチケット 1ポイント→0.8円
日本旅行 国内外旅行、パッケージツアー、航空券 1ポイント→0.8円
アメリカンエキスプレスオンラインでの利用なら還元率1%で利用出来ますね!

ポイントで街のお店でお買い物

利用出来るサービス ポイントで購入できる商品 メンバーシップリワードプラス加入時の還元率
高島屋 指定なし 2000ポイント→1000円分商品券
ヨドバシカメラ 指定なし 2000ポイント→1000円分商品券
う~ん・・・正直言うと、ここで使うのはもったいないですね!還元率は0.5%になります。

ポイントでオンラインショッピングの決済

利用出来るサービス ポイントで購入できる商品 メンバーシップリワードプラス加入時の還元率
BUYMA 指定なし 1ポイント→0.5円
マルイ 指定なし 1ポイント→0.5円
ベルメゾン 指定なし 1ポイント→0.5円
う~ん・・・正直言うと、ここでも使うのはもったいないですね・・・BUYMAは意外と使えるかもしれません。

正直な所、マイルに比べるとかなり還元率が悪くなってしまうのでポイントフリーダムはあまりおすすめは出来ません。

しかし、ポイントの使い道に困った時の一つの選択肢としてはありがたいですね。

楽天ポイントやTポイントにも交換

メンバーシップリワードは楽天やTポイントに交換する事も出来ますが、3000ポイント→1500ポイントと還元率は0.5%になります。

しかしTポイントなどは非常に凡庸性が高いポイントなので、ポイントの使い道に困った時などは非常に良い選択肢となります。

ポイント還元率

アメックスゴールドのポイント還元率は基本100円で1ポイントが付与されます。

ポイント有効期限は3年間と長いですが、ポイントを1度でも何かに交換すれば無期限となります。

ポイントの価値は1ポイントあたり0.4円~と低いのですが、ポイントアッププログラムの「メンバーシップリワードプラス」に参加すると1ポイントの価値が1円になります。還元率が約2倍になるという事ですね。
↓↓

メンバーシップリワードプラスに加入は必須

「メンバーシップリワードプラス」は、年会費3000円(税込)で加入出来ます。

メンバーシップリワードプラスへ加入するメリットは

  • ポイントの価値が2倍になる
  • ポイント有効期限が無期限になる

ポイント還元率が倍になってポイント有効期限も無期限になるので、加入は必須と言えます。

例えばポイントをマイルに交換する時は・・・

メンバーシップリワードプラスに未加入 2000ポイント→1000マイル
メンバーシップリワードプラスに加入 1000ポイント→1000マイル

これは大きな差ですよね。3000円(税金)ならすぐにペイ出来ますね。

ただし、年間のカード利用額が極端に少ないなら価値が上がった分が年会費3000円(税別)以上にならない可能性もありますので加入する必要はないですね。

ポイントが無期限になれば期限を気にしずに目標ポイント数を目指すことが出来ます!

※ちなみに、公共料金の支払いだとポイントは200円で1ポイントと半減します。

対象加盟店の利用で100円3ポイント

メンバーシップリワードプラスに登録済の方限定になりますが、対象加盟店でずっと100円=3ポイントが貯まります。

100円につき通常1P+ボーナスポイント2Pとなります。

対象加盟店(オンライン限定)

Yahoo!Japan(Yahoo!ショッピング、ヤフオクなど)、iTunes、AppStore、JAL、HIS、アメリカンエキスプレストラベル、Amazon

※年間ボーナスポイントの上限は最大100.000ポイント(500万円利用分)となります。

このボーナスポイントプログラムは登録が必要で、登録は無料です。一度登録すれば毎年の更新は不要です。

アメックスゴールドの優待・保険

アメックスゴールドはこの分野で真価を発揮します!

まずはクレジットカードの代表的なサービスである旅行保険からです。

海外旅行保険

海外での急病トラブルなどに医療費などの補償を受ける事が出来ます。

保険の種類 保険金額(自動付帯) 保険金額(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 5000万円 1億円
傷害治療費用 200万円 300万円
疾病治療費用 200万円 300万円
賠償責任 4000万円 4000万円
救援者費用 300万円 400万円
携行品損害(免責金額3000円) 50万円
(年限度額100万円)
50万円
(年限度額100万円)

国内旅行保険

保険の種類 保険金額(自動付帯) 保険金額(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 なし 5000万円

自動付帯はアメックスゴールドを保有しているだけで保険適用になるという意味で、利用付帯はアメックスゴールドで旅行代や旅行の交通費などを支払って(利用して)初めて保険適用になるという意味です。

アメックスゴールドは利用付帯で補償額が高くなる設定になっています。

自動付帯でも十分な内容になっていると思いますが、どうせなら両ツアー代金や航空券代をアメックスゴールドで決済して利用付帯条件を満たせばさらに保険金が増えて安心の無いようにする事が出来ますよ。

ショッピング保険とその他プロテクション

アメックスゴールドはカードの盗難、不正利用や商品の返品補償などが充実していますので、安心して決済に利用出来ます。

ショッピングプロテクション

国内外問わずカードで購入したほとんどの商品について、購入から90日以内に生じた破損、盗難などの損害を年会500万円まで補償

リターンプロテクション

購入した商品の返品を万が一購入店が受け入れない場合、購入日から90日以内の商品であれば払い戻しをしてくれます。

不正プロテクション

不正に利用された損害を補償してもらえます。もちろん新しく安全なカードを再発行してもらう事も出来ます。

オンラインプロテクション

インターネット上での不正使用による損害を全額補償。安心してネットショッピングが楽しめます。

キャンセルプロテクション

急な出張や急病などで海外旅行に行けなくなったり、コンサートに行けなくなったりしてキャンセルをしなければならなくなった時にキャンセル費用を補償してくれます。

この分野においてはアメックスの右に出るカードは無いと言っても言い過ぎではないくらい充実しています。

トラベルサービス・空港サービス

アメックスゴールドはトラベル&エンターテイメントカードなので、この分野の優待はかなり充実していて期待できる内容となっています。

空港ラウンジ

国内28、海外2の空港ラウンジを同伴者1名と共に無料で利用出来ます。

【国内】

羽田、成田、関空、伊丹、中部国際、神戸、福岡、広島、鹿児島、那覇、など。

【海外】

ハワイ・ダニエルKイノウエ空港
※韓国・仁川空港はサービスが終了しました。

同伴者1名も無料で使える所が素晴らしいです。本人のみ無料と言うクレジットカードは多いですが、それだと出張などでしか利用できないのでこれはプライベートでも使えるサービスですね。

プライオリティパス

プライオリティパスに無料で登録する事が出来て、国内外1000以上の航空会社系高級ラウンジを無料で年間2回まで利用出来ます。

よくある空港ラウンジ利用特典とは使えるラウンジのレベルが違ってきます。

空港ラウンジとプライオリティパスで使えるラウンジの違い

簡単に区分けすると以下の二通りになります。

  • クレジットカード会社運営ラウンジ(空港ラウンジ特典、ゴールドカード特典などで使える)
  • 航空会社運営ラウンジ(ビジネスクラス、プライオリティパス)

設備や立地に大きな差がある

航空会社運営ラウンジの方が設備の充実などレベルが圧倒的に高く、ラウンジの立地条件にも大きな差があります。

カード会社ラウンジは空港内の誰でも入ることが出来る非制限エリアにあるのに対して、航空会社ラウンジは制限エリアにある事が多いです。

制限エリアにあれば、出国手続きなどをすべて済ませた後でゆっくりと利用する事が出来ますが、非制限エリアにあるカードラウンジだと出国手続き前の利用になってしまいますので、手続きの時間を気にしながらの利用となってしまいます。

海外旅行の際は空港での待ち時間をより快適に過ごす事が出来ますね!

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発帰国時に提携タクシー(MKグループ)の車をチャーターして、利用可能地域の指定場所から空港間の送迎を定額料金で利用できます。(利用可能空港は、成田、羽田、関空、中部国際空港で国際線のみ)

エアポートミール(国内線)

搭乗日の1週間前までに、HISアメックストラベルデスクにて対象となる国内線航空券を利用すると、羽田・伊丹空港内で対象飲食店にて搭乗日当日に利用出来るエアポートミールクーポン1000円分が貰えます。

空港クロークサービス

空港を利用の際に手荷物を一時的に預ける事が出来るサービスです。邪魔な荷物が無くなるので買い物や食事を楽しむことが出来ます。(利用可能空港は中部国際)

手荷物無料宅配サービス

成田、羽田、関空、中部国際空港を利用で海外旅行の際はスーツケース1個を無料で空港まで宅配してくれますので、少ない荷物で出かける事が出来ます。

また、帰りも同様に空港から自宅まで宅配してくれますので非常に便利なサービスです。出発の7日前までに電話で予約しましょう。

無料ポーターサービス

出発時に空港の駅改札付近やバス停などの指定場所からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札付近やバス停などの指定場所まで、専任スタッフが荷物を運んでくれます。

(利用可能空港は成田国際空港(第1、第2ターミナル利用)、関空)

空港パーキング優待

空港周辺のアクセス良好な駐車場を会員価格で利用できます。

(利用可能空港は成田、羽田、関空、福岡空港)

海外用携帯電話レンタル

海外用レンタル携帯電話を半額(250円→125円/日)、通話料10%オフにて利用できます。

(利用可能空港は成田、羽田、関空(国際線))

カーシェアリングサービス タイムズカープラス

タイムズカープラスのステーションで24時間いつでも車を借りられるカーシェアリングサービスの会員カード発行手数料が無料になります。

国内でのレンタカー利用

オリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズカーレンタルで基本料金から5%オフになります。

アメリカンエキスプレストラベルオンライン

国内外のホテル、海外航空券、レンタカーのオンライン予約が出来る会員専用の旅行予約サイトです。

HISアメリカンエキスプレストラベルデスク

電話一本で海外・国内の旅行の手配をしてくれます。

利用出来るサービス内容は以下の通りです

  • 国内・海外のパッケージツアーやクルーズの予約
  • 日本発着の国際線航空券、および国内線航空券の予約
  • 海外ホテルやレンタカーの予約
  • 国内ホテル、旅館、レンタカー、JRチケットの予約

旅・Fun

各社の旅行サイトで割引や限定特典の優待が受けられます。

一休.com カード会員限定特典付きのプランあり
日本旅行 厳選された宿に泊まるプラン「特選の宿」が5%オフ
Expedia 海外ホテル8%オフ、カード会員優待料金あり
アップルワールド.com 世界約10万件のホテルを最安値よりさらに5%オフ

ツアー代金がかなりお得になりますね!

アメックスゴールド限定の優待・特典

アメックスゴールドカードは普通カードのグリーンの優待・特典に加えてゴールドカードだけの優待・特典があります。

海外旅行の航空機遅延保険

海外旅行の際、航空機の遅延で臨時に出費した宿泊費や食事代を保証してもらえます。手荷物の到着が遅れたことにより衣類などを購入した場合の費用も補償対象です。

ゴールドダイニングby招待日和

この特典はかなり評判が良いですね。

掲載レストランの所定のコースメニューを2名以上で利用すると1名分のコース料理が無料になります。

対象店舗はミシュランで星を取るような一流レストランもあります。

アメリカンエキスプレスInvites

世界中から厳選した400以上のレストランなどで飲食代20%オフやボトルワインサービスなどの特典を受ける事が出来ます。

ゴールドワインクラブ

超一流ワイナリーとのコネクションで最高級のワインを販売しているエノテカのサポートによって、ワインに関する様々なサービスを受ける事が出来ます。

オーバーシーズアシスト(ゴールドデスク)

海外でレストランの予約や医療機関の紹介、緊急時の相談など世界中のほとんどの国から24時間通話無料またはコレクトコールで連絡が出来ます。グリーンカードで言う「グローバルホットライン」です。

グローバルホットラインには医師の派遣や救急車の手配などの緊急支援はありませんが、オーバーシーズアシストはこれらのサービスも受ける事が出来ます。

プリファードゴルフ

世界70か所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊するとホテルが契約するゴルフコースのプレー代が1名分無料になるプログラムに年会費無料で登録できます。

京都観光ラウンジ

ゴールド会員は「高台寺塔頭 圓徳院 京都特別観光ラウンジ」が利用できます。圓徳院の拝観料が無料になって、お茶とお菓子のサービスもあります。

贅沢な優待・特典が盛りだくさんですね!

アメックスゴールドの基本情報

アメックスゴールドは普通カードのアメックスグリーンと基本的な部分は同じになっていて、優待や補償の部分がアメックスグリーンよりも手厚くなっています。

より贅沢さが増した仕上がりとなっています。

デザインもゴールドカードらしく豪華な中にお洒落さも兼ね備えたカッコイイ仕上がりになっています。

 ー アメリカンエキスプレスゴールドカード
年会費

●29000円(税別)
●家族カード1枚目無料、2枚目以降12000円(税別)

ETCカード年会費 年会費無料で新規発行手数料850円(税別)
ポイントアップ メンバーシップリワードプラス年会費3000円(税別)
ポイント還元率

●基本0.4%~(100円で1ポイント)
●マイルは1000ポイント→1000マイル(メンバーシップリワードプラス加入時)

ポイント有効期限 3年間(一度でもポイント交換をすれば無期限になります)
提携マイル

●ANAをはじめ、全部で14社の航空会社と提携
●ANAマイル還元率1%
●ANAマイル以外は還元率0.8%

電子マネー ApplePay(QUICPay)、モバイルSuica、Edy、おサイフケータイ

引用:アメックスゴールド公式サイト

アメックスゴールドはApplePayにも対応しています。

スマホで簡単に決済出来てポイントも貯まるので積極的に使いたいですね。

アメックスゴールドの審査情報はこちらの記事をご覧ください!

アメックスゴールドの審査基準を解説!サラリーマンの年収でも持てるの?

「アメックスゴールドの審査基準は甘いって本当?」 「普通のサラリーマンでも持てるの?」 アメックスゴ ...

続きを見る

アメックスゴールドがおすすめな人

アメックスゴールドは年会費が高額になりますので「普通カードのグリーンでもいいんじゃないの?」って思われる方もいると思います。

アメックスゴールドの年会費は29000円(税別)となっており、普通カードのグリーンが12000円(税別)なのでその差は17000円です。

基本的なカードの機能(還元率など)には差が無く、違いは旅行保険や旅行時の優待、ディナー、エンターテイメントの部分での優待が手厚くなっているので、そこに17000円差の価値を感じる事が出来るかどうか?が選択のポイントになってきます。

その事から考えると、アメックスゴールドがおすすめな人は

  • 年に数回は海外旅行に出掛ける
  • 高級店でのディナーなどによく行く

このような特徴の方におすすめのカードです。

まとめ

アメックスゴールドはステイタスカードで、ポイントをお得に貯めるカードではありません。

「見た目のカッコよさ、高級感、知名度、贅沢」などの要素が大きいカードで、デザインはゴールドがキラキラしていてイヤらしい感じが出てしまうかと思えば、全然そんな事は無くてむしろ洗練されているように思えます。

お店のレジなどでアメックスゴールドカードを出している人が居ると、何故か一目置いてしまいます。

これは意外ですが、20代の女子にもアメックスゴールドは「金持ちカード」として認識されています。

他社のゴールドカードよりもツーランクぐらい上を行っていますのでかなりカッコイイです!

入会キャンペーンは2拓でどちらかを選ぶ事が出来ます!

  • 特典A:「30000ポイント(30000円相当)獲得特典」
  • 特典B:「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン貸切ナイトご招待」

特典Bは9月30日までがカード利用期限になりますので、急ぎましょう!

申込はこちらから
↓↓

アメックスゴールド公式サイト

アドセンス

アドセンス

-アメックス, クレジットカード, クレジットカード会社, ゴールドカード, 入会キャンペーン
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2019 AllRights Reserved.